【2021年】バターナイフのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
バターナイフのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.バターナイフのおすすめ│『貝印 KAI バターナイフ Kai House Select 小さい FA5160』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI バターナイフ Kai House Select 小さい FA5160』
  2. 2位.バターナイフのおすすめ│『柳宗理 日本製 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『柳宗理 日本製 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250』
  3. 3位.バターナイフのおすすめ│『スケーター ふわふわバターナイフ 日本製 SNBT2』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『スケーター ふわふわバターナイフ 日本製 SNBT2』
  4. 4位.バターナイフのおすすめ│『スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX』
  5. 5位.バターナイフのおすすめ│『曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005』
  6. 6位.バターナイフのおすすめ│『アーネスト スパチュラ ヘラ とろける バターナイフ スタンダート A-76513』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『アーネスト スパチュラ ヘラ とろける バターナイフ スタンダート A-76513』
  7. 7位.バターナイフのおすすめ│『MK-40 チーズ・バターナイフ 3773o』
    1. バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『MK-40 チーズ・バターナイフ 3773o』
  8. バターナイフのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.バターナイフのおすすめ│『貝印 KAI バターナイフ Kai House Select 小さい FA5160』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI バターナイフ Kai House Select 小さい FA5160』

バターケースの中に収納出来る大きさが良かった。
小さめのバターケースに、ぎり入る大きさでした。

貝印 KAI バターナイフ Kai House Select 小さい FA5160』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『貝印 KAI バターナイフ Kai House Select 小さい FA5160』の詳細を見る

2位.バターナイフのおすすめ│『柳宗理 日本製 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『柳宗理 日本製 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250』

写真は、左から、テーブルスプーン、ティースプーン、コーヒースプーンです。
コーヒースプーンが思ったより短かったので、ティースプーンを試し買いしました。
そうしたら、マグやタンブラーの口から、ちょうどよい長さでティースプーンの持ち手が出ています。
満足満足です。
ティースプーンでココアの粉や、甜菜糖などを入れて、お湯と練って飲んでいます。
とても使いやすいです。また、頑丈な作りのため安心感もあります。
オススメな一品です。
マーガリンに付けておくナイフとして購入。
寸法を見ずに、ランキング1位だったので購入したため、想定外に大きかったですが、マーガリンにも納まりました。使い心地は、程よい重さと大きさでとても塗りやすくて良いです。
ティースプーンとコーヒースプーンで迷いましたがコーヒーカップには
コーヒースプーンがいいと思いました。
ヒメフォークとケーキフォークも迷いましたがヒメフォークがいいような
気がします。1センチしか違いませんが。
写真は上からニトリ、ティースプーン、コーヒースプーン、ヒメフォーク
2枚目はウエッジウッドに上がコーヒースプーン。

柳宗理 日本製 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『柳宗理 日本製 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.バターナイフのおすすめ│『スケーター ふわふわバターナイフ 日本製 SNBT2』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『スケーター ふわふわバターナイフ 日本製 SNBT2』

コツはバターナイフの重さだけを利用して撫でるぐらいの気持ちで軽く削ることです。できたふわふわのかたまりをトーストに塗るのではなく、まんべんに広げて余熱で溶けるのを待ちます。半年ぐらいこの方法で使用しています。
思っていたより、バターきれいにとれませんが空気を多く含むせいか、いつものバターが美味しくなりました。塗るのも楽で買ってよかったです。美味しくなる!が一番ですね。

スケーター ふわふわバターナイフ 日本製 SNBT2』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『スケーター ふわふわバターナイフ 日本製 SNBT2』の詳細を見る

4位.バターナイフのおすすめ│『スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX』

包丁でも切るのが困難な冷えバターを、刃にもなっていない格子状の鉄板で簡単に切れると思える思考回路の足りない連中が、説明書も読まず初日に破壊して星を減らしています。
知能の足りない連中の為の説明書なのに、説明書すら読まない人間にネットを利用させて良いのだろうか?と不安になりました。
品物はスタイリッシュで大変便利。気に入っています。
バターを開封して常温に戻してから、カットですね!

それを知らない夫が深夜に酔っ払ってバターを食べようとしたらしく…力ずくでカットしようとして変形したカッターと、塊のままのバターがキッチンに残されておりました…夫婦の意思の疎通はとても大事だと痛感しました。

 冷蔵庫からバターの塊200gを取り出して銀紙を取り除き、説明文通りにケース底にバターを載せて電子レンジで加熱する(500w20秒)。レンジから取り出して、上からバターカッターを押すと柔らかくなっているので、簡単に底まで貫通する。そのまま蓋をして(すなわちカッターを入れたまま)冷蔵庫で保存できる。置いたカッターの位置はバターの底面より少し深くなる構造なのでバターを取り出すときにはくっ付かない。結局、バターを分割するとき洗い物がひとつも出ない。また板も汚れない。手もほとんど汚れない。とがったステンレスさじが一つ付いていて、切ったバターを取り出すときに手が汚れるのを防げる。これもケース内に収められる。
 調理道具をいろいろ買ってきたが、これほど完成度の高い商品は初めてだった。

スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.バターナイフのおすすめ│『曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005』

ノーマルタイプより高いだけあって、針金もしっかりしておりレビューにあった拗れたり千切れそうという事もなく、しっかり切れます。いつも室温20度でタイマーを20分かけ、カットしたらバッチリです。初回暑い夏に冷蔵庫から室温にバターを出し、そのまま忘れて放置1時間(//∇//)案の定ぐちゃぐちゃになったので、それからはタイマーをセットすることにしました(‘∀`*)
あと、スプーンを斜めに収納できるのですが、もう数ミリ長かったら、バターの上に落ちることもないかなと思います…。側はタッパーのようにしっかり閉まります。
ずっと使うものだから、数百円の差ならプレミアムカットをお勧めします。
450gのバターが入るケースを探していました。
レビューでは、ワイヤーがダメになったとのコメントが多かったので、かなり慎重に切りました。
冬場なので1時間半ほど室温で、ワイヤーも80℃まで大丈夫と書いてあったので湯煎で温めてから使用しました。
5gも欲しかったので、最初に450gを半分に切ってから使用しました。
力もじわりじわりとワイヤーの様子を見ながらが肝心です。
あっという間に綺麗に等分され、且つそのまま保存できて本当に便利です!
毎回使う分だけ買っていた手間を考えると、手放せないアイテムです!

曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005』の詳細を見る

6位.バターナイフのおすすめ│『アーネスト スパチュラ ヘラ とろける バターナイフ スタンダート A-76513』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『アーネスト スパチュラ ヘラ とろける バターナイフ スタンダート A-76513』

バターの塊を、薄く削るにはとても重宝しています。刃のエッジや全体のバランスなのか?ほかのバターナイフなどより、とても扱いやすく、バターを薄く(といっても丸まってしまいますが)削り落とすことが出来るので、こればかり使っています。よって、平面部分に施されている、まるですり下ろし器のような突起部分は一度試した限りです。
最近熱伝導によるバター等を溶かしながら削り取るナイフがあります。
今回の製品はナイフ裏面にギザギザの突起があり、そぎ取るイメージの物でした。
使用した感触は普通かな
Amazon検索して見つけて直ぐに購入しました。なかなか良いです!ついでにバターケースも買えば良かったと少し反省しています。

アーネスト スパチュラ ヘラ とろける バターナイフ スタンダート A-76513』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『アーネスト スパチュラ ヘラ とろける バターナイフ スタンダート A-76513』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.バターナイフのおすすめ│『MK-40 チーズ・バターナイフ 3773o』

バターナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『MK-40 チーズ・バターナイフ 3773o』

形状からも実感できる使いやすさ、軽さとよく切れる刃の薄さ、錆にくさや衛生面、手軽な価格など、大変に良い商品だと思いました。
これはキッチンナイフではなく、テーブルナイフとしての役割があるものです。
刃は薄くペラペラと曲がりますが粘りがあり、パンにバターやジャムを塗ってそのまま切り分けたり、燻製肉や野菜類などもサッと切ってお皿に盛ったり、フルーツを剥いたり切ったり、デザートだって簡単に分けたり、ゆで玉子は揺らしながら切るとくっつきにくいなど、食べながら、会話をしながら、気軽に使えます。
フランスパンなどの固いパンもよく切れますので、そのままバターを塗って食べれるので流れが綺麗ですよ。
頑張らなくてもお洒落にキッチリ仕事をしてくれます。
ただし、厚いハムやベーコン、固い野菜の下ごしらえなどは向いていません。
使いやすい分、無理に切ろうとすると、刃が逃げやすいので指などを切ってしまう可能性もあります。
あくまでもテーブル上での役割に特化していますので、いつものテーブルに一つあるととても便利だと思います。
登山&キャンプで使っているオピネルの使い勝手に不満があり、調理用ナイフを探していました。
マツコの部屋を見てキャンプで使えそうと思って買いました。
結果、買って良かったです。
切れ味も満足だし、ナイフが薄くて軽くてキャンプの調理用には最適だと思います。
試しに研いでみましたが、思いのほか研ぎやすいです。
不満と言えばシースが無いのと、全体的に大きいことですかね。
ハンドル部分が小さくなれば更に良いのですが。

追記:ファミリーキャンプには適さないかもしれません。
ソロや少人数でのキャンプで使うには最適と思います。

MK-40 チーズ・バターナイフ 3773o』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『MK-40 チーズ・バターナイフ 3773o』の詳細を見る

バターナイフのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

バターナイフのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのバターナイフを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました