【2021年】フライロッドのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
フライロッドのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.フライロッドのおすすめ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Ultra-lite 山岳渓流用フライロッド』
    1. フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Ultra-lite 山岳渓流用フライロッド』
  2. 2位.フライロッドのおすすめ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Extreme フライカーボンロッド フライロッド 4本』
    1. フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Extreme フライカーボンロッド フライロッド 4本』
  3. 3位.フライロッドのおすすめ│『river peak(リバーピーク) フライロッド #1 OIKAWA 6フィート カーボンロッド 3ピース』
    1. フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『river peak(リバーピーク) フライロッド #1 OIKAWA 6フィート カーボンロッド 3ピース』
  4. 4位.フライロッドのおすすめ│『PLUSINNO フライフィッシング 釣り竿 フライロッド 高級感抜群 スピニングリール 入門セット』
    1. フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『PLUSINNO フライフィッシング 釣り竿 フライロッド 高級感抜群 スピニングリール 入門セット』
  5. 5位.フライロッドのおすすめ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch V-Feather ミディアムファースト フライロッド』
  6. 6位.フライロッドのおすすめ│『ダイワ(Daiwa) フライロッド LM-P MP ロッホモア・プログレッシブ・モバイルパック F733-5』
    1. フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ダイワ(Daiwa) フライロッド LM-P MP ロッホモア・プログレッシブ・モバイルパック F733-5』
  7. 7位.フライロッドのおすすめ│『Goture(ゴチュール) フライリール ヘチ釣りリール 軽量アルミ製 耐食性抜群 ディスクドラグ式』
    1. フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Goture(ゴチュール) フライリール ヘチ釣りリール 軽量アルミ製 耐食性抜群 ディスクドラグ式』
  8. フライロッドのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.フライロッドのおすすめ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Ultra-lite 山岳渓流用フライロッド』

フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Ultra-lite 山岳渓流用フライロッド』

#2か#3のショートロッドを探していたところ、こちらの商品を見つけました。正直聞いたことのないブランドで価格も安く、安かろう悪かろうと思い疑心暗鬼でレビューを見ると高評価。価格も安いので騙されたと思って駄目元で購入して見ました。そんな私の想像は見事に打つ砕かれました。
届いた品物を開梱すると予想以上のロッドケース。本体を出してまたビックリ‼️なかなかのクオリティで仕上がっていました。UltraLiteとなっていましたが、硬めの印象です。早速近所の川でテストしましたが、表示より1番手上のラインを使った方がいいようです。#2指定を購入したのですが、#3ラインを使うと綺麗なループを描けます。12ft程度のリーダーキャストもキレイにターンオーバーできました。
トップガイドがチープな感じなので☆4つです
6ftって言う短尺ロッド薮沢で使おうと思い購入し即実戦投入してきたのでレビューします。6ftって長さ薮沢ではとても扱いやすかったです。リードーティペット全長13ftでもちゃんとターンするしリーダーキャストもできます。あと硬さですがかなり強いですね。sageone#2より少し強いと思います。竿の性能は十分満足してますがフェルールの収まりとかリールシートがちゃちかったりグリップが高番手のロッドと共用で大きくて少しかっこ悪かったりします。ただ6000円だしって感じです。予備とか短尺ロッド試したいなら超おすすめです。

M MAXIMUMCATCH Maxcatch Ultra-lite 山岳渓流用フライロッド』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Ultra-lite 山岳渓流用フライロッド』の詳細を見る

2位.フライロッドのおすすめ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Extreme フライカーボンロッド フライロッド 4本』

フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Extreme フライカーボンロッド フライロッド 4本』

お値打ちなのでダメージを気にせずガシガシ使えます。
荒っぽく使用していますので傷は尽きますが、塗装の剥落やガイドの欠損などは発生せず海で使っても錆等も浮いてこず耐久性はかなりいいです。

アクションはややレイジーで硬めの竿です(ラインは番手通りでOK)。この値段帯で心配されるようなボヨボヨの竿では決してありません。
所有欲を満たすためでなく、使うための日用品・道具としての普通の竿です。

管理釣り場用に購入
キャストしやすいので広いレンジを探ることできていいです。
ただし番手的には#3だと実際は#4だと思います。
固いので合わせ切れに注意です。
合わせさえ注意すれば非常に楽しく釣りができました。
一昔前 フライロッドは3万円前後が相場でした
このコスパはなんだ!信じられない。
文句なしにお勧めです。
ライトソルト用に9ft7番を購入しました。商品説明ではIM6のブランクを使用と書いてあったので、ファーストアクションとありましたがが、どちらかというとミディアムファーストだと思い7番ロッドに6番ラインを乗せて使っていました。(自分はダブルホールを多用するので)使い心地は良かったのですが、購入後半年ほどで盗難にあい、現在手元にありません。でも安いのでまた購入しようと思います。

M MAXIMUMCATCH Maxcatch Extreme フライカーボンロッド フライロッド 4本』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『M MAXIMUMCATCH Maxcatch Extreme フライカーボンロッド フライロッド 4本』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.フライロッドのおすすめ│『river peak(リバーピーク) フライロッド #1 OIKAWA 6フィート カーボンロッド 3ピース』

フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『river peak(リバーピーク) フライロッド #1 OIKAWA 6フィート カーボンロッド 3ピース』

先日友人と二人でエリアフィッシングに出かけ、ゆうじんも同じロッドを購入したので、私はDT3F、友人はWF2Fでドライフライで実釣しました。
実際に比べてみると明らかにDT3Fの方がラインの乗りもターンオーバー性や操作性も優れていました。
3番ライン用のロッドと考えて使用した方がいいと思います。
魚が掛った時も思いのほかにバット部の粘りがあり、30センチくらいのニジマスも簡単に寄せてくることができました。
価格から考えると、相当にコストパフォーマンスが高い商品です。
とても軽くて、1番指定ながらシャキッとしたロッドです。
オイカワというネーミングですが、小渓流でのヤマメ・アマゴ・イワナ釣りにも
問題なく使えます。
尺物を掛けても大丈夫でしょう。
このお値段なら、1本買っても惜しくないと思います。

river peak(リバーピーク) フライロッド #1 OIKAWA 6フィート カーボンロッド 3ピース』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『river peak(リバーピーク) フライロッド #1 OIKAWA 6フィート カーボンロッド 3ピース』の詳細を見る

4位.フライロッドのおすすめ│『PLUSINNO フライフィッシング 釣り竿 フライロッド 高級感抜群 スピニングリール 入門セット』

フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『PLUSINNO フライフィッシング 釣り竿 フライロッド 高級感抜群 スピニングリール 入門セット』

お急ぎ便で、注文の翌日到着しました。
早速管理釣り場でデビューしましたが、40センチオーバーのニジマスなど、たくさん釣れました。

後から知ったのですが、リーダーの先にティペットと呼ばれるハリスを付けるのが正解のようです。私は付属していたリーダー(3号くらいの糸)の先に直接毛バリを結んでしまいましたが、問題なく釣れました。
このセットの他に釣具屋で別途購入したものは、毛バリ・マーカー・ティペットの三点です。これから購入される方は一緒に買った方がいいと思います。

管理釣り場では、エッグフライを使うと爆釣でした。付属品はイマイチ。

ルアーではこれほど釣れたことがないので、ルアーに戻れそうもありません(^^;

ロッド、ロッドケース、リール、フライライン、バッキングライン、リーダー(テーパーリーダー)、お試しフライ、ほぼ全てが揃っています。
またロッドケースが非常に良い作りで、かなり硬いハードケースとなっているため多少ものが上に乗っても壊れなさそうです。
まだ使っていないので使用感はわかりませんが、届いたものには非常に満足できるものでした。

ただ、他の方がおっしゃる通りティペットは付いてません。

(追記)
管理釣り場で使ってきました。
製品として全く問題なく使えています、これだけあればあとは釣るだけです。
初心者はまずこのセットで練習してからいい竿、リール等ステップアップしていくべきだと感じました。

届いたので、早速管理釣り場で使用してみました。

初心者ですので他のロッドとの比較は出来ませんが、特に癖もなく投げやすいロッドだと思います。
最大で35センチ位のニジマスが釣れましたが、取り込みも問題なく出来ました!

リールに下巻きの糸とフライライン、リーダーが最初からセットしてありました。
ティペット(ハリス)は付いていなかったので、それだけは別に購入したほうが良いです。
(私は渓流釣りのハリスを使いました笑)

フライもセットに入っていましたが、色違いの同じものですので、他にもいくつか買って行くと楽しめると思います。

この値段でこれだけの物が買えるのは正直驚きです。見た目もなかなかカッコいい!
これからも色々な所で使っていこうと思います。

ロッドケースのファスナーの取っ手がいきなりちぎれてしまったので、星ひとつだけ引かせてもらいます。

PLUSINNO フライフィッシング 釣り竿 フライロッド 高級感抜群 スピニングリール 入門セット』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『PLUSINNO フライフィッシング 釣り竿 フライロッド 高級感抜群 スピニングリール 入門セット』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.フライロッドのおすすめ│『M MAXIMUMCATCH Maxcatch V-Feather ミディアムファースト フライロッド』

M MAXIMUMCATCH Maxcatch V-Feather ミディアムファースト フライロッド』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『M MAXIMUMCATCH Maxcatch V-Feather ミディアムファースト フライロッド』の詳細を見る

6位.フライロッドのおすすめ│『ダイワ(Daiwa) フライロッド LM-P MP ロッホモア・プログレッシブ・モバイルパック F733-5』

フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ダイワ(Daiwa) フライロッド LM-P MP ロッホモア・プログレッシブ・モバイルパック F733-5』

谷を釣るには快適です。
ただし 収納のケースは あまりよくありません。
沢を歩いていくときに このケースの収納は無理です。
簡単な 竿袋だと持ち運べて 登る時にはらくです。

竿本体は とても優秀です。

価格が同クラスの#3海外ロッド(ミディアムファスト)と比べると柔らかく感じます。
実際、ロッドティップの細さは私の持ってる#2ロッドより細めでした。
しかし使ってみると確かに上半分は柔らかめですがロッド全体ではしっかりとパワーがあります。
私は長めの細いリーダーを使っているのですが、この柔らかさのおかげでしっかりとターンさせる事ができます。
また特筆すべきは感度のよさ。ウェットの釣りで10cm以下のオイカワのアタリをちゃんと感じ取る事ができます。
一方、パワーについては管釣りで50cmの鼻曲がりマスとやりあっても、ちゃんと引き寄せる事ができました。
ソフトなロッドケースとコンパクトなサイズでザックの横にピタッとつけて持ち運べる点についても文句なし。
短所を上げるとすればフェルールの差し込みが硬い割に、緩みやすい事かな。

ダイワ(Daiwa) フライロッド LM-P MP ロッホモア・プログレッシブ・モバイルパック F733-5』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ダイワ(Daiwa) フライロッド LM-P MP ロッホモア・プログレッシブ・モバイルパック F733-5』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.フライロッドのおすすめ│『Goture(ゴチュール) フライリール ヘチ釣りリール 軽量アルミ製 耐食性抜群 ディスクドラグ式』

フライロッドのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Goture(ゴチュール) フライリール ヘチ釣りリール 軽量アルミ製 耐食性抜群 ディスクドラグ式』

期待せずに購入した分、必要十分な良い出来に驚かされました。バカにしてかかると、数年後には有名メーカーたちは足元をすくわれるのでは?と心配させられました。
中身はドラグを締めると共締めのワッシャーが少し歪むなど欠点もありますが、このメーカーならすぐに修正すると期待しています。
初期状態では正転の回転に重さがありますが、加工精度の振れ幅内でしょう。
実際一度スプールを外して入れ直すともう解決、バリの有り無しかもしれません。
標準状態で左巻き、自分にとっては手間が一つ省けて好印象です。
3/4で3WFにバッキング少々といったところでしょうか。
因みに最小付加状態ではディスクドラグは効いておらず、クリックがドラグ代わりになっています。
予想以上の工作精度に耐久性にも期待して。

Goture(ゴチュール) フライリール ヘチ釣りリール 軽量アルミ製 耐食性抜群 ディスクドラグ式』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Goture(ゴチュール) フライリール ヘチ釣りリール 軽量アルミ製 耐食性抜群 ディスクドラグ式』の詳細を見る

フライロッドのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

フライロッドのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのフライロッドを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました