【2020年】火消し壺のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
火消し壺のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625』
  2. 2位.火消し壺のおすすめ│『BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し』
  3. 3位.火消し壺のおすすめ│『グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150』
  4. 4位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター Mサイズ』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター Mサイズ』
  5. 5位.火消し壺のおすすめ│『ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺 エコ 消し炭の再利用可能』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺 エコ 消し炭の再利用可能』
  6. 6位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 火消しツボ 和膳亭MK-1474』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 火消しツボ 和膳亭MK-1474』
  7. 7位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ 火起し器 セット UG-3245』
    1. 火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ 火起し器 セット UG-3245』
  8. 火消し壺のおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625』

火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625』

気がつけば購入してから3年10ヶ月の歳月が流れていました。
レビューを見て購入しましたが、本当に火起こしし易かったです。
ジェル状の着火剤をツボの下に入れて火を付けると、炭の大きさにもよりますが、10分ほどで炭が良く燃えてくれました!
片付けも、火消しツボに戻すだけで、とてもシンプルでした!
しかし、本日、火起こし壺の底がとうとう陥落して(抜け落ちて)しまいました(T.T)
野ざらしで、雨に濡れたまんまの時も長期間あったりで、あまり大切に使いませんでしたが、3年10ヶ月もキャンプやバーベキューの度に大変お世話になりましたm(__)m
お陰様で、とても良い想い出が沢山出来ました!!!当初は初心者に近かった私も、今では周りからすっかりアウトドア派と思われていますヽ(‘▽`)/この火起こし&火消し壺のお陰様です!
本当に本当にありがとうございましたm(__)m
また、リピートで全く同じ物を買わせていただきます。今度は屋根の下に大切にしまわせていただきます!
いつも炭を起こすのにめちゃくちゃ苦労していました。
炭を組んで着火剤を中に入れて、少し火がついたら吹いて、、、頭が痛くなって、それでも着かなくて、、、笑

これは縦に炭を入れて下に着火剤を入れて火をつけたらあとは放置するだけです。
吹いたり空気を送る必要もなく、
あれだけ苦労していたのが嘘のように簡単に火が着きます。

火が起きるのが早いというよりも楽って感じです。

火消しツボとしても使えますが、消えるにはそれなりに時間がかかります。
また、めちゃくちゃ熱くなるので気をつけましょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625』の詳細はこちら↓

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625』を見る

2位.火消し壺のおすすめ│『BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し』

火消し壺のおすすめレビュー│『BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し』

以前使用の物はBOXの敷台が取り外しでき早く冷ませましたが、高さが低く炭が入りきらず、良い物がないか探していたら希望のBOXが以前の半額で有りました。底上げされていても高さも有り3~4人程度の炭であれば充分入りGoodです。この金額でさらなる要望は贅沢かもしれませんが、あえて
持ち運べる取っ手は耐熱で良いけれど、蓋の取っ手がアルミはアウト。追加で炭を入れる時は暑くて持てません。手に触れる箇所は耐熱で。
底上げ部分の周囲に放熱用の孔を。これだと熱が逃げず、底部はかなりの温度に、BOXが冷めるのにも時間がかかります。
後日電ドルで放熱用の孔を開けようかと思っています。
とは言え、この内容でこのコストなら嬉しい限りです。
バーベキュー後の炭の残り火による火災(車や家)の防止及び、処理効率化の為に炭消し壺を探してました。

ロゴスのやつがめちゃくちゃかっこいいけど、値段がめちゃ高いしネジ式の蓋が硬くて開けられないトラブルもあるようなので、値段が安いコチラを購入。

深さがあるので花火のカス入れにも使えていい感じ。
バケツに水入れると水も汚れるし、処分も大変ですしね。

樹脂製の取っ手が熱くなくて良いですし、底は高さ2センチくらいの凹(フチ)がついており、炭の熱が直接地面につかなくて、芝生にも車にも優しいです。

再利用した炭はすぐ火が付き、とても便利ですね。経済的ですし。

ただ、蓋はカパカパなので、転倒注意です。

見た目通りのオール金属製(取っ手以外)です。
容量は500mmペットボトルが4か5本入るぐらいの大きさです。
蓋は適度に遊びがあるので、炭を入れたあとに熱膨張で閉まらなかったり開かなくなるようなことは無いです。
ただし燃えてる炭を入れると、薄い金属缶ですのでとてつもなく熱を発します。
お子様や可燃物などには近づけないよう注意は必要かと。あと熱いので手袋は必要です(自分は軍手使ってますが)

一応陶器製も考えましたが熱や移動で割れる心配がありましたので、この商品を選びました。
薄い金属製なので持ち運びは軽くて良いです。
BBQ後の炭の後処理がとても楽になり炭の再利用も考えると、コスパが良い商品ではないでしょうか。

BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し』の詳細はこちら↓

『BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し』を見る

Sponsored Links

3位.火消し壺のおすすめ│『グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150』

火消し壺のおすすめレビュー│『グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150』

4,5回使用してのレビューです 
火のつきにくいオガ炭や、備長炭などに最適でした 麻紐→落ち葉→フェザースティックや、針葉樹など入れて点火すれば、みるみる炭がおきてきます 火消にもなるので使い勝手はよいです 使用していけば多少歪みやらはでますが、蓋が閉まらない!とかはないです 蓋と本体の固定フックが固いですが、そこは何かで叩けばいいだけ 逆に硬いから、使用済みの炭など入れて持ち運んでも外れません 
とても良い商品と思います
 
追記 20回以上使いましたが、問題なく使えてます 移動時に取っ手がカタカタうるさいので、ゴムや紐で止めると良いですよ~
火起こしと消壺が2個セットになっているものは見たことありますが、消壺に炭を入れたら火起こしが収納できない!と悩んでいたところ、こちらを発見。
火起こしの上下にフタを付けただけなので、消壺としての気密性はあるのか…?と心配になりましたが、しっかり火も消え、薄い作りなので冷めるのも早かったと思います。
炭を消したら、そのまま保管して次に火起こしとして使えるので、手間も場所も取らずキャンプやバーベキューに欠かせません!

グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150』の詳細はこちら↓

『グリーンライフ(GREEN LIFE) 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150』を見る

4位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター Mサイズ』

火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター Mサイズ』

キャンプやBBQ時に出る燃えかすを回収BOXに捨てるのもいいが、そこまで運ぶまで面倒なものです。
また、回収BOXが置いてないキャンプ場もあります。
そんな時はどうしますか?
こっそり端っこに捨てますか?
それは流石にいけませんよね。

ですから火消し壺が必要なのです。
自分が出したゴミを持ち帰るのはマナーですが、燃えかすもゴミです。
自分で責任を持って処分する為に火消し壺は必要ですよ。

ソロキャンプならMサイズで十分です。
炭になってしまえばかなりの量の薪が入ります。さすがに燃え残りは無理がありますが。
なんといっても、焚火後、シュラフに入るまでの片づけがスッキリ楽になりました。
炭は翌朝すぐに使えますし、次回以降のキャンプでも活躍します。
他の方もレビューしてましたが、なんでもっと早く買わなかったのかと。

車載時には、完全に冷めた炭を一度コンビニ袋に移し、その袋ごと壺にしまって蓋をして留め具をすれば炭の漏れもなく、ラゲッジを汚すこともありません。

キャンプで焚火の時に使っています。
自分が思ったタイミングで、安全に焚火を終わらせることができます。
また、本品に入れた後は次回、炭としても使えるので無駄にならずにいい。
気をつけたい点は、薪(または炭)をいれた直後は缶が熱いです!
芝サイトでは、必ずスタンドを使わないと芝に大ダメージを与えてしまいます。
また、お子さんがいる方は火傷などに気をつけて下さい。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター Mサイズ』の詳細はこちら↓

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター Mサイズ』を見る

Sponsored Links

5位.火消し壺のおすすめ│『ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺 エコ 消し炭の再利用可能』

火消し壺のおすすめレビュー│『ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺 エコ 消し炭の再利用可能』

焚き火が好きでキャンプ時は毎回必ず焚き火、BBQをしてます。
宿泊の場合はいいのですが、デイキャンプで早々に消火して帰らなければ行けない場合、いつも炭の処理が煩わしかったです。
その煩わしさから解放されました。

熱々の炭でも入れて蓋をすれば10分あれば鎮火します。
そのまま次回のキャンプに炭が使えますので炭の扱いが格段に楽になります。

今までのように炭を長時間放置したり、水で消火する手間がゼロになり最高です。

不満点は他の方もおっしゃる通り蓋が閉めづらい、ハマりづらいと感じます。
これは使い込んで慣れていくしかないのかな。
あと炭を入れて消火させるまでは蓋は軽く閉めるくらいでOKです。
ガッチリ閉めると中の炭が冷めた時に開けづらくなります。

ただキャンプの悩みの種が一つ解消されたので文句はありません。
これからも使い続けます。
焚き火キャンパーには必需品です。

もう1サイズ大きいのもあります。火消だけでなく、湿気を通さないので、炭そのものを入れて持ち運ぶのも良いと思います。遮熱ではなく放熱設計なので、火消の際は大変熱くなります。火傷します。冷めるまでは必ず放置しましょう。あと、蓋をきっちり閉めると、覚めた時に開けにくくなります。分かっていながらついついしっかりと閉めてしまい、マジで焦りました。程々の閉め具合にしておきましょう。

ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺 エコ 消し炭の再利用可能』の詳細はこちら↓

『ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺 エコ 消し炭の再利用可能』を見る

6位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 火消しツボ 和膳亭MK-1474』

火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 火消しツボ 和膳亭MK-1474』

火消し直後、ものすごく暑くなるのはどの商品でも共通かと思いますが、こちらの商品は七輪の上にすっぽりハマるので助かります。

BBQのみの場合、火消しツボが暑いまま撤収して車に乗っけるのが不安ですが七輪に乗っけてしまえば安心です。

水タバコの炭処理用に購入しました。

残った炭を蓋を開けて突っ込むだけで簡単に使えるので気に入っています。
最初は完全に密閉するタイプではないので空気が入らないか不安でしたが、そんなことは全くなく、しっかりと火が消えてくれます。

残った炭の再利用も容易なので、ご自宅で水タバコを楽しまれる方に大変おススメです。

ただ、陶器製なので割らない用にご注意ください。

今まで使用後の炭は捨てていましたが、この商品を購入してから繰り返し使用出来るようになりました。
七輪の炭なら、ちょうどいいサイズです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 火消しツボ 和膳亭MK-1474』の詳細はこちら↓

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 火消しツボ 和膳亭MK-1474』を見る

Sponsored Links

7位.火消し壺のおすすめ│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ 火起し器 セット UG-3245』

火消し壺のおすすめレビュー│『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ 火起し器 セット UG-3245』

炭の保管、火起こし、火消しのいずれでも普通に使えます。炭の保管用にするには容積が小さいですが、一人分(小さいバーベキューコンロ分)くらいなら収納できます。
火起こしが以前レンタルで借りたものよりイマイチだった気がするので、三角柱型がいいのか、風を通す穴がもう少し小さい方がいいのか、そもそも本品を使用した日の風が弱かったのか…。取り敢えず火吹き棒とうちわを使えば、レンタルした別品の再現は取れたので、良しとします。
しかし使い込んでくるとやっぱり汚れが気になるので、袋とかに入れて持ち運ぶ必要が出ます。どうせ袋にしまうなら、コンパクトになる方が良かったかもしれないと思いました(まぁ火消しに使うので、結局コンパクトにはしませんが)。
あと、他の方が言われているように、壊れやすい印象です。不注意で壊しそうなところは多々ありますけど、使っていたら気を付ける場所は覚えますし、個人的には問題なしと思ってます。
総合判断では、火起こし、火消しの二個イチ(性能は度外視)が欲しい方にはオススメできます。片方が欲しいだけなら、別のモノを探すことを勧めます。
今まで庭でBBQを楽しむときは1時間位前からガスバーナーを使って後はバタバタうちわで扇いで火起こし。
先日初めてキャンプに行ったとき、隣の人がこのようなものを使っているのを見て、早速購入。
今日届いて早速試しに炭を入れて実験。添加剤を2個下に入れて後は詰め込めるだけ炭を縦にして入れて着火。
何もせず放っておくだけで10分くらいで炭に火がついて炎が出てきた。まじか!こんなに簡単に!
BBQをするわけじゃないので、今度はそのまま消し壺に入れて30分くらいしてから覗いたら確実に鎮火していた。
なーんだ、こんなことならもっと早く買っておけば…と言ってもこんな便利なものがあることすら知らなかった。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ 火起し器 セット UG-3245』の詳細はこちら↓

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ 火起し器 セット UG-3245』を見る

火消し壺のおすすめ人気ランキング│まとめ

火消し壺のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの火消し壺を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました