【2021年】譜面台のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
譜面台のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.譜面台のおすすめ│『KC キョーリツ 譜面台 軽量スチール製 折りたたみ式 MS-200J/BK ブラック (ソフトケース付属)』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KC キョーリツ 譜面台 軽量スチール製 折りたたみ式 MS-200J/BK ブラック (ソフトケース付属)』
  2. 2位.譜面台のおすすめ│『キクタニ 譜面台 折りたたみ式 MS-30 ブラック』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キクタニ 譜面台 折りたたみ式 MS-30 ブラック』
  3. 3位.譜面台のおすすめ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 軽量アルミ製 譜面台ラックセット MS-250ALS + MS-RK2』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 軽量アルミ製 譜面台ラックセット MS-250ALS + MS-RK2』
  4. 4位.譜面台のおすすめ│『KC 譜面台 M-320T/BK ブラック 折りたたみ式 高さ調整可能』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KC 譜面台 M-320T/BK ブラック 折りたたみ式 高さ調整可能』
  5. 5位.譜面台のおすすめ│『GLEAM 譜面台 – 楽譜スタンドメタルキャリングバッグ付き』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GLEAM 譜面台 – 楽譜スタンドメタルキャリングバッグ付き』
  6. 6位.譜面台のおすすめ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 MS-303IR 強さと丈夫さを兼ね備えた定番モデル』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 MS-303IR 強さと丈夫さを兼ね備えた定番モデル』
  7. 7位.譜面台のおすすめ│『ウィットナー 譜面台 961D WITTNER MUSIC STAND 961D』
    1. 譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ウィットナー 譜面台 961D WITTNER MUSIC STAND 961D』
  8. 譜面台のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.譜面台のおすすめ│『KC キョーリツ 譜面台 軽量スチール製 折りたたみ式 MS-200J/BK ブラック (ソフトケース付属)』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KC キョーリツ 譜面台 軽量スチール製 折りたたみ式 MS-200J/BK ブラック (ソフトケース付属)』

先代(別の製品)がの伸縮制御ネジ部分が
破損してしまったため、交換用として購入しました。

「軽量」スチール製を謳っていますが
当然、高級なアルミ製よりは重いです。

重いということは動きにくいということなので
分厚い楽譜を載せても、風に吹かれても、
メモ書きや演奏記号を追記するときなど
しっかり耐えてくれるので頼もしいです。

近くには楽器などデリケートなものが
たくさん転がっていますから。

伸縮部分も譜面部分も脚も
自重と載せるモノの重さに対応しています。
(かといって体重を預けたりしないように)

最後に、伸縮制御ねじは締めすぎると
破損の原因になるので適度に締めてあげてください。
個人差はありますが親指と薬指で締めてみて
動かなくなった程度の締め具合で十分、
筆記しても回転しない程度のホールド力があります。

フルートを本業に活動している音楽家です。
これまで様々な譜面台を使用してきました。

そこで、細かくレビューした動画がございます。
私のプロフィールURLからどうぞ。

こちらは2本購入しましたが、どちらも不具合なく使用出来ております。
1本目は2015年に購入しました。

持ち運びには約1kgとやや重く不向きです。
ただ私は訪問演奏などで車で向かう際にサブとして持ち運ぶので気になりません。
電車などで持ち運び際は400g台のアルミ製をオススメします。

他には自宅でのアンサンブルや、伴奏合わせ、セッションなど、ちょっとしたときには良いと思います。
趣味でとりあえず使用したい方にも良いと思います。

もしメインでしっかり使いたい方は、折り畳みではない物のほうがストレスフリーですね。

【総評】
安価な割に、「折り畳み譜面台」としては80%のクオリティで使用できます。
それ以上を求めるならば、折り畳みではない譜面台を購入されると良いと思います。

KC キョーリツ 譜面台 軽量スチール製 折りたたみ式 MS-200J/BK ブラック (ソフトケース付属)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『KC キョーリツ 譜面台 軽量スチール製 折りたたみ式 MS-200J/BK ブラック (ソフトケース付属)』の詳細を見る

2位.譜面台のおすすめ│『キクタニ 譜面台 折りたたみ式 MS-30 ブラック』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キクタニ 譜面台 折りたたみ式 MS-30 ブラック』

アルミ製の軽さ(500g前後)と、スチール製の(アルミ製と比べての)丈夫さという比較の難しさがありましたが、結局丈夫さを優先してMS-30を購入。
1cm近くの厚さの本(曲集)でもまずまず安定して使えますが、このあたりが楽譜の重さ・厚さの限度かと。ねじの締めやすさと固定の具合はOK(耐久性はまだ判りません)。ジョイント部が抜けないようになっているので、組み立てや折りたたみであまり神経を使わなくてよいです。
キャリングバッグに入れた状態で重さが1.1Kg、長さが54cmです。キャリングバッグは結構丈夫な材質と作りで、持ち手の長さも約38cmあり、使い易いです。ただ、雑に折りたたむとファスナーが締めにくいことがあるので、最初に取り出すときにどのようにたたまれているかを良くみておくといいと思います。
手持ちの楽譜たてがくたびれてきたので買い増しです。 持ち運びに便利なケース付きで選んだが、ケースの縫製が丈夫で大きめなのが良かった。本体は軽量組み立て品なので、強度は贅沢言えないが5〜6年持てばいいかなくらいのでき具合。
安いのですが、評価が高いので購入してみました。千円強とは思えない質の高さで、とても使いやすいです。唯一気になったのが、譜面を乗せるところに油がついており、艶消し加工のため、拭いてもなかなかきれいにならなかったところです。そのマイナスを補うほどの品質かと思うので、星は5つにしました。

キクタニ 譜面台 折りたたみ式 MS-30 ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キクタニ 譜面台 折りたたみ式 MS-30 ブラック』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.譜面台のおすすめ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 軽量アルミ製 譜面台ラックセット MS-250ALS + MS-RK2』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 軽量アルミ製 譜面台ラックセット MS-250ALS + MS-RK2』

1 良い点:① 軽量625g。②かなり高い151㎝(姿勢を伸ばしVOCAL可能。)③ 組み立てし易い(かなり)。
 ④ 安定感がある。(支持脚がネジ固定式なので立てたときずれない。)  
2 不便な点?:ポールが、その真ん中で、2本に離れる。(1本のまま伸縮できるのが理想だが。他社には1本式があるかも?)
3 疑問点?: ポールの伸縮繋ぎをネジで調整する方式。(説明写真でネジ式と分からない。)他社製でテコ式を借りたが便利だった。
4 総合評価で ”ほぼ”満足です。 値段も 製品の仕様から見てリーズナブル
5 私は 急ぎの予定に迫られ、ほぼネット情報だけで、買いました。
 しかし、この商品が最高の選択か確信がない。長時間使うものなので、店頭で各社の多製品から、
  実際に手に取り比較考量のうえで、買いたかったです。
以前使っていたノーブランド品と比べて、収納時の長さも10cm短く、重さも2/3になり、劇的に持ち運びが楽になりました。それだけでなく、さすが一流メーカー品で、ネジ部もスタンドの折り畳みも、立てた時の安定感も各段に違います。高さ調節のネジも軽い力でピタっと安定します。譜面台の角度も同様にギアが付いているのでピタっと安定します。ぐらつきもありません。全体的な仕上げもとても綺麗で高級感があります。他のアルミ製よりもちょっと高いですが、それに見合う価値がありますね。大満足です。

ヤマハ YAMAHA 譜面台 軽量アルミ製 譜面台ラックセット MS-250ALS + MS-RK2』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマハ YAMAHA 譜面台 軽量アルミ製 譜面台ラックセット MS-250ALS + MS-RK2』の詳細を見る

4位.譜面台のおすすめ│『KC 譜面台 M-320T/BK ブラック 折りたたみ式 高さ調整可能』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KC 譜面台 M-320T/BK ブラック 折りたたみ式 高さ調整可能』

家でギターの練習用に購入しました。
以前は簡易的な折り畳み式の物を使っていましたが
少し厚めの楽譜本だと安定しないし、
ページ押さえの針金は外れやすいし、結構ストレスが有りました。
分厚い楽譜本もだんだん増えてきたので、
色々探してみて
これに辿り着きました。
僕の使用目的には最高です。
300ページの楽譜本と200ページの教則本を
両方、譜面台の上に置きっぱなしに
していますがビクともしません。
さらに、そのままの状態でどちらの本でも開けます。
譜面を置く折り返し側の鉄板が長いのでまだ余裕が有るくらいです。
ページ押さえの金物もしっかりしていて
外れるようなことも有りませんし
好きな位置で止まってくれます。
持ち運ぶ方には譜面台自体が鉄板1枚板なので
少し重いしかさばるしそこは不便かなとは思います。
バイオリンの練習用に購入しました。
高さは男性でも問題ない高さまで調節することができます。
主に立って使用するのがいいと思いますが、一番下まで下げれば椅子に座りながらでも楽譜がみれます。

割と重量があり、そのためぐらつくこともなく安定感があります。
譜面台の下はスペースがあり、楽譜とチューナーをおいても余裕があります。

そこそこ重いため頻繁に移動させるのには向かないかもしれませんが、分解できるので
コンパクトに持ち運ぶことは可能です。

下記二つの条件で選んだもののレビューです。
・楽譜を置いたまま書き込みたいので穴があいてないこと
・家の室内で使い、持運びは一切しないので軽さは一切重視しない

ネジなどが壊れたり、割れたりする、傾くなどの口コミもあり不安でしたが、穴があいていない譜面台の中で一番安かったので購入。

現在使用して半年。
全く問題なく使えています。

KC 譜面台 M-320T/BK ブラック 折りたたみ式 高さ調整可能』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『KC 譜面台 M-320T/BK ブラック 折りたたみ式 高さ調整可能』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.譜面台のおすすめ│『GLEAM 譜面台 – 楽譜スタンドメタルキャリングバッグ付き』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GLEAM 譜面台 – 楽譜スタンドメタルキャリングバッグ付き』

楽譜と一緒に持ち運ぶので、キャリングバッグ付きで、パネルが折り畳みできないタイプを選びました。少々重いですが、安定性を考慮すれば、問題の無い範囲だと思います。ただ、スタンド部が畳んでもパネルより長いので、キャリングバッグが思いのほか大きかったです。譜面台の使用感は、お値段以上です。付属のクリップは、チャッチイです。
比較的価格が安い中で、しっかりとした商品でコスパがとても良い商品だと思います。

GLEAM 譜面台 – 楽譜スタンドメタルキャリングバッグ付き』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『GLEAM 譜面台 – 楽譜スタンドメタルキャリングバッグ付き』の詳細を見る

6位.譜面台のおすすめ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 MS-303IR 強さと丈夫さを兼ね備えた定番モデル』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマハ YAMAHA 譜面台 MS-303IR 強さと丈夫さを兼ね備えた定番モデル』

しっかりした譜面台がほしくて、あえてスチール製のこちらを選びました。
重さの分安定感は増してますが、全体的な剛性感はアルミ製と大差ない気がしますが、重量感には大きな違いがあります。私は打楽器系なので、この程度の重量差は全く問題ないですが、小型の楽器と持ち運ぶ方はアルミ製の方が良いと思います。ちなみに、12,9インチのiPadを置く場合は、アルミ製のモノより安心感は5割増しですね。
中年バンドでヴォーカルをする機会がありまして、譜面台が必要な時は仲間から借りて騙し騙しやってたんですが、
手で持つと姿勢も悪くなりますので発声も悪くなるし自分で持ってる方がいいかなと…
ヤマハの譜面台で同系統の商品はアルミの一体型モデル2台と、このスチール製分割タイプ一台が作り的にはほぼ一緒なわけですが、私の用途で重視したポイントは簡単に角度調整が出来て動かないモデルというところでした。そうなるとアルミに一台スチールで一台あるんですが、なにせアルミ製の簡易調節タイプは週一で練習するかしないかで年数回地元のライブに出るだけの貧乏中年には価格が高い(笑)
組み立ては一手間ありますが、一体型と大差ないですし私たちのバンドで言えば練習の時は楽器が準備する間に譜面台を組み立てたり簡易PAをセッティングしますので、まぁこのぐらいの手間で済めばアルミのより買いじゃないかと思ってます。
また、なんだかんだで重量がある分安定感もあるしアルミより剛性もあると思います。角度調整機能は独特なコツみたいなのがありますのでそこだけ壊さないようにすれば、永く使える気がしてます。
子供の部活用に購入。
アルミ製は軽くて持ち運びにいいらしいが、
屋外イベントで使用すると風の影響をモロに受けるらしい
という部活の先輩の助言から、うちの子はスチール製。
というか、学校の備品で揃えてくれないのかと思った親です。

ヤマハ YAMAHA 譜面台 MS-303IR 強さと丈夫さを兼ね備えた定番モデル』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマハ YAMAHA 譜面台 MS-303IR 強さと丈夫さを兼ね備えた定番モデル』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.譜面台のおすすめ│『ウィットナー 譜面台 961D WITTNER MUSIC STAND 961D』

譜面台のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ウィットナー 譜面台 961D WITTNER MUSIC STAND 961D』

Amazonレビューで見て購入しました。
当初自宅で練習していました(フルート)。
検証の結果、音は聞こえないと判断して自宅で練習していたので重さは気に留めていませんでした。
しかし、ある日演奏中にお隣さんから壁をコンコンされるようになり、以来、カラオケボックスで練習するようになりました。
持ち運ぶには重いです。これだけならまだしも楽器、楽譜、メンテナンス用品を背負うので。
夫の譜面台は軽いですが折りたたみ時はこれの方がコンパクトになりフルート用のRoiのリュックにおさまります。
丈夫さはまだわかりませんが、夫のものよりしっかりしている気はします。
今も、昔購入したものを使用しているのですが、塗装が薄くなってきましたので
今回、購入しました。 ケース箱、内部の包装方法が昔と同じでさすが、ドイツ製だと
いう感じです。

ウィットナー 譜面台 961D WITTNER MUSIC STAND 961D』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ウィットナー 譜面台 961D WITTNER MUSIC STAND 961D』の詳細を見る

譜面台のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

譜面台のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの譜面台を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました