【2021年】バイクトルクレンチのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
バイクトルクレンチのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.バイクトルクレンチのおすすめ│『SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060』
  2. 2位.バイクトルクレンチのおすすめ│『エマーソン トルクレンチセット EM-』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エマーソン トルクレンチセット EM-』
  3. 3位.バイクトルクレンチのおすすめ│『CYCLISTS トルクレンチ セット 差込角 6.35mm(1/4インチ) 2~24Nm』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『CYCLISTS トルクレンチ セット 差込角 6.35mm(1/4インチ) 2~24Nm』
  4. 4位.バイクトルクレンチのおすすめ│『E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25』
  5. 5位.バイクトルクレンチのおすすめ│『SOLPEX トルクレンチ14 17 19 21 24mmソケット 差込角12.7mm 28~210N・m』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SOLPEX トルクレンチ14 17 19 21 24mmソケット 差込角12.7mm 28~210N・m』
  6. 6位.バイクトルクレンチのおすすめ│『バイクパーツセンター トルクレンチ 3/8 プリセット型 Moto Tools 汎用 6-30Nm』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『バイクパーツセンター トルクレンチ 3/8 プリセット型 Moto Tools 汎用 6-30Nm』
  7. 7位.バイクトルクレンチのおすすめ│『キタコ(KITACO) トルクレンチ(380mm/DR10-30N) 汎用 3/8インチ』
    1. バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キタコ(KITACO) トルクレンチ(380mm/DR10-30N) 汎用 3/8インチ』
  8. バイクトルクレンチのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.バイクトルクレンチのおすすめ│『SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060』

病気で握力がなくなり、今までは感覚でほぼ正確なトルクで締められていたボルトやナットの締め加減がわからなくなってしまい、弟から4万円ぐらいのトルクレンチを借りていたんですが汚すのが申し訳なくて自分のが欲しくなり、レビューを読んでこれの60Nmタイプを購入しました。借りていたのは折れるタイプでこいつは音で知らせるため最初は締めすぎてしまい戸惑いましたが、慣れで解決。ただ必要トルクに対して全長が短すぎました。握力がないと60Nm掛ける前に手が滑ってしまいます。力がない人はせめて全長400mmぐらいのが必要かと。
サイクリングに嵌っており、手入れも自分でやります。自転車全般に
言えることですが、締め付けトルクは重要です。自転車本来の性能を
引き出すこと、キチンと整備して安全を保つためです。特にスポーツ
バイクではカーボンパーツがあったりトルク管理は重要です。自転車
ではこれ1本あればハンドル周り、カセットスプロケットなど多様に
対応できます

SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060』の詳細を見る

2位.バイクトルクレンチのおすすめ│『エマーソン トルクレンチセット EM-』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エマーソン トルクレンチセット EM-』

毎年タイヤ交換を冬・春で2回、計4台の自家用車のタイヤ交換を行います。昨年Amazonで購入したクロスレンチが割れていて、気が付かずにボルトをなめて大変な思いをしました。また業者にエアインパクトでとてつもないトルクで1本締められて、何をしても緩まず、業者に外して貰うなどしましたので、痛い思いをした事から今回、試しに購入してみました。
各車の規定トルクを取説で調べ、このトルクレンチで締めてみたところ「えっ!?こんなものなの?」という具合です。
厳密に言えば、年一程度で工具の調整・トルク管理は必要なのでしょうが、素人の年2回程度のタイヤ交換のためごときに、調整も必要ないと思いますが、機会があればちょっと測定してみますね(たまに業者が来るので。)
良い買い物だったと思います。
ただ,他の方も書かれていますが,
しまうときには設定を緩めて保管するように書いてありますが,
送られてくるときには設定が緩めてありませんでした。
これはいかがかと思います。
今までプリセット式のアナログトルクレンチを使用していてなんら不満もなかったが、歳とともにスケールが見にくくなりノギスもデジタルに交換した。トルクの設定が老眼鏡を使わずにできる。素晴らしい!。設定以外は従来のトルクレンチと全く同じ操作で使え、違和感を感じない。設定トルクで「カチ」と音が出てヘッドが折れる。一般的なデジタルトルクレンチのようにピー音とLED点灯ではなく、従来どうりの動作で安心感がある。暗い所での使用を考慮するとLEDの照明があればより使いやすいと思う。耐久性に付いてはまだ解らないがグリップの遊びが多目なこと以外満足している。アマチュアがタイヤ交換時を中心に使うには何の問題も無いと思う。唯、電池を使う機器に共通だがスペアーの電池(2種類)はぜひ用意しておきたい。

エマーソン トルクレンチセット EM-』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『エマーソン トルクレンチセット EM-』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.バイクトルクレンチのおすすめ│『CYCLISTS トルクレンチ セット 差込角 6.35mm(1/4インチ) 2~24Nm』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『CYCLISTS トルクレンチ セット 差込角 6.35mm(1/4インチ) 2~24Nm』

ロードバイクはサドルやハンドルのポジションを調整したり、分解整備などのメンテナンスが必須です。
ボルトの締め付けトルクは過剰も不足もどちらもトラブルの基です。安心してライドを楽しむためにも、トルクレンチを使いましょう。
このトルクレンチは、締め付けトルクの設定にクリックなどがなくて無段階です。慎重に設定して下さい。ビットのサイズはロードバイクの整備に必要なレンジをカバーしており、トルクスも付属しています。
ロードバイク整備には最適な選択です。
初め付けたソケットのはずし方が分からず、固く困りましたが反対の中心部を押すと軽く外れる事がわかりました。使用感は簡単にトルクが測れて非常に便利でした。

CYCLISTS トルクレンチ セット 差込角 6.35mm(1/4インチ) 2~24Nm』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『CYCLISTS トルクレンチ セット 差込角 6.35mm(1/4インチ) 2~24Nm』の詳細を見る

4位.バイクトルクレンチのおすすめ│『E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25』

今までトルク管理をせず感覚で閉めていまいた

これじゃダメだと思い同社の110N・mまでの物を使っていたのですが
調整しにくい柄が短いから力がいる

これじゃ工具に負担がかかってすぐ使えなくなると思いこれを購入しました

軽く力を入れただけで締められる
200N・mまで調整出来る余裕があるため回しやすい

安いので自分でタイヤ交換してみたいという人にもいい商品だと思います

緩めるときはトルクレンチ以外で
閉めるときは十字レンチなど固定のもので軽く
そこからトルクレンチで規定トルクまで締める
と言うのが正しい使い方です

原付の整備で使用しています。差込角6.35mmではカバーできない範囲のトルクの締め付けに最適です。
柄の部分を回して調整するのですが、説明書に記載されている通りに柄の上端が被さった線の値が現在の指定トルクです。慣れないと一つ上の線を指定しがちなので注意して下さい。一目盛り間違うと5N・mのオーバートルクになります。
素人がトルク管理をするには十分だと思います。使っていて特に不満はありません。そもそも公正など細かい数値を気にする方はデジタルのトルクレンチなど万単位の品を買っているはずです。
物自体が110N・mまで対応しているため、予想以上に大きく重いですが、締め付けるトルクの関係上メリットになるでしょう。

購入時は割引があって【¥3,239】です。
Amazonで検索すると全く同じ形のトルクレンチが複数のメーカーから発売されていて、おそらく製造元は全部同じなのだと思います。違いは目盛りの色やハードケースにシールが貼ってあるかどうかぐらいに見えますので、その時折で一番安くなっている物を買うのが良いかと。

ノーマル⇔スタッドレス交換の際、いつもトルクが気になっていました。
今回車を買い替えたので、キチッとトルク管理をしようと思い購入しました。

120N・mで締めましたが、トルク設定も簡単でしたし非常に楽に締付が出来ました。
ディープソケットの種類も必要充分ですしエクステンションバーも使いやすい長さです。

年に2回しか使いませんが、この価格なら持っていても良いと感じる商品です。

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.バイクトルクレンチのおすすめ│『SOLPEX トルクレンチ14 17 19 21 24mmソケット 差込角12.7mm 28~210N・m』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SOLPEX トルクレンチ14 17 19 21 24mmソケット 差込角12.7mm 28~210N・m』

届いた時に、手持ちの物より10センチほど長いので、少し大きいかな?と思いましたが(最大時、約46cm)
さっそくタイヤ交換で使ってみると、長い分トルクがかけやすくて使い勝手は良いです。適性トルクがかかった時のカチカチ感も良い感じです。
タイヤ交換には十分と思われる径のソケット数とエクステンションが付属するので、コスパが良く、ソケットを揃える手間もいりません。
あとは車載工具とやる気さえ有れば、タイヤ交換が安全に出来ます!(十字レンチが有れば完璧です)
製品のメッキや、持ち手の感触もまずまずで、ソケットも趣味程度の整備なら、充分耐えうると思います。この価格帯なら充分な品質です。
また、手持ちでは110N・mまででしたが、この製品は約倍の210N・mまで目盛りがあります。重量は約1.2kgでした。(体重計使用)性能からするとこのくらいの重量は適正かな?とおもいます。
まだ届いたばかりで耐久性は未知数ですが、シッカリとした使用感からみると、長く待ってくれる感じがします。
ケースも付属するので収納しやすいです。
商品が届きました。迅速かつ丁寧な対応をして頂き感謝しています。
また、商品のほうも多少重めですが、しっかりした造りで専用収納ハードケースに各ピースがキッチリ収まっており、使い勝手が大変良いです。
トルク値の設定目盛が若干見づらくて合わせにくいですが、気になるのはそれ位で、レンチ自体はしっかりした造りで問題なく使用できました。
カチンという音できちんと全てのボルトが規定値で締まってるのが確認できて安心しました。
業務使用だと精度も要求されるし、校正も必要になるのでこのクラスの製品だと物足りなさがありそうですが、普通の人がたまに使う位ならこの製品で十分ではないでしょうか。
長く使うためには保管時に設定値緩めるのも忘れてはいけませんね。
日本語の取扱説明書も解りやすく、設定トルクの精度も記載されており満足です。

SOLPEX トルクレンチ14 17 19 21 24mmソケット 差込角12.7mm 28~210N・m』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SOLPEX トルクレンチ14 17 19 21 24mmソケット 差込角12.7mm 28~210N・m』の詳細を見る

6位.バイクトルクレンチのおすすめ│『バイクパーツセンター トルクレンチ 3/8 プリセット型 Moto Tools 汎用 6-30Nm』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『バイクパーツセンター トルクレンチ 3/8 プリセット型 Moto Tools 汎用 6-30Nm』

250CCのオートバイのオイル交換、およびオイルフィルター交換に使用しました。締め付けトルクが11ニュートン、及び20ニュートンと、車のタイヤ交換用では適合しなかったため、この商品を購入しました。両方の作業とも問題なく終了しました。取扱説明書は英語表記でしたが、英語がわからない私でも、いろいろとさわっているうちに理解できましたので、良かったです。作業は40分くらいで終わりました。これから、頻繁にオイル交換しそうです。値段や機能を判断して、とてもお薦めできる商品なので、投稿させていただきました。
オイル交換時のドレンプラグ締め付けに使用しています。
写真のイメージより少しサイズが大きい気がしましたが、使用には問題ありません。
規定トルクに達するとスコっと抜ける感じになります。慣れるまでちょっと戸惑いましたが慣れればこんなもんです。
グリップ部分がもう少し細かったら★5ですね
バイク整備のために購入しました。車のホイールで使用する大きなトルクレンチで20Nm~です。20Nmまでをカバーできますし、トルクレンチの「カチ」という音はありませんが、指定トルクを超えるとレンチの首が「カク」となるので誰でも分かると思います。欲を言えばもう少しコンパクトだと嬉しいなと思います。

バイクパーツセンター トルクレンチ 3/8 プリセット型 Moto Tools 汎用 6-30Nm』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『バイクパーツセンター トルクレンチ 3/8 プリセット型 Moto Tools 汎用 6-30Nm』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.バイクトルクレンチのおすすめ│『キタコ(KITACO) トルクレンチ(380mm/DR10-30N) 汎用 3/8インチ』

バイクトルクレンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キタコ(KITACO) トルクレンチ(380mm/DR10-30N) 汎用 3/8インチ』

ボアアップで使いました。

バイク屋や、レースなどで使うには物足りない可能性もありますが、一般人が使う分にはこのくらいで十分だと思います。
最安クラスはすぐにだめになるらしいので、このあたりの価格帯が一番でしょう。

価格の割には使いやすく、いい商品だと思います。又、有名メーカーなので、数年は信頼できるかなっていう感じです。でも、年数経てばどうなるか分からない感じですが、現在はいい感じです。

キタコ(KITACO) トルクレンチ(380mm/DR10-30N) 汎用 3/8インチ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キタコ(KITACO) トルクレンチ(380mm/DR10-30N) 汎用 3/8インチ』の詳細を見る

バイクトルクレンチのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

バイクトルクレンチのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのバイクトルクレンチを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました