【2020年】エギングリーダーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
エギングリーダーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.エギングリーダーのおすすめ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 11.5lb』
    1. エギングリーダーのおすすめレビュー│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 11.5lb』
  2. 2位.エギングリーダーのおすすめ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 2.5号』
    1. エギングリーダーのおすすめレビュー│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 2.5号』
  3. 3位.エギングリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m』
    1. エギングリーダーのおすすめレビュー│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m』
  4. 4位.エギングリーダーのおすすめ│『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー アバニ エギング プレミアム フロロカーボン 30m』
  5. 5位.エギングリーダーのおすすめ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー バトルエギリーダーII 30m 1.7号』
    1. エギングリーダーのおすすめレビュー│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー バトルエギリーダーII 30m 1.7号』
  6. 6位.エギングリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.0号 : クリアー』
    1. エギングリーダーのおすすめレビュー│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.0号 : クリアー』
  7. 7位.エギングリーダーのおすすめ│『ユニチカ(UNITIKA) フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号』
    1. エギングリーダーのおすすめレビュー│『ユニチカ(UNITIKA) フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号』
  8. エギングリーダーのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.エギングリーダーのおすすめ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 11.5lb』

エギングリーダーのおすすめレビュー│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 11.5lb』

フロロでありながらノットの決まりが良くしなやかで使いやすいです。
適度な柔らかさと伸びがあり、引っ張り強度も強いです。
根ズレ強度・ノット強度・引っ張り強度・耐衝撃性と全てにおいて非常に高バランスだと感じます。
フロロリーダーで迷う時はこれを使えば間違いありません。
今まで価格面で敬遠していた当商品。
使ってみるとフロロラインなのに妙に柔らかく感じる。
この製品を買ってみるまではDUELの
フロロ・パワーリーダー50m(安くて量も多いため)
を使っていたが明確に触り心地、感触が違う。色の透明度は変わらなかったように思えたが、やはりシーガーはこだわりの製品だとうかがえる。
さて、肝心の耐久性はと言うと感無量の一言。チニング(ボトム主体)とシーバスに2〜3時間使用したが全くガサつかずラインの柔らかさ、またはハリ・コシといったものが低下しない。牡蠣殻やゴロタ、橋脚といった所をダイレクトに狙って打っても問題なかった。
根掛かりを起こした時もDUELのフロロに比べて引っ張り強度は優れていると実感できる。
ここまで良い所ばかりだが、デメリットはやはり値段。それでも評価は星5をつける価値がある。そんなラインである!
毎日、日課のように頻繁に釣りに行く人にはDUELのフロロラインの方が巻き数が多くて良いのかも・・・

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 11.5lb』の詳細はこちら↓

『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 11.5lb』を見る

2位.エギングリーダーのおすすめ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 2.5号』

エギングリーダーのおすすめレビュー│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 2.5号』

専用のショックリーダーを購入するのは初めてです。
リーダー専用のラインってのは量が少ない割にやたらとお高いイメージがあって、いつもはケチって道糸用のラインをリーダーにしてました(それで特に困ることはなかったけど)が、ランガンするうえで予備リーダーをまとめ携帯できる丁度良いスプール(糸巻)を持っていなかったの不便に感じてました。
そこで、たまたま見かけたこの品はかなり安価だったので試しにスプール目当てで購入することに。もちろんリーダー専用のラインということでリーダーの方の質にも期待してますが。メーカーも釣り糸に特化したメーカーらしいので信頼できそうです。
スプールがとてもコンパクト(直径6.5cm、厚さ6㎜)で携帯するのにかさばらず、巻いてあるラインがばらけないように押さえておいてくれるラバーバンドも付いていてありがたいです。リーダーを使い切ってもスプールは再利用し続けると思います。
どのリーダーを選べば良いか分からない方は、この製品を選べば間違いはありません。

所詮リーダーなので、高価な製品を選んでも体感できるくらいの違いは分からないと思います。

ですので、安価で気兼ねなく使える本製品をお勧めします。

8号を1弦、14号を2弦、20号を3弦、10号を4弦(ハイG)としています。
これで通常のフロロ弦のライトゲージよりもう少し柔らかい感じです。
でもそんなにフニャフニャ感はありません。
ソロ弾きでメロディラインが弾きやすいので気に入ってます。
音質も問題ないと思います。
何よりもとにかく安いので助かってます。
安く上げて常に新しい弦を張ったほうがいいです。
もう少し音量が欲しい時は10号を1弦、12号を4弦にしています。

それと既製のウクレレ用フロロクリア弦に時々見られる、
糸くずのようなほつれ、ささくれは今のところ全くありません。
その点で安心して使えてます。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 2.5号』の詳細はこちら↓

『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 2.5号』を見る

Sponsored Links

3位.エギングリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m』

エギングリーダーのおすすめレビュー│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m』

デュエルの商品なので、問題ないと思い購入しました。サイズのよいアオリがかかっても当然切れないし、質もいいので信頼しています。30mもあれば当分の間使えるので、これから爆釣を狙っていきたいと思います!
結びやすいし強い
ポケットにも入るサイズで現場ですぐ取り出せる
満足!

デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m』の詳細はこちら↓

『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): HARDCORE エギング LEADER 30m』を見る

4位.エギングリーダーのおすすめ│『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー アバニ エギング プレミアム フロロカーボン 30m』

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー アバニ エギング プレミアム フロロカーボン 30m』の詳細はこちら↓

『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー アバニ エギング プレミアム フロロカーボン 30m』を見る

Sponsored Links

5位.エギングリーダーのおすすめ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー バトルエギリーダーII 30m 1.7号』

エギングリーダーのおすすめレビュー│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー バトルエギリーダーII 30m 1.7号』

掲載した写真のように、シーガーの製品は曇りや濁り、淀みのないクリアカラーのショックリーダーである事がうかがい知れる。
比較対象として、DUELのハードコア・フロロカーボン100%を右隣に添えて写真を撮ったが、一目瞭然。
違いがわかるかと思う。
(決してDUEL製品をけなすつもりはないし、私個人もDUEL製品を何度もリピート買いしてます)
ショックリーダーにこだわりを持つ方や魚がいるとわかっていて、ここぞ!と言う時に使う、魚のバイトを得るための究極のフロロライン。
30m巻きで約900〜1000円と言う値段の本製品。
一方でDUELは50m巻きで約800円前後。
どちらも一長一短あるが、ストイックなアングラーには両方買うことを強くおすすめする!
また、初心者の方にも両方、買っておいて間違いない製品である事を保証できる製品だと言える。
高いものと比較はできませんが、この価格でこの性能なら十分だと思います。
自分は釣り場の根がかり具合や、一軍エギかどうかでリーダーを変えています。普段使いなら非常に使いやすい商品だと思います。

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー バトルエギリーダーII 30m 1.7号』の詳細はこちら↓

『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー バトルエギリーダーII 30m 1.7号』を見る

6位.エギングリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.0号 : クリアー』

エギングリーダーのおすすめレビュー│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.0号 : クリアー』

アジングは細い道糸を使うので、ラインブレイクに備えて買いました。他には無い商品なかなか良いと思います。さすがデュエルですね。
簡単にリーダーが装着できるリーダー
意外に耐久ありました。
80センチのスズキにも耐えれたので夜釣りなどあると保険にいい
釣行時、リーダーだけを替える時スナップ付きだとホント楽です。メインの釣りは渓流ルアーです。渓流ルアー釣りで重宝してます。たまに近所の沼でバス釣りもします。

デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.0号 : クリアー』の詳細はこちら↓

『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.0号 : クリアー』を見る

Sponsored Links

7位.エギングリーダーのおすすめ│『ユニチカ(UNITIKA) フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号』

エギングリーダーのおすすめレビュー│『ユニチカ(UNITIKA) フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号』

なんと言ってもコスパが良いのでリピートしています。それほど腕もないエギンガーなので、どれを使っても特別違いはわかりませんが、この商品は特別トラブルも無く、キロアップのイカでも強度的にも問題ありません。
ライトゲームのメタルジグやプラグ用のPEライン用リーダーとして、
使用しています。
しなやかでクセがつかず、普段の釣りで使用するには十分です。
もっとも釣行毎やロスト毎に交換するので、強度や耐久性など
比較する暇もありませんが・・・(笑)
割引率が高く、財布にもやさしかったのでそこが一番かな。

ユニチカ(UNITIKA) フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号』の詳細はこちら↓

『ユニチカ(UNITIKA) フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号』を見る

エギングリーダーのおすすめ人気ランキング│まとめ

エギングリーダーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのエギングリーダーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました