【2020年】チップソーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
チップソーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.チップソーのおすすめ│『ニシガキ工業 刃研ぎ名人チップソー N-822』
    1. チップソーのおすすめレビュー│『ニシガキ工業 刃研ぎ名人チップソー N-822』
  2. 2位.チップソーのおすすめ│『高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』
    1. チップソーのおすすめレビュー│『高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』
  3. 3位.チップソーのおすすめ│『マキタ(Makita) 充電式チップソーカッタ CS553DZS』
  4. 4位.チップソーのおすすめ│『マキタ(Makita) 鮫肌プレミアムホワイトチップソー 165mm×55P A-64369』
    1. チップソーのおすすめレビュー│『マキタ(Makita) 鮫肌プレミアムホワイトチップソー 165mm×55P A-64369』
  5. 5位.チップソーのおすすめ│『SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 190mm 190X72P』
    1. チップソーのおすすめレビュー│『SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 190mm 190X72P』
  6. 6位.チップソーのおすすめ│『高儀 草刈チップソー 軽量草刈用チップソー 5枚 ケース付 255×40P』
    1. チップソーのおすすめレビュー│『高儀 草刈チップソー 軽量草刈用チップソー 5枚 ケース付 255×40P』
  7. 7位.チップソーのおすすめ│『マキタ(Makita) チップソーブレード A-67424』
    1. チップソーのおすすめレビュー│『マキタ(Makita) チップソーブレード A-67424』
  8. チップソーのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.チップソーのおすすめ│『ニシガキ工業 刃研ぎ名人チップソー N-822』

チップソーのおすすめレビュー│『ニシガキ工業 刃研ぎ名人チップソー N-822』

最初は調整に手間取りますが必要ですが、動画を参考にセットしました。取説にはダイヤモンド砥石をあてる時間は2秒までとあります。これは表面の砥粒が熱で溶けてしまうからだそうです。1秒以内で細かくあてて使っています。付属のダイヤモンド砥石で30枚以上チップソーを研ぎましたが砥粒は大丈夫です。外側は上下角度つけて交互に、内側は0°で研いでいます。研磨したチップソーでの草刈りは面白いほど切れ、回転数も下げて作業できるので燃費も良く、振動による疲労も軽減されます。研磨したチップソーを複数持って行き休憩毎に入れ替えて作業しています。持ち帰ったチップソーは再研磨し次の作業に備えています。再研磨は初回研磨より時間がかからないので、是非試してみて下さい。
とても良い商品でしたが、使用するのに少しコツが必要です。角度調整にコツがいります。(他の用途に使用する為)古いチップソーで練習すると良いと思います。 他の研磨にも使用できるのでとても良いと思います。(鉈研磨に使用しました)

ニシガキ工業 刃研ぎ名人チップソー N-822』の詳細はこちら↓

『ニシガキ工業 刃研ぎ名人チップソー N-822』を見る

2位.チップソーのおすすめ│『高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』

チップソーのおすすめレビュー│『高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』

4方枠を作る為に購入。安い方と迷いましたが両側に45度カット出来るのでちょっと高めのこちらにしました。
30×30Lアングルを8本カットしましたがで一々45度けがいてサンダーでやるより楽でキレイです。
作業時間は準備からのんびりやって一時間程。
ただ角度調整にロックがついて無いようなのでカット中に気を付けないとズレます。
火の粉も確かに高速カッターほど出ませんが鉄粉は飛んでくるのでメガネ、革手の保護具は必要です。
土台とアームの接続が貧弱なので力の掛け方で左右にブレる。
1mm以下の精度を求めるような使い方はできない。

単管パイプやLアングルなどをそこそこの精度でスパスパ切れるので、高精度を要求しない用途であれば、コスパは良いと思う。

切断能力で「アングル鋼:50×50」とあるが、50×50を切断したら薄皮1枚分ぐらい残り切断仕切れなかった。
(捻って引っ張れば切れる程度の切り残しなのでそれほど問題はないが)

付属のチップソーは、鉄・ステンレス用なので、アルミや木材を切断する場合は、別途チップソーを購入して付け替える必要がある(鉄・ステンレス用の刃でアルミや木材を切断するとバリがひどいことになる)。
チップソーの付け替えは意外と面倒なので、本体がこの価格であれば、鉄・ステンレス専用、アルミ専用と、本体を2台買っても良い気がする。

アングル切断と粗大ごみ切断に使えると思い購入してみました
厚さ約1㎜のアングルをまっすぐ切断でき(耐荷重300kgのスチールラックのアングルなのでそこそこの固さなはず)、推奨ではないですが不要になってた木材の廃材もカットできました
不満は切断距離が短いことですがこれは商品の問題じゃないですね
もしこういう商品をこれから購入予定の方は、1万プラスになったとしてもスライド式のほうがいいと僕は思います
切断距離が延びるだけで用途がDIY含め広がると思うので。
あと角度調整も固定もちゃんと出来ます
危険そうな電気器具を使うのが初めての僕でも無事にできましたので不安ある方も大丈夫です。説明書もついてますし
推奨として鉄片など飛び散るのでゴーグルを買ったといたほうがいいと思います

高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』の詳細はこちら↓

『高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』を見る

Sponsored Links

3位.チップソーのおすすめ│『マキタ(Makita) 充電式チップソーカッタ CS553DZS』

マキタ(Makita) 充電式チップソーカッタ CS553DZS』の詳細はこちら↓

『マキタ(Makita) 充電式チップソーカッタ CS553DZS』を見る

4位.チップソーのおすすめ│『マキタ(Makita) 鮫肌プレミアムホワイトチップソー 165mm×55P A-64369』

チップソーのおすすめレビュー│『マキタ(Makita) 鮫肌プレミアムホワイトチップソー 165mm×55P A-64369』

 チップの研磨は1番から5番の1単位、その繰り返し研磨になっているようです(写真ご参考に)。切れ味は軽く、静かな切れ味ですが、こちらは MadeinJAPANの製品になっています。一方で125mmチップソーのほうは、研磨の形が大胆で、こちらとは違います。また、125mmはメイドインチャイナになっていることと、刃先の透明カバーは付かずCDのように収められています。

 研磨方法が異なっても軽く静かに、丈夫で永切れすれば良いので、メーカーでもいろいろ試作の結果として、こういうふうになっているのかもしれません。切れ味は良いので、新製品と呼ぶにはふさわしいものと思います。

 ただ、「空を切るように、軽く切れる」というコマーシャルは、大げさな言い回しですね。いろいろなネット製品では、もっと嘘っぱちなコマーシャルを見かけます。マキタなんかはよく解るので罪がないと思います。

型枠大工です。マキタの充電式丸鋸で使っています。
最初は高いだけあって切れすぎるくらい切れます。
合板桟木バタ角など色々切りましたが、半年経ちますがベニヤのバリは出てません。
トクラスキッチンbb
実家が引っ越した際に貰いましたが
なんとシンクとコンロが逆
人工大理石用を探しましたが
どうやら天板はアクリル樹脂らしいので
検索したら評価が良く安いこちらを駄目もとで買って使ってみたら
空を切るようにスイスイ切れました
日立のカインズホームで買った
丸鋸が高級機種にグレードアップ
次回からは必ずこれにします

マキタ(Makita) 鮫肌プレミアムホワイトチップソー 165mm×55P A-64369』の詳細はこちら↓

『マキタ(Makita) 鮫肌プレミアムホワイトチップソー 165mm×55P A-64369』を見る

Sponsored Links

5位.チップソーのおすすめ│『SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 190mm 190X72P』

チップソーのおすすめレビュー│『SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 190mm 190X72P』

木工youtuberのカミヤさんが買って試してコレが素晴らしいとレビューしてらしたので信じて買いました。まず切断時の音が圧倒的に静かになりました。スムーズな切れ味で今までの刃はなんだったんだと言う感じです。切り口も滑らかそのもので、たった数千円でここまで変わるとは感動しました。ノーマル刃なんか使ってる場合じゃありません。即買うべき。
SK11木工用チップソーくろフッ素レーザー147mm147X64P が中古品(未使用品、外装に傷あり)として格安で出ていたので購入してみた。
 到着後早速丸鋸に取付け試し切りを行ったところ、それ迄の刃で切っていたときの音と比較し非常に静かで「切れてるナ・・・!」と感じた。切った木材の小口を確認すると、すごく滑らかで、今までの刃との違いが歴然としていた。
くろフッ素レーザー147mm147X64P 素晴らしいチップソーです。
 

SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 190mm 190X72P』の詳細はこちら↓

『SK11 木工用チップソー くろ フッ素レーザー 190mm 190X72P』を見る

6位.チップソーのおすすめ│『高儀 草刈チップソー 軽量草刈用チップソー 5枚 ケース付 255×40P』

チップソーのおすすめレビュー│『高儀 草刈チップソー 軽量草刈用チップソー 5枚 ケース付 255×40P』

こういう道具は使う人のスキルと草の質によるので評価は難しいです。
私の場合、多くは茅で時々石が混じっている約三反の耕作放棄地を年2回刈っています。
1時間ほど刈ると切れ味が悪くなりますが、直ぐに新しいものと交換します。
切れ味が落ちた物は、チップがあまり飛んでいなければグラインダーで研げば復活するので再度使います。
大体4〜5回研ぎ直して使います。
値段からすれば充分な品質と言っても良いかな?と思います。
1日3人態勢でじゃんじゃか刈るもんですからとにかく刃は毎日新品が基本。
耐久力は全くないが、値段考えれば当たり前。
無駄に便利な入れ物が実はかなり便利で、
持ち運び時に役に立ちます。
マキタ18V草刈り機(2分割タイプ)用に購入しました、リピート買いです。
私の用途では切れ味、耐久性とも純正とあまり変わりません。
軽量で使いやすく5枚あれば翌年分まで安心です。付属のバッグに予備バッテリーを
一緒に入れて身軽に移動してます。

高儀 草刈チップソー 軽量草刈用チップソー 5枚 ケース付 255×40P』の詳細はこちら↓

『高儀 草刈チップソー 軽量草刈用チップソー 5枚 ケース付 255×40P』を見る

Sponsored Links

7位.チップソーのおすすめ│『マキタ(Makita) チップソーブレード A-67424』

チップソーのおすすめレビュー│『マキタ(Makita) チップソーブレード A-67424』

 切れ味が軽い、軽快なのがはっきり感じられます。音も小さいと言えば確かに小さいです。よく見るとチップは複雑に削ってあるのがわかりました。それだけ抵抗が小さくなっていて、切り口はすべすべ感があります。ほかのチップソーも切り口はなかなかのものもありますがこれで性能が長持ちすればたいしたものです。こちらはメイドインチャイナ、一方165mm55枚刃はメイドインジャパンでした。

 よい製品だと思いますがマキタさん~、「近隣外国」での知的財産権 →意匠・商標登録は済んでますか? 近隣外国での偽物販売 →パクリにご注意。

 写真:ブルーの模様・塗装が盛り上がっていて、刃先は5チップずつの単位で研磨されている。写真番号1、6は回転軸と平行に(ディスクに直角に)研磨、2、4、7、9は左へ落ちる傾斜に、3、5、8、10は右へ落ちる傾斜にという、複雑な研磨。

切り口もいいし、耐久性もあります、これを使ったら他のチップソーは使えません

マキタ(Makita) チップソーブレード A-67424』の詳細はこちら↓

『マキタ(Makita) チップソーブレード A-67424』を見る

チップソーのおすすめ人気ランキング│まとめ

チップソーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのチップソーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました