【2021年】アナログテスターのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
アナログテスターのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.アナログテスターのおすすめ│『カスタム アナログテスタ CX02』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『カスタム アナログテスタ CX02』
  2. 2位.アナログテスターのおすすめ│『Crenova デジタルマルチメーター 電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Crenova デジタルマルチメーター 電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター』
  3. 3位.アナログテスターのおすすめ│『ELPA アナログテスター CX-270』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ELPA アナログテスター CX-270』
  4. 4位.アナログテスターのおすすめ│『HIOKI(日置電機) 3030-10 アナログテスター』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HIOKI(日置電機) 3030-10 アナログテスター』
  5. 5位.アナログテスターのおすすめ│『Sanwa アナログマルチテスター AP-33』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Sanwa アナログマルチテスター AP-33』
  6. 6位.アナログテスターのおすすめ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 自動車測定対応 TA-55 TA-55』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 自動車測定対応 TA-55 TA-55』
  7. 7位.アナログテスターのおすすめ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR』
    1. アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR』
  8. アナログテスターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.アナログテスターのおすすめ│『カスタム アナログテスタ CX02』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『カスタム アナログテスタ CX02』

まあまあ使うんですが、カー用品取り付けなどDC50V、交流にAC250V、抵抗と用途は限られています。写真隣の以前から所持しているテスターの、テスター棒の線がつなげない位置で断線したので、この製品を購入しました。用途が限られる事もあって、十分に応えてくれています。アナログメーターの方がなんとなく安心感があります。また価格も安くて助かります。しかしパネルの表示が、ちょっと見にくく感じます。それが★-1かと思います。
少し前にデジタルテスタを購入しましたが、私には使い勝手が悪く、このアナログテスタを購入しました。
主に通電何ボルトを測定するだけですが、電位差などが針の目盛りの位置で感覚的につかめ、重宝しています。
このテスタで、数十万円する医療用の冷凍冷蔵庫が修理できました。

カスタム アナログテスタ CX02』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『カスタム アナログテスタ CX02』の詳細を見る

2位.アナログテスターのおすすめ│『Crenova デジタルマルチメーター 電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Crenova デジタルマルチメーター 電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター』

1)電池のセット時に、本体を裏向けて勘違いした私は最下部の「ひっかけ」を開いて入れようとしました。ところが塞がっていました。ここはスタンドの役割なのでしょう, 本当は裏面中央のプラスのネジ(ドライバは小さめ)を外して入れる様になっています。=他の方が;ちゃんと画像をUPししかも矢印で示しておられます。2)付属の説明書は多国語版ですが日本語は掲載されていませんでした。=詳細の説明でも大体わかりますが、当方が調べた所 CrenovaMS8233Dデジタルマルチメータ.ユーザ・マニュアルで検索するとヒットする MANIAL(Adobe PDF)で判ります。なおこれは MS8233DおよびMS8233E のマニュアルですので 4.1.1 付属品 K-タイプ温度ブローブ—-1個 は購入しても付いていません。これに関連した事項は除いて読む必要があります。=3-1計測器の図 7の記載にあります様にこれは MS8233D ですので Hz になっています。以上当方が購入した時点のご報告です。商品自体の性能は原付きバイクや自動車のバッテリーを調べるには十分と思いました。
価格が安く不安があったが、造りが良く使い勝手も良かった。精度も不満のない出来である。
電圧を測る際ダイヤルを合わせると標示が0.00ではなく不規則に動くので、故障ではないのかと
問い合わせたところ、自動で測定値を連続表示するので周りの環境によってmvの値が表示されるとのこと。
逆に感度が良いことがわかった。その際の問い合わせに対しても誠意のある迅速な対応をしてもらい、出品者
としても高く評価したい。安心して購入できる商品だと思う。
品質高いテスターです。アナログテスターからの乗り換えですが、精度は問題なく、デジタルなので使いやすいです。

所謂テスターの棒的な端子に加え、鰐口クリップも付いているので、GNDに鰐口を付けて、棒の端子でACC電源を探るといった時に便利です。

テスターって安くなったんですね。9Vの電池も付いて、この値段ですか。
良い買い物をしました。

Crenova デジタルマルチメーター 電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Crenova デジタルマルチメーター 電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.アナログテスターのおすすめ│『ELPA アナログテスター CX-270』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ELPA アナログテスター CX-270』

テスターが急に必要になり購入することになりました。製品仕様を一目見てこれがいいと思いました。また、値段も手ごろだっただけでなく製品写真をみると見やすそうなメーターが購入の決め手となりました。このようなことから使いやすさ星5つ、安全性もテスターだから悪いところがみつからないので星5つ、耐久性も丈夫そうな筐体でテスターコードも太く丈夫そうで悪いところがみつからなく星5つ。よって全体的に星5つとしました。
長く(20年程)使っていた、SANWAのアナログテスターが壊れた為、購入しました。以前のに比べると大きいですが使用上は特に問題ありません。デジタルタイプも持っていますが、使うのはほとんどアナログです。色々な意味でアナログが使い易いです。このテスターは問題は大きさだけです。ケースがないので、今どうしようか考え中です。

ELPA アナログテスター CX-270』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ELPA アナログテスター CX-270』の詳細を見る

4位.アナログテスターのおすすめ│『HIOKI(日置電機) 3030-10 アナログテスター』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HIOKI(日置電機) 3030-10 アナログテスター』

アナログテスターをおすすめします。(テスター内臓電池をはずしても測れる)
デジタルテスターの場合、内蔵電池が消耗すると使えない。

こちらは6年前に購入したが、電池や車のバッテリーの電圧計測用に使用している。
HIOKIのアナログテスターはケース付で、多少の落下にも耐える丈夫なテスターである。

接点が摩耗する為、切り替えスイッチは頻繫に動かさないほうが良い。
(ただし、長時間使用しない時は、OFF位置にしておいた方がいい。)

いつ買ったのかわからない位前の愛用のテスターが不調になったのでこの商品を購入しました。
前回も日置電機製でした。信頼しているため今回も日置製のこの商品を購入しました。
正確な測定なら専用計測器やデジタルが良いのですが、配線や機器のトラブル対応はアナログテスターが使いやすいです。
さすが日置のハイテスター
安心と安定感あります。
デジタルテスターの時代ですが、どうしてもアナログテスターじゃないと計測出来ない時とかに役立ってます。
主に野外使用が多いので、専用のハードケースもあるので助かってます。

HIOKI(日置電機) 3030-10 アナログテスター』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『HIOKI(日置電機) 3030-10 アナログテスター』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.アナログテスターのおすすめ│『Sanwa アナログマルチテスター AP-33』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Sanwa アナログマルチテスター AP-33』

コードが上手く巻けないというレビューが多いので心配でしたが、三和がそんな物作るわけがないとの判断で購入してみました。結果、正解でした。
確かに余裕は無いので、適当にぐるぐるっと巻くと収納出来ません。しかし、最終コーナーまでは途中で赤と黒のリード線が重なったりねじれたりしない様に、本体側出口の状態のまま平行を崩さずに巻くと何の問題もありません。(まぁ、現場でちゃちゃちゃっとしたい人には不向きかもしれませんが。)
実使用はこれからですが、個人的に使用頻度の高い導通(抵抗)と直流電圧のレンジがOFFスイッチに近い点も気に入っています。
不満な点はコンパクトさ故に目盛りが多少見にくく感じます。普段、大きなサイズのアナログテスターに慣れているためかもしれません。
テスターです。
商品レビューは出そろっているのであえて書きません。
ヒューズを交換したので、そのメモとしてリンクを貼っておきます。
OHMミニ管ヒューズ0.5A-250V4本(04-1624)

Sanwa アナログマルチテスター AP-33』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Sanwa アナログマルチテスター AP-33』の詳細を見る

6位.アナログテスターのおすすめ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 自動車測定対応 TA-55 TA-55』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 自動車測定対応 TA-55 TA-55』

自動車のバッテリー上がり整備で暗電流の測定などで時たま7A以上
流れる事があるので通常テスターならヒューズ切れになります。
このテスターなら測定できます。
あと今まで通常テスター(12Vレンジ)使っていたので16Vレンジ
で測定する時少し違和感が(なれれば支障はないです)
このメーカーのテスターこれで4台目ですが安心して使える商品だ
と思います。
自動車の電装関係をたまにいじります。昔はカーステ、カーナビなどの取り付けをやっていましたが、最近はあまりやりません。しかし今の車にも余分な電装品を付けているためか、電圧が下がったとか上がったとかタコ足で小さい灯を増設するとかよせばいいのにたまにやっています。直結で30Aも使えます。デジタルのテスターを使うことがありますが、やはりアナログでしかも16Vレンジが使いやすいし、電池の確認で3V、屋内で仮配線するときにもムダにAC120Vレンジで電源電圧を測ったりしますので、40年以上前にずっと使っていたアナログテスターの感覚が蘇り少し嬉し懐かしの気分に浸ることができます。お役に立たない情報ですが、アナログテスターをよろしくお願いしますという感じです。
一番の売りはDCA30Aまで測定可能ってとこですね。
色々な弱電の仕事でも大きなアンペアの機器を取り扱いますので助かっています。
私は車いじりも大好きなので本当に重宝する良い製品だと思います。
1台はもっていた方がよい製品かもしれませんね。

三和電気計器 アナログマルチテスタ 自動車測定対応 TA-55 TA-55』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『三和電気計器 アナログマルチテスタ 自動車測定対応 TA-55 TA-55』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.アナログテスターのおすすめ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR』

アナログテスターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR』

発振器の周波数を10Hzから段々と高音域までスイープして、その出力レベルをこのテスター(YX-361TR)の2.5VレンジのdBメモリで見ていると、5dBに設定した出力がほぼ200kHzまでレベル変動しないという、恐ろしく広帯域な周波数特性を持ったテスターであります。

完全にオーディオ帯域の信号電圧の周波数を測定できるので、自作したアンプ類の測定に威力を発揮しています。
以前の三和のアナログテスターも広帯域でありましたが、このテスターはそれ以上でありました。
お買い得ぅーーーー!。 ^^

思ったより軽量で使い易い。家に職場に携行できそう。

三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR』の詳細を見る

アナログテスターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

アナログテスターのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのアナログテスターを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました