【2021年】ハンディモップのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ハンディモップのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ハンディモップのおすすめ│『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体』
  2. 2位.ハンディモップのおすすめ│『クイックルハンディ替え 大容量パック 12枚』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クイックルハンディ替え 大容量パック 12枚』
  3. 3位.ハンディモップのおすすめ│『ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き』
  4. 4位.ハンディモップのおすすめ│『クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック 本体』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック 本体』
  5. 5位.ハンディモップのおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック』
  6. 6位.ハンディモップのおすすめ│『レック ハンディモップ ささっとハンディ NEO』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『レック ハンディモップ ささっとハンディ NEO』
  7. 7位.ハンディモップのおすすめ│『ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】』
    1. ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】』
  8. ハンディモップのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ハンディモップのおすすめ│『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体』

掃除が苦手な自分が気軽に掃除できるような便利な物は無いか?と探してこれにたどり着きました。モップ型だと片面しか使えませんが、細い隙間や細かい所などは、全周で埃をきれいに吸着してくれます。伸縮式で角度を変えられるため、高い所や床にも重宝しています。取替え用シートはあわせ買い商品なので、何かを購入する際にまとめて買っておくと便利です。ガンガン使ってジャンジャン交換しています。
以前よく比較されるウェーブを使用していましたが、どうも安っぽく、埃の取れも満足ではありませんでした。
こちらは埃が舞うことがないのでストレスなく取れました。
洗えないのでコスパは充分ではありませんが、気持ちが良く取れたので満足です。

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体』の詳細を見る

2位.ハンディモップのおすすめ│『クイックルハンディ替え 大容量パック 12枚』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クイックルハンディ替え 大容量パック 12枚』

オレンジバージョンを持っていましたが、普通にこのパープルもつけられてます。他の似た商品よりもモコモコしてしっかり埃が取れることと、外れにくいので安心してガンガン使えます。
旧商品は取ったホコリがなかなか取れませんでしたが、これは取ったホコリをとって、細かいホコリは外でバタバタさせると、何回か使えていい感じです。

CM通りの働きで凄いです。

商品は良いものなのですが、2817.1.9現在では定期便の対象外になっていて、そこだけが残念に思います。

狭い所やチカラをかけられない場所に使えるので助かっております。部屋中どこでも使えるので便利だと思います。
自分の場合は月一で交換しております。
片面の汚れが気になってきたり、拭いてもホコリが残ってきたら裏面に変えて使っております。

クイックルハンディ替え 大容量パック 12枚』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『クイックルハンディ替え 大容量パック 12枚』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ハンディモップのおすすめ│『ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き』

今まではブラシ部分を替えるブラシを使ってましたが、替えブラシを買うの面倒だしコストも馬鹿にならんなぁと思いこれを買いました。
ホコリはばっちし取ってくれますし、外で軽くパタパタ叩けば綺麗な状態でキープできるのでいい感じです。
大満足!
毛が良い感じに360°広がっておりますので、狭い場所や
突起部分などの埃も綺麗に取れて助かりました。

全長も程よくあり、割と高いところや、奥の方にも突っ込んで
掃除できましたので、この長さはかなり計算されて作られて
いるなあと思いました。

埃もモップに吸着しますので、あまり散らばらないのですが、
さすがにあちこち掃除しますと軽く振るだけで細かい埃が
辺りに舞うようになってしまいました。

水洗いは厳禁なようですので、ある程度掃除されたあとは
掃除機で吸われることをおすすめします。

ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き』の詳細を見る

4位.ハンディモップのおすすめ│『クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック 本体』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック 本体』

ほこり吸着力が抜群である。液晶画面やキーボードなど、ガシガシ掃除しにくい場所のほこりを取るのに最適である。「山崎実業ハンディーワイパースタンドタワーブラック2770」などに収納すれば、部屋のなかに置いても美観を損なわない。

あえて難点を挙げるならば、吸着力が良すぎて、掃除機で吸ってもほとんど回復しないことである。へたってきたら素直に交換するべきなのだろうが、取り換え部分が一つ100円程度するのであまり頻繁に交換するのも躊躇してしまう。本体もそれほど重厚な作りではないので、あまりもたないはずである。悪くはないのだが、あくまで値段相応の商品である。

ホコリが取れてスッキリします。
本体に付いたホコリは掃除機でとって
何回か使えます。
この手の商品はあまりホコリ取れないこと多いですよね。サッと拭くと端にホコリが寄せられるだけって結構ありました。しかしダメ元で買ってみたら思ったより取れます。今まで使った商品より性能が高いです。細かい場所や隙間にも入り込めますので助かりました。コストもそんなに掛からないので替えもまとめてかいました。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック 本体』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック 本体』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ハンディモップのおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック』

前に使ってた薄紫色のは会社で使ってました
会社の備品と同じ色だったので大掃除の時に無くなってましたw
会社の備品だと思われたのかもw
なので黒にしました
もともと紫の方を各部屋に置いていますが、黒は埃がよく見えるのでより使いやすいです。
可愛いので買ったのですが使い勝手もよく大満足です。

【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック』の詳細を見る

6位.ハンディモップのおすすめ│『レック ハンディモップ ささっとハンディ NEO』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『レック ハンディモップ ささっとハンディ NEO』

ダスキンの無料レンタルを試した時、とても使い勝手がよかった。
特に、階段掃除は踊り場に常設しておけば、通るたび気軽に掃除ができたので、この習慣は維持していきたい。
しかし、レンタル料が高いのでそちらはキャンセル。そして、その代用品として、このモップに妥協しました。
少しでもダスキンモップに近付く為に、そのままでは、拭いてもなんかホコリが舞い散るので、別途買ったモップ用化学スプレーをかけて使ってみると、ホコリの立ち方が違いました。後でまとめて、掃除機でモップのホコリを吸い取ります。
これで、階段掃除に掃除機を使わず、気軽にサッサッと楽になりました。
マイクロファイバー系の掃除用具はこれが始めてだったのですが
ホコリがすごい良くとれます。
布の上についたホコリもキレイに取り除きます。

モップ部分を手で触ってみるとザラザラと引っかかる感触があります。
細かい繊維が皮膚の溝に引っかかっているようです。

マイクロファイバーってすごいんだと思って
他の商品も使ってみましたがこのモップに遠くおよびませんでした。
他のものは触ってもザラザラ感がないのです。

今のところこれが最高のハンディモップです。

一昨年、敷地内に建立された宝物庫のメンテ用に購入。
天板最奥は手が届かず、かといって長モップではオーバースペック。
おまけに頭上にはポリカ屋根Cチャンも控えており、一歩間違えば命をも落としかねない【死の渓谷】。
そこで着目されたのがハンディモップ。早速試用してみるといい感じに天板奥で利き手が伸びきる。
しかしながら「つかみ」はいささか脆弱で、目的外使用かもしれぬが、強度・耐久性には疑義アリ!

レック ハンディモップ ささっとハンディ NEO』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『レック ハンディモップ ささっとハンディ NEO』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ハンディモップのおすすめ│『ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】』

ハンディモップのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】』

使い捨てなので、少々お高いかと思っていましたが
ホコリの除去率・使い勝手が素晴らしいので常備しています。

パソコンやテレビ回りなど、複雑だったり狭い場所などのホコリ取りに
抜群の性能を発揮してくれます。

軽い汚れのところから始めて、最後はホコリがゴッソリとれそうなところに使い
ポイ・・というのがセオリーですが、ゴッソリホコリがついても
屋外でホコリを払うと、何度か使える・・というのが最近。

手ごわいピアノのホコリもスッキリ。
手放せません(笑)

・・
先日HDDが壊れて、メディアを取り出すために分解しましたが
中は埃だらけで凄かったです@@

狭い場所にも使い勝手が良いので
機器の周りのマメなお掃除で故障を少しでも減らしたいです。

ハンディワイパーはいろいろ使ってきました。
数種類持っていますが
いざドラッグストアで取り換えシートのみを
買おうと思っても品切れしていて
持っているのに本体を買うハメになったり
新商品が出ると旧規格のものが品薄になってたりで
シート欲しさに本体を買うという
なんかよくわからない連鎖にはまってました。
購入から数か月経ちますがまだまだあります。
取り換えシート♪
今後はこの購入スタイルで行きます。
本題の使用感ですが安定の吸着力。
仏壇掃除用→家具まわり→埃のたまってる角すみ→
サッシの溝・玄関タイル→終了
と、本体がいっぱいあるので3本常備で使い倒してます。
ちなみにサッシは本体から外してぐりぐり溝に押し込んで
こそぎ取ると砂がきれいにとれます。

ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】』の詳細を見る

ハンディモップのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ハンディモップのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのハンディモップを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました