【2020年】ハンディレコーダーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ハンディレコーダーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM ズーム ハンディレコーダー ブラック 90°XY方式のステレオマイク搭載 高音質録音』
    1. ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM ズーム ハンディレコーダー ブラック 90°XY方式のステレオマイク搭載 高音質録音』
  2. 2位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質』
    1. ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質』
  3. 3位.ハンディレコーダーのおすすめ│『LED懐中電灯型 ドライブレコーダー 自転車ホルダー 1080PフルHD 120万画素 250ルーメン』
  4. 4位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク』
    1. ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク』
  5. 5位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM ズーム ハンディビデオカメラレコーダー Q4n』
    1. ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM ズーム ハンディビデオカメラレコーダー Q4n』
  6. 6位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM (ズーム) ハンディ ビデオ レコーダー Q2n + ミニ三脚 セット』
    1. ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM (ズーム) ハンディ ビデオ レコーダー Q2n + ミニ三脚 セット』
  7. 7位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM(ズーム) ハンディレコーダー H1n + アクセサリーパック APH-1n セット』
    1. ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM(ズーム) ハンディレコーダー H1n + アクセサリーパック APH-1n セット』
  8. ハンディレコーダーのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM ズーム ハンディレコーダー ブラック 90°XY方式のステレオマイク搭載 高音質録音』

ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM ズーム ハンディレコーダー ブラック 90°XY方式のステレオマイク搭載 高音質録音』

5年間フィールドレコーダー、一眼動画用のマイクとして使ったTASCAMが起動しなくなったので修理に出すよりは、ということでZOOMを買いました。以下は比較になります。

良い点
・コンパクトなスリムボディーで操作性が良いです(特にスライド式の電源スイッチ)。
・音質は良好、環境音の収録がメインなのでA-B型マイクのような広範囲の音を拾ってくれます。
・ローカットが適度に効いてくれる。
・本体に対して大型のウインドジャマーがモフモフなのでネコに注意。

よろしくない点
・特になし

以上、自分にはこれくらいの性能で十分満足できます。

価格からは想像できない性能が第一印象です。早朝に100メートルくらいの距離で鳴いているカッコー鳥の声はとてもクリアに入りました。
余分な操作がなく、録音で重要なレベル調整がアナログダイアルなのは抜群です。クラシックコンサートで交響曲をとりました。胸のポケットに差しただけなので、さすがに音場は不足でしたが、音の解像も十分と思います。機会があればステージに向けて録音してみたいです。
その他、電車の通過音やペットの鳴き声などなど、色々試していますが、手軽な操作と十分な性能をしんでいます。
今はMP3のみですが、WAVEも使えるのでマスターしたいです。
某家電メーカー品を買う直前に見つけ、とてもラッキーでした。

ZOOM ズーム ハンディレコーダー ブラック 90°XY方式のステレオマイク搭載 高音質録音』の詳細はこちら↓

『ZOOM ズーム ハンディレコーダー ブラック 90°XY方式のステレオマイク搭載 高音質録音』を見る

2位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質』

ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質』

野鳥の声や渓流の流れなどの自然の音を録音したくて購入しました。最初にSONYのハンディカムのアクセサリーシューに無理矢理着けてみましたがカメラの操作音まで拾ってしまうので却下。単体でヒバリの囀りを録ってみたところ驚くほど細かい音まで拾ってくれてとても満足しました。アクセサリーのウィンドスクリーンは必需品だと思います。録音中に操作ボタンを押すとかなり大きく拾ってしまうので録音ポーズ状態でレベルを決めておかないといけません。電源OFFから録音可能になるまで数十秒掛かるのでとっさの録音には不向きです。私の用途には豪華すぎる感じもしますが大満足です。
録音した音の調整等、慣れるまで結構四苦八苦しましたが最高です
発売直後に購入してはいたのですが中々時間が取れずしまったままでした
これからはAX100(4K)+高音質で最高の動画が作れます

腕は別として・・・

仕事でライブハウスでのライブを撮影するために購入。XYマイクでの録音とケーブル引き込みによるステレオ録音をしました。どちらも問題なくできました。かなり感度が良いので録音音量は注意して設定した方が良いです。

ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質』の詳細はこちら↓

『ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質』を見る

Sponsored Links

3位.ハンディレコーダーのおすすめ│『LED懐中電灯型 ドライブレコーダー 自転車ホルダー 1080PフルHD 120万画素 250ルーメン』

LED懐中電灯型 ドライブレコーダー 自転車ホルダー 1080PフルHD 120万画素 250ルーメン』の詳細はこちら↓

『LED懐中電灯型 ドライブレコーダー 自転車ホルダー 1080PフルHD 120万画素 250ルーメン』を見る

4位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク』

ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク』

これまでRolandやらZOOMやらTASCAMなどのレコーダーを使って来ましたが、どれも何かしら弱点や不満がありました。
このPCM-A10は後発だけあって非常によく考えられていて良いです。
モノとしての質感が良く、UIもシンプルで分かりやすいのが特にお気に入りです。
Bluetoothでスマフォからリモート操作できるのも非常に安定していて好印象です。
あとバッテリーライフが良いのも他社より優れているところですね。
いやぁ、買って良かったです!
吹奏楽で利用するために購入しました。
利用シーンとしては、個人の演奏の録音や合奏の録音です。
これまでPCMレコーダーはあまり使ったことはありませんでしたが
いろいろと細かい録音レベルの調整などが面倒な印象が強かったです。
ところが、本機は「リハーサル機能」を備えており、
自動で録音レベルを調整してくれるので、
録音失敗する回数が目に見えて減りました。

バックライトもついていて、操作感にすぐれ
Bluetoothでいろいろなスピーカーに繋ぐことも可能。
それでいて手のひらに収まるサイズ。言うことなしです。

若い頃(大学時代)、カセットデンスケで、友人とよく録音(鉄道踏切音、音楽など)にいったものです。しかし、今では、こんなに軽薄短小で気楽に録音ができるなんて、よい時代になったものです。昔ほど音質にこだわることもないので、これで十分。逆に小さすぎて、シニアには、押し間違いがでます。

ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク』の詳細はこちら↓

『ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク』を見る

Sponsored Links

5位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM ズーム ハンディビデオカメラレコーダー Q4n』

ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM ズーム ハンディビデオカメラレコーダー Q4n』

小さくて非常に持ち運びし易く、重宝しています。
音質に特化しているので、バンドでのリハやライブで録画しています。
映像に関してはズームアップが4(5?)段階しかなく自然なズームアップが出来ないの残念ですが、これは固定して使用する為のものなのだろうと思えば良しかなって思います。
そういう意味では広角で全体が広く写るので助かりますね。
◆練習スタジオでピアノ演奏を撮影していますが、SHUREなどのマイクスタンドの先のホルダーに、Q4nの画面を広げたあとの本体がちょうど縦方向にハマって固定できます。三脚がなくてもマイクスタンドがあれば、好きな位置・アングルで撮影できます。メーカーが公式に薦めている使い方でもなんでもないですが、あまりにピッタリ固定できるので書いておきます。
◆商品機能としては特に不満はありません。ゲイン調整のおかげで、大音量を近くで撮影しても音割れしないので撮影しやすいです。音質はコンデンサーマイクでの録音と比較すれば高音がやや足りないですが、その分聴きやすい安定した音質のように個人的には感じます。
◆SDカードは大音量のものを購入しましたが、実際の撮影時間の上限としてはデータ容量よりも充電池の持ちが上限となります。

ZOOM ズーム ハンディビデオカメラレコーダー Q4n』の詳細はこちら↓

『ZOOM ズーム ハンディビデオカメラレコーダー Q4n』を見る

6位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM (ズーム) ハンディ ビデオ レコーダー Q2n + ミニ三脚 セット』

ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM (ズーム) ハンディ ビデオ レコーダー Q2n + ミニ三脚 セット』

画像は本当にきれいです。古いハンディとかより圧倒的に綺麗。音も割れることなく、とてもいいバランスでとれます。画角というか画像小さいので、LIVE時、客席後方からの撮影とかだと小さすぎますが、ステージ横からの撮影などでは問題なく使えます

ZOOM (ズーム) ハンディ ビデオ レコーダー Q2n + ミニ三脚 セット』の詳細はこちら↓

『ZOOM (ズーム) ハンディ ビデオ レコーダー Q2n + ミニ三脚 セット』を見る

Sponsored Links

7位.ハンディレコーダーのおすすめ│『ZOOM(ズーム) ハンディレコーダー H1n + アクセサリーパック APH-1n セット』

ハンディレコーダーのおすすめレビュー│『ZOOM(ズーム) ハンディレコーダー H1n + アクセサリーパック APH-1n セット』

知り合いのアマチュアオーケストラの録音をしました。パーカッション豊富,ハープ2台も加わったフルオーケストラのアコースティックがどう再生されるか試しました。ホールの舞台先端から5mくらいの所に設置。ハイレゾではなく(事後のパソコンでのマスタリングが楽なように…)CD音質での設定。結果は,大太鼓からシンバルまで広いレンジの音がうまく録音されました。これまでのハンディレコーダーからは考えられないスケール感です。中音部の木管楽器の質感も描き分けていて好印象。弦楽器もしなやかに録音できました。
オーケストラのようにダイナミックレンジが大きい音源の録音ではレベル合わせが難しかったです。オートレベル機能を使うと演奏が不自然になります。ここは,後からリマスターするつもりでレベルはマニュアルで小さめに設定して,大音量時の歪みを避けるほうが良いと思いました。オートレベルの精度がファームウェア更新でメーカーに対応いただくことを期待して,星は一つ減じました。
多重録音機能は,遊べます。自分で複数の楽器を弾いて多重録音して楽しんでます。元となるトラックにテイクごとにファイルが新しく追加されていく方式で,NG演奏を出すとどんどんファイルが増えます。
 ピアノの発表会の録音に使ってみました。電源はモバイルバッテリーから。音質はフラットな感じですが低音が寂しいかも?定位はXY方式だけに良いです。何より、モバイルバッテリーを使えば1日中動くので助かります。

ZOOM(ズーム) ハンディレコーダー H1n + アクセサリーパック APH-1n セット』の詳細はこちら↓

『ZOOM(ズーム) ハンディレコーダー H1n + アクセサリーパック APH-1n セット』を見る

ハンディレコーダーのおすすめ人気ランキング│まとめ

ハンディレコーダーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのハンディレコーダーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました