【2020年】米とぎ器のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
米とぎ器のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.米とぎ器のおすすめ│『銀しゃり名人 深紅 手を濡らさず美味しいご飯が炊ける米とぎ器1合〜5合用』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『銀しゃり名人 深紅 手を濡らさず美味しいご飯が炊ける米とぎ器1合〜5合用』
  2. 2位.米とぎ器のおすすめ│『象印 洗米器 5.5合~1升 内釜対応 DK-SA26-WA』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『象印 洗米器 5.5合~1升 内釜対応 DK-SA26-WA』
  3. 3位.米とぎ器のおすすめ│『藤井器物製作所 3WAY水切りボール』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『藤井器物製作所 3WAY水切りボール』
  4. 4位.米とぎ器のおすすめ│『Joyoldelf 水切り ボウル ステンレス 米とぎ ザル 野菜 果物洗い』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『Joyoldelf 水切り ボウル ステンレス 米とぎ ザル 野菜 果物洗い』
  5. 5位.米とぎ器のおすすめ│『スケーター 米研ぎシェーカー ホワイト 米とぎ 日本製 RWS1』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『スケーター 米研ぎシェーカー ホワイト 米とぎ 日本製 RWS1』
  6. 6位.米とぎ器のおすすめ│『水流式米とぎ器 ニューつめたく米(3合)』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『水流式米とぎ器 ニューつめたく米(3合)』
  7. 7位.米とぎ器のおすすめ│『マーナ らくらく米とぎスティック ホワイト K526W』
    1. 米とぎ器のおすすめレビュー│『マーナ らくらく米とぎスティック ホワイト K526W』
  8. 米とぎ器のおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.米とぎ器のおすすめ│『銀しゃり名人 深紅 手を濡らさず美味しいご飯が炊ける米とぎ器1合〜5合用』

米とぎ器のおすすめレビュー│『銀しゃり名人 深紅 手を濡らさず美味しいご飯が炊ける米とぎ器1合〜5合用』

内側のザルを左右に振るだけなのに、不思議とお米が良く研げます。 我が家は精米機を買うくらいお米にこだわっていますが、これなら手研ぎの必要を感じません。 冬も手が冷たくないはずです。
小さな弱点が2点あります。 ひとつは、収納に悩ましい大きさであること。 もうひとつは、外側のボウルは、内側のザルとハメアイになる中心棒が突き出ているため、普通のボウルとして使うことができず、米とぎ専用である点です。
某ブランド米の生産者です。
出荷米の選別落ちを自宅で食べているのですが、砕けたお米が多く今一つ美味しく食べることが出来ませんでした。この商品を使うと小さくなったお米はザルの目からこぼれ一粒一粒ふっくら美味しく焚き上げる事が出来ます。勿論、出荷米には敵いませんが選別落ちを無駄にしなくて済みます。
お米を研ぐ時も手を濡らすのも、水量も最小限で済みご飯を炊くのが億劫にならずに良い商品だと思います。

銀しゃり名人 深紅 手を濡らさず美味しいご飯が炊ける米とぎ器1合〜5合用』の詳細はこちら↓

『銀しゃり名人 深紅 手を濡らさず美味しいご飯が炊ける米とぎ器1合〜5合用』を見る

2位.米とぎ器のおすすめ│『象印 洗米器 5.5合~1升 内釜対応 DK-SA26-WA』

米とぎ器のおすすめレビュー│『象印 洗米器 5.5合~1升 内釜対応 DK-SA26-WA』

迅速な対応ありがとうございました。梱包もしっかりされており問題ありませんでした。
取説通り早速つかいました、いままでは手でお米研いでおりましたがお米つぶしていたのでどんなおいしいお米でもいまいちでしたが今回使って違いが判りました。仲間にもぜひ進めます。値段も手ごろでgoodです。ありがとうございました。
先日までは結構高かったのですが、ここ何週間かで値下がりしたようです。
もともとはお米を洗うのがあまり好きではなくて、何か簡単にサボれるような機械とかがないかなと探していたところ、手動ではありますがこちらの商品を見つけました。
ものにしてはプラスチック製でこれほどの値段のものには見えにくいのですが、象印と言う炊飯器を作っているメーカーの商品であったり、説明文を読んだり実際に使ってみたところ価格は妥当だと思いました。
お米の味はそこまでこだわりもなく味の変化も気付けるタイプでは無いのですが、やはりどこか変化があるような気がしています。
便利だったので実家の母親にもう一つ注文してプレゼントしましたが、節水もできるし何より冬に冷たい水を気にせずに使えるため大変喜んでいます。
今までいくつかの洗米グッズを使い、いくつかは棚に眠っていますが、この商品は壊れるまでずっと使い続けそうです。
非常に簡単にご飯が研げます
5合炊きの内がまだとちょっとガタガタして使いにくい時もありますが
きちんと位置を合わせてやれば綺麗に研げます。

ただ非常にかさばるので収納が・・・
その分☆1個マイナスです。

象印 洗米器 5.5合~1升 内釜対応 DK-SA26-WA』の詳細はこちら↓

『象印 洗米器 5.5合~1升 内釜対応 DK-SA26-WA』を見る

Sponsored Links

3位.米とぎ器のおすすめ│『藤井器物製作所 3WAY水切りボール』

米とぎ器のおすすめレビュー│『藤井器物製作所 3WAY水切りボール』

主に米とぎと野菜洗い、下ごしらえに利用。

あみのない側に倒して食材のつけおきができます。(写真は玄米をつけている)

あみ側に倒すとザルのようになり、水切りができます。

玄米を洗う時に少しづつ水を逃がしながら洗うということが簡単にできますし、洗った後はそのままこの3wayボールにつけおきすることができます。

容量ですが網のない側に倒すと約1.5L、水平状態で約0.5L水が入りました。

米よりはるかに穴が小さいので、そこから漏れることはありませんでした

使えば使うほどとてもよく考えられて作られているなと感心するばかりです。

ずっとプラスチック製を使っていましたが、使い込むうちに曇り、見栄えが悪いと思っていたところ、こちらの賞品を見つけました。
買って6ヶ月立ちましたが、曇り無く、ステンレスの輝きを保っています。
また、3通りの使い方は非常に便利で、パスタやところてんの液切りに活躍しています。
プラスチックだったら匂いうつりもありそうなものですが、それもありません。
素晴らしい。

藤井器物製作所 3WAY水切りボール』の詳細はこちら↓

『藤井器物製作所 3WAY水切りボール』を見る

4位.米とぎ器のおすすめ│『Joyoldelf 水切り ボウル ステンレス 米とぎ ザル 野菜 果物洗い』

米とぎ器のおすすめレビュー│『Joyoldelf 水切り ボウル ステンレス 米とぎ ザル 野菜 果物洗い』

シンプルながら、大変使い勝手の良いステンレスボウルです。普通のボウルとして使えますが、水切りと、角度をつけられる底が大きな特徴で、米とぎや野菜洗いなど、台所で幅広く活躍します。

特に良かった点は下記の通り。
・軽くて丈夫。
・底が深いので、割と多くの食材を入れることができる。
・写真のように、角度を傾けて置けるので、水を貯める用途と、水を切る用途を使い分けられる。

私は主にサラダ作りに使っています。これを買ってからサラダ作りが楽しくなり”パパのサラダ“ということで家族にも喜ばれました!

他の方のレビュー通り、外側にゴム状の黒い汚れがあります。
大きな傷のように見えましたが、爪を立てたら取れる感じで、さーっと流す程度では取れないです。
複数の方が記載していますので、製造工程でどうしても付着してしまうのでしょうか??
メラニンスポンジで擦ると墨汁のようになりましたので、ワークトップが木製の方や白いテーブルに置くような方は特に注意です。
洗米ボウルとしては表裏ともピカピカステンレスで、とても使いやすいです。
今までは、ご飯を炊く前に窯のまま米を洗って〜そのまま炊いて〜を続けていたのですが、そのせいか窯の底が傷んできてしまいお米を洗える物がないか探していました。Amazonでたまたまこの商品を見つけて購入。正直不安ではありましたが…意外とコンパクトで私はちょうどいいサイズでした。またお米だけでなく野菜とかも洗えるのでとても便利です!!

Joyoldelf 水切り ボウル ステンレス 米とぎ ザル 野菜 果物洗い』の詳細はこちら↓

『Joyoldelf 水切り ボウル ステンレス 米とぎ ザル 野菜 果物洗い』を見る

Sponsored Links

5位.米とぎ器のおすすめ│『スケーター 米研ぎシェーカー ホワイト 米とぎ 日本製 RWS1』

米とぎ器のおすすめレビュー│『スケーター 米研ぎシェーカー ホワイト 米とぎ 日本製 RWS1』

お母さんが毎朝お米を炊いていて、冷たい水で研いでると思っていて、助けになるかなと浅はかな思いで購入しました。
お米を入れて水を入れて蓋をして振るだけなので水には一切触れずにできたのですごく喜んでくれました!
しっかりとぐことができます。ならないようにやるには慣れが必要です。

洗うのが大変かもしれません。しっかり研げるところはとても満足です。

スケーター 米研ぎシェーカー ホワイト 米とぎ 日本製 RWS1』の詳細はこちら↓

『スケーター 米研ぎシェーカー ホワイト 米とぎ 日本製 RWS1』を見る

6位.米とぎ器のおすすめ│『水流式米とぎ器 ニューつめたく米(3合)』

米とぎ器のおすすめレビュー│『水流式米とぎ器 ニューつめたく米(3合)』

水流式米とぎ器ニューつめたく米(3合)
家庭の水道によるかもしれませんが、うちの場合マンションでそんなに強くないので対流しないのだと思いますが、別に対流しなくても振って洗えるので、そんなには水に触れなくて済みます。
また洗った後、水(お湯)を入れて(目盛があるので便利)、そのまま炊飯器に入れればOKです。
持っていて損はないと思います。
満足レベルですが、感動まではないので星4つです。
初めてこのような水流式の米研ぎ器を買ったので、使い勝手が分からず、
水流をMAXにして使用しました。
しかし、蓋を押さえていなかったので、外れてお米が散乱しました。
使用する際は、蓋をしっかりと押さえましょう。
また、蛇口を挿し込む穴には金網が取り付けてあるのですが、指で押すと外れます。
蛇口を押し付けないようにしましょう。

以上の2点を気をつけて使用すれば良いと思います。

義父が年金の手続きを行った際に、販促品でいただいたのを譲り受けて10年(以上かも)くらい使用しています。
使い方が分からず、2回ゆすぐように水を替え、水を入れずに飛び散らない程度で左右に10秒軽くシェイク。その後、溜めすすぎを2回で使用していました。
まぁ、水がもったいない事もあるので、これからもこの使い方かな。
流石に古くなり、蓋の縁、ドーム状に立ち上がったところから破れだしました。
このようなアイデア商品的なものは、廃番になるか、改善(悪)されるのが多いですが、検索をかけると見事にヒットしました。
ロングセラーに出会えて良かったなと思い、ポチりました。

水流式米とぎ器 ニューつめたく米(3合)』の詳細はこちら↓

『水流式米とぎ器 ニューつめたく米(3合)』を見る

Sponsored Links

7位.米とぎ器のおすすめ│『マーナ らくらく米とぎスティック ホワイト K526W』

米とぎ器のおすすめレビュー│『マーナ らくらく米とぎスティック ホワイト K526W』

冷たい水でのお米とぎ、手荒れに悩んでいました。レビューを比較してこちらに決めました。結果は買って大正解!まるで手で研ぐような動作をスティックがしてくれます。お米研ぎが苦ではなくなりました。こんなに楽ちんで良いの?と思うほど楽ちんです。もっと早く買えば良かったです。お友達にもプレゼントしました。
皆さんのレビューを見て、コメ研ぎとしてこの商品を購入。
レビュー通り手を水にぬらすこともなくきちんと米が研げて、
使用後も乾きやすいし、使いやすく満足。
でも泡立て器代わりにホワイトソース作り等をしたくても、
耐熱温度が120度と低いので、火にかけた鍋やフライパンでの使用は
怖くて出来ない。だから-☆にした。
耐熱温度を220度くらいまで上げた、例えばシリコンなどでの商品を開発してほしい。

マーナ らくらく米とぎスティック ホワイト K526W』の詳細はこちら↓

『マーナ らくらく米とぎスティック ホワイト K526W』を見る

米とぎ器のおすすめ人気ランキング│まとめ

米とぎ器のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの米とぎ器を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました