【2020年】チェンソーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
チェンソーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.チェンソーのおすすめ│『リョービ(Ryobi) 充電式チェンソー BCS-1800L1 616900A』
    1. チェンソーのおすすめレビュー│『リョービ(Ryobi) 充電式チェンソー BCS-1800L1 616900A』
  2. 2位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)』
    1. チェンソーのおすすめレビュー│『チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)』
  3. 3位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)』
    1. チェンソーのおすすめレビュー│『チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)』
  4. 4位.チェンソーのおすすめ│『マキタ(Makita) エンジン式チェンソー ガイドバー350mm 青 排気量32mL 最大出力1.35kw』
    1. チェンソーのおすすめレビュー│『マキタ(Makita) エンジン式チェンソー ガイドバー350mm 青 排気量32mL 最大出力1.35kw』
  5. 5位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 5 (ジャンプコミックス)』
  6. 6位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)』
    1. チェンソーのおすすめレビュー│『チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)』
  7. 7位.チェンソーのおすすめ│『Abeden 充電式チェーンソー マキタ 18v バッテリー専用 コードレスチェンソー ハンドチェーンソー』
    1. チェンソーのおすすめレビュー│『Abeden 充電式チェーンソー マキタ 18v バッテリー専用 コードレスチェンソー ハンドチェーンソー』
  8. チェンソーのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.チェンソーのおすすめ│『リョービ(Ryobi) 充電式チェンソー BCS-1800L1 616900A』

チェンソーのおすすめレビュー│『リョービ(Ryobi) 充電式チェンソー BCS-1800L1 616900A』

もう少し安い同じ商品あったけど、一刻も早く欲しかったのでプライムで注文。
無事早く届き、翌日直ぐ稼働。
説明書を読んだけど、オイル入れただけで直ぐ使えました。
以前、ナイフ型の電動ノコギリ使ったけど、同じ太さの木を切るのに、ヘタすれば30分かかったのに。
こちらは5分もかからない。
…昔、こっち買っておけば良かったと、後悔。
凄く大変だったので。
以前はもっと茂ってたのに小型のナイフ型電動ノコで、一日半かかったのが。
今回は、一時間半で完了。
25センチ位の太さの木で、高さは…2.5メートルぐらいありました。
それが二本。
一気に片づきました。
便利すぎる…。
確かにレビュー道理、オンナの私でも大丈夫な軽さ。
人に頼もうか。
と悩んでたけど、見積もりだの何だのと、手間と時間がかかるので、こちらにして正解でした。
レビューに感謝。
良い買い物でした。
開封直後、即使用できるイメージであるが、ところがどっこい、チエーンの張セッティングを自分でしないといけない。
開封直後に使用すると大怪我することになるので注意。取説を読まないタイプの方は特に注意!

セッティングなどは、取説に書いてあるので心配無用です。六角レンチが本体に収納されているので、付属品をさがさないで本体を見てください。
セッティング終えれば、使いやすく、250mmの梅の木の枝を気持ちよく切れた。50~100mmなんかはサクサク切れます。
細い枝は、剪定バサミで切ってください。巻き込みます。

OILの吐出が結構遅めであるので、しばらく回転させて確認してください。
根元にしっかりと当てて切断しないと、跳ね返りがあるので注意。太い枝を先端で切断したら恐らく怪我をするだろう。

本体軽く操作性もよろしい。付属のOILは即なくなるので、サラッとしたタイプのOILを別に購入しましょう。メーカー推奨品をおすすめ。
掃除も簡単だし買いでしょう。

リョービ(Ryobi) 充電式チェンソー BCS-1800L1 616900A』の詳細はこちら↓

『リョービ(Ryobi) 充電式チェンソー BCS-1800L1 616900A』を見る

2位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)』

チェンソーのおすすめレビュー│『チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)』

ジョジョの荒木飛呂彦は古典からB級まで山のように映画を観る映画好きとして有名で、創作活動にも多大な影響を与えている事が知られていますが、この作者も表現のベースに映画があるように感じます。キャラクターが活きいきとして、作品の世界を感じられます。
萌え絵が描けるだけで漫画とゲームしか知らない作者が、クソつまんねえ道端のゲロみたいな作品を捻り出す事がよくありますが、これはその対極。喩えるなら天から遣わされし才能の輝き、発掘された新たなる宝石。こんなセンスの塊は出版業界を挙げて保護すべき。もっと売れて欲しいのも勿論ですが、体壊さないで描き続けてほしいです。 
内容についてはネタバレしたくないので避けますが、一巻を読んで合うなら全巻揃えて間違いなし。
頼むからジャンプの悪い癖、パワーインフレ漫画にはならないでね。お願い。
敵勢力からの突然の襲撃により多くの仲間を失った公安対魔特異課。凄惨で不穏な事件の成り行き、特異4課が擁するマッドな魔人や悪魔の登場、その目くるめく展開は思わず溜め息が出る程に面白い。

容赦なく残酷非道なマキマさん。彼女のデタラメな力の得も言われぬ不気味さに言葉を失う。一体何者なのか?美しい笑顔はどこか剣呑で味方かどうかすら分からない。銃に勝てる存在がいるならば、それは人ではない。

本巻でクローズアップされるのはアキ君こと早川アキ。端正な顔立ちのイケメンだ。彼もまた多くを失い、絶望の淵で奇妙な悪魔との契約を余儀なくされる。デンジの言うところの「楽しくねえ事」を一身に請け負う姿はデンジとはまるで対照的だ。彼を待ち受ける未来やいかに。

そんな感じで全体の雰囲気はかなりシリアスなのだけれど、やっぱりデンジとパワーのコンビは素晴らしくバカで、頭脳でぶっ殺すとか言ってインテリよろしくメガネ掛けたりしてるのはカワイイし最高。
“先生”の指導のもと2人は最高にイカした奴らへと変貌を遂げた(筈)。その活躍も楽しみだ。

この先の展開への期待でゾクゾクすること請け合いな一冊。

三巻を読み終えてからこの四巻が出るまでの間、何回読み返して考察して…どれだけ待ちわびたか…!
ワクワクで読み進めていきましたが本当に面白いの一言です。
最初よりぐんぐんと面白さや物語の進み具合が大きくなり画力も上がってきたように思えます。
背景の描き込みなどがかなり少ない漫画で言ってしまえばザ・白黒漫画という感じなのですが、それもこの漫画の味。
キャラクターそれぞれも今時の若い子!という感じなのも今までのジャンプの王道とは違って惹きつけるものがあります。
もう次回が楽しみで楽しみで仕方がありません。

チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)』の詳細はこちら↓

『チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)』を見る

Sponsored Links

3位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)』

チェンソーのおすすめレビュー│『チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)』

一話から凄まじい完成度です。
主人公の悲惨な境遇から、親友との友情。ホロリと来る展開から一転、主人公が「チェンソーマン」として覚醒する爽快さ。
たった数十ページの紙に、心が揺さぶられます。
続く二話からですが、普通の漫画なら世界観の説明だったりが始まるところです。しかしこの漫画は違う。
主人公の掘り下げが始まります。ここが熱いところです。
ジャンプで連載している漫画の主人公たちは、ワンピースを見つけるだとか、火影になるだとか、大きな夢を抱いています。
しかし悲惨な境遇に身を置いていた今作の主人公は、そんな偉大な夢は見つけられません。
食や性などの、普通の人間なら誰しもが持っている欲望のために戦います。
だからこそ共感できて、愛おしく思えるのです。
世界に一つだけなら、こういう作品があってもいい。
そう思える傑作です。

ポチタ可愛いっすね。

漫画としての完成度は非常に高いと思います。少なくとも、他の新連載陣と比較して、画力やストーリー構成が卓越してることは素人目にも明らかで、久々に面白い漫画が出てきたと期待してます。
しかし、このグロテスクな作風、恐らくジャンプでは受けないでしょう。現にアンケートでは順位はドベに近いです。
ヤングジャンプなどであればもっと受けると思いますが、ターゲット層が違うだけでアンケート順位が上がらず、打ち切られるなんてことになったら本当に勿体ないと思います。
どうか、編集部には長い目でこの作品を見てもらえることを祈っています。

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)』の詳細はこちら↓

『チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)』を見る

4位.チェンソーのおすすめ│『マキタ(Makita) エンジン式チェンソー ガイドバー350mm 青 排気量32mL 最大出力1.35kw』

チェンソーのおすすめレビュー│『マキタ(Makita) エンジン式チェンソー ガイドバー350mm 青 排気量32mL 最大出力1.35kw』

エンジンチェンソーは使い道によって振り回しの楽さが求められます。それほど性能のスペックを求める必要がなければ、当機は最適です。エンジン始動も軽快です。欲を言うならば、軽さの反動で始動時に機体を抑える必要があります。
その際、下部持ち手レバーを足で抑える突起なり工夫があれば文句なしの使い心地になります。
裏山の雑木林伐採に購入。
初めてのチェーンソーデビュー。
全てセットアップ済みでマニュアルどうりどうりで一発始動。
メンテナンス調整もしやすい構造になっており初めてでも調整可能でした。
おかげで作業がはかどりとても楽でした。最近は電動化が著しいですがやはりエンジンパワーは連続作業に向いているのではないでしょうか。
国内にあるサービス網も困った時には
心強いと思います。
キックバックを起こしにくい形状のバーを装備しているのに、
まだ、その上にストッパーを装備する必要性はそれほどないように思えます
それよりも軽さと価格を優先的に考えて頂けたら最高のチェーンソーだと思います
私はストッパーを取り外し、軽くして、高い木の上での作業に使っていますが
並行して使用しているスーパーこがるより使い勝手は良いです
パワーはこがる君より若干落ちますが、不安定な状態での枝打ちには十分なパフォーマンスを見せてくれます
それから、エンジン調整が簡単に出来る構造なら申し分ないのですが
今の機種では少し不満が残ります
軽くて、安くて、ハイパフォーマンスなチェーンソーをマキタさんに期待します(^^)/

マキタ(Makita) エンジン式チェンソー ガイドバー350mm 青 排気量32mL 最大出力1.35kw』の詳細はこちら↓

『マキタ(Makita) エンジン式チェンソー ガイドバー350mm 青 排気量32mL 最大出力1.35kw』を見る

Sponsored Links

5位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 5 (ジャンプコミックス)』

チェンソーマン 5 (ジャンプコミックス)』の詳細はこちら↓

『チェンソーマン 5 (ジャンプコミックス)』を見る

6位.チェンソーのおすすめ│『チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)』

チェンソーのおすすめレビュー│『チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)』

連載が打ち切りを回避して安定軌道に乗ってきたようでなにより。作品の質が正しく評価された証左。少年誌のバトル漫画をあんまり真面目に読もうという気が起こらないのは、どうせ最後は主人公が勝つんでしょ?というのがわかりきっているからというのがあるのかも知れない。その点で言うとこの漫画は主人公でも容赦なく死にそうな緊張感があって良いと思う。先の展開が読めないからこそ真面目に読もうという気もなるのである。王道の少年漫画らしさも持ち合わせつつ、変に湿っぽくならないのは現代的エンタメ作品としての良さが上手く出ていると感じられる。大人の鑑賞にも耐えられるだけの内容でありながら話が難しく無いのも好感が持てる(少年漫画を読んで内容が理解できないと不満を述べるとそれはお前の読解力が足らないのだとファンからマウントを取られることがあってうんざりする)。キャラの魅力や作画の品質など含め、批判すべき点は殆ど見受けられない。ゲロ飲みくらい別にイイじゃない。この先まだまだ伸びしろがありそうだし楽しみな漫画である。全ての少年漫画の中心的存在になったらいいと思う。
2巻から引き続いて永遠の悪魔戦!
これで不死身の存在を殺す方法にまた1ページ追加されました。デンジの悪魔的発想なノーベル賞が素晴らしい。
その後の飲み会では笑いどころが多くて、チェンソーマンは日常会も大変面白いです。高IQの伏さんが良いキャラしてる!

終盤ではvsナタ男と蛇女!
早パイの秘められた刀の抜刀、さらに契約を用いた多大なリスクを払ったデビルハンターの戦い方が描かれる。
溢れる焦燥感やスピード感と絶望感がたまらない。特に24話、25話はこれで3巻目とは到底思えないクライマックスのような雰囲気が恐ろしい。

それにしてもチェンソーマンは強烈な台詞回しや演出が凄い。
コマの枠外から刀を弾く呪いの指はまさに人知を超えた超常存在のようだし、姫野先輩のある宣言で台詞無しで歪んだ笑顔になるゴーストの口とか最高だと思う。

おまけはパワーちゃんファン必見の内容です!

めちゃくちゃ面白い漫画特有の「本当にこのまま、めちゃくちゃ面白いまま続いてくれるのか?」という謎の不安を感じる。だってここまで面白い漫画なくない?三連続で宝くじの一等が当たってしまって、次も当たるんじゃねえかと逆に不安になる感じと似てる。

そのくらいめちゃくちゃ面白い。センスも凄いし、なんというか「隙がない」。

あの傑作の「シグルイ」ですら、「がま剣法」は冗長というか、蛇足感があったが、この漫画には、全く隙がない。全てのシーン、全てのコマがキレッキレのセンスを滾らせている。

チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)』の詳細はこちら↓

『チェンソーマン 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)』を見る

Sponsored Links

7位.チェンソーのおすすめ│『Abeden 充電式チェーンソー マキタ 18v バッテリー専用 コードレスチェンソー ハンドチェーンソー』

チェンソーのおすすめレビュー│『Abeden 充電式チェーンソー マキタ 18v バッテリー専用 コードレスチェンソー ハンドチェーンソー』

軽くて使いやすいため簡単に太い枝を切り落とせました。毎年のように高い所の枝をのこぎりで切っていたのがなんだったのか。早く買っておけばよかった。
庭木の手入れに使いました。とても軽く使い易かったです。このチェンソーは素人でも十分取り扱うことが出来ます。安いしイイネ

Abeden 充電式チェーンソー マキタ 18v バッテリー専用 コードレスチェンソー ハンドチェーンソー』の詳細はこちら↓

『Abeden 充電式チェーンソー マキタ 18v バッテリー専用 コードレスチェンソー ハンドチェーンソー』を見る

チェンソーのおすすめ人気ランキング│まとめ

チェンソーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのチェンソーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました