【2021年】検電器のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
検電器のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.検電器のおすすめ│『HIOKI(日置電機) 3481 検電器』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HIOKI(日置電機) 3481 検電器』
  2. 2位.検電器のおすすめ│『HIOKI(日置電機) 3480 検電器』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HIOKI(日置電機) 3480 検電器』
  3. 3位.検電器のおすすめ│『長谷川電機 低圧用検電器 HTE-610Y』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『長谷川電機 低圧用検電器 HTE-610Y』
  4. 4位.検電器のおすすめ│『長谷川電機(HASEGAWA) 音響発光式検電器(低圧交流直流両用)HT-680DB』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『長谷川電機(HASEGAWA) 音響発光式検電器(低圧交流直流両用)HT-680DB』
  5. 5位.検電器のおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン 検電テスター(LED光タイプ) DC6V~DC24V (A49)』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン 検電テスター(LED光タイプ) DC6V~DC24V (A49)』
  6. 6位.検電器のおすすめ│『長谷川電機 交直両用低圧用検電器 HT-680D』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『長谷川電機 交直両用低圧用検電器 HT-680D』
  7. 7位.検電器のおすすめ│『カスタム (CUSTOM) 検電器 非接触式AC/DC 接触式DC対応 V-17』
    1. 検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『カスタム (CUSTOM) 検電器 非接触式AC/DC 接触式DC対応 V-17』
  8. 検電器のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.検電器のおすすめ│『HIOKI(日置電機) 3481 検電器』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HIOKI(日置電機) 3481 検電器』

検電器はCATⅣ600V対応の物がなかなか有りません。
これなら受電部の一次側にも使えます。
安全の為には現場の必需品です。
埋込コンセントには確実に正規の反応をしますが
OAタップ等でLとNの極性が逆になっている場合スイッチを切った状態で両方の線で反応します
理解していれば有効なツールです
以前使用していたのはダイヤル式のスイッチでしたので
すぐに電池が切れて面倒でしたがこれはオートオフが付いているので
電池が長持ちします

HIOKI(日置電機) 3481 検電器』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『HIOKI(日置電機) 3481 検電器』の詳細を見る

2位.検電器のおすすめ│『HIOKI(日置電機) 3480 検電器』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『HIOKI(日置電機) 3480 検電器』

カーポートに100Vコンセントを設置する予定です。テスターは持っているが、検電器の方が便利かな?と思い購入しました。接触型と非接触型があるみたいですが、信頼性の高そうなHIOKI製の3480にしました。3481との違いはライトの有無のようで、サーチライトも持っていますしスマホでも代用出来るので、駆動時間の長くて安い3480を選択。初期の感度設定がMAXだったのでコールド側でも誤反応します。取り敢えず感度を真ん中に設定してます。コンセントは勿論ですが、電源ケーブルに当てても通電確認が出来るのは非接触型のメリットですね。
あると便利なアイテムです!
感度調整は難しいですが、他社の製品より良いです。
回路を切っているのに、誘導で鳴った場合は、素直にテスターで測れる状況であれば、測りましょう。鳴らなくて手を入れて感電したら、元も子もないないので。。。
コンセントにも突っ込めます。ただし、コンセントに指した際に真っ直ぐに抜かなければ、先が折れるので注意です。同業者も先が折れて買い替えしてました。
他社ので先がゴムのもあります。両方使いましたが、日置に戻りました。今回は、ケチってLEDが点かないタイプを買いましたが、不便はありません。
活線をぱっと調べられるので便利です。

制御盤内使用がメインで200Vチェックがほとんど。
テスターあてるよりずっと簡単かつ時間短縮で良いです。
VRの感度調整はなんかイマイチ?です。

長さが短めで胸ポケットにいれても底突きせず納まりいいのが
思いのほか高評価です。クリップの最後まで入って胸ポケットの
フチにぶら下がってくれるので脱落しない安心感があります。

LED照明付の3481もあるのですがスペックシート上で電池の持ちが
1/3なのでこちらにしました。

HIOKI(日置電機) 3480 検電器』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『HIOKI(日置電機) 3480 検電器』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.検電器のおすすめ│『長谷川電機 低圧用検電器 HTE-610Y』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『長谷川電機 低圧用検電器 HTE-610Y』

交流低圧用の検電器ですので自動車のバッテリーとかの直流には使用出来ません!
感電してからでは遅いですので現品を胸ポケットに入れているだけで安心感があります。
感度のことで低評価を付けられている方がいらっしゃいますが、調整ダイヤルの時計の10時
あたりに基準点のマークがあります。そこから左へ回すと感度が上がり、右へ回せば感度が
下がります。
電圧・電流・被覆の厚さによって感度に差がでますが、使いながら調整をすれば環境に合った
ポジションを見つけられると思います。
鳴り過ぎるより鳴らないことが一番危険ですので若干高目でもよろしいのではないでしょうか。
色々なタイプの検電器がありますが長谷川さんのHTE-610は使いやすくトータルでオススメします!
例えば、対地100V系なのか、200V系なのかで、予め感度を調整し、良いポイントが見つかれば、とてもGOODです。
感度調整の出来ない非接触検電器だと、単相2線200Vなどの一線断線は、誘導を拾ってしまい判断できません。
この製品は、感度調整さえしておけば「ブザーの鳴り方の変化」推測できます。

よく、検電器(感度調整が適切でない物、出来ない物しか知らない人)は誤動作が多いからといって、テスターを使います。
テスターは、レンジ切り替え接点がいつ壊れるかわからないので、検電には使えません。
私も、テスターが反応しないから触ろうとして、念のため以前使っていたMonotaROの検電器をさしたら鳴ったので、別のテスターで測ったら400V来ていたときがありました。
それ以来、検電器は絶対に使用しています。

長谷川電機 低圧用検電器 HTE-610Y』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『長谷川電機 低圧用検電器 HTE-610Y』の詳細を見る

4位.検電器のおすすめ│『長谷川電機(HASEGAWA) 音響発光式検電器(低圧交流直流両用)HT-680DB』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『長谷川電機(HASEGAWA) 音響発光式検電器(低圧交流直流両用)HT-680DB』

低圧用の検電器です。
壊れずに何年も耐えてます(笑)
太陽光発電や、インバータのDCラインなど、幅広い工業用途に使えます。
AC・DCともに検電でき、大変いいです。ただ、AC・DCで音の出方が違うといいんかな?まあ、線見たら解るでしょうけど・・・

長谷川電機(HASEGAWA) 音響発光式検電器(低圧交流直流両用)HT-680DB』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『長谷川電機(HASEGAWA) 音響発光式検電器(低圧交流直流両用)HT-680DB』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.検電器のおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン 検電テスター(LED光タイプ) DC6V~DC24V (A49)』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン 検電テスター(LED光タイプ) DC6V~DC24V (A49)』

他の方のレビューによると、コード両端のクリップやコネクタの「ハンダ付け」が甘いとの指摘が多かったので、心配しながら発注しました。もし簡単に取れてしまったら、面倒ながら自分でハンダ付けするつもりでしたが、届いた商品に問題ありませんでした。先人の方々によるレビューによりメーカ側の対応がなされたのであるなら、メーカにもユーザにも良いことですね。人柱となってしまった方々には申し訳ないですが。。。
本体側、クリップ側共にケーブルに負荷がかかり断線しそうなので壊れる前にビニールテープで補強しました。
光と音で確認できるのは良いのですが音が少々大きいです。
スピーカーの穴のところをビニールテープで塞いで使用しています。(それでも結構大きい音がします)
*静かな住宅街での使用感であり、工場などで使用するには丁度良いかもしれません。

プラスマイナス逆でランプの色が変化するのはGOOD。音にも変化があれば良かったのではないでしょうか?

【Amazon.co.jp 限定】エーモン 検電テスター(LED光タイプ) DC6V~DC24V (A49)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【Amazon.co.jp 限定】エーモン 検電テスター(LED光タイプ) DC6V~DC24V (A49)』の詳細を見る

6位.検電器のおすすめ│『長谷川電機 交直両用低圧用検電器 HT-680D』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『長谷川電機 交直両用低圧用検電器 HT-680D』

三○電気○低圧用検電器K○2のOEM商品を会社より支給されたが、大汗かきの自分には使い物にならなかった。
(汗の湿気が所々の穴から入り中のボタン電池部が錆びてしまう)
長谷○電機低圧用検電器HTE-6○0YのOEM(?)商品も使ったが、充電部に当ててから音が鳴るまでに、思ったより
タイムラグがある。

本商品は同等商品を以前会社より支給されていた事もあって、充電部に当ててからのタイムラグが非常に少ない。
よって作業効率も上がる。
デザイン上の余計な穴も無いので湿気が入った事もない。使っていて安心感がある。

期待通りの検電器です。直流の際、側面の手持ち部のラバーに触れてないと感知しないです。
使いやすい

長谷川電機 交直両用低圧用検電器 HT-680D』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『長谷川電機 交直両用低圧用検電器 HT-680D』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.検電器のおすすめ│『カスタム (CUSTOM) 検電器 非接触式AC/DC 接触式DC対応 V-17』

検電器のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『カスタム (CUSTOM) 検電器 非接触式AC/DC 接触式DC対応 V-17』

非接触モードは感度を下げても200v配線が多い所は
感度を下げても結構過剰に反応して活線の判断が厳しいです
接触モードでは200vの判断があいまいで100v表示から変わらない事があります
しかし、あくまでも検電器です。活線が判れば良いので問題無しだと思います
使用時の注意として握り部分の横のゴムの所に触れていないと正しい表示をしない事が多いです
でも検電器です。活線が判れば良いのです。(笑)
機能も使い勝手が良い(LEDライト、ブザー)裸線(AC/DC)被覆線(AC)容易に私にも検電出来ました。
※車の常時電源を確認するのに使用しました。

カスタム (CUSTOM) 検電器 非接触式AC/DC 接触式DC対応 V-17』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『カスタム (CUSTOM) 検電器 非接触式AC/DC 接触式DC対応 V-17』の詳細を見る

検電器のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

検電器のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの検電器を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました