【2021年】ブーストメーターのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ブーストメーターのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ブーストメーターのおすすめ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Racer Gauge】60φ ターボ計 (ホワイト)』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Racer Gauge】60φ ターボ計 (ホワイト)』
  2. 2位.ブーストメーターのおすすめ│『オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52ブースト計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52ブースト計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付』
  3. 3位.ブーストメーターのおすすめ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Defi-Link ADVANCE BF】ターボブーストセット』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Defi-Link ADVANCE BF】ターボブーストセット』
  4. 4位.ブーストメーターのおすすめ│『オートゲージ 日本製モーター 52mm ブースト計 2色バックライト 430シリーズ』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートゲージ 日本製モーター 52mm ブースト計 2色バックライト 430シリーズ』
  5. 5位.ブーストメーターのおすすめ│『PIVOT ( ピボット ) メーター【DUAL GAUGE DXシリーズ】ブースト カプラーオンタイプ』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『PIVOT ( ピボット ) メーター【DUAL GAUGE DXシリーズ】ブースト カプラーオンタイプ』
  6. 6位.ブーストメーターのおすすめ│『BLITZ(ブリッツ) RACING METER SD(レーシングメーターSD) 丸型アナログメーターφ60』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BLITZ(ブリッツ) RACING METER SD(レーシングメーターSD) 丸型アナログメーターφ60』
  7. 7位.ブーストメーターのおすすめ│『オートゲージ 日本製モーター 60mm ブースト計 2色バックライト/エンジェルリング/ワーニング付』
    1. ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートゲージ 日本製モーター 60mm ブースト計 2色バックライト/エンジェルリング/ワーニング付』
  8. ブーストメーターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ブーストメーターのおすすめ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Racer Gauge】60φ ターボ計 (ホワイト)』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Racer Gauge】60φ ターボ計 (ホワイト)』

GC8に取り付けしました。
インマニから出ているバキューム配管(キャニスターパージレギュレータ行き)に
同梱の三つ又を使って配管しました。
ただ、同梱のホースは非常に短いのでセンサまで届かず、
別にシリコンホースを買い足しました。

車内のイルミを緑で統一しているので、本当は文字色がグリーンのものが欲しかったが
ラインナップにないので、青で妥協しました。

メーターの針がアクセルに合わせて機敏に動くので、
ついついブーストをかけて走りたくなるのが難点です(笑)

一つだけ気に入らない点は、オープニングセレモニーの演出です。
またたきながらLEDが点灯するのですが、昭和の人間には
昔の蛍光灯が点くようなイメージに思えてしまい、貧乏くさく感じます。
どうせなら、ジワーっとLEDが点灯するような演出にしてほしかったので、
星一つ減点です。

値段に釣られて、海外品のブースト計を同じくアマゾンで購入・・・・飾りには良いか?のレベルで。
セットUPには全く役立たず再購入。
ノーマル状態の車でメーカー設定値をピタリと表示。流石の日本精機を感じました。
取付時に配線関係で悩んだ時もメーカーのカスタマーサービスで丁寧な対応。
下手にケチらず最初からこれを選んでおけば良かったです。

日本精機 Defi (デフィ) メーター【Racer Gauge】60φ ターボ計 (ホワイト)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Racer Gauge】60φ ターボ計 (ホワイト)』の詳細を見る

2位.ブーストメーターのおすすめ│『オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52ブースト計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52ブースト計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付』

とても見やすい。数値の変化はアナログで見やすく、その数値はデジタルで瞬時に確認できるのでとても便利。イルミ電源を取ればポジションでバックライトの色を白から赤又は赤から白に変えることが可能。もちろん常時白や赤にも配線次第で可能。これを買えばエアホースやセンサーに三叉ジョイントも付属するので各自用意するのは配線キットでしょうか。メーターホルダーを台座に固定するには六角レンチを使用しますがこれも付属しません。星4の理由は、オートゲージによくあるのですが配線をメーターに繋ぐコネクター部分と端子の接触部分が非常に弱く、接続していても軽く触ったり揺れたりすると接触不良を起こす場合があります。これはまぁ仕方ないですね。
昼でも見やすいLEDバックライトはいいですね。あとから知りましたが配線の繋ぎ方のパターンによってライトオンで色が変えれるみたいです。
今のパターンに飽きたらやってみようかと思ってました。ライトオンで変えるにはイルミネーションとイグニッションを逆にすればいいみたいです。責任はもてませんのでこれについては自己責任で行ってください。
取り付けはやはり配線に時間かかりましたね。
二人で作業して4時間かかりました。
まだ取り付けて一週間なので耐久性についてはわかりませんがこの値段で見た目良しで楽しむ程度なら悪くないと思います。
ブースト圧を電子制御の限界まであげてみたかったので購入(自車の場合ブースト圧1.0で燃料カットされる)

取説はほぼ無いに等しいと思っていい(ペラ1枚、英語、字が小さい)
配管は付属のホースでできたよ、取付け口にシリコングリス薄く塗って、ホースをライターであぶって柔らかくして根気強くねじ込めばいける。
センサー、フィルターの取付口が細い樹脂なので折らないように、慎重に!
配線は
常時電源はルームランプのフューズから、ACCとアースはシガーライターから、イルミ電源は灰皿の中の豆球から、それぞれギボシでY字二又作って分岐させて接続。白の線はイグニッションまたはACCとなっているがイグニッション電源からの方がいいんじゃないのかなぁ。ACCからつなぐと初期動作を2度する事になりメーターの負担になるのではないかと。
付属のフードを付けると、取付カバーがカパカパではまらなくのでビニテをメーターに1周巻いたらはまるよ。

随所に安物くささがあるけど当初の目的のブーストアップはできたよ。あとは耐用年数次第だね。

オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52ブースト計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52ブースト計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ブーストメーターのおすすめ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Defi-Link ADVANCE BF】ターボブーストセット』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Defi-Link ADVANCE BF】ターボブーストセット』

流石、Defi。他社のメーカーに比べるまでもなく、レスポンシブに針が反応して、オープニングセレモニーも綺麗です。これは、買う価値があります。
ECUを書き換えたので、純正のメーターから変更。。
さすがDefiさん、いい仕事してはります。。

満足です。。

日本精機 Defi (デフィ) メーター【Defi-Link ADVANCE BF】ターボブーストセット』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『日本精機 Defi (デフィ) メーター【Defi-Link ADVANCE BF】ターボブーストセット』の詳細を見る

4位.ブーストメーターのおすすめ│『オートゲージ 日本製モーター 52mm ブースト計 2色バックライト 430シリーズ』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートゲージ 日本製モーター 52mm ブースト計 2色バックライト 430シリーズ』

オートゲージのターボメーターで45Φの物が不調で、針の表示が異常だったので、取り替えのために購入しました。
オートゲージのターボメーターは、センサーが駄目になることが多いと聞いていたので、始めにセンサーの交換をしたら、針の動きは正常になりました。
本体の45Φの方は、バックライトがアーバン色だけだったので、昼はホワイト夜はアーバンのバックライトにしたかったので、本体も交換しました。
センサーと電源の配線は共通だったので、古いものをそのまま使いました。
メーターケースも付属品で付いて来るので、取り付けはとても楽でした。
後は壊れないで長く使えればよいのですが、どうでしょうか?
写真は左が電源を入れる前、中央が電源入れてイルミオフ、右が電源入れてイルミオンの写真です。
写真では判りずらいでしょうが、参考になるでしょうか?
安価で必要十分ですが耐久性はこれから使ってみないと分かりません。
付属のホースの硬さや電源ケーブル側のケーブルが短い、等ありますがこの価格でメーターフードやスタンド、センサー、等動作や取り付けに必要な部品が全て揃っているので良いと思います。
何よりメーターの色が2色選択出来て切り替える事も出来る所が気に入ってます。
特にアンバー色は綺麗です。
まともな社外メーターの中ではとても安い部類です。
一年以上車種を変えながらも使っていますが、故障はしておりません。

但し、ブースト計の0点ずれの症状が出ています。(極わずか…)
計器自体はまあまあ正確な値を出していると思います。
無いよりはましですね!

オートゲージ 日本製モーター 52mm ブースト計 2色バックライト 430シリーズ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『オートゲージ 日本製モーター 52mm ブースト計 2色バックライト 430シリーズ』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ブーストメーターのおすすめ│『PIVOT ( ピボット ) メーター【DUAL GAUGE DXシリーズ】ブースト カプラーオンタイプ』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『PIVOT ( ピボット ) メーター【DUAL GAUGE DXシリーズ】ブースト カプラーオンタイプ』

非ターボ車でも、-1~0までは動くので、省燃費運転に使えます(-0.4くらいで加速が、最も省燃費らしいです。ふんわり気味の加速なので周囲状況次第ですが)。エンジンブレーキで燃料カットになる所と、最低スロットルの境目も狙いやすいです。接続は簡単でODBコネクタに挿すだけです。(中間のコントローラをどこかに貼る必要はありますが、別途電源は不要)
配線は簡単で、機能も満足しています。需要があまり無いのか価格がもう少しやすければと思います。

PIVOT ( ピボット ) メーター【DUAL GAUGE DXシリーズ】ブースト カプラーオンタイプ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『PIVOT ( ピボット ) メーター【DUAL GAUGE DXシリーズ】ブースト カプラーオンタイプ』の詳細を見る

6位.ブーストメーターのおすすめ│『BLITZ(ブリッツ) RACING METER SD(レーシングメーターSD) 丸型アナログメーターφ60』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BLITZ(ブリッツ) RACING METER SD(レーシングメーターSD) 丸型アナログメーターφ60』

自分の考える条件
・国産
・コントロールユニットの要らない単体稼働
・ピークホールド機能
・カラーバックライト

で絞っていくとほぼこの商品が唯一の該当品になりました
精度では一段上をいく二大メーカーはdefiはピークホールドが無く、pivotはイルミネーションがホワイトのみなので…

取り付けて試走しましたがレスポンス、精度は良いようです
カラーイルミネーションもイメージ通りでした

気になる点としてはステッピングモーターの作動音が耳につきます
また付属のメーターホルダーがちょっと使いにくいですね
特にオプション機能ボタンのステーがプラスチック製で操作しにくいのは気になります

インプレッサのメーターと色がピッタリで、国内のメーカーで、この安さ
いつもお世話になっているショップで、いい感じで取り付けていただいたので問題なく使用できています

BLITZ(ブリッツ) RACING METER SD(レーシングメーターSD) 丸型アナログメーターφ60』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『BLITZ(ブリッツ) RACING METER SD(レーシングメーターSD) 丸型アナログメーターφ60』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ブーストメーターのおすすめ│『オートゲージ 日本製モーター 60mm ブースト計 2色バックライト/エンジェルリング/ワーニング付』

ブーストメーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートゲージ 日本製モーター 60mm ブースト計 2色バックライト/エンジェルリング/ワーニング付』

個人的には値段以上の価値かなと思います
スモークフェイスですが特に見にくいとは思いませんでした
私は白発光のみで配線しましたがなかなか綺麗に光ってくれています
性能は某有名メーターと比べてしまうと機敏性で負けてしまいますが半額でこのメーターが買えるのであれば全然ありだと思います
ただ思った以上に配線やチューブ、センサーが小さい箱にギュウギュウ詰めで入っているのでチューブや配線を伸ばすのが大変です
センサーに付けるコードの根元が配線丸見えなのでセンサーをボンネットNAINI入れる場合はビニールテープなどで防水加工しておくと無難でしょう
ちなみにY34系はオーディオ裏から電源は取れない可能性が大なので(私は取れませんでした)TCSかヒューズから取りましょう
機械式だと思って購入したんですが、自分のミスでよく確認した方が良かったww
取り付けには少々配線に苦労しましたが(何せ取説が英語表記だから)
動きに関しては、機械式と変わりがないほど、スムーズに動くし見た目も派手?!
楽しめますww

オートゲージ 日本製モーター 60mm ブースト計 2色バックライト/エンジェルリング/ワーニング付』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『オートゲージ 日本製モーター 60mm ブースト計 2色バックライト/エンジェルリング/ワーニング付』の詳細を見る

ブーストメーターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ブーストメーターのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのブーストメーターを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました