【2021年】電子メトロノームのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
電子メトロノームのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA クリップ式デジタルメトロノーム 【ブラック】 ME-55BK』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA クリップ式デジタルメトロノーム 【ブラック】 ME-55BK』
  2. 2位.電子メトロノームのおすすめ│『KORG メトロノーム MA-2 BKRD ブラックレッド 吹奏楽 ブラスバンド オーケストラ ギター 声楽』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KORG メトロノーム MA-2 BKRD ブラックレッド 吹奏楽 ブラスバンド オーケストラ ギター 声楽』
  3. 3位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G』
  4. 4位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA電子メトロノーム ラズベリー ME-110RA』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA電子メトロノーム ラズベリー ME-110RA』
  5. 5位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA デジタルメトロノーム スカイブルー ME-110SBL』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA デジタルメトロノーム スカイブルー ME-110SBL』
  6. 6位.電子メトロノームのおすすめ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V』
  7. 7位.電子メトロノームのおすすめ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60』
    1. 電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60』
  8. 電子メトロノームのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA クリップ式デジタルメトロノーム 【ブラック】 ME-55BK』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA クリップ式デジタルメトロノーム 【ブラック】 ME-55BK』

BPMを設定してトレーニングをすることは効果があるということなので、最初は、希望するBPMにあった音楽を聴きながらトレーニングしていたが、なかなか希望するBPMの曲が見つからなかった。
そこでこのメトロノームを使うことにした。ウエストバッグに挟み走っているが、公園で走るのには音量も問題なく、効果的なトレーニングができて満足している。
耐久性についてはまだわからないが、長く使えると思う。
ヴァイオリンを練習する時メトロノームをかけても聞き取りにくく、またイヤホンをするとヴァイオリンの音色が変わってしまうので困っていました。このメトロノームを耳に挟んでかけると両方ともはっきり聴き取れます。16部音符の走る癖が治りました。小さくて軽くケースの中にしまうにも便利です。しかし小さいので音量の調節がしにくいのと、オンオフのスイッチが触りやすいのが難点です。

ヤマハ YAMAHA クリップ式デジタルメトロノーム 【ブラック】 ME-55BK』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマハ YAMAHA クリップ式デジタルメトロノーム 【ブラック】 ME-55BK』の詳細を見る

2位.電子メトロノームのおすすめ│『KORG メトロノーム MA-2 BKRD ブラックレッド 吹奏楽 ブラスバンド オーケストラ ギター 声楽』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KORG メトロノーム MA-2 BKRD ブラックレッド 吹奏楽 ブラスバンド オーケストラ ギター 声楽』

おもにエレキギターの基礎練習に使っております。
このお値段でなにより使いやすい。すぐに使い方が理解できました。それだけメニューを簡素化しているんだと思います。音量調整もついており、出力ジャックもありますので
ほんと基本機能のみで良いならコストパフォーマンスは良いです。
Amazonさんで買い物をたくさんしておりますが、これは良い買い物の部類に入ると思います。
長年使っていたMA-30を紛失したため代替に購入しました。機能的にはMA-2の方が優れていますが、個人的にはMA-30の方が良かったです。理由は第1に「音」。MA-30に比べてMA-2はキンキンした癇に障る音です。第2に待機状態でテンポの数字が点滅すること。これはポーズの意味なのかもしれませんが、点灯の方が良いです。気に入ったのはテンポが1ずつ以外にアナログメトロノームの目盛(数字)単位の上下に設定できること。でもMA-30のように長押しで±20は動きません。
それでも若干慣れて普通に使えており、CPの高さを考えればサブに買っても損はないと思います。
普通のメトロノームだと速さのメモリが「40〜208」までしか無いので、
こちらは「30〜252」まであるので、
その補助として使ってます。
ただ長時間練習するには、押しボタンが小さかったり、速さを変える時長押ししないとだったりで、使い勝手が良いとは言えないので、きちんとした練習用にはちゃんとした物を購入した方が良いと思います。

KORG メトロノーム MA-2 BKRD ブラックレッド 吹奏楽 ブラスバンド オーケストラ ギター 声楽』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『KORG メトロノーム MA-2 BKRD ブラックレッド 吹奏楽 ブラスバンド オーケストラ ギター 声楽』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G』

鳴らしつつペグを回しても針が変わらないので、常に音を取ってるわけではなく
、また弾く必要があったので、チューニングしづらいと思ったら…。管楽器用なのですね…。
デザインやメトロノームとかはいいと思うんすけど。弦楽器用では扱いづらいかも…。
以前使っていたメトロノームは
昔ながらのアナログな左右に針が
倒れるものでしたが

壊れてしまったためこの商品を
購入しました

アナログなメトロノームと比べてとても使い安くびっくりしましたチューナーをつけたまま、メトロノームを鳴らして、テンポをキープしながら、音程も確認でき電池も長く持ちます。
譜面台に装着できる譜面台置きを手に入れれば、練習がスムーズに進みます

ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマハ YAMAHA チューナーメトロノーム ゴールド TDM-700G』の詳細を見る

4位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA電子メトロノーム ラズベリー ME-110RA』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA電子メトロノーム ラズベリー ME-110RA』

電子ピアノやスマフォで済ましていたのですが、子供用に購入しました。
低学年の子供でも問題なく使えます。
使い方にもよるとは思いますが、ちょっと音量が小さいかもしれません。
その他の使い勝手は良いと思います。
コンパクトですし、持ち歩きにも便利です。
クラシックギターをやっていてメトロノームが欲しいと思っていましたが、
メトロノームというと従来の振り子式のものしか考えていませんでした。
時代遅れですねぇ。今のデジタル時代では当然できるはずなのに。

携帯するにも便利だし使いやすいです。ちょっと落としたくらいでは壊れません。
音量調整もでき、いろいろなリズムも選べるので重宝しています。

メトロノームなので精確さも大事と思い、ヤマハのものにして正解でした。
素早い対応で12時間後には手元に届いたのも嬉しかったですが、とにかくシンプルで使いやすいのと、綺麗な色も気分が明るくなるので良かったです。

ヤマハ YAMAHA電子メトロノーム ラズベリー ME-110RA』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマハ YAMAHA電子メトロノーム ラズベリー ME-110RA』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.電子メトロノームのおすすめ│『ヤマハ YAMAHA デジタルメトロノーム スカイブルー ME-110SBL』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA デジタルメトロノーム スカイブルー ME-110SBL』

ウクレレ用に購入。メトロノームを使った個人練習は初めてなので多少のとまどいはありましたが、こんなものかな?とだいぶ慣れました。デジタルだからテンポや音量がボタンで簡単調整。置き場所も水平の必要なし。コンパクト。チューニングのA音も出て必要最低限はそろっています。
もっともチューニングはチューニングクリップのが便利で、楽器のセット売りによく付属していますから、そちらを使う方も多いかと。
機器本来の機能、性能とは関係がありませんが、専用ケースがあればありがたかったですね。外装の紙箱と箱の窓になるPETをそのまま使っていますが、紙箱のみとかPETのみのケースのがまだ使いやすかった。
デザイン・性能・価格どれもGooD
デジタルメトロノームを検討されている方は
是非検討してみては・・・

ヤマハ YAMAHA デジタルメトロノーム スカイブルー ME-110SBL』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマハ YAMAHA デジタルメトロノーム スカイブルー ME-110SBL』の詳細を見る

6位.電子メトロノームのおすすめ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V』

やっぱり良かったです。昔、これの四角いエンジ色のものを持っていてすごく気に入っていたので、それの後継機種だと思われるこれにしました。懐かしい音に癒されます。そしていつまでも聴いていられるこの音がやっぱりいいです。LEDが1つで点滅するのも好みです。リズムがピッタリ合うと音が消えて光だけ見えるという感覚が良いですねーこれで練習すると、本当にいいと思います。買って正解でした。
スマホで大抵のことが出来てしまう時代ですが、微妙に音量、スピードを演奏しながら変更したいとき、ハードウェアのメトロノームの方が便利です。ちょいちょいとした調整はこっちの方がやり易い。あと個人的に音は他社のカチカチ音が苦手なので、こちらのコツコツ音が好きなのが決め手です。
全音との提携作品なのかメトリーナというタイプの物を20年以上愛用してきました。コツコツというアナログな音が気に入ってたので、後継機種であるこの商品を買いましたが、少々音が電子音っぽく変わっていて寂しい印象を受けました。440のAとB♭が鳴り、メトロノームの音もこの2種類の音で刻まれます。音量調整はダイヤル式、完全無音にもできます。イヤホンジャックあり、点滅ライトは1色です。

SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ50V』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.電子メトロノームのおすすめ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60』

電子メトロノームのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60』

他のメーカーの1000円台のメトロノームを購入したところオモチャのように安っぽくて使いづらく、後悔しつつ新たにこの商品を購入したのですが、精密で頑丈そうなつくりにとても満足しています。

手に取った質感も見た目も高級感がありますが、何よりもダイヤルの調整が容易で、ピアノの練習の際に大いに役に立っています。音も不快ではなく『コッ コッ』という音が心地よく感じます。また本体の重さも大きさも丁度良く、手になじむような使い易さが気に入っています。

敢えて欠点を挙げるとすると本体の向かって右側のスイッチがやや堅く、操作しづらく感じます。おそらくバック等に入れて持ち歩いている際に何かのはずみでスイッチが入らないようにとの配慮かと思われますが、オンオフの操作はスムーズとは言えません。

しかし、もし故障してもまた同じ商品を購入すると思います。

昔からあるタイプのメトロノームです。
重り式は精密機械で子供には扱いが難しく、高い割に落としたりぶつけたら一発で壊れます。
しばらくチューナー付属のメトロノームを使用していましたが、デジタル音は耳障りだし、いつも決まった速さから合わせなくてはならず…
これはテンポの数字は一目瞭然。Allegroなど速度表示も明確なので子供が楽譜を見ながらこのくらいかなあと合わせられて便利です。
そしてアナログな音。高低が選べてどちらも耳障りではありません。メモリは4つ刻みですが昔からそれで育ったせいか特にそこには不便を感じません。

SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60』の詳細を見る

電子メトロノームのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

電子メトロノームのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの電子メトロノームを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました