【2020年】イチゴジャムのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
イチゴジャムのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links

1位.イチゴジャムのおすすめ│『ランプ いちごジャム 845g』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『ランプ いちごジャム 845g』

多くのストロベリージャムが販売されている中で、安かろう悪かろうと思う気持ちがこの商品に手を出すことを躊躇させてきました。
思うに、国内メーカーのものは個性を出して、それを売りにしての販売に力を注いでいるように思います。
このジャムは実際、購入してみると甘さ控えめで、当商品のインプレで散見されるような味の差はあまり感じられませんし香りもあります。かといって個性が強いわけではなくて万人向きであると思います。個性も日常化すれば飽きてくるし、当ジャムを普段使いして、たまに気になったジャムを買って個性を楽しむようにしていけばいいかなと思ってます。
旦那が毎朝ジャムトーストなので、ちょこちょこジャムを買うのが面倒なのでこちらを購入。たっぷり塗りたい人には量も値段も満足いく品物ですね!
味はこだわりがある人にはオススメしませんがよくある普通のジャムでいいなら充分かと。
ジャムは少し固めのタイプかな?

瓶がかなり大きいので減ってくると小さいティースプーンだと瓶の口より中に手を入れないと届かなくなります。
これで特に不満はないので今後も購入します。

ランプ いちごジャム 845g』の詳細はこちら↓

『ランプ いちごジャム 845g』を見る

2位.イチゴジャムのおすすめ│『アヲハタ まるごと果実 いちご 255g×4個』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『アヲハタ まるごと果実 いちご 255g×4個』

他のフルーツなどで上手く甘みを引き出しているこのシリーズの中では甘さ控えめな部類です。

他のシリーズは本当に果肉が形のままでゴロゴロと入っていて、ほぼセリー状の部分が有りませんでしたが、苺は果肉も入っていますが、少し崩れていてまるごと果実と言う感じでは有りませんでした。
これはかなり個体差も有りそうです。
それでも他のジャムと比べると果肉は多めだと思います。
果肉の塊の少なさを除けば、すっきりとした美味しいイチゴジャムでした。

いちごのやわらかな果肉感と華やかな香りが楽しめます。(糖度:34度)
一瓶に約19粒分のいちごを使用しています。(1粒8gで換算)

砂糖不使用なのが気に入って、定期便で購入中。
でっかいイチゴがゴロッと入っていて、贅沢気分。
甘くて美味しいです。ちょっとお値段は張りますがその価値はあるかなと。

ただ4つ連続だとちょっと飽きてもくるので、
できれば他の味とのアソートがあれば嬉しいです。

砂糖を加えてないジャム。
甘さ控えめで苺の味がしっかりしてとても美味しいです。
トーストだけではなくて、これならヨーグルトやパンケーキとか色々たくさんかけて使いたくなります。
チーズケーキのデコレーションにも良いかも。
スキッピー(ピーナッツバター)とも、とってもよくあいました。

アヲハタ まるごと果実 いちご 255g×4個』の詳細はこちら↓

『アヲハタ まるごと果実 いちご 255g×4個』を見る

Sponsored Links

3位.イチゴジャムのおすすめ│『スドー 100%フルーツ ストロベリー430g』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『スドー 100%フルーツ ストロベリー430g』

美味。砂糖なしで十分な甘さ。砂糖断ちすると身体の調子が良いので、大変助かります。価格は、送料が価格に反映されているのでしょうがないと思うが、イオンで先日見つけたものより100円以上高いので、イオンで購入に切り替えました。
べたべたした甘さではなく、自然な甘さで、飽きません。
果肉も残っており、お手頃な価格でうれしいです。
以前はデパートで購入して気に入り、近所のスーパーで探しても置いていなかったのですが、もしやと思ってamazonで探してみたらありました!

スドー 100%フルーツ ストロベリー430g』の詳細はこちら↓

『スドー 100%フルーツ ストロベリー430g』を見る

4位.イチゴジャムのおすすめ│『アヲハタ 55 イチゴ 13g×24個』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『アヲハタ 55 イチゴ 13g×24個』

ジャムを買っても開けた後にすぐ食べきれずカビを生やしてしまうことが多かったので思いきって、こちらを購入。高めですが、それでも開封した日を気にする瓶の物より良いです。安心して食べれます。
価格面でマイナス1です。
今までは瓶詰のものを購入していましたが、一応毎日パン食ですが量が減ってきているので瓶詰は同じものを長く食べないといけませんでしたし、傷まないか気を使っていましたが少量パックになり保存はあまり気を付けないでよくなりました、オレンジ イチゴ ブルーベリーの三種類を購入して幾つかずつ用意して好きなものを使うようにできるので使い勝手はよくなりました。
娘が気分屋なので日によってイチゴだったりブルーベリーだったり、はたまたオニギリだったり。
とても2週間では使いきれないので切り替えました。

アヲハタ 55 イチゴ 13g×24個』の詳細はこちら↓

『アヲハタ 55 イチゴ 13g×24個』を見る

Sponsored Links

5位.イチゴジャムのおすすめ│『明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g』

ヨーグルトと食べてます。
甘さやツブツブの食感は好きです。
コスパもありがたいです。
アヲハタ55ブルーベリーと、同じ価格帯だと思います。
ただ、私は、どちらかというとアオハタの方が好きです。

果実実感ジャムは、つぶつぶ以外のところが、ジャムいうよりゼリーのような質感で、ヨーグルトのトッピングとしては少し使いにくいです。ゼリーのような部分が、そのままではほぐれないので、スプーンで切るといった感じです。

けして安くない価格ですが、フルーツジャム本来の旨さが味わえます。非常に粘度が高く、まあ固まっているといった感じで、トーストの熱いのに塗る場合は溶けますが、冷たいパンには塗り広げるのに苦労します。糖度45度とアヲハタ55等と比べると砂糖を使ったジャムらしい甘さがあり、エネルギー補給には有効ですが、カロリー的には注意が必要です。トースト1枚じゃ昼までもたない時でも、これを厚く塗ってやれば十分持ちます。特に、深夜にマーガリンとブルーベリージャムを塗ったパンを食べると、脳にエネルギーが補給されて眠気も吹っ飛び回転も良くなるので、学生さんにはお勧めです。
味は文句なく美味しくて、私のようにフルーツは食べないものでも、これだけは食べます。ブルーベリーのアントシアニンは目に良いとされていますが、毎日継続的に摂らなければ効果はありません。「継続は力なり」です。

明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g』の詳細はこちら↓

『明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g』を見る

6位.イチゴジャムのおすすめ│『アヲハタ 55 イチゴ 400g』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『アヲハタ 55 イチゴ 400g』

甘さ控えめだし、あまり煮崩れしてないイチゴも結構入っていて良いですね。
ここ何年かはスーパーのPB商品の安いジャムばかり買っていましたが、ジャムと言うより甘ったるいゼリーという感じで不満でした。
やはりアヲハタのジャムは美味しい、そう再認識させられました。
甘さ控えめで、かつ果肉も多く、いちご本来の味を味わえるのに、この低価格。
抜群のコストパフォーマンスです。定期便で購入することにしました。
厚切りトーストがお気に入りです!

アヲハタ 55 イチゴ 400g』の詳細はこちら↓

『アヲハタ 55 イチゴ 400g』を見る

Sponsored Links

7位.イチゴジャムのおすすめ│『いちごミックスジャム (15g×20袋)』

イチゴジャムのおすすめレビュー│『いちごミックスジャム (15g×20袋)』

ビン入りジャムだと、ジャムは多めに取ってしまうほど誘惑される食品です。入院生活が長かったせいか、朝食に小分けジャムがでておりました。一回分が適量でした。家に戻って近くのスーパーで探しましたが無いので、Amazonで検索したらすぐ見つかりました。美味しそうだったので、この際だから色々の種類のジャムを注文しようと家内と一緒に決めました。
注文したのは、イチゴミックスジャム(イチゴとりんご)、ママレード、ピーナッツネオソフト、チョコレートネオソフト、ハネーソフト、リンゴジャム、ブルーベリージャム...です。無駄なく使えて期待通りの商品でした。
娘の朝のパンのお供に以前は瓶詰めや紙パックの物を買っていましたが、結局賞味期限が切れる事があったので使い切りにしてみました。
多分リピートすると思います。

いちごミックスジャム (15g×20袋)』の詳細はこちら↓

『いちごミックスジャム (15g×20袋)』を見る

イチゴジャムのおすすめ人気ランキング│まとめ

イチゴジャムのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのイチゴジャムを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました