【2021年】チューブラーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
チューブラーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.チューブラーのおすすめ│『2本セット CONTINENTAL チューブラータイヤ GIRO(ジロ) 28″x22mm 700 x』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット CONTINENTAL チューブラータイヤ GIRO(ジロ) 28″x22mm 700 x』
  2. 2位.チューブラーのおすすめ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada] 21-28″ ブラックトレッド』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada] 21-28″ ブラックトレッド』
  3. 3位.チューブラーのおすすめ│『Continental(コンチネンタル) COMPETITION コンペティション チューブラータイヤ』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Continental(コンチネンタル) COMPETITION コンペティション チューブラータイヤ』
  4. 4位.チューブラーのおすすめ│『2本セット Vittoria(ビットリア) RALLY (ラリー) チューブラータイヤ RVC』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット Vittoria(ビットリア) RALLY (ラリー) チューブラータイヤ RVC』
  5. 5位.チューブラーのおすすめ│『2本セット TUFO S33 PRO チューブラータイヤ Tubular (ブラック/ブラック,』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット TUFO S33 PRO チューブラータイヤ Tubular (ブラック/ブラック,』
  6. 6位.チューブラーのおすすめ│『ミヤタ(MIYATA) TTP-2 チューブラーリムテープ 16mm×5m』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ミヤタ(MIYATA) TTP-2 チューブラーリムテープ 16mm×5m』
  7. 7位.チューブラーのおすすめ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ モンディアーレ [mondiale] 23-28″ フルブラック』
    1. チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ モンディアーレ [mondiale] 23-28″ フルブラック』
  8. チューブラーのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.チューブラーのおすすめ│『2本セット CONTINENTAL チューブラータイヤ GIRO(ジロ) 28″x22mm 700 x』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット CONTINENTAL チューブラータイヤ GIRO(ジロ) 28″x22mm 700 x』

最廉価クラスの割りに総合バランスの良いタイヤだと思います。マイナスはちょっと重い、走っても転がりが重め。乗り心地も硬め、しかし高級タイヤに較べればの話。逆に空気が抜けにくい点は、普段使いではすごく有難い。硬めの印象のせいか、MAVIC-GP4最後期リムでガチガチに組んだホイールでは、荒れた路面でも躊躇なく飛び込んで行ける「ような気がする」。もちろん突き上げ感すごいけど…。万円クラスタイヤのように、チューブラーだからと余計な気を使わず気軽に走れるのは有難い。
サイクリングコースのみを走っていますので、必ずしも的を射た感想かどうかはわかりませんが、個人的にはコストパフォーマンスの良いタイヤだと思います。レースで使うのは少々無理があるとは思いますが。

2本セット CONTINENTAL チューブラータイヤ GIRO(ジロ) 28″x22mm 700 x』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『2本セット CONTINENTAL チューブラータイヤ GIRO(ジロ) 28″x22mm 700 x』の詳細を見る

2位.チューブラーのおすすめ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada] 21-28″ ブラックトレッド』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada] 21-28″ ブラックトレッド』

ロードをレストアの際に購入しました。
元々ヴイットリアのオリンピオニコが付いていましたので今回もヴイットリアで統一しました。

元々ヴイットリアのタイヤを良く愛用することも有って使用していますがゆっくり走ったりする分にはさして問題は有りません。

街乗りもほぼしませんがライフも良さそうなので満足しています。

転がりに関しては、チューブレス、クリンチャーとは別次元。バイクコントロールがしやすくなりました。そして軽いしやすい。

まるで横滑りしているんじゃないかってくらい快適です。

練習用のために購入しましたがレースで使っても問題なくらい軽い。
これがコルサやコルサスピードになった時どれだけ変わるのかも気になるような商品です。

2年に1度摩耗により交換しています。使用度に対してコスト安価です。

Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada] 21-28″ ブラックトレッド』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada] 21-28″ ブラックトレッド』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.チューブラーのおすすめ│『Continental(コンチネンタル) COMPETITION コンペティション チューブラータイヤ』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Continental(コンチネンタル) COMPETITION コンペティション チューブラータイヤ』

VittoriaCorsaCompetionG+なども試しましたが、ContinentalCompetiotionを上回る耐パンク性と耐久性を持ち合わせたタイヤには出会えていません。チューブもブチルを使用しているので、空気抜けも少なく、前日セッティングのトライアスロン大会や、早朝からのロングライドでも空気抜けを気にせずに前日までに余裕を持って空気圧の調整が可能です。トライアスロン用途では、鉄板のタイヤだと思います。

ブチルですが、乗り心地や重さもそれほど他のラテックスのものと変わらないと思います。本当に欠点が少ない優等生タイヤです。

晴れの日にロードバイクに乗っていますが、濡れた路面でもしっかりしています。

Continental(コンチネンタル) COMPETITION コンペティション チューブラータイヤ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Continental(コンチネンタル) COMPETITION コンペティション チューブラータイヤ』の詳細を見る

4位.チューブラーのおすすめ│『2本セット Vittoria(ビットリア) RALLY (ラリー) チューブラータイヤ RVC』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット Vittoria(ビットリア) RALLY (ラリー) チューブラータイヤ RVC』

2本セットで安いのでとても助かります、バルブコアが脱着可能になったので、中継ぎの延長バルブが使えるようになって良かったです。練習用のタイヤなので耐パンク性能が高いです

2本セット Vittoria(ビットリア) RALLY (ラリー) チューブラータイヤ RVC』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『2本セット Vittoria(ビットリア) RALLY (ラリー) チューブラータイヤ RVC』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.チューブラーのおすすめ│『2本セット TUFO S33 PRO チューブラータイヤ Tubular (ブラック/ブラック,』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット TUFO S33 PRO チューブラータイヤ Tubular (ブラック/ブラック,』

20年前の、ロードレーサーをレストアし、交換しました。専用の接着テープで貼る前に、一日ホイルに付けて、空気を入れ放置してから、一旦外して、テープを貼ってから、組み付ければ、バルブのセーター出しや、バランスも取りやすいです。
あまり軽くはないのと、グリップもあまりありません。
しかし、グラベルや廃道をかなり走っても問題が起こらなかったので、耐久性は問題ないと感じました。ちなみにコンチネンタルのスプリンターは同じ道でパンクしたことがあります。

2本セット TUFO S33 PRO チューブラータイヤ Tubular (ブラック/ブラック,』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『2本セット TUFO S33 PRO チューブラータイヤ Tubular (ブラック/ブラック,』の詳細を見る

6位.チューブラーのおすすめ│『ミヤタ(MIYATA) TTP-2 チューブラーリムテープ 16mm×5m』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ミヤタ(MIYATA) TTP-2 チューブラーリムテープ 16mm×5m』

チューブラータイヤの取り付けには、セメントかコレの2択かと思いますが、出先でのパンクでもこちらは直ぐに張り付きますので心配が少なくて常にバックに入れています。
バックに入れる際は、アイスの棒に巻き付けた後に棒をカットした状態でラップに巻いています。
かなり小さくなるのでおすすめですよ。
[おすすめポイント]
・手軽
・リムセメントの100倍手軽
・パンクの際にはリムにテープが残った場合、そのまま新しいタイヤ取り付けられる
・万が一の時にテープを容易に持ち運べる
[今ひとつな点]
・貼り方にコツがいる
・保護フィルムを剥がすときに切れてやりづらいことがある

チューブラタイヤを使用するならば、このテープを使用するのが便利です。
チューブラタイヤは手が出しにくいと言う方も、比較的簡単に導入できると思います。

私は35年前の旧車のチューブラタイヤに使用しております。
特に不具合なく使用できております。

リムセメントより使い勝手がいいので、テープにしています。リム面も綺麗ですし、接着力も完璧です。タイヤ交換でリム面にテープが残ったら指でこすると取れます。
ちなみにソーヨーもミヤタも同じテープです。チェックして安い方を探しましょう。

ミヤタ(MIYATA) TTP-2 チューブラーリムテープ 16mm×5m』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ミヤタ(MIYATA) TTP-2 チューブラーリムテープ 16mm×5m』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.チューブラーのおすすめ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ モンディアーレ [mondiale] 23-28″ フルブラック』

チューブラーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Vittoria(ビットリア) タイヤ モンディアーレ [mondiale] 23-28″ フルブラック』

デュラエースC75に、バルブエクステンションを使用してチューブラーテープで装着。コルサと比較しても、自分のようなホビーライダーが河川敷を35km/hr程度で走る分には大差ない。寧ろエア抜けがクリンチャー並みに少なくて良い。
推奨気圧が7〜9barなので、乗り心地も悪くない。暫くはこれで行ってみようと思う。

追記
減らない。自分のようなホビーライダーだと、なかなか減らない。コスパ最高。
因みにリムとの接触面(コットン?)はグレードに差が無いように思う。色も同じクリームだった。

高価なタイヤでパンクするぐらいならと、割り切って走る分ならパンクもしにくいタフな面なので良いと思います。また、予備タイヤとしてシートに縛っておいて少々サイドが擦れようが精神面では気にならないです(高いタイヤをシートに縛るのは擦れて嫌だ と、思う人)。
先日、大阪の某自転車ショップで安売りされているMONDIALEを購入してビックリ、バルブコア一体になってるタイプでした。(しまった、MONDIALE=ラリーのバルブコア外せるバージョンかと思い込み)
販売時期が古いなどで差があるようですね。アマゾンで購入して来た物には問題ありませんでしたが、アマゾン提携ショップなどで買うときには気を付けた方が良いかと思います。中継ぎバルブで延長する人は注意してください。

Vittoria(ビットリア) タイヤ モンディアーレ [mondiale] 23-28″ フルブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Vittoria(ビットリア) タイヤ モンディアーレ [mondiale] 23-28″ フルブラック』の詳細を見る

チューブラーのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

チューブラーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのチューブラーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました