【2021年】コントロールアンプのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
コントロールアンプのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.コントロールアンプのおすすめ│『TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S』
    1. コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S』
  2. 2位.コントロールアンプのおすすめ│『NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J』
    1. コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J』
  3. 3位.コントロールアンプのおすすめ│『Marantz プリメインアンプ エントリークラス シルバーゴールド PM-5005/FN』
    1. コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Marantz プリメインアンプ エントリークラス シルバーゴールド PM-5005/FN』
  4. 4位.コントロールアンプのおすすめ│『デジタルAVコントロールアンプ SU-XR57-S』
  5. 5位.コントロールアンプのおすすめ│『FX-AUDIO- FX-502J PRO TDA7498搭載 50W×2ch』
    1. コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FX-AUDIO- FX-502J PRO TDA7498搭載 50W×2ch』
  6. 6位.コントロールアンプのおすすめ│『S.M.S.L SAP-12 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応/M8Aとセットにできる HIFI プリアンプ』
    1. コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『S.M.S.L SAP-12 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応/M8Aとセットにできる HIFI プリアンプ』
  7. 7位.コントロールアンプのおすすめ│『FX-AUDIO』
    1. コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FX-AUDIO』
  8. コントロールアンプのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.コントロールアンプのおすすめ│『TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S』

コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S』

オーディオ歴60年超 使用スピーカーヤマハNS-1000 やや古風なデザイン 操作性よし 入力出力系統充実
歪の少ない音色特に高音域の透明感に好感がもてる。バイオリン系の楽器の擦弦楽器特有の音色感が歪なしに聞き取れる
音場の広がり奥行き各楽器等の分離も申し分なし。カルミナブラーナなどの多音源大音量差も伸びやかに再生してくれて
満足。よくまあこの価格で作れるものだ。ちょっとしたコンサートのチケットが1万円の時代に。発熱もあまり気にならないが消費電力200Wは年金生活者にはちょいと気になるところか。  42PP自作アンプではじまったオーディオ遍歴にもそろそろ終止符を打ちそう  H・A
ずっとスピーカーで音は決まると思っていた。スピーカー絶対主義だった。
dalizensor5をdenonrcd-m40というレシーバーで聞いていたが、低音が出すぎるので、低音がよく出るdenonのアンプを避けて、フラット指向のヤマハかティアックを考えて、レビューのいいこれを購入しました。
結果、超大当たりでした。
確かにzensor5のエージングが進んだのもあるでしょうが、低音が低く伸びてややタイトに生まれ変わりました。
それだけでなくボーカルがくっきり生々しく、高音中音が澄みきって綺麗な音が出るようになりました。
そうなるとトータルでの音楽性が素晴らしく、音楽を聞くことがとっても楽しくなってきました。
サブとしてwharfedalediamond210
を追加しましたが、そのパフォーマンスをも完璧に引き出しております。
もうこのアンプは手放せません。
昔からオープンリールデッキなどメカに強いティアックだから、故障にも強いかな?なんて期待しております。

TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『TEAC ステレオプリメインアンプ シルバー A-R630MKII-S』の詳細を見る

2位.コントロールアンプのおすすめ│『NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J』

コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J』

ブルーレイプレーヤーで映画を視聴する際の音が2ch環境なのですが、
ダウンミックスした後にDACを通してスピーカーで音を出すとどうしても映画のセリフが引っ込んでしまい、
さりとて音量を上げれば効果音や音楽が爆音になるというジレンマに陥り、
なんとかならないものかとあれこれ思案していました。
PCならフリーのイコライザーソフトを導入して解消できますが、ブルーレイプレーヤーではそうもいきません。

そこでトンコン付きのプリアンプで試してみようと思い立ち、検索していたところ、この商品を見つけました。
試してみておもしろそうだなと思ったのが「ViVAHD3Dサウンド」です。

実際にこの機能をonにして視聴したところ、
今まで引っ込んでいた映画のセリフが明瞭に聞こえるようになりました。
ボリュームコントロールだけなら別の商品もありますが、
こういった機能がついているこの商品は大変便利だなと感じました。

唯一不満な点は、入力がRCAではなくステレオミニジャックなところです。
ここが改良されれば文句なしで☆5になります。

このコントロールにパワーアンプTPA3116を繋ぎkenwoodLS-1001を鳴らしています、パワーオンにしてイコライザーつまみを押して左右に回し低音と高音の調整のみを使うようにしています。BBEや3Dモードではかえつて音が割れますので使い勝手が悪いですが、コスパは良いです。二個買いました、あと一個はDEONのコンポでCDプレイヤー部が壊れたのでCDラジオ経由でこのコントロールを経由でパワーアンプに繋ぐとある程度は使えます。
ここのところBBEの効果にはまっていて、この激安BBEプリアンプ試してみたのですが、タイムドメイン発明者の由井先生には怒られそうですが、調整が自在で意外なほど自然なよい響きが得られ大満足です。楽しめます。

NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『NFJオリジナル DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ P01J』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.コントロールアンプのおすすめ│『Marantz プリメインアンプ エントリークラス シルバーゴールド PM-5005/FN』

コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Marantz プリメインアンプ エントリークラス シルバーゴールド PM-5005/FN』

このアンプの音は好きです。操作性も良い。価格も驚異的に押さえられていると思います。
リラックスして音楽を楽しみたい方に合うと思います。

天井方向に向かう高音とやわらかい中音、良い意味で軽い低音。全体はハッキリしてるけど耳に刺さらず奥行きのある音です。
ボーカルやピアノ等は特に美しいと思います。

販売店で視聴し、勢いで高価なDENONやSONY等の機器を何回か購入したこともありましたが、家で音が出た瞬間に落胆していました。私のような音の好みの方は、重量級の機器で揃えると苦労なさるかもしれません。
実は30年位前にマランツの同価格帯のアンプ(PM-50)を所有していました。この音は間違い無く好みでした。さすがに中古はコンデンサが心配で我慢してきました。
忘れられなくて2年前に5005を購入した際、音の傾向が近くてビックリ。毎日、音楽を楽しんでいます。

蛇足ですが、
私のような好みの方はスピーカーはスタンドに設置し、全方位最低50センチ位は何もないようにすると幸せになれるかも。

ポチるときに悩まなかったわけではありません。マランツの現行アンプとしては、最廉価機種であるし、設計も最も古いのだから。CD5005と一緒に買いました。届いたのは、アンプが2018年、CDが2019年製と工場出荷直後の製品だったこともあって、初期のロットでよく指摘されたジッターノイズも皆無。出音はスピーカー次第ということもあるでしょうが、アコースティック系のソースを聞く限り何の不満もなく、満足できるもの。コストパフォーマンスなどという条件を付ける必要もないほど満足感の高いアンプでした。私は古いモノラル録音の「往年の名演」(もちろんクラシック)を聞く機会も多いのですが、それらでさえとても自然に鳴らしてくれます。新しい優秀録音のものならいうまでもなく素晴らしい。一部のレビューにあったリモコンでの音量の細かな調整のしにくさも感じませんでした。この製品はロットが新しくなるごとに改良されている可能性も。ベストセラー製品だけにジッターの残るハズレ個体が市場に残っている可能性もごく少ないように思います。それらで迷っている方、買いです。

Marantz プリメインアンプ エントリークラス シルバーゴールド PM-5005/FN』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Marantz プリメインアンプ エントリークラス シルバーゴールド PM-5005/FN』の詳細を見る

4位.コントロールアンプのおすすめ│『デジタルAVコントロールアンプ SU-XR57-S』

デジタルAVコントロールアンプ SU-XR57-S』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『デジタルAVコントロールアンプ SU-XR57-S』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.コントロールアンプのおすすめ│『FX-AUDIO- FX-502J PRO TDA7498搭載 50W×2ch』

コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FX-AUDIO- FX-502J PRO TDA7498搭載 50W×2ch』

ミニコンポを新調するか悩んでいるときに繋ぎとして購入。

の筈が、これメインでも良いかなという気が。モニーターオーディオBR1+フルテックの安いケーブル+こいつでなんか満足。あとはCD聴きたい時にどうしようなという感じ。ACアダプタはよく読まないで買ったらまんまと間違えたので、家電店でノートPC用の汎用アダプタ(東芝向けの19V/3.42A)でドライブ中。

こういうサイズ感の奴、もっと選択肢が多いと良いんだけどな。

電源とスピーカーを購入すれば使えるのが良い。トーンコントロールがついているので好きな音に調整できるで便利。
本体の発熱はほとんどなく、密閉したところでもそれなりに使える。
購入してから1ヶ月たっているが、不調はない。
とてもデザインが良く、部屋の雰囲気にとてもあっている。クレジットカード2枚分位の大きさでスペースを取らない。
出力もそれなりに大きく、プリアンプが要らない。
DCジャックが少し大きく合わない電源アダプターもある。

FX-AUDIO- FX-502J PRO TDA7498搭載 50W×2ch』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『FX-AUDIO- FX-502J PRO TDA7498搭載 50W×2ch』の詳細を見る

6位.コントロールアンプのおすすめ│『S.M.S.L SAP-12 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応/M8Aとセットにできる HIFI プリアンプ』

コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『S.M.S.L SAP-12 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応/M8Aとセットにできる HIFI プリアンプ』

某社の音が良いと評判の格安HPAを初めに買いましたが、いくら好みの音でもノイズが酷く耐えられず、新たなHPAを探すことになりました。
最新特許のディスクリート出力回路という説明と、一般的なTPA6120A2ではないようなのでSMSL社の2つに絞り、SU-8との接続なのでセットのSH-8と悩みましたが、ボリュームつまみが無くリモコンらしいのと、バランス接続のヘッドホンも持っていないのでこちらにしました。

買ったばかりの音は全体的に若干タイトよりで、高音は高解像度でとても綺麗に、低音はパワフルで手持ちのヘッドホンではうねる様な低音も聞けます。
届いた時はあまりに小さくて部品数少なそうな印象でしたが、音質を犠牲にコンパクトにって事は無さそうです。M8Aセットなデザインなので他のDACと単体で使うのは敬遠しそうですが単体でも良い音出してくれます。

このヘッドホンアンプを通すとイヤホンもスピーカーも音がすべて丸くなり聴きやすくなる。中音高音が刺さるイヤホンが耳に刺さらなくなった。押し出しもそこまで強くない。ただただ疲れずに、長時間音楽や動画を聴き続けることができるようになりました。デスクの上で使うにはよかったです。解像度はそこそこ高いです。音を流さずボリュームを最大近くまで上げるとサーノイズがありますが、普段聴く音量では問題ありません。本体も小さく薄く場所をとりません。ボリュームノブは小さくて少し固く回しにくいです。イヤホンを刺しっぱなしにすることもできますが、刺したままだとスピーカーの音が少しこもったようになるのでスピーカーを使用するときはイヤホンは抜いています。デスク上で小音量で使うにはこのヘッドホンアンプで十分です。
ATH-PRO5XとPCの組み合わせで使用。
以前オーテクのHA21を使用してて悪くはないんだけどなんとなく満たされない感みたいなのを感じて
新調しようと思い探していたらこれにたどり着いた。
とてもシャープ&タイト&クリアな音です。これで1万3000円なら圧倒的にHA21よりいいと思いました。

S.M.S.L SAP-12 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応/M8Aとセットにできる HIFI プリアンプ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『S.M.S.L SAP-12 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応/M8Aとセットにできる HIFI プリアンプ』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.コントロールアンプのおすすめ│『FX-AUDIO』

コントロールアンプのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FX-AUDIO』

小さいアンプを探してました。
中国製の製品でもっと安いのはたくさんあったのですが、
レビューで色々と酷評されているものが多くて、
不具合があったり、そもそもちゃんと鳴るのか…?という不安すら…。
本製品については、一応日本の会社が出しているということで、
そのあたりの安心感が購入の決め手となりました。

音質については、酷評が多くて私も籠った音というのは納得します。
とはいえ、私の普段使いは音楽を聴くことではなく、
ゲームプレイやYouTubeLiveの視聴でした。
その点で言えば、BASSを数回下げるほどに十分な低音。
そして音量をほぼMAXまで上げても変なノイズも無く、
また、入力ソースも複数対応ということで、
リモコンも付属しているし、その点も便利です。

価格相応の音質かもしれないですが、
このサイズでそれなりに鳴ってくれるのは嬉しいです。

使い始めたばかりですが、予想していたよりも良いです。

PCからの音を出すだけなら全然問題ありません、むしろ今までより良いかも。

少々気になるとすれば、ラウドを使っても低音は弱めだな・・・というぐらいです。

値段を考えたら買って損しない高パフォーマンスな商品だと思います。

FX-AUDIO』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『FX-AUDIO』の詳細を見る

コントロールアンプのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

コントロールアンプのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのコントロールアンプを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました