【2021年】携帯ポンプのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
携帯ポンプのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.携帯ポンプのおすすめ│『パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ BFP-AMAS1』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ BFP-AMAS1』
  2. 2位.携帯ポンプのおすすめ│『LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi』
  3. 3位.携帯ポンプのおすすめ│『GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ』
  4. 4位.携帯ポンプのおすすめ│『LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク』
  5. 5位.携帯ポンプのおすすめ│『GIYO(ジーヨ) GIYO GM-821 アルミミニフロアポンプ携帯用IN-LINEゲージ付 仏式 米式』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GIYO(ジーヨ) GIYO GM-821 アルミミニフロアポンプ携帯用IN-LINEゲージ付 仏式 米式』
  6. 6位.携帯ポンプのおすすめ│『【BETO国内正規品/2年間保証】 世界最小 自転車 空気入れ 仏式バルブ対応 携帯用ポンプ 120psi』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【BETO国内正規品/2年間保証】 世界最小 自転車 空気入れ 仏式バルブ対応 携帯用ポンプ 120psi』
  7. 7位.携帯ポンプのおすすめ│『空気入れ 自転車 HOPOPRO 足踏み式 エアポンプ 携帯ポンプ 米式/仏式バルブ対応 軽量 バイク』
    1. 携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『空気入れ 自転車 HOPOPRO 足踏み式 エアポンプ 携帯ポンプ 米式/仏式バルブ対応 軽量 バイク』
  8. 携帯ポンプのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.携帯ポンプのおすすめ│『パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ BFP-AMAS1』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ BFP-AMAS1』

出先での万が一用に空気入れを探していました。ツーリングバッグに入る寸法で、できるだけちゃんと空気が入れれるものが欲しいんだが、レビューやYOUTUBEを見てもみんなイマイチ分かりづらい。店頭でも選べるほどのラインナップなどどこもしてないので(高い自転車の専門店とかだと空気入れすら非常に高価なもの勧めてくるし)、寸法とパナソというメーカーでチョイス。

結果、とてもしっかり空気が入ります。たぶんおもちゃみたいな感じで数回使ったらホースの根本とか折れてパーになるんだろうなぁとか思っていましたが、全くそんな感じはしません。ママチャリ用にもアダプターが凹みに入るようにしてあったり、握りの部分だとかいろいろ細かいトコがパナソだなぁ~、さすが、と感じました。

自転車ではもうすぐに空気入ります。バイクでもしっかりと入るので良い意味で予想を覆されました。

ツーリングの常備や軒先修理にも、どちらでもお勧めできます。
軽くてちゃんとした造りでほんとにありがたい品でした。

非常に軽量・コンパクトのため、持ち歩く負担が少なくてオススメです。
以下の理由により緊急時向けの空気入れであり、
普段使いに代わるものではないと思いますので、その点はご注意ください。
(理由)
・圧力計が付いていないので、これ一本では適正空気圧に調整できません。
・サイズが小さいゆえにそれなりのプッシュ回数が必要となり、また空気圧が高くなると押しづらさを感じます。

パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ BFP-AMAS1』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『パナレーサー(Panaracer) 携帯空気入れ ミニフロアポンプ BFP-AMAS1』の詳細を見る

2位.携帯ポンプのおすすめ│『LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi』

歴7年のおっさんロードバイク乗りです。

いやーすごいですこれ。
久々に感動する製品だったので初めてレビュー書きます。
これまで使ってきた携帯ポンプは5つ。
パナ製、airboneなどメジャーどころは大体持っています。

「高圧まで軽い力で空気が入る」のキャッチコピーに惹かれて半信半疑ながらポチリましたが、回数かかりますがホントに7bar以上入ります。
この時点で星5。そう、ここが大事笑

ゲージがないとか、お助けチューブがないから☆4とかつける人今後いそうですが、それはナンセンス。そんな些細なことを帳消しにするくらいの革新性だと思います。

小型携帯ポンプ使ってる方は分かると思いますが、7barとか諦めてたはずです。まず通常の腕力の人間では無理。頑張って4barくらいじゃないでしょうか。

高圧対応を表記しているポンプはこれまでもそれなりにありましたが、いかんせんポンピングが重すぎた。
しかし!これは比較にならないくらい軽い!

後は耐久性ですね。これは使ってみてのお楽しみです。

車いすのタイヤは、スポーティなモデルだとフレンチバルブでロードレーサーと似た仕様です。
(一般的な車いすは英国バルブ)

車いす生活者は足を使って据え置き型の空気入れを使うことが出来ないわけで、手だけで比較的軽く高圧まで空気が入れられるこの製品は大変に心強いです。誰かの手を借りずに自分で車いすの空気を入れられることが出来ました。もちろん、さすがに据え置き型よりはちょっとしんどいですが、携帯ポンプとしては格段の進歩を感じます。

※念のため書きますが、障害の度合いによっては使えないと思いますのでご注意を。両手を普通に動かせる方は大丈夫だと思います。

買って満足です。

今まで使った事があるのはよくある足で押さえて両手でハンドルを握って上下するタイプのザ・空気入れだけですが
あんなに大きな物と比べてもこちらの手持ちポンプの方が軽く衝撃的でした
自転車のタイヤのバルブを変換した為、一度空気がごっそり抜けた状態から使いましたが
最初はあまりの軽さに空気が抜けてるのではないかと不安になる程でした
しかしすぐにしっかり膨らんできて非力な私でも大差ない軽いストロークのまましっかりパンパンに!
押す時だけではなく引くときも空気が送られる様で、想像を数周上回る楽さでした
置き場がない為に苦労してでも小さい物を、と選びましたが今なら置き場があってもこれを選びます!

見た目に関しても綺麗にできていて、サラサラとしたアルミっぽい本体は満足度が高かったです

LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ 300psi』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.携帯ポンプのおすすめ│『GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ』

先日、出先でパンクしたので使ってみました。以前使用していたパナレーサーのものより軽くエアーを入れられました。パナレーサーでは6barを超えると固くて入れにくくなりましたが、こちらは7barまで軽く入り8barあたりまでしっかり入れられました。二段階に伸びるのでストロークが大きく一度に多めのエアーが入れられてポンプ回数もパナレーサーより少なく楽にできました。空気圧計が付いているのも良かったです。
非常に小さいので私はGORIXのボトルタイプツールケースに入れています。高さが21cmのケースならピッタリ入れられます。
口先が米式になっているので仏式に変えておくのを忘れずにやっておきましょう。出先でやると失くす恐れがありますよ。
クロスのロングライドで、不測の事態に対する御守のつもりで、パナレーサーのスーパーチューブと一緒に購入しました。

まず、届いた商品を見て、あまりの小ささと軽さに驚きました。

成人男性なら、手のひらの縦幅とほぼ変わらないのでは?という位のサイズ感です。

しかも、コンパクトな気圧計まで内蔵されている優れものです。

但し、日本語の説明書はついておらず、尚且つ、初めは米式バルブ対応の設定になっているので、ネットを調べて、仏式バルブ仕様に変更しました。

迷う方がいらっしゃるかも知れないので、念のため書いておきます。(初めは迷いましたが、解れば単純です。)

①排気口のリングわ手で回して外す。
②中の部品をピンセット等で摘んで引っこ抜く。
③ゴムの筒からプラスチックのパーツを外す。
④ゴムの筒をひっくり返してプラスチックのパーツにセットする。
⑤逆手順で戻す。

これで、仏式バルブに使える様になります。

GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ』の詳細を見る

4位.携帯ポンプのおすすめ│『LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク』

このサイズでかつ高圧ポンプ・エアゲージ付きとベストオブベストのスペックです。ツールケース(PWT製215mm)にちゃんと収まりますし、700x26Cタイヤ(110PSI)にも苦労なく充填できます。
携帯ポンプ全般に言えますが、バルブ直結タイプは片手でバルブ接続部を支えながら充填し続けるのが大変なので、140mm位の延長お助けチューブを併用することをお勧めします。エアゲージを別に持たなくて良い分、延長チューブを入れても、重量・スペース共セーブできます。
新しく買ったミニベロクロスバイクで使うために、小型で携行性がよくゲージ付きで、なおかつポンピングが軽くて押しても引いても空気が入る。
そんな製品をダメ元で探していたら、この製品を見つけました。

購入にあたっては、レビューを参考にバルブの延長ホースも同時に購入して、これが大正解。
自由な角度でポンピング出来るので非常に便利です。

小型ゆえ、ワンストロークあたりの空気の注入量が少なく、規定圧まで持っていくにはその分数多くポンピングしなくてはなりませんが、ミニベロの20インチタイヤ(しかも細さ1-1/8インチ)ならなんとか大丈夫。
もっとも、パンク修理で0からのポンピングだったら大変かもしれませんが…。

とにかく、当初の個人的要求をすべて満たすこのポンプは私と私のバイクにとってなくてはならないものになりました。

この製品はバックポケットに入れられるサイズでしっかり7barまで入る性能があり、非常に安心感があります
ポンピング回数は多い(0気圧から7barまで500回程度)ですが、とにかくマッチョマンで無くても高圧を
入れられる事が重要かと思います。ケージ付きでこのサイズ、この軽さ、この性能でこのプライスは納得感があります

LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.携帯ポンプのおすすめ│『GIYO(ジーヨ) GIYO GM-821 アルミミニフロアポンプ携帯用IN-LINEゲージ付 仏式 米式』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GIYO(ジーヨ) GIYO GM-821 アルミミニフロアポンプ携帯用IN-LINEゲージ付 仏式 米式』

主に通勤用としてロードを7barで乗っています。
長らく使用していた古いTOPEAKのポケットロケット&グランジアダプターと比べるとその差は歴然でした。
先が曲がるチューブ、T字になり力を入れ易い持ち手、足で踏んで安定させる折り畳み式のペダル、
簡易ゲージまで付いて非常に使い勝手は良いですね。
サイズも携帯用としては少々長めだからなのか、一度のポンピングで入るエアーの量も少し多めな気がします。
もちろんチューブ内の気圧が高くなってくると抵抗は増えてきますが体重を掛ければそれほど苦にはなりませんし、
7barぐらいまで入れるのも実際2分ほどしか掛かりませんでした。
通勤時の緊急用なので、身体への負担が少なく時間がなるべく掛からない物としては十分満足ですね。
また使用形態はフロアポンプに近いですが、収納形態は一体型になって携帯用ポンプに近い感じなので、
フレームに取り付けて携帯する事も可能です。
使い勝手、機能性、携帯性において非常にバランスの取れた悪くない商品だと思いますよ。
お薦めです。
良い点
・空気圧計がついている
・手の力だけで押すタイプと違い、これは体重を利用して押すことができる
・先端が伸び、ホースが出てくる
・取り付け方法が豊富

悪い点
・一度で入る空気の量が少ない(これは致し方ない事だと思います)
・縦に長い

とまぁ全体的に見ればよい物でした。
20インチなどの小径車(ミニベロ)には最適だと思います。

GIYO(ジーヨ) GIYO GM-821 アルミミニフロアポンプ携帯用IN-LINEゲージ付 仏式 米式』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『GIYO(ジーヨ) GIYO GM-821 アルミミニフロアポンプ携帯用IN-LINEゲージ付 仏式 米式』の詳細を見る

6位.携帯ポンプのおすすめ│『【BETO国内正規品/2年間保証】 世界最小 自転車 空気入れ 仏式バルブ対応 携帯用ポンプ 120psi』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【BETO国内正規品/2年間保証】 世界最小 自転車 空気入れ 仏式バルブ対応 携帯用ポンプ 120psi』

届いてビックリ!確かに世界最小かも。アルミ製のしっかりした作りで、小型でも簡単に使えて価格も安い商品。
質感とデザインはとてもかっこ良く気に入りましたので、五つ星を付けさせていただきました。
実測値は52g!今まではボトルゲージ2つをフル使用していて、空気入れをつける場所がなかったです。
これなら、常時リュックサックに入れても問題ないです。
この商品は、ロードバイクに常備し、パンク時にチューブをタイヤに入れる前に少し膨らます時専用です。チューブを入れてタイヤをセットした後はCO2ボンベを使いましょう。間違ってもロードバイクの規定空気圧まで空気を入れようと思わないこと。頑張れば出来なくは無いだろうが、事実上不可能です。そこだけは間違わないように。
自分の自転車がよく空気が抜けたりパンクするので、万一の際でもなんとか帰れるように買いました。
とても小さいく、自転車にとりつけています。もちろん普通の空気入れより時間はかかるし、入れにくいですが、それでもちゃんと使えるし、助けられました。価格を考えればとても有難いお品です。

【BETO国内正規品/2年間保証】 世界最小 自転車 空気入れ 仏式バルブ対応 携帯用ポンプ 120psi』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【BETO国内正規品/2年間保証】 世界最小 自転車 空気入れ 仏式バルブ対応 携帯用ポンプ 120psi』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.携帯ポンプのおすすめ│『空気入れ 自転車 HOPOPRO 足踏み式 エアポンプ 携帯ポンプ 米式/仏式バルブ対応 軽量 バイク』

携帯ポンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『空気入れ 自転車 HOPOPRO 足踏み式 エアポンプ 携帯ポンプ 米式/仏式バルブ対応 軽量 バイク』

いつも50円払って自転車屋さんで空気入れてましたがここの所子供を1人から2人になり空気の抜けが著しく抜け始めた為こちらを購入。
買った理由がコンパクトで家の下駄箱に入れれるからです。
実家に昔ながらの手押しの空気入れありますが下駄箱には、入らず傘立てに無理くり入れてあったのでこちらの商品は、かさばらずいい感じです。まだ一度しか入れてないですが普通に空気入れれました。
コンパクトな分回数が必要ですが足で踏んで入れれる分楽です。
自転車の空気が減っても、近くに自転車屋さんが無いので、困っていました。そこで、値段も高くないので空気入れを購入しました。この空気入れは、コンパクトで、場所を取らないので玄関の靴箱に収納しています。空気も簡単に入れられて便利です。又、子供達は、バレーボールもするので、バレーボールの空気入れにも使え、重宝しています。値段も高くないので、一家に一つ有っても良いのでは!

空気入れ 自転車 HOPOPRO 足踏み式 エアポンプ 携帯ポンプ 米式/仏式バルブ対応 軽量 バイク』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『空気入れ 自転車 HOPOPRO 足踏み式 エアポンプ 携帯ポンプ 米式/仏式バルブ対応 軽量 バイク』の詳細を見る

携帯ポンプのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

携帯ポンプのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの携帯ポンプを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました