【2021年】包丁シャープナーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
包丁シャープナーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.包丁シャープナーのおすすめ│『貝印 KAI シャープナー(包丁研ぎ器)ダイヤモンド & セラミック 日本製 AP0308』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI シャープナー(包丁研ぎ器)ダイヤモンド & セラミック 日本製 AP0308』
  2. 2位.包丁シャープナーのおすすめ│『京セラ 手動 研ぎ器 ロール シャープナー ファイン セラミック 【 金属 包丁 も簡単に研げる】』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『京セラ 手動 研ぎ器 ロール シャープナー ファイン セラミック 【 金属 包丁 も簡単に研げる】』
  3. 3位.包丁シャープナーのおすすめ│『片岡製作所 庖丁とぎ器 ウォーターシャープIII M151』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『片岡製作所 庖丁とぎ器 ウォーターシャープIII M151』
  4. 4位.包丁シャープナーのおすすめ│『京セラ 手動 研ぎ器 セラミック ロール シャープナー Kyocera RS-20-FP』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『京セラ 手動 研ぎ器 セラミック ロール シャープナー Kyocera RS-20-FP』
  5. 5位.包丁シャープナーのおすすめ│『Asika 研ぎ器 シャープナー タングステン鋼 ダイアモンドコーティング 2段階シャープニングシステム』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Asika 研ぎ器 シャープナー タングステン鋼 ダイアモンドコーティング 2段階シャープニングシステム』
  6. 6位.包丁シャープナーのおすすめ│『貝印 KAI ダイヤモンドセラミックシャープナー 片刃用 日本製 AP0162』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI ダイヤモンドセラミックシャープナー 片刃用 日本製 AP0162』
  7. 7位.包丁シャープナーのおすすめ│『グローバル スピードシャープナー GSS-01』
    1. 包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『グローバル スピードシャープナー GSS-01』
  8. 包丁シャープナーのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.包丁シャープナーのおすすめ│『貝印 KAI シャープナー(包丁研ぎ器)ダイヤモンド & セラミック 日本製 AP0308』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI シャープナー(包丁研ぎ器)ダイヤモンド & セラミック 日本製 AP0308』

タイトル通りです。

同じ関孫六の包丁に使用したところ、研ぐまでなかなか切れなかった熟れたトマトもスッと切れました。

高級な包丁を砥石でしっかり研いだものには敵わないんでしょうが、そこまでこだわりがない者が普段研ぐにはこれで十分です。

研いだことを何も言わなくても「お?!包丁研いでくれたの?切れ味が全然違うね。」と夫が気づいたくらいに変わりました。

以前、砥石が1つだけ付いた似たようなタイプを使用したことがあり、「こんなもんかぁ」と思っていましたが、それとは段違いです。
おススメです!

書いてあるとおり、1番の溝を10回、2番に10回、3番に5回、行き来したら研磨終了とっても簡単でした。
切り難くなっていた鳥皮もスパッと切れるようになりました。早く買えばよかったです。

貝印 KAI シャープナー(包丁研ぎ器)ダイヤモンド & セラミック 日本製 AP0308』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『貝印 KAI シャープナー(包丁研ぎ器)ダイヤモンド & セラミック 日本製 AP0308』の詳細を見る

2位.包丁シャープナーのおすすめ│『京セラ 手動 研ぎ器 ロール シャープナー ファイン セラミック 【 金属 包丁 も簡単に研げる】』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『京セラ 手動 研ぎ器 ロール シャープナー ファイン セラミック 【 金属 包丁 も簡単に研げる】』

京セラロールシャープナー
恐ろしく長持ち。
他のも少し浮気したことがありましたが、すぐに研げなくなるので
結局コレに逆戻り。
気がつけば15年で3個目購入。
今まで使ってたのがAmazonで2012/9購入
今回2019/5再度購入
コレからもずっとリピートします。
いつも使っている包丁が切れにくくなったので買いました。

ずぼらな私は普通の研ぎ石なんかもってのほかですし、楽に簡単でそこそこ切れるようになる包丁研ぎが欲しかったのでこちらの商品を買いました。

結果的に月1回たった30秒で切れ味抜群になりますし、本当に買ってよかった商品です。

今の包丁に不満がある方は新しく包丁を買うよりも、こちらの包丁研ぎを買ったほうがはるかに幸せになれると思います。

たった1000円ちょっとですしね。

 使っている包丁が切れなくなってきたため、砥石を使おうと思いました。
しかし、この寒い中バケツで水を汲み、従来の四角い砥石で研ぐのは、面倒でやりたくない。
 そこで、このシャープナーを買いました。
 キッチンに置いて、いつでも簡単に使えますし、家族の誰でもつかえます。包丁もきちんと、
購入当時の切れ味が戻りました。
 家庭で包丁を使うほとんどの人は、砥石よりこのシャープナーの方が向いているでしょう。

京セラ 手動 研ぎ器 ロール シャープナー ファイン セラミック 【 金属 包丁 も簡単に研げる】』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『京セラ 手動 研ぎ器 ロール シャープナー ファイン セラミック 【 金属 包丁 も簡単に研げる】』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.包丁シャープナーのおすすめ│『片岡製作所 庖丁とぎ器 ウォーターシャープIII M151』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『片岡製作所 庖丁とぎ器 ウォーターシャープIII M151』

これまで、100均のシャープナーを使っていましたが、研いだ時は切れるものの1日使うと切れ味が悪くなりました。砥石も荒砥だけでしたので、ノコギリのようにギザギザな刃になっていました。たまたまネット広告でこの商品を見つけたので、検索しレビューを見ると多くの方が高評価を出しているので、試しに購入することにしました。届いた翌日、家にあった全ての包丁を研いで置いといたら、妻があまりの切れ味にびっくりしてました。荒砥、中砥、仕上げ砥の順番で研ぐと、仕上がりが歴然と違うのが見てわかるようになりました。板砥石のように鋭角には研げませんが、一週間ぐらいは保つのではないかと期待してます。
シャープナーのオススメを検索した結果、本品に辿り着きました。 包丁を動かす角度等を意識せずに使え、とても扱い易い上に、ごく僅かな時間で本当に良く切れるようになります。 気になるのは、砥石の耐久性がどの位あるか…ですね。 出来れば、吊り下げが出来る様な工夫(紐を通す穴、フック、マグネット等)があると良いなと思いました。

片岡製作所 庖丁とぎ器 ウォーターシャープIII M151』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『片岡製作所 庖丁とぎ器 ウォーターシャープIII M151』の詳細を見る

4位.包丁シャープナーのおすすめ│『京セラ 手動 研ぎ器 セラミック ロール シャープナー Kyocera RS-20-FP』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『京セラ 手動 研ぎ器 セラミック ロール シャープナー Kyocera RS-20-FP』

京セラが製造していると見せかけて実際はフィンランド産の輸入品です。ただし京セラのセラミック包丁に使用してみましたが、今まで使っていたホームセンターで購入した安いダイヤモンドシャープナーと違って切れ味も格段に向上した印象を受けました。
冷凍した鶏肉等もサクサク切れるのでオススメできます。京セラのセラミック包丁以外には試していませんが、5年以上使用しているセラミック包丁が買いたての包丁のように復活します。

耐久性などは今のところ不明ですが壊れたら書こうと思います。

今まで数年普通の研石を使用しておりましたが、
・かかる時間(1分以内に終わる)
・簡便さ(誰でもできる)
・重さ、大きさが研石より小さく、保管が楽
という点、なにより切れ味が素晴らしい、という点で非常に素晴らしい商品です。
水につけて使う砥石も所有しています。ただ、普段は安物の三徳包丁
しか使用しないため、そういった砥石を使う必要があるか疑問でした。
水につけたり、砥石を固定したりとめんどくさいし。

たまたま、知り合いの家で料理をしたときに包丁が抜群に切れるので
尋ねたところ、セラミックの包丁研ぎでシャカシャカするだけとのこと。

早速ネットで検索しこちらを購入。試しに前後に10回ほどシャカシャカ
したところ、包丁の切れ味が回復。

水なし(潤滑剤なし?)で研磨しているため包丁の負担が多少気になるところ
ですが、普段使いの安物三徳包丁には気にする必要ないくらいの切れ味の
回復力。

ただ、両刃包丁用みたいなので、片刃の包丁(家庭では出刃包丁くらい?)
を研ぐときは普通の砥石のほうがよさそうです。

京セラ 手動 研ぎ器 セラミック ロール シャープナー Kyocera RS-20-FP』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『京セラ 手動 研ぎ器 セラミック ロール シャープナー Kyocera RS-20-FP』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.包丁シャープナーのおすすめ│『Asika 研ぎ器 シャープナー タングステン鋼 ダイアモンドコーティング 2段階シャープニングシステム』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Asika 研ぎ器 シャープナー タングステン鋼 ダイアモンドコーティング 2段階シャープニングシステム』

簡単に刃を研げます。
毎朝研げば気持ちよくお料理できます。
値段も安いですし、すばらしい商品です。
コンパクトで使いやすいです。簡単によく切れるようになりました!
以下の手順で使用しました。
1.包丁の刃を水で濡らす
2.包丁を軽く握り、あご部分を黒い研ぎ部分に垂直に乗せる
3.そのまま自分の方に引き寄せ、切っ先もそのまま通過するような感じでスッと引き寄せる
4.2-3を3回くらい実施する
5.包丁を軽く握り、あご部分を白い研ぎ部分に垂直にのせる
6.そのまま自分の方に引き寄せ、切っ先もそのまま通過するような感じでスッと引き寄せる
7.5-6を5回くらい実施する
8.切れ味が改善されない場合、1-7を何セットか繰り返す
9.研ぎが終わったら、本体を水洗いし乾燥させる

Asika 研ぎ器 シャープナー タングステン鋼 ダイアモンドコーティング 2段階シャープニングシステム』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Asika 研ぎ器 シャープナー タングステン鋼 ダイアモンドコーティング 2段階シャープニングシステム』の詳細を見る

6位.包丁シャープナーのおすすめ│『貝印 KAI ダイヤモンドセラミックシャープナー 片刃用 日本製 AP0162』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI ダイヤモンドセラミックシャープナー 片刃用 日本製 AP0162』

家庭で仕様する包丁に求められる適度な切れ味を維持(月に1~2回のメンテナンス)する為の製品です。
刃こぼれした包丁、セラミック製、チタン製の包丁には使用できません。
柳刃包丁、出刃包丁などの片刃専用です。乾式なので研ぐ際の水は不要。
使用する時の向きを変える事で左用と右用に対応します。
製品の透明カバーが包丁を研ぐときにガイドの役割をします。
透明カバーに包丁をピッタリつけて、砥石に包丁まっすぐ立てながら軽く押し当て、まっすぐ手前に引く、
そして包丁には刃線があるので、包丁の角度をずらしながら常に刃が砥石にまっすぐ当たるようにします。
正しくできていれば、シュリシュリという音がして心地よく研げます。
逆に正しくできていないと、刃が当たっていなければ全く手応えが無かったり、
まっすぐ引けていなければ、ガタガタと包丁から振動が伝わってきたりするので解ると思います。
この商品を使うとそこそこ切れるようになります。
ただ、実体験ですが、あまりにきれなくなった包丁は100%は生き返りません。
そもそもそういう商品ではないと思います。
なので、本当にきれなくなった包丁は1度研ぎ屋に持って行って生き返らせてください(1,000円程度です)。
生き返った後は、本商品でメンテナンスしてください。
そうすると最小のコストで最大のパフォーマンスを出すことができます。
メンテナンス向けとしては最高の商品です。

実体験です。

関孫六の旬を研ぐために間違って両刃用をポチしてしまい、でもそれはそれで別の両刃の包丁を研ぐのに使って、3回研いだら切れ味が良くなったので、あらためて片刃用をコレをポチしました。でも、”力を全く入れなくてもスラスラ切れる”って程ではなく、普通に引いてサクッと切れる程度の丁度良い切れ味になります。一番は、丁寧にやれば素人でも研げるのが本製品のアドバンテージだと思います。

ちなみに、間違って二個ポチって、一個返品しました。Amazonさん、ごめんなさい&いつもありがとう。便利です。

貝印 KAI ダイヤモンドセラミックシャープナー 片刃用 日本製 AP0162』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『貝印 KAI ダイヤモンドセラミックシャープナー 片刃用 日本製 AP0162』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.包丁シャープナーのおすすめ│『グローバル スピードシャープナー GSS-01』

包丁シャープナーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『グローバル スピードシャープナー GSS-01』

包丁を購入して1年半。切れ味が落ちてきましたがメーカーに研ぎに出すのも億劫なので本品購入。驚くほど切れ味が回復。包丁がよく切れると料理するのも楽しくなります。

しかしあくまでも簡易的なものらしいので本品を使っても切れ味がかわらなければメーカーに研ぎに出そうと思います。

包丁の切れ味が落ちてきたら、10回程度通すだけで切れ味が戻る優れもの。
刃物屋に研ぎに出すのがもっとも確実かつ正確ではあるが、素人が研ぐだけで驚くほどの切れ味が戻る。
もう少し安価になればさらに良い。

グローバル スピードシャープナー GSS-01』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『グローバル スピードシャープナー GSS-01』の詳細を見る

包丁シャープナーのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

包丁シャープナーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの包丁シャープナーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました