【2021年】ボトムブラケットのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ボトムブラケットのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ボトムブラケットのおすすめ│『シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』
  2. 2位.ボトムブラケットのおすすめ│『シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ロード用ボトムブラケット BB-R9100』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ロード用ボトムブラケット BB-R9100』
  3. 3位.ボトムブラケットのおすすめ│『シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』
  4. 4位.ボトムブラケットのおすすめ│『shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット 68-127mm』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット 68-127mm』
  5. 5位.ボトムブラケットのおすすめ│『SHIMANO(シマノ) BB-UN55 68BSA 122mm BB-UN55』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SHIMANO(シマノ) BB-UN55 68BSA 122mm BB-UN55』
  6. 6位.ボトムブラケットのおすすめ│『TANGE(タンゲ) LN7922 ボトムブラケット 113mm』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TANGE(タンゲ) LN7922 ボトムブラケット 113mm』
  7. 7位.ボトムブラケットのおすすめ│『グランジ BBツール』
    1. ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『グランジ BBツール』
  8. ボトムブラケットのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ボトムブラケットのおすすめ│『シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』

四角クランクをホローテッククランクに換装、BBを新品にするため購入。
間に合わせで普及グレードのBB(中古SM-FC4500)を使いましたが、それよりはかなり回転は良いです。

最も小さなベアリングを採用するDuraAceグレードは、耐久性に難があるということでこちらを選択。
工具の掛る部分が普及品はプラスチック製で、取り付けはともかく外す際になめやすく不安ですが、
これはアルミ製というのもポイント。純正だとプラスチック製の工具アダプターを使うので、
あまり意味はないかもしれませんが。

自転車パーツは海外通販で安いものが多いですが、これは内外価格差もほぼなく、
またBB-RS500等、下位グレードと値段の差はないので、こちらをお勧めします。

特に不調はなかったものの、使用年数による理由から交換しました。
工具や些細な部品などは別メーカーでも構わないものの、さすがに自転車の主要部品はシマノを選びました。
交換初期は動きが重かったものの、走っているうちに徐々に滑らかになり、快適なペダリングへと変わりました。
これが実に軽い軽い!
これはもうBB交換は自転車における優先的カスタムですね。

シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25』の詳細を見る

2位.ボトムブラケットのおすすめ│『シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ロード用ボトムブラケット BB-R9100』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ロード用ボトムブラケット BB-R9100』

価格差の¥1000程度は、3年持てば一日あたり¥1ぐらいとなるので気にしない事に
(これがチェーンだとちょっと考える)
前の9000が、ちょうど3年目で右側だけゴリゴリというかジャリジャリ言って重かったので急ぎ購入
左は元気なのでちょっともったいない感が残る。
多分、9000も9100も同じだと思うので、スペアに保存しておこう。なんて言うと次もまた右がダメになるんだろうけど
耐久性?そんなの俺には関係ねえ!
DURA-ACEで最高じゃん!と思い購入した。
握ったこのざまよ
明日y’sroad行ってまた買ってくる。笑笑
BBだけでも良いじゃない?!
そんな気持ちで手を出しました。
105のクランクに使ってます。
グレード云々よりも、頻繁にメンテナンスしなくても良いのがシマノのBBの良い所ですね。
下位グレードとの違い?
小さい以外、正直分かりません(汗)

シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ロード用ボトムブラケット BB-R9100』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ロード用ボトムブラケット BB-R9100』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ボトムブラケットのおすすめ│『シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』

9000番台のbbを使ってましたが二年ほど使いシャリシャリ音がうるさくなったので変えました。
異音はなくなりましたが、bb本体の重量が重く、クランクの周りが若干渋くなった様に感じます。9100のbbとの価格差は現在1500程なので気になる方はそちらを買った方が良いと思います。
私は通勤でしか使わないのでこちらで十分でした。
中華ロードバイクに取り付けました。
フロントのギア数が自分に合わず、クラリスの50/34Tに交換するためにこれを使いました。
取り付けはシマノ専用工具があれば簡単です。
シマノTL-FC36ホローテックIIBBユニット取付工具を使用しました。
中華製と比較して作りが断然いいです。
また、値段も安いのでセットで交換したり、消耗品として距離で管理するのも良いと思います。
自分で交換するための入門用としてピッタリなBBです。(‘ー`*)ウンウン

シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B』の詳細を見る

4位.ボトムブラケットのおすすめ│『shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット 68-127mm』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット 68-127mm』

2012年製プレスポのFDとクランクをシマノFD-M310&シマノFC-M311に換装するにあたって、122.5mmサイズを購入しました。FC-M311ではBB-UN26(122.5mm)が推奨されていますが、UN26は左ワンが樹脂製なのに不安を覚え、金属製であるUN55を購入しました。問題なく取り付けられました。
シマノはBN-UN26との互換性については公表していませんが、実際にはほぼ同等品として使えるようです。
35年ぐらい前のブリジストンユーラシアグランスポルティーフに使用。クランクを旧スギノRDトリプルに交換した所、旧スギノはISO規格の為、オリジナルのJISクランクシャフトではテーパー角は同じ物の、組付けの開口広さが違う為、取り付けると45mm程度オフセットしてしまうので、オリジナルのカップアンドコーンのBB(127mm)を廃止して、オフセット分シャフトの短い115mmのBB-UN55を組んだ所、チェーンラインぴったりでした。オリジナルのカップアンドコーンのBBが調子よかったせいもあって、交換後も回転に関して変化はありませんが、UN55はシールドタイプなので、ゴミが入ったり、当たりを調整したり、グリスのメンテをしなくて済むので便利です。また、1分1秒を争う走りをする訳では無いので、古いスポルティーフには必要にして十分です。
カップアンドコーンのBBからカートリッジ式への変更に使用しました。
カップアンドコーンは専用工具が無いと取り外しが不可能なのですが、
この工具が特殊であり取り外しもかなり面倒なので、
よほどの加工が好きな人でなければホームセンターで取り外してもらった方が安価で楽です。

交換するメリットはスムーズな漕ぎ味で音も静かになります。
耐久性も安いカップアンドコーンとは段違いです。
BB自体は地味なパーツですがその効果は価格以上です。
このような工業製品を2000円で購入できること自体に頭が下がる思いです。
高級なコンポーネントの価格を考えるとこの製品はシマノの良心と言えます。
性能・価格ともに満点です!

shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット 68-127mm』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット 68-127mm』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ボトムブラケットのおすすめ│『SHIMANO(シマノ) BB-UN55 68BSA 122mm BB-UN55』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SHIMANO(シマノ) BB-UN55 68BSA 122mm BB-UN55』

数年間通勤で使っていたGIANTエスケープRX3のBBからパキパキと異音がするようになったので、交換用に使いました。クランクはシマノACERAのM361。本来の指定BB幅は123mmなのですが、フロントをシングル化しているため、試しに107mm幅のBBを選択。結果、問題なく使えています。参考までに、同じエスケープRX3でMTB用のフロントトリプルディレーラーを使う場合は123mmのBB、ロードバイク用のトリプルディレーラーを使う場合には113mmのBBで可動範囲が丁度よく収まりました。
5年以上使っているママチャリが漕ぐ度にゴリゴリした感じがあったので、BB交換しました。
何度か交換したことがあったのでできるのですが、交換した後の感触と、漕いだ時に感じる剛性感は最高です。
ただし、元からママチャリについているカップ&コーンを取り外すのが大変(簡単に外せるタイプの物もある)な場合があるので、
そこだけ頑張れれば交換するだけの価値はあると思います。
一度交換すれば、少々雨風にさらされて数年経っても気持ちよく漕ぐことが可能ですから、自分は時間を見つけて家族のママチャリを1台づつBB交換しています。DIYでできますから、是非お勧めの一手間です!

SHIMANO(シマノ) BB-UN55 68BSA 122mm BB-UN55』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SHIMANO(シマノ) BB-UN55 68BSA 122mm BB-UN55』の詳細を見る

6位.ボトムブラケットのおすすめ│『TANGE(タンゲ) LN7922 ボトムブラケット 113mm』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TANGE(タンゲ) LN7922 ボトムブラケット 113mm』

整備初心者です。長年愛用しているMTBのBBにガタがきたため本製品を注文したのですが、装着作業中に既存品との規格違いに気づきました。敗因は、私のMTBには本製品とは異なるEタイプと呼ばれる規格のBBが必要だったという点です。既存品に122Eと表示があるにもかかわらず、これを122.5と勘違いした正にシロウト丸出しのミステイクです。それでもチェーンリングの外側1枚を使用不能とすることで、どうにか取り付けることができました。動作はというと実に滑らか、かつ軽快。ペダル交換などとの効果も相まって、新車の様に気分よく走ります(外側のチェーンリングは従来からほぼ使う機会がなかったため、廃止による実用上の不便は感じていません)。ただし、規格違いによるフレーム部への噛合不足などが懸念されるため、近々Fディレーラを交換するか、BBを再交換しようと考えています。本製品購入をご検討されていた皆様には参考にならず申し訳ありません。
DAHONViscP20(2016)です。特にBBに不満があったわけではないのですが勢いで
換装してみました。
標準BBを外してみるとchinhaurch51-68113.5Lと書いてある。
ずっしり重いBBだが意外とよく廻る。あれ?新品TANGEより廻る?
うん、気が付かなかったことにしよう。
換装してみて、踏んだときのしっかり感・剛性感がでたこと、
回転がスムースになったこともあり、自転車に乗っている気持ちよさが
格段によくなりました。
すーっと音もなく加速していく瞬間、自転車が[もっと走ろうよ]と言っているような、
久しぶりにそんな気がしました。

巡行スピードとか、加速とか、ケイデンスとか・・・よくなったような、変わらないような。
それほど高くない商品ですし、散歩専用のミニベロなので、文句なしの★5つです。
おすすめです。

ボール式ベアリングからシール式に交換して劇的には変わりませんが、力を入れたと同じくらいにスピードが出るようになり、コグ力が一定化してスピードが安定します。 私の場合ママチャリに取り付けして片道4.3kmの通勤で、従来だと20~25分程掛る通勤時間が、15~20分に変わった事ぐらいです。あくまで個人的感想になりますので、参考になればと思いレビューしました。
 別売りのボルトと専用工具は作業時間を短縮しますので、お勧めしますよ。

TANGE(タンゲ) LN7922 ボトムブラケット 113mm』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『TANGE(タンゲ) LN7922 ボトムブラケット 113mm』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ボトムブラケットのおすすめ│『グランジ BBツール』

ボトムブラケットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『グランジ BBツール』

スクウェアテーパーBBのいくつか有る抜き工具から、しっかりしてそうなので入手。届いたものをBBに合わせたところ、これにレンチを噛ませて力任せに回すには心許ない感じ。ネットの情報を得て、M8の長ボルトとやや大きめのワッシャで固定することにした。結果オーライですが、注意点が一つ、M8ボルトは並目で無く細目が多いようです。(私のもそうでした。)軸長は40〜50mmでOKでしょう。ボルトで固定してしまえば、後は大きめのモンキーなり、メガネなり、トルクを心置き無く掛けて下さい。あーそうそう、ワコーズのラスペネも吹いておいた方が安心です。6年半放置のBBでしたので、中はサビが見事に行ってましたし、BBのネジ部も部分的に腐食が有りましたが、いとも簡単に外れました。
この金具は長くて外れ易い様なので、諦めついでに最後にダメ元で次の方法で緩めることができました。1)壁の側に立つ、2)本ツールをBBに嵌めてモンキースパナで頭を咥えその上から靴のつま先で抑える、3)背中を壁に固定し、もう一方の足でモンキーの柄を思い切り踏みつける。私の場合は、BBが固着していなかったのでできたのかも知れませんが、固定用ボルトを買うとこのツールより高く勿体無いのでダメ元でやりました。モンキーも手持ちの中型のもので間に合いました。私の常套手段ですが足の力は絶大です。締めるときも同じ方法で最後は足でモンキーの柄を加減しながらそこそこ踏みつけて固定しました。但し適当で邪道な方法ですのでご注意方。

グランジ BBツール』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『グランジ BBツール』の詳細を見る

ボトムブラケットのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ボトムブラケットのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのボトムブラケットを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました