【2021年】グリップヒーターのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
グリップヒーターのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.グリップヒーターのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043』
  2. 2位.グリップヒーターのおすすめ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 120mm プッシュスイッチ 304-8203』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 120mm プッシュスイッチ 304-8203』
  3. 3位.グリップヒーターのおすすめ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型』
  4. 4位.グリップヒーターのおすすめ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm 304-8201』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm 304-8201』
  5. 5位.グリップヒーターのおすすめ│『オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ』
  6. 6位.グリップヒーターのおすすめ│『シグナスX ディオ JOG ジョグ DIO スクーター KOSO×KN』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シグナスX ディオ JOG ジョグ DIO スクーター KOSO×KN』
  7. 7位.グリップヒーターのおすすめ│『KKmoon 電熱ハンドル オートバイ用 ホットグリップ 発熱ハンドル ホットハンドル』
    1. グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KKmoon 電熱ハンドル オートバイ用 ホットグリップ 発熱ハンドル ホットハンドル』
  8. グリップヒーターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.グリップヒーターのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043』

そもそもグリップヒーターは、年中使うものではありません。だから、コントローラーがウインカーより指に近い位置にあってもむしろ邪魔になります。
KJ社のものと比べ、ガッツリ温かくなります。KJ社のものはヌルーくて物足りない。
低電圧警告といった機能はありません。エンジン再始動時には再度ボタンを押さないと温まりません。でもバッテリーに対する負荷を考えると、これが正解でしょう。急速加熱やメモリ機能も便利です。コントローラーはボタン式で走行中でも操作しやすい。
強いて本製品のマイナスをあげれば、なぜか垢抜けないコントローラーのデザイン。激熱と温いの2段階をダイヤルで選んだ先代よりはマシだけども、色が変わるあたりがなんとなく今時ではない。単純に単色のLEDの点灯数で見せた方がよかったのでは?なお、コントローラーのLEDの視認性があまり良くないので、特に最弱だと斜めからだとよく見えないときがあります。正面から見れる位置に取り付けましょう。
オフ車にはハンドルカバーを付け、グリップヒーターも併用している為、冬のライディングも平気でしたが昨年の夏にVTRを増車し、最初の冬を迎えるに当たり購入をしました。ネイキットにハンドルカバーは流石にカッコ悪く、でも何もないと指先の感覚がなくなり危険な為グリップヒーターをつけた次第です。巻きつけ型とヘビーデューティー型がありますが、巻き付け型は温まり方に違いが大きく、左側がぬるい感じに対して、右側はあつあつ。また調整も出来ない為、倍の価格ではありますが、こちらを強くお勧めします。配線もリレーかましてほぼ、ポン付けですので、自分のような素人でも簡単でした。説明書を見ても分からない方はYOUTUBEで先輩が丁寧に指導してくださいますので安心です(笑)お勧めします。ただ、+の接続はバッテリー直はやめてヒューズBOXから電源取ると良いでしょう。(アクセサリーON)

DAYTONA(デイトナ) グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DAYTONA(デイトナ) グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043』の詳細を見る

2位.グリップヒーターのおすすめ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 120mm プッシュスイッチ 304-8203』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 120mm プッシュスイッチ 304-8203』

本製品は安価で簡単に取り付けができますが、その分耐久性に難ありです。
原付やピンクナンバーの短距離の移動なら大丈夫かもしれませんが、ツーリング等長時間負荷がかかる使用方法だと発熱するシートが、ズレてメンドクサイのと紐で縛って固定しますが、その紐を通す穴が破けます。
使い勝手は悪くありませんでしたが、私のようにツーリングメインでハードに使う際は、少し高くても一体型の方がいいかもしれません。
車両入替のため本品を購入しました。 冬でもスクーター通勤なのでグリップヒーターは強い味方です。 ハンドルカバーと併用すると薄手のグローブでも寒さを感じず、ブレーキ操作やウインカー操作にも支障が出ません。
以前使っていた物はON-OFFしかありませんでしたが、本品は温度設定が出来たり、設定値を記憶するので使うたびに設定をし直す必要も無いので便利だと思います。 また急速加熱モードや低電圧時には作動しないプロテクト機能もあるので、寒い朝でも、すぐに温まるし、始動直後のバッテリーに優しいと思います。 尚、エンジンを掛けるたびにスイッチを入れる必要はありますが、プッシュボタンを押すだけなので、薄手のグローブで済む分、それほど煩わしさは無いと思います。
シーズン前なので、効果の程は未だ分かりませんが、どのグリップヒーターでも手を離すと外気で温度が下がるのは仕方無いと思っています。 グリップを握ってさえいれば暖かさは持続するので、走っている時は問題にならないと思います。
取付は色々大変だと思います。 ヤフーのブログで取付を細かく紹介しているので、興味のある方は「グリップヒーターの取付(1)」で検索してみてください。
冬は手が冷えて1時間の走行が限界でしたが、これをつけてからは問題なく走れる様になりました。
手が暖かくなったせいか他の部分の寒さが気になるようになってしまいました(笑)
mt07に使用していますが、そのまま取り付けるとコネクターがステムの横にきて邪魔だったので、スイッチ部の配線を15cm程延長して取り付けました。
自分のmt07(2014)にはライト裏に収納スペースが無くこの方法にしました。
スイッチの配線を延長すればコネクター部はタンク下にキレイに収まります。

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 120mm プッシュスイッチ 304-8203』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 120mm プッシュスイッチ 304-8203』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.グリップヒーターのおすすめ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型』

PCXJF81に115mmを取付けました、スロットル側はキタコ スロットルパイプ、左は直付で電源はACC接続と商品的には全く問題無く取り付きましたが、ヒーターのスイッチの出っ張りが邪魔で右ウインカーが非常に出し難いです、グリップとウインカーの間に親指を差し込んで親指の爪で押し出す様に操作しますがかなりしんどいです。スイッチ一体型でハンドル周りがスッキリして良いのですが、PCX JF81では操作性を確認してから購入した方が良いです。
まだ取り付け前です。
消費電流はMAXの赤の状態で2.34Aでした。PC用の12V電源での結果ですが、12×2.34Aで28Wでした。1段目から4段目まで約0.5AづつステップしてMAXだけちょっと電流の上がりが弱い感じです。電流のコントロールは良く出来ているみたいです。
●取り付け後、見た目が安っぽくなく(純正部品ぽい感じで)買って良かったと思います。機能的にも不満はありません。低電圧カット回路も出来が良く信号待ちでOFFに成ってしまっても走り出して電圧が上がると自動的にONに復帰するので便利。ただ一点、出力表示のLEDがアピール強めでチョット目に付きます。まぁ人によっては満足感に繋がるのかな?
ナックルガードとの併用で指先の痛みから解放されました。

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型』の詳細を見る

4位.グリップヒーターのおすすめ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm 304-8201』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm 304-8201』

暗い内の朝方における、単身赴任先と自宅の往復移動時にSWをONにしますが、一般道で片道4時間なので、その移動時だけ、グリップにハンドルカバーもつけています。ハンドルカバー内でウィンカーSWを操作するため、ウェットスーツ材質の薄手のバイクグローブにしており、ONしっぱなしだと熱くなってくるので、適度にSWをON/OFFしています。朝方の長時間の移動時には欠かせないものです。暖かくなればバイクから外しますが、取付けも簡単なので、扱いやすいです。ハンドルカバーを付けずに、グローブも少し厚手にした短時間の移動時にも時々使いますが、その時は丁度良いあたたかさかと思います。
巻き付けタイプなので現在のグリップの上からそのまま使えます。
ハンドルカバーとの併用ですが、自販機の缶コーヒー程に温まり、長時間の運転でも手の冷えを気にすることがなくなりました。
組み付け時のトラブルで温まらないという場面に遭遇しましたが、電源割込みカプラーがビニールを貫通できておらず、きちんと芯線まで食い込んでいないため電流が来ないことが原因でした。別に割込みカプラーを用意して使用するとうまく作動しました。
欠点といえば少し巻き付け長さが短いので270°弱ぐらいしかカバーできず、指先を取るか手のひら全体を取るか悩ましいことでしょうか。
指先をカバーするとつなぎ目が手の平側にきて体重がかかったときに痛いので、自分は手のひらの下につなぎ目が来るようにしましたが、指先が範囲外になるので時々握り方を変えて指先を温めてます。まあ普段はレバーに指がかかっているのでその方法でも十分かなと。
必要にして十分な発熱です。
配線なども特に難しい訳でもありませんし、大変満足しています。
ただ、過剰に期待している人が多い気がしますね。
走行風で熱を奪われ、単体ではその恩恵を受ける事は、ほぼ出来ません。
単体で1~3割程度の恩恵でしょうか。
そもそも、そういう物だと思ってます。
車種にもよりますが、ナックルガード(バイザー)などを付けて3〜5割程度の恩恵。
ハンドルカバーを付ければ一気に解決で8〜10割の恩恵を受ける事が出来ると思います。
私はナックルガード併用で期待していた程度の満足を得ていますが、
今度ハンドルカバーも試してみようと思ってます。

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm 304-8201』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm 304-8201』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.グリップヒーターのおすすめ│『オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ』

値段の割には良いと思う。特に配線がUSBなので、USBを使用している方なら面倒な配線は全然ないです。難点としては、やはり巻グリップなので結構太くなるが、仕方のない事だと思っている。数万円かけて温まるか、この金額で取り付けも簡単で温まるか、人それぞれだと思うが、変な話使い捨てみたいな考えでも良いと思う。30年以上バイクに乗りCBR1000RR04に使用したが、グリップが温かいのがこんなに良いとは思っていなかった。
冬スーパードリーム110取付用に購入。グリップに巻くだけで簡単です。USB電源に関しては要注意で、普通の1Aアダプタでは効果ないので、4.8A出力が出来るアダプタを購入して使用しています。冬場では暖かく、春先は熱くなりすぎることもあります。1300円程でこんな優れものが手に入るとは、他社の製品は儲けすぎじゃないの。

オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ』の詳細を見る

6位.グリップヒーターのおすすめ│『シグナスX ディオ JOG ジョグ DIO スクーター KOSO×KN』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シグナスX ディオ JOG ジョグ DIO スクーター KOSO×KN』

シグナスに取り付けました。
取り付けはお店の人に任せて数分でサクサクととりつけてくれました。

暖かさ
五段階のうちずっと五を使用しています。それで暖かいグローブをすれば真冬でも乗り越えられると思います。ナックルガードやおばさんが自転車につけているミトンのようなモノをプラスでつければとても暖かいと思います。

耐久性
使用してもうすぐ3年目になりますがバリバリ使えています。

残念な点
グリップの外側の部分が脆く、そこに何か衝撃があるとすぐに割れたり取れたりしてしまいます。

走行中にグリップが暖かくなりすぎると勝手にレベル1になるのですが、今も寒いのに!って時にたまに1になってたりします笑
そのときはぽちぽち押してレベル5に戻しています。

正規品の暖かさと比べましたが
暖かさはどちらも同じ感じがします。
耐久性を考えても安いですからこちらを私はオススメいたします。

ハンドガードをつけたオフ車なんて115mmぐらいしか有効グリップ長がないもので、短いのを探していたところ発見。

まず、注意事項は接着剤がアロンアルファなので、スロットル側の取り付けは一瞬が勝負。
クラッチ側のグリップはそもそもきつすぎるのでゴムハンマーで叩き込みました。(取説で禁止されてます)

バッ直を防ぐためか、電源の配線長が微妙に短いため、シート下から電源を取る場合は延長が必要です。

性能は十分です。五段階も必要ないくらいですが、ターボモードは有効な機能。
作りは良し、グリップ自体のグリップもよし。
あとは補修部品があればなお良し。

汎用品として使えなくもない注意すべき点
機能・値段で突き詰めていくとたぶんこのキジマのOEMにぶち当たると思います。タイトルの車種以外に取り付ける場合注意すべきはアクセルのスロットルパイプが入っていないので、取り付けるバイクのそれだけを残せるかどうか。(グリップのゴムだけ剥ぎ取れるかどうか)がポイントになります。剥ぎ取れたらそのスロットルパイプに接着します。ここでもポイント!同梱の接着剤が瞬接でくその役にも立たないので100均一などで樹脂・ゴムに威力を発揮する接着剤を用意しておくと良いでしょう。以上

シグナスX ディオ JOG ジョグ DIO スクーター KOSO×KN』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『シグナスX ディオ JOG ジョグ DIO スクーター KOSO×KN』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.グリップヒーターのおすすめ│『KKmoon 電熱ハンドル オートバイ用 ホットグリップ 発熱ハンドル ホットハンドル』

グリップヒーターのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KKmoon 電熱ハンドル オートバイ用 ホットグリップ 発熱ハンドル ホットハンドル』

プレスカブに使用していますが、ホンダ純正品より暖かく、左右の温度差もありません。
+電源をフロントブレーキのカプラーより取り、-電源は、ボディーアースすると
電圧も安定しています。
MT-07に取り付けました、スロットルコーンは付属のものが使えました。
右側のグリップについている抜けどめの部分は不要だったので切り落としましたが、そのままではコーンからグリップがすっぽ抜けて大変危険なのでウルトラ多用途SUソフトで接着しました、ポリプロピレンの様な材質なのでそれ用の接着剤でなければ接着できません。 スロットルと配線が供回りするのでそれを抑える対策が必要です。
左側のスイッチ部は操作性の良い位置に取り付けるとタンクとのクリアランスが3cm程となりました、アップハンドルでこれですからセパハンの車種では、操作性を犠牲にした取り付けをしないとタンクと接触するでしょう。 
温度は気温12℃で夏用メッシュグローブを着用時で強だと低温やけどをしそうな熱さです、弱だとちょっとぬるい感じで「中」が欲しいと思います、冬用のグローブなら弱でも問題ないのではないでしょうか。
取説は付属していないので、電気と機械のごく基本的な知識がないのであれば取り付けは無理なので手を出してはいけません。

KKmoon 電熱ハンドル オートバイ用 ホットグリップ 発熱ハンドル ホットハンドル』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『KKmoon 電熱ハンドル オートバイ用 ホットグリップ 発熱ハンドル ホットハンドル』の詳細を見る

グリップヒーターのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

グリップヒーターのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのグリップヒーターを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました