【2020年】粉石鹸のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
粉石鹸のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links

1位.粉石鹸のおすすめ│『そよ風 2.16kg』

粉石鹸のおすすめレビュー│『そよ風 2.16kg』

ドン・キホーテで置かなくなったので困っていました。洗濯にも、掃除にも、食器洗いにも重宝しています。
ハウスクリーニングの講習に1週間行きましたが、そこの講師の方が、「いろいろな種類の洗剤をメーカーは売り出すが
必要ない。」とおっしゃっていました。換気扇も粉せっけんが一番汚れを落としました。しばらくつけておいて、いらなくなったカードなどでこすればいいのです。食器類も粉せっけんを溶かして使えば、合成洗剤よりきれいになります。粉せっけんと重曹、クエン酸を用途に応じて配合して使えば十分なのです。
毎日タオルを洗うのに使用しています。
白無地のコットン素材のデニムやTシャツの汚れが酷いときにも使用してます。
レーヨン、ポリエステル、柄物などにはアルカリはきついので、液体の中性洗剤を使用してます。

ドラム式ではロックがかかってしまい途中で開けられないので、粉石鹸は縦型洗濯機を使用して下記の手順で洗濯すると、溶け残りも少なく、タオルから洗い残りの嫌な臭いもせず、ポツポツと黒いカビがタオルに発生しにくいです。
ただ、洗い上がって干さずに5~10分以上放置する、或いは冬、時間がないときに脱水が短すぎて長時間乾かない状態が続いたときに、黒いカビが発生したことはあります。これはどんな洗剤を使っても同じことでしょうが。

私はこのように使用しています。
①水を低水位で入れている途中で粉石鹸を投入
②5分間洗濯物なし・水のみで空運転
③高水位に設定しなおし、タオルを投入
④通常通り運転

そよ風 2.16kg』の詳細はこちら↓

『そよ風 2.16kg』を見る

2位.粉石鹸のおすすめ│『ミヨシのせっけん 3kg』

粉石鹸のおすすめレビュー│『ミヨシのせっけん 3kg』

二層式 お湯 で使っています

そよ風と比べて、コスパ、汚れ落ちやすすぎやすさ、干した後の香料の残り香など、全て同じ位に感じます
そよ風よりも多めに入っていますが、使う量が多いので結局一緒くらいです
香りがこちらの方が良いような気がしますが、これは気のせいかな

追記
洗濯中に手を入れてほぐしたりなどするのですが、そこそこ手荒れますね
他の無添加粉石鹸ではここまで荒れなかったです
エデト酸など入っているので、無添加より強力です、その辺りはご注意を

よほど無添加などに拘るので無ければ、粉石鹸はみよしが一番だと思います
コスパ、汚れ落ち、使いやすさなど、他より頭一つ抜けてます
まずはみよし、問題有るようなら他の無添加を試してみる、が、良いと思います

自分はそよかぜメインから、いくつか試し、これがメインになりました
参考まで

合成洗剤の倍位のコストですが、汚れ落ちがいいです。
泡が切れると汚れで飽和している状態なので常に多めに入れる必要があるからかも知れませんが。
計量スプーンも付いていないシンプルさなので、スターターキットとして計量スプーンと
密閉容器のセット商品があれば最高だと思います。
一袋の量が多いのでお得に感じますが使用量も多いので、一袋あたりの洗濯できる回数は
そよ風と変わりません。
コスパはしらか○が最高かな。
ミヨシのそよ風2.16kgも5個からでなければ注文できないようで、ユーザーフレンドリーではなくなってきていますね。amazonのルールに従えないものは買わなくていいよって感じがします。
商品自体はすごくいいので買っていますが、選択(洗濯)の自由が無いのはあんまりです。これでは、石鹸にシフトしようとしている人への普及の妨げになりかねません。送料の問題があるなら5個ではなく3個くらいの方がまだ買いやすいと思います。ミヨシさん宜しくお願い致します。

ミヨシのせっけん 3kg』の詳細はこちら↓

『ミヨシのせっけん 3kg』を見る

Sponsored Links

3位.粉石鹸のおすすめ│『シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg』

粉石鹸のおすすめレビュー│『シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg』

飼い猫が急に暴れるようになり、なにが原因か考えてみると柔軟剤を変えたことしか思いつかず、ネットで調べたところ猫に柔軟剤等のきつい香りは良くないということでした。そこで洗濯の仕方を根本的に変えてみようと思い今回購入しました。
私は夜のうちに家の残り湯で一回分を溶かして、朝それを(冷えてゼリー状になっている)投入して合成洗剤の時と同じようにまわしています。乾かしてみると、合成洗剤の時より少しゴワゴワしているように思いますが、私的には全然気になりません。驚いたのが生乾きの匂いが一切しないことでした。鼻を近づけてみるとかすかに甘いクッキーのような?匂いがします。私は好きです。猫ももとどおりに落ち着きました!これからも使い続けたいです。
同じメーカーの酸素系漂白剤と併用しています
雑菌臭のするバスタオルなどの臭いをとることができました
普通の洗剤では取れないので良かったと思います
お値段だけ少し気になりました、10キロのものや1キロのものまで購入も考えましたが内容量に対して値段的にこちらが一番安く済むようでした

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg』の詳細はこちら↓

『シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg』を見る

4位.粉石鹸のおすすめ│『シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 1kg』

粉石鹸のおすすめレビュー│『シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 1kg』

洗濯物が無臭(香りがつかない)、柔軟剤不要でふんわり仕上がります。

粉石鹸は溶け残りが心配で使用しておりませんでしたが、洗濯機に先に粉を入れ、洗濯物を入れずに5分ほど水回しすれば真冬でもすべて溶かすことができました。

ミヨシ「そよ風」からの乗り換えです。
鼻が敏感ですが、スノールの方が使用時にくしゃみが出ず、重宝しています。
タオルや下着などの洗濯は少し使用量を増やさないと、しっかり泡立ちませんでした。
石鹸成分しか入っていないので、酸素系漂白剤と併用した方が、汚れ落ちが良くなります。
柔軟剤代わりに、クエン酸小さじ1杯を入れていますが、ゴワゴワせず柔らかな仕上がりです。
そよ風より、スノールの方が香りがきつくないので、好みの仕上がりになりました。
社長、心から応援してます。

みんなで頑張っていこうね!

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 1kg』の詳細はこちら↓

『シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 1kg』を見る

Sponsored Links

5位.粉石鹸のおすすめ│『【ケース販売】 ファーファ 洗濯洗剤 コンパクト 粉末 ベビーフローラル 0.9kg×10個』

粉石鹸のおすすめレビュー│『【ケース販売】 ファーファ 洗濯洗剤 コンパクト 粉末 ベビーフローラル 0.9kg×10個』

粉洗剤を久々に変えました。ファーファの粉洗剤がリニューアルしてから、蛍光剤無配合になったそうなので、淡色系やきなりにも使えると思います。香りもきつくないので良かったです。
当方信州住みです。冬の冷たい水でも一切溶け残りがなく感動しました。洗浄力も問題なく値段もとても安いのでリピしています。

【ケース販売】 ファーファ 洗濯洗剤 コンパクト 粉末 ベビーフローラル 0.9kg×10個』の詳細はこちら↓

『【ケース販売】 ファーファ 洗濯洗剤 コンパクト 粉末 ベビーフローラル 0.9kg×10個』を見る

6位.粉石鹸のおすすめ│『エスケー石鹸 エスケー ひげそり用 粉石鹸 500g シェービングフォーム』

粉石鹸のおすすめレビュー│『エスケー石鹸 エスケー ひげそり用 粉石鹸 500g シェービングフォーム』

以前は、エスケー石鹸が製造し、花王ブランドで販売していたものです。
この度、花王の看板が外れ、改めて製造元の名前で販売しているようです。
看板以外は花王ブランドの頃と何ら変わりありません。どこか懐かしい香りと、泡立ちの速さは相変わらずです。それと量も。
つまり、元来が業務用の山盛り500gを、家庭用に小分けにする容器を別途用意する必要があります。
詰め替えには、漏斗とマスクもお忘れなく。きめが細かい粉末のため、慎重にやらないとかなり飛散します。
TenStarのMBGが無くなったので詰め替え用として購入しました。
詰め替え前は良く泡立ったように見えてもカップの底に石鹸の塊ができていましたが、こちらはきめ細かい粉末状な為かダマになりにくい様です。
心なしかシェービング後の肌がスベスベになった気がしなくもありませんが、まだ初回なので何とも言えません。
とりあえず、ファーストインプレッションとしては良い買い物だったと思っています。
他レビューにもありましたが粒子が細かくて
むせまくります!入れ替え時にはマスク必要。100均で調味料容器を買い移して使用しています。ダマにならない様に使うにはコツがあるかな?洗いあがりもつっぱり感なく気に入っております!

エスケー石鹸 エスケー ひげそり用 粉石鹸 500g シェービングフォーム』の詳細はこちら↓

『エスケー石鹸 エスケー ひげそり用 粉石鹸 500g シェービングフォーム』を見る

Sponsored Links

7位.粉石鹸のおすすめ│『ミヨシ コナ石鹸 10kg』

粉石鹸のおすすめレビュー│『ミヨシ コナ石鹸 10kg』

食器用に、洗濯にと大活躍です。
食器用には、少し水分を足すと 顆粒がなめらかになって扱いやすいです。
多過ぎるとゼリー状になってしまいますが。

マイクロファイバーのタオルなど、起毛した科学繊維は、石鹸で洗うと、水を弾くようになってしまいますので注意です。
どうしても水分を吸い込まないという事ではなく、吸い込みにくいと言うことです。
おむつカバーには良いと思います。
真冬以外は継続して使用していきたいです。

まだ、商品が届いたばかりですが、10キロもあるのでしばらく買わなくて済むかなと思うのと、よい買い物をしたかなと思います。
ただ、段ボールの中がビニール袋にコナ石鹸が入ってるので、破れてないか不安は有りました。
ただ、1キロあたり300円台は安いし、10キロは重たいので家まで配達してもらうのは楽だし、ありがたいなぁと思います。

ミヨシ コナ石鹸 10kg』の詳細はこちら↓

『ミヨシ コナ石鹸 10kg』を見る

粉石鹸のおすすめ人気ランキング│まとめ

粉石鹸のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの粉石鹸を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました