【2021年】ドライボックスのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ドライボックスのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ドライボックスのおすすめ│『HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39』
    1. ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39』
  2. 2位.ドライボックスのおすすめ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N』
    1. ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N』
  3. 3位.ドライボックスのおすすめ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025』
    1. ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025』
  4. 4位.ドライボックスのおすすめ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 20L クリアブラック DB-S1-CD』
    1. ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 20L クリアブラック DB-S1-CD』
  5. 5位.ドライボックスのおすすめ│『防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量25L』
    1. ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量25L』
  6. 6位.ドライボックスのおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M』
    1. ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M』
  7. 7位.ドライボックスのおすすめ│『アスベル キッチンボックス 9.8L 「ウィル」 F-35』
  8. ドライボックスのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ドライボックスのおすすめ│『HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39』

ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39』

ミラーレスのα6500とレンズ3つ所有(内1つは本体に装着)しておりますが
5.5Lサイズに丁度収まりました。
レンズなどが増えたらまた買い足そうと思います。
パスタケースにちょうど良いです。

パスタ大袋を買った場合の保存方法ですが、よくある筒状のケースだと1kgぐらいしか入らず、残った分をゴムで縛って保存していました。
これが地味にイヤでした。
このケースだと4kgは普通に入るのでパスタメジャー機能付きの筒状のケースと併用することで便利にパスタライフが送れます。

ちなみに自分はグラノロスパゲティ派(一袋3kg)なので5kg袋は試したことがないので、5kg全て入るかはわかりません。
写真は4kgぐらい入っていて、まだ多少余裕があるので入るかもしれません。
入らなくても筒状のケースと併用すれば5kg袋でも問題ないと思います。

後、このケースだけで完結する場合、パスタの側面から掴めるダイヤコーポレーションパスタメジャーが相性良いです。
昔使ってましたが、今はダイソーの筒状ケースでフタがパスタメジャーになっているケースを使用しています。
これは取り出すときそのまま計れるので便利です。

HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39』の詳細を見る

2位.ドライボックスのおすすめ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N』

ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N』

カメラ関係の小物が増えた為、久し振りに購入。
ハクバのドライボックスも使っているが、フタとパッキンの構造から見ても気密性はハクバの方が高いと思われる。
キングドライを2個づつ入れて2ヶ月放置するテストを3回してみたが、いづれもナカバヤシの方がキングドライの劣化が早かった。
ただこちらには小物トレーがついており、これが中々使い心地が良い。

余談ではあるが、前回購入した時もそうだったのだが、付属の除湿用シリカゲルが未開封状態ですでにピンク色になっているのです。
つまり吸湿した後の状態(笑)
毎回これだと残念かな、と。
まぁこれはナカバヤシさんに言うべき事なんですけどね。
商品自体は使いやすくて、とても良い物ですよ。

Nikon200-500mmを発注したのでいままで使ってたドライボックス「HAKUBAドライボックスNEO9.5L」には入らないためDB-11L-Nを購入しました。
とりえず手持ちの機材を収納してみたところの写真をUPしておきます。参考になれば幸いです。

カメラはD7200に標準レンズ18-140mmをセットした状態です。バッテリーグリップは着けていませんので平置きで収納可能です。
蓋との隙間も少し余裕あり端に寄せてもきっちりと閉められます。これなら長さ的にも200-500mmを入れても余裕でしょう。

外寸感はA4インクジェットプリンターの設置面積ほどあります。ちょっと置き場所に困るくらいなサイズです。
簡易的ながら湿度計も付属しているので「HAKUBAドライボックスNEO」シリーズよりお買い得感があります。

ボックスのほか、乾燥剤、さらに湿度計までついているので、一通り必要なものは揃います。

付属のシリカゲルを使えば、密封後12時間ほどで湿度40%ほどになりました。
気候にかかわらず湿度計の値は一定なので、密閉度は十分でしょう。

CanonEOS80DにEF-S18-135mmF3.5-5.6ISUSMを取り付けた状態、
さらにEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMを保管できました。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ドライボックスのおすすめ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025』

ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025』

50mmのガイド用望遠鏡、双眼鏡、150-600mmズームなど、大きめの光学系を収納するために購入しました。容量は想像以上に大きく、これひとつで保管を予定していたレンズなどをすべて収納できました。
石灰系の乾燥剤を3個入れてから2日ほどで湿度は40%ほどで安定します。機材を出し入れすると、当然ながら湿気が入り込むことになりますが、湿度をすぐに落としたいときは、シリカゲルを少量、ティーバッグに入れて容器内に追加しています。石灰系の乾燥剤は乾燥状態は安定しているものの、湿気をすぐには落としてはくれないので、少量のシリカゲルとの併用が効果的ですね。
11Lを先に購入して利用していましたが、レンズ追加等のより、容量が足りなくなったのでこちらの27Lを追加購入。
11Lと重ねることができるので重宝しています。
また、カメラバッグ毎しまう事ができるので、ずぼら保管でもいけます。
(バッグが夜露等にあたり湿っている場合は、出しますけどね)
乾燥材に、東洋リビングの再生型のモバイルドライ(MD-5)を導入しました。
これが強烈で、湿度55%の部屋で、試したところセットしてから、3時間ほどで、37%まで低下しました。
12時間で30%まで落ちてしまったので、いったん蓋をあけてリセットするほどです。
乾燥しすぎもよくないので、ZIPロックを利用して調整したいと思います。
持続時間はこれからですが、11Lサイズが1ヶ月以上持った実績があるので同等だと思っています。
(カメラを頻繁に持ち出さないので、開ける回数が週数回にとどまる)

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025』の詳細を見る

4位.ドライボックスのおすすめ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 20L クリアブラック DB-S1-CD』

ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 20L クリアブラック DB-S1-CD』

本体とフタを圧着させるためにバックルが4個入っており、そのバックルが落下しないように本体側に爪がついているのですが、その爪が一か所折れていました。アマゾンの箱の中で商品は固定されておらず、上下左右にコブシ一つ分くらい自由に動けるスペースがある状態で届きましたので、雑に扱われて配送中に折れた可能性もありますが、「少なくとも現在のアマゾン経由での」購入は決しておすすめできない商品です。こういう破損しやすい箇所がある、メーカー側でも緩衝材を入れていない商品は、今後通販で買わないことで自衛すべきと学びました。幸いなことにケースにヒビは無さそうなので手元に残し、見るたびに思い出して自分を戒めることにします。
破損品を返送してすぐに交換品が届きました。 今回も緩衝材はありませんでしたが、段ボールのサイズが前回は製品よりも結構大きかったですが今回はぴったりと合っていました。 商品に特に大きな問題はありませんでした。 他の方のレビューにあるように本体や蓋のエッジが少々とがっていると思います。 わざと強く押し付けてスライドしない限りは手を切るまでのことはないと思います。 仕上げのやや雑な感じで星ひとつマイナスでしょうか。  
・・・・・・・・・・・・
蓋と本体の両方が角部で割れて欠損していました。 到着した箱は綺麗で外傷もなかったのですが、緩衝材もなにも入っていない状態で送られてきたのでそれが原因かと最初思いましたが、箱の中に欠損部品がなかったことから、送付する前から割れていた可能性が高いのではと思います。 交換依頼しましたが、今度はちゃんとしたものが届くのか若干の不安が残ります。 Amazonからの購入でしたが、出荷前の商品チェックをもっとしっかりしていただきたいですね。
20Lのドライボックスに30gの酸化カルシウム乾燥剤(シケナイ)を2個入れ、カメラ+レンズの保管に使用しています。

常時、新聞紙(容量20Lにつき1冊分程度)を入れておくと、使用後のカメラ+レンズを入れた後に庫内の湿度が40%前後まで戻る時間が、半減します。
新聞紙は「すぐに吸湿するが、総吸湿量が少なくてすぐに飽和してしまう」という性質があるため、常時入れて乾燥させておくことにより、「吸湿に時間がかかるが、総吸湿量が多い」ことが特徴の酸化カルシウムの欠点を補い、利点を活かすことができます。

ちなみに、湿度65%程度の環境で、庫内の湿度が40%以下に達する時間は、

初回(カメラ+レンズ、新聞紙共に無しで、防湿庫自体を空乾燥):3~4日
新聞無しで、使用後のカメラ+レンズを入れた後:1日
常時新聞を入れておいて、使用後のカメラ+レンズを入れた後:半日

くらいです。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 20L クリアブラック DB-S1-CD』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 20L クリアブラック DB-S1-CD』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ドライボックスのおすすめ│『防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量25L』

ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量25L』

機材が増えてはいらなくなってきたので同じモノ2台目買いました。
これは、一番コストパフォーマンス(容量/価格)いいやつでデジタル湿度計とか必要なければおすすめです。
防湿庫はすぐ入りきらなくなるから大きいほうがいいという人もいますが、大きい一台だと開け閉めするごとに関係ない機材も湿度が上がりますが、台数増やして分けて入れれば、必要ないほうは開けなくて済むので、複数台に分けたほうが気分的にいいですwww
デカいと動かしたりも大変ですw
2台分の容量のもののほうが、2台買うより高かったりします。
メーカーの方見てれば、内装を黒じゃないモデルを出してください。機材黒いから探しにくいです。
梅雨を前に70-2002.8を入れたくて購入しました。寝かす形にはなりますが、ちゃんと入ります。他にもキットのダブルズームとカメラも一緒に入れていますが、まだ1〜2本くらいは何とかなりそうです。

商品到着後、コンセントを刺しただけですが、65%で運転開始した湿度計も55%で安定しています。
湿度計の精度は不明ですが、扉を開けると室内環境程度には上がってゆくのである程度信用しても良さそうです。

製品付属の電源コードがさほど長くないので、設置場所に棚の上などのデッドスペースを活用するのであれば延長コードは必須です。

防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量25L』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量25L』の詳細を見る

6位.ドライボックスのおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M』

ドライボックスのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M』

プラのドライボックスは開けるのが面倒で、カメラを放置してしまいがちなので手軽そうなこちらを購入しました。
Mサイズでm4/3+レンズ2本にちょうど良かったのでマウントによっては予備レンズを入れる余剰スペースは期待できませんが、
従来のドライボックスよりも圧倒的に小さく収まるのはメリットだと思います。
この製品の特徴としてはジッパー等が無く、本体を巻き取ってベルトをロックするだけで封がなされます。
寒冷地で手袋をしたままでも容易に扱えるため、建物に入るときの結露軽減用の袋としても有用です。
また、ロックしたベルトがそのままハンドルになり、ループをカバンにつけてぶら下げたりしても軽快に運用できます。

入る容量のわりに結構高いのでコスパはプラのボックスに劣りますが、
機材が少ない人には家で使う分にも据え置きのボックスを買うより便利だと思います。初心者にもオススメです。

ミラーレス一眼の持ち歩き用兼保管用で購入。
気持ち程度の気密性かと思いきや、ちゃんと締めれば中の空気が抜けない気密性があります。
悪天候が予想されるアウトドアシーンでも予想外に使えそうです。
容量はミラーレス一眼(α6000)に新品時のキットレンズ2本と、社外のバッテリーと充電器を入れても若干余裕があります。
ガッツリ保管する場合は保管庫(クリアーボックスみたいなもの)にしまうのですが、部屋にちょっと置いておくのにはちょうど良いソフトケースです。サイズはLで5Dに標準ズームを装着して、もう一本のレンズを入れておけます。手軽使えて、埃・湿気をある程度防止できそうなのでOKです。そのまま短期間放置しても、今までカビたことはないですが、そうなった場合にはショックですから・・・。

クッション材は入っていないので、持ち運び用途には向かないと思います。クッションのある入れ物にバックインバックするのなら大丈夫かと思います。

【Amazon.co.jp 限定】HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【Amazon.co.jp 限定】HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ドライボックスのおすすめ│『アスベル キッチンボックス 9.8L 「ウィル」 F-35』

アスベル キッチンボックス 9.8L 「ウィル」 F-35』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『アスベル キッチンボックス 9.8L 「ウィル」 F-35』の詳細を見る

ドライボックスのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ドライボックスのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのドライボックスを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました