【2021年】ケトルベルのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ケトルベルのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ケトルベルのおすすめ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ネオプレーンケトルベル (12kg)』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ネオプレーンケトルベル (12kg)』
  2. 2位.ケトルベルのおすすめ│『FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング』
  3. 3位.ケトルベルのおすすめ│『MRG 可変式 ケトルベル ダンベル 18kg 可変ダンベル 3.6~18kg 体幹トレーニング 筋トレ』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『MRG 可変式 ケトルベル ダンベル 18kg 可変ダンベル 3.6~18kg 体幹トレーニング 筋トレ』
  4. 4位.ケトルベルのおすすめ│『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781』
  5. 5位.ケトルベルのおすすめ│『シックスパッド ケトルベル 8kg(SIXPAD Kettle Bell 8kg) MTG【メーカー純正品】』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シックスパッド ケトルベル 8kg(SIXPAD Kettle Bell 8kg) MTG【メーカー純正品】』
  6. 6位.ケトルベルのおすすめ│『ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg 【床を傷つけないソフトコーティング】』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg 【床を傷つけないソフトコーティング】』
  7. 7位.ケトルベルのおすすめ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル (12 キログラム)』
    1. ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル (12 キログラム)』
  8. ケトルベルのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ケトルベルのおすすめ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ネオプレーンケトルベル (12kg)』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ネオプレーンケトルベル (12kg)』

私は男性ですがトレーニング初心者です。
仕事も肉体的にきついものはしていませんので、まずは10kgから始めようと思い購入しました。
品物としては、持ち手以外ソフトな素材でコーティングされており、床を傷つけることは少なそうです。
週2~3回スイング10~20回を3セットずつ2か月間続けました。
最初は筋肉痛になっていましたが、2カ月もすると負荷が軽くなったのを感じたので、16kgを追加購入しました。
届いた16kgを使用してみましたが、トレーニングに少し慣れてきた体には良い感じの負荷だと感じます。
(最初から16kgだと、私のような初心者にはキツかったであろうと思います。)
体が慣れてから重量を上げていくようにすると良いと思います。
ケトルベルの本で、初心者の男性は16キロぐらいから始めると書いてあったのでこの重さにしたが、けっこう重いよ。初めて前後に振ったときは息切れするほどきつかったが、次第に慣れて筋肉痛にもならなくなった。一か所に負荷がかかるのではなく、体の全体に連動して負荷がかかる。様々な筋肉に分散するのでものすごくきついとは感じないが、後からじわじわ来る。前後に振るだけで、全身の50%の筋肉が使われているようで、全身運動にちょうどいい。

ただ、60代の父は股関節を痛めた。やっぱり初心者には重いんじゃないか?

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ネオプレーンケトルベル (12kg)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ネオプレーンケトルベル (12kg)』の詳細を見る

2位.ケトルベルのおすすめ│『FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング』

他サイトと合わせて 20kgケトルベル2つ目。

どうしてもフロアープレス(ダンベルプレスのような運動)やりたいとか デッドリフトやりたいとか。

ダンベル代わりに。(長年使ってたダンベルが諸事情で処分してしまったので
新しいこと始めたいとかでケトルベル使おうと)

アンドロイドアプリのケトルベルのフォームレパートリー見ながら
やったり。 

タバタプロトコル10rest-20workouttime-10rest×8セットしたり。ロシアンスイング。
タバタプロトコル筋力トレーニングと併用しないと脂肪燃焼悪いみたいらしく。
運動不足解消に。筋持久力をつけたい。シェイプアップ目的。

配達員さんが2度デマにならないように
+500円 時間指定で時間内にキッチリ在宅受け取り。

FIELDOORのケトルベルって中国製なんですね 気づかなかった。
ダンボール梱包でお届け。

二個を掴んでスクワットで引き上げるワークアウトに使おうと二個買いました。16kgの重さを甘く見てました。重い。二個など無理。わたし減量と筋トレとヨガで6年かけて克服しましたが、この二個を抱えようとして、腰の負担の凄さにすぐやめました。今は一個を両腕で引き上げる50回のスクワットをやってます。そのうち二個でもできるようになると思います。たぶん8kgだとすぐ物足りなくなったと思います。16kgを選んで正解でした。

近況報告:最近は2個を掴んで10回〜15回のスクワットができるようになりました。はやり16kgとはいえ徐々に慣れますね。

スイング用に16kgを愛用し、両手で使っておりますが、片手動作の際、少し負荷が高すぎるため、購入しました。10kgだと、簡単に扱えますのでフォームをこいつで固めてから、16kgにチャレンジします。品質は特に問題ありませんが、コーティングの処理が荒かったりするので、気になる人はいるかもしれません。ただ、使用には全く問題なしです。

FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『FIELDOOR ケトルベル 12kg PVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ケトルベルのおすすめ│『MRG 可変式 ケトルベル ダンベル 18kg 可変ダンベル 3.6~18kg 体幹トレーニング 筋トレ』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『MRG 可変式 ケトルベル ダンベル 18kg 可変ダンベル 3.6~18kg 体幹トレーニング 筋トレ』

ケトルベルは初めて使いましたが有用なトレーニング器具でした。
youtube等には、各種レクチャー情報が多いですし、
そのトレーニング内容も、一般的なプレス系の無酸素運動から、
ケトルベル独特の、振り回すような有酸素+筋肉負荷と、目的に柔軟に対応できます。

わたし個人のくだらない使い方としては、
一般的なダンベルプレスのフォームをとり、さらに、つっぱり棒のようなものを
添え木的に握ると、簡易的にバーベルベンチプレスができます。
つまりこの形状だと、両方できるんです。

使い始めて数ヶ月、重りのロックが固く詰まるような不具合を感じました。
一年保証だったので問い合わせたところ、販売のP-MALLさんは
ケアの方法や、交換対応まで迅速に対応してくださいました。

商品にも販売者さんにも満足と安心を感じています。

重さを変えることのできるタイプを探していたのでとても満足です!
他の方がレビューしているような砂(?)のようなものはありませんでした。
イヤな臭いもありません。

強いていうならば想像していたよりも少し大きかったです。
この重さを女性が使うことはなかなかないとは思いますが、手が小さい方には持ち手が少し太く感じるかもしれません。

MRG 可変式 ケトルベル ダンベル 18kg 可変ダンベル 3.6~18kg 体幹トレーニング 筋トレ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『MRG 可変式 ケトルベル ダンベル 18kg 可変ダンベル 3.6~18kg 体幹トレーニング 筋トレ』の詳細を見る

4位.ケトルベルのおすすめ│『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781』

自宅トレ用に購入しました。

ケトルベルは初めてでとりあえず安価なこの商品にしました。

ケトルベルによりトレーニングのバリエーションが増えて満足はしました。

が、表面全体がプラスチック状なので張り切り過ぎると滑ります。
トレーニンググローブをはめることをオススメします。

サイズ感がわかるように写真もあげておきます。

63歳腹筋、下半身強化目的で購入
8kgと迷い6kgにしましたがトレーニング10分ほどでへたります、4kgでもいいかもしれません、当然片手回しとかいろいろなところを鍛えるなら4kgです
ダンベルは硬質ビニールで金属をコーティングし底には滑り止めゴムキズ防止ゴムが4ヵ所ついているので安心して床に置けます
オレンジ、シルバーの色の切り替えの部分に若干のバリが有りそれがトレーニング時に痛くなります。残念。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ケトルベルのおすすめ│『シックスパッド ケトルベル 8kg(SIXPAD Kettle Bell 8kg) MTG【メーカー純正品】』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シックスパッド ケトルベル 8kg(SIXPAD Kettle Bell 8kg) MTG【メーカー純正品】』

吊り下げタイプを欲しくて探してみましたが、リアル店舗では見かけることができませんでした。
この製品は片手用らしく、ハンドルを両手で掴めるようにはなっていないようです。まあ、重さからすると、片手用でしょうけど!
メインの重りの部分がラバーコートされているので、置く時も必要以上に神経を使わなくていいので扱い易いです。
ケトルベルは16㎏・12㎏・4㎏を所有していて、なぜか8㎏を持っていなかったので、試しに購入。スナッチを簡単にできる重さで、正直言ってあまりトレーニングにはならない。基本動作の練習をするのによいかも。ロシアンツイスト(腹筋のやりかたの一種)用にもちょうどいい。

シックスパッド ケトルベル 8kg(SIXPAD Kettle Bell 8kg) MTG【メーカー純正品】』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『シックスパッド ケトルベル 8kg(SIXPAD Kettle Bell 8kg) MTG【メーカー純正品】』の詳細を見る

6位.ケトルベルのおすすめ│『ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg 【床を傷つけないソフトコーティング】』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg 【床を傷つけないソフトコーティング】』

30代男性(通勤のみが運動)、ケトルベル初心者です。
持ち手の部分は金属が塗装されただけなので、素手で持つと冷たい。
その他のところは、マットな樹脂でコーティングされていて、滑りにくそうだし、床に置いた時、傷が付きにくそうで良い。
このコーティング付きでこの値段はお買い得な商品。
トレーニング内容によっては使っていて、ソフトコーティングがないほうがよいと思うときもありますが
トータルとしてとても良い商品、購入して損のない商品です。
色味が鮮やかなので見た目もたいへん気に入っています。
コーティングはしっかりとしたラバーコーティングなので耐久性の不安は感じません。
おすすめ!
10kgを購入。持ったかんじはもうちょい重くてもいいかなと思いましたが、使ってると丁度いいです。見た目もかっこいい!グリップもしっかりしてるので問題ないです。ただ説明書は付いてなかった。。使い始めたばかりですが今後も活躍してくれそうです!

ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg 【床を傷つけないソフトコーティング】』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg 【床を傷つけないソフトコーティング】』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ケトルベルのおすすめ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル (12 キログラム)』

ケトルベルのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル (12 キログラム)』

男性でも女性でも年齢に関係なく健康的であることは大切な事。ジムワーク、毎日のウォーキング、家庭内で自分流でのトレーニング。ケトルベルは重い塊です。基本運動は振り子動作がベースとなり身体にかかる負荷は4~5倍になります。私には12キロは重かったですね。YouTube等で上級者さん達の軽々と練習されてる映像を見ると、自分もやり始めはこれぐらいの重量から出来るだろうと安易に考えていたら、数日後には腰痛になりました。これから始められる方は特に学生時代に長く鍛えてきた時期が無い人の場合は8キロあたりからが最も気持ち良く練習が続きます。最初は一日おきとして続けてくると、不思議と上り坂なども息切れ無く登れるようになります。少し軽いかなぁ、と感じる重さが最適のようです。
元々腰痛持ちで何とか腰を鍛える方法はないかと色々試してきた。体幹を鍛えるのが一番かなと思い、ケトルベルを始めた次第。ジムでもケトルベルを使用しているが、グリップがやや小さく両手で握るのが難しいが、本品は両手でも握りやすくジムの運動の補完としている。8㎏のケトルベルを購入したが、家での運動にはこれで十分かなと思っている。

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル (12 キログラム)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル (12 キログラム)』の詳細を見る

ケトルベルのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ケトルベルのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのケトルベルを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました