【2021年】地デジブースターのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
地デジブースターのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.地デジブースターのおすすめ│『DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き』
  2. 2位.地デジブースターのおすすめ│『DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B』
  3. 3位.地デジブースターのおすすめ│『マスプロ 地上デジタル放送用UHFラインブースター UB18L-P』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『マスプロ 地上デジタル放送用UHFラインブースター UB18L-P』
  4. 4位.地デジブースターのおすすめ│『DXアンテナ UHFデュアルブースター 家庭用 高シールド 水平マストに取付可能 BU433D1』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DXアンテナ UHFデュアルブースター 家庭用 高シールド 水平マストに取付可能 BU433D1』
  5. 5位.地デジブースターのおすすめ│『マスプロ電工 4K/8K放送対応用 UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『マスプロ電工 4K/8K放送対応用 UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35』
  6. 6位.地デジブースターのおすすめ│『HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024』
  7. 7位.地デジブースターのおすすめ│『マスプロ電工 UHFブースター 41dB増幅タイプ UB41』
    1. 地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『マスプロ電工 UHFブースター 41dB増幅タイプ UB41』
  8. 地デジブースターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.地デジブースターのおすすめ│『DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き』

ここしばらく、天候や時間帯によって、特定の民放にブロックノイズが乗るようになった。映る時は綺麗に映る。受信レベルが60の時もあれば、20台の時もあった。そのうち電波が一番強いNHKも不安定になったので、この製品を購入しました。DVDレコーダーを通しての受信レベルが40〜50前後だったのが、全て80で固定されました。上限MAXなのか?DVDレコーダーを通さないと受信レベルは上下するけれど、80以上で安定しています。テレビの安定視聴には、アンテナレベルが44以上必要との事なので、基準の倍近くも確保出来たので大満足です。当製品は屋根に登ってアンテナ本体に増幅器を取り付け、テレビの裏に電源部を取り付けるタイプです。同軸ケーブルの処理も必要なので、女性の方は男性に工事してもらって下さい。使用した工具/カッターナイフ・ペンチ(ラジオペンチ)・ニッパー、モンキースパナ(無くても可)です。同軸ケーブルのコネクターなどの、必要な部品は揃っています。
古いブースターでは4K左旋が全滅だったのでコレに買い替えました。メーカーにこだわりは無いので電源分離型としては一番安いこのDXアンテナになりました。
Amazonでは型番が「CU43AS」となっていますが、これは増幅部単体の型番なので、セット品の型番は「GCU433D1S」だと思われます。(「単品」で注文したのですが「もしかして増幅部のみ届くかも」と躊躇しましたが、無事セット品が届きました)
33dB/43dB共用形というのは初めです。本来は増幅部にある「出力モニター端子」にレベルチェッカーを接続し値を見て33dB/43dBどちらにするか決めるのですが、レベルチェッカーを持っていないので今までの物に合わせて33dBにしました。

DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き』の詳細を見る

2位.地デジブースターのおすすめ│『DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B』

アンテナ~20m以上離れてて、映りが安定せず購入しました。地デジは家電屋で(9000円位で)購入。
今回はBS用に(同品)にしました、値段も3/1くらい安くて良かった。満足して使ってます!
アンテナとテレビをつなぐだけの簡単セッティングで、
ゲインの調整も無く、電波強度が上がって
もう少し早く買っておけばよかったくらいです。
録画も音声動画も乱れまくってて、イライラしてました。
綺麗な画面に一安心です。
たいがいのチャンネルは、これがなくても見られるのですが、取り付けたらMXテレビが受信できて、他のチャンネルも安定して受信できています。(東京の西方で受信)一度取り付けたらメンテナンス不要です。

DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DXアンテナ UHFブースター(卓上用) TU15L1B』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.地デジブースターのおすすめ│『マスプロ 地上デジタル放送用UHFラインブースター UB18L-P』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『マスプロ 地上デジタル放送用UHFラインブースター UB18L-P』

テレビの地デジ信号を強めたくて、当初はTVからの電源で稼動するブースターを検討していました。
ところが、TVアンテナは地デジ用とBS/CS用と別口になっており、地デジアンテナへは電源が供給できない機種があることを知って、こちらの商品にしました。
ブースター、電源用ACアダプタ、電源供給器、ケーブルアダプタとそれぞれ必要なパーツを取り付けられるようになっており、通常なら別途の準備品(UHFアンテナケーブルなど)は必要ないよう上手く考えれています。
肝心の感度アップですが、アパートの部屋のアンテナコンセントへの取り付けでも効果ありました。お安く入手できたのですがなかなかの優れものです。
車に家庭用簡易地デジチューナーを外部入力で接続しております。
手持ちの室内アンテナ接続だと、少し向きが変わっただけで受信出来ないチャンネルがありました。

付属のACアダプダを使用せず、コネクタ形状の合う廃品ACアダプダのケーブルを流用、
テスターにて極性を確認してから、車のシガーソケットに接続します。(保証外の使用ですので自己責任にて)
ちなみにACアダプダでは約15V、シガー電圧は約14Vでしたので許容範囲内(12~15V)です。

実際の使用感ですが、強電界(電波塔から10km圏内)なら全局受信可、
自宅がある中電界(15km)では、遮蔽物の無い環境なら受信に影響の無い所まで改善しました。

ちなみに近所のホームセンターでは5000円近くで売られており、お買い得に購入出来ました。

マスプロ 地上デジタル放送用UHFラインブースター UB18L-P』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『マスプロ 地上デジタル放送用UHFラインブースター UB18L-P』の詳細を見る

4位.地デジブースターのおすすめ│『DXアンテナ UHFデュアルブースター 家庭用 高シールド 水平マストに取付可能 BU433D1』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DXアンテナ UHFデュアルブースター 家庭用 高シールド 水平マストに取付可能 BU433D1』

以前(3年か4年前)アマゾンで買った東芝のTHC-77F3という中電界用ブースター。これもなかなか良かったのだが最近になって映りが悪くなった。(アマゾンレビューに投稿済みだから前回のは見てね。)そこで新しいブースターに更新するかアンテナを感度の良いのにするか迷った。27素子のアンテナはとりあえずそのまま設置にした。感度が悪くなる前には前期のブースターを通過した電波は平均して53-54dbほどで、ほとんどのチャンネルが見れた。しかしスカイツリーからの途中に障害建物が建ったのか?定かにはわからないけど最近じゃ48dbほどになってしまった。なので時折チャンネルによっては全然映らない。映ってもブロックノイズで見れたもんじゃない。アンテナ微調整でテレビ東京に合わせるとTBSがだめ。フジテレビにすると日テレがだめだったりした。そこでこのブースターに取り換えた。さすがは中・弱電界用。弱電界用にセット。それだけで48db→56dbになった。NHKなんかは61dbあたりになった。全チャンネル映る。素晴らしいと思う。
20年以上使っていたDXアンテナ製ブースターの電源部が、突如昇天。家中のテレビで地上波が見られなくなった。
ブースター本体に異常がないことを祈りつつ本品の電源部のみ交換したところ、無事復活。
補修パーツで注文するとかなり高額な請求をされる事が予想されるので、同様の状況が発生したときは取りあえずこの手を試されては如何だろうか。あくまでも自己責任で・・・
ただ今回はお買い得商品とメーカーが同じであった、という点があり、異なるメーカーでの接続については不明である。

補足
結局3日間にわたって地上波が全く診られないという事態になったワケだが、ニュース等はネットで対応できたし、AmazonPrimeVideoでアニメを見まくったおかげで全く退屈することはなかった。
テレビ業界は出版業界と並ぶ斜陽産業なんて事を聞いたことがあったが、テレビとはその程度のものか、と実感させられた。(以上蛇足でした。暴言多謝)

アンテナを屋外に設置すればブースターは要らないのですが、風と雨でアンテナの劣化と落下被害を避けるために
26年前の新築からブースターを使用して屋根裏に設置しています。
アンテナは壊れていなかったので26年前のものを引き続き使用しました。
屋外にアンテナを設置していないということでNHK受信料の支払いを拒否することもできるとは思いますが、
国民の義務としてしっかりと払い続けています。(朝ドラを見ていますので。)
P.S.アンテナの設置条件は、アンテナが外壁を向いている。外壁は完全な木製。(モルタルなどの金網はNG.)
 26年前のアンテナはまだまだ使用可能ですが、屋根裏なのにちょっと錆びていました。
 アンテナの素子を反射器、給電器、導波器に分類すれば、導波器は20素子以上のクロスタイプがオススメです。

DXアンテナ UHFデュアルブースター 家庭用 高シールド 水平マストに取付可能 BU433D1』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DXアンテナ UHFデュアルブースター 家庭用 高シールド 水平マストに取付可能 BU433D1』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.地デジブースターのおすすめ│『マスプロ電工 4K/8K放送対応用 UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『マスプロ電工 4K/8K放送対応用 UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35』

アナログ放送時代に設置したブースターが機能しなくなり、交換のために購入しました。このブースターはアンテナ線の診断機能があり、BSアンテナが過電流になっていることと、分配器が断線していることが判りました。
この商品は電源部とブースターが分かれているので、間に分配器を入れる場合は、1端子通電型のものになります。
テレビ画面が時々モザイク化するので一つの対策として本機を導入した。この分野の知識に乏しい小生として評価する基準を持たないが、画面の向上が見られたので良好とした。室内のみの使用ですでに混合波として取り込まれているので、この機種の選択はミスであった。すなわち本機の入力部にはUHF波とBS/CS波に分波させる必要があった。

マスプロ電工 4K/8K放送対応用 UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『マスプロ電工 4K/8K放送対応用 UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35』の詳細を見る

6位.地デジブースターのおすすめ│『HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024』

関西テレビとテレビ大阪がどうしてもブロックノイズで画面が台無しになっていました。
レベルも40㏈そこそこなので仕方ないとあきらめていました。アンテナから途中にブースターがすでに入っていてこれなのでしかない、そう思っていました。でも、他の方のレビューを見ていてダメで元々と思い、使ってみました。
結果はなかなかのもので、何とか画像が安定しました。レベルは8㏈upです。
映りにくかった二局がちゃんと映るので満足しています。ブースターを2段にした格好になり、データのノイズが増えるだけかと思いましたが、ちゃんとブーストされます。
ダメ元でしたが、安く改善できたので満足です。
分波器を通して極細アンテナケーブルを10m近く伸ばしてと、受信環境としてはけして良くないであろう部屋に設置のTV用に購入しました。
こんな環境でもとある地方局の受信だけが不安定だったので地デジ化以降以来長年放置してきたのですが、この製品を噛ましたところアンテナレベル40弱だったのが60ちょいに上がり、問題なく視聴できるようになりました。

ついでというかなんというか、5V0.1A程度の入力なのにごついACアダプタを使うのが気に食わず、USB-DCコネクタを自作しTVのUSB端子から電源を取るようにしました。
本体電源連動のUSBなのでTVの電源を入れるとブースタも電源が入り、月10円にもならないでしょうが少しは省エネ?
特に増幅に問題が出るでもなく問題なく動作しています。
雷が直撃でもしたらヤバいのかもしれませんけどねw

実家が電波受信困難な地区で、地域でCATVに入っているのですが、BS受信の為に配線工事を行った(CATVとは別のケーブル)後に地デジで特定の局だけがブロックノイズがひどく、受信レベルも低くなってしまっていました。
築20年近くなっているので、ケーブルや機器が劣化しているかと思い分配器やTVに向かう同軸ケーブルを交換するも
変わらず。
たまたま、別の部屋のTVが正常だったので、障害が起こっているTVだけ全体的に受信レベルが低くなっていたため
信号の増幅を考え、いくつかの機器を比較しましたが結構高いものが多く、CATV用やCS用などいくつかの種類も
あり効果が確実にあるといえない状態での購入をとまどっていましたが、こちらの比較的安価な商品をみつけダメ元
で購入しました。
結果、うれしいことに受信レベルが全局平均以上に回復し、ブロックノイズもまったくない綺麗な画像が楽しめています。
大変に助かりました
(方向の指定や、接続アダプタの変更も必要な場合もあるため、ある程度の知識は必要ではあります。)

HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.地デジブースターのおすすめ│『マスプロ電工 UHFブースター 41dB増幅タイプ UB41』

地デジブースターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『マスプロ電工 UHFブースター 41dB増幅タイプ UB41』

使用中のUB35では曇天、雨天時に県外放送にノイズが入りだしたので買い替えましたが、
明確な性能差は見受けられませんでした。
やはり素子数の多いアンテナに変更する方が、費用対効果が大きいと思います。
[追記]です。
アンテナマストに旧アナログブースターが残っていたので撤去してUB41を取り付けました。
効果はてきめん、県外放送もバッチリ入るようになりました。
[追追記]です。
最近、NEXT700MHz利用推進協会なる者が、新しく電波を出し始めてテレビの映像に影響が出た場合は
コールセンターに連絡を等と、チラシを入れています。
 通常は電波障害が予測される場合はモニター車で事前測定して、電波発射後に再測定し障害がある場合は
自主的に改善措置を実施するのが当然なのです。
 この推進協会は、テレビ視聴者のTV受像機をモニター替わりにして切り抜けようとしています。
自宅のTVの映りが悪くなった場合は推進協会に電話して調査させてみる必要があるようです。
今回U/U混合することになり、ブースターも
本機と他社旧型機の新旧2台に。以前から使って
いる他社電源で双方に使用したところ、なぜか
うまくいかず、当機付属の電源部に取り換え、
アンテナ2台に供給してみると、まったく問題が
でず安定する結果となりました。

2台への供給をされる場合は、当機付属の電源を
使うほうが間違いなさそうですね。

ブースト性能ももちろんよく、調整もしやすい
ため満足です。おすすめします。

マスプロ電工 UHFブースター 41dB増幅タイプ UB41』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『マスプロ電工 UHFブースター 41dB増幅タイプ UB41』の詳細を見る

地デジブースターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

地デジブースターのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの地デジブースターを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました