【2021年】オーディオボードのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
オーディオボードのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.オーディオボードのおすすめ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SCB-RS-HCシリーズ オーディオボード[2枚]』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SCB-RS-HCシリーズ オーディオボード[2枚]』
  2. 2位.オーディオボードのおすすめ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SUB-HCシリーズ オーディオボード[1枚]』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SUB-HCシリーズ オーディオボード[1枚]』
  3. 3位.オーディオボードのおすすめ│『AIRBOW JDB354506(人工大理石ボード / 350×450mm 厚み6mm / 1枚)』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『AIRBOW JDB354506(人工大理石ボード / 350×450mm 厚み6mm / 1枚)』
  4. 4位.オーディオボードのおすすめ│『アコースティックリバイブ ヒッコリーボード RHB20』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『アコースティックリバイブ ヒッコリーボード RHB20』
  5. 5位.オーディオボードのおすすめ│『クリプトン オーディオボード(ブラック・1枚) AB-500B』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クリプトン オーディオボード(ブラック・1枚) AB-500B』
  6. 6位.オーディオボードのおすすめ│『オーディオボード・中国黒 450×400』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オーディオボード・中国黒 450×400』
  7. 7位.オーディオボードのおすすめ│『FITUEYES テレビ台 メディア スタンド テレビラック オーディオ コンポーネント 4段 強化ガラス』
    1. オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FITUEYES テレビ台 メディア スタンド テレビラック オーディオ コンポーネント 4段 強化ガラス』
  8. オーディオボードのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.オーディオボードのおすすめ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SCB-RS-HCシリーズ オーディオボード[2枚]』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SCB-RS-HCシリーズ オーディオボード[2枚]』

御影石を敷いてたJBLのスピーカーの足元(画像2:置き換え後)を、御影石だとスピーカーの高さがすこし低いため、TAOCのスピーカー(画像3)でも使ってるこちらのオーディオボードに置き換えたくて、TADのスピーカー(画像1:置き換え後)に使ってた一枚(SCB-RS-HC50GとSCB-RS-HC45Gの2枚使用中の内の45G)をこちら(50G)に変更しました。
結果、高さもいい感じになったうえ、JBLのスピーカーでこれまで感じていた響きの違和感はなくなり、綺麗に音が整いました。
やはりTAOCの整振技術はすごいです。
45G(W45×D35×H5.2cm)を2組使用しています。フローリングの床に1組はスパイクRS-500+スパイク受PTS-Aを付けてB&W805D3のスピーカー台として、もう1組はSP-100+PTS-Gを付けてクリーン電源、パワーコンディショナーの置台です。
特にスピーカー台としての使用は、解像度の向上と共に良質の低音が量感アップして出るようになりました。ボード単体でもそれなりに効果はありますが、オプションのスパイク、スパイク受を装着するとさらにレベルが上がります。
もちろんRS-500+PTS-Aのレベルが上です。

Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SCB-RS-HCシリーズ オーディオボード[2枚]』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SCB-RS-HCシリーズ オーディオボード[2枚]』の詳細を見る

2位.オーディオボードのおすすめ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SUB-HCシリーズ オーディオボード[1枚]』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SUB-HCシリーズ オーディオボード[1枚]』

現有のオーディオラックの天板がゆがんでいるのか、足がカタカタ安定しないので、安くて良いボードということで購入しました。
うん、平坦度バッチリでまずまずの音質でハデヤカです。ただ音源によっては高音域がきつい場合があり、鋳鉄の粉が入っているらしいので、
その影響か?音源を選ぶのが、1ポイントマイナスかなあ、厳しいようですが。ただ、緑のウォームの方も買ってみたくなりました。
さすがは「TAOC」。オーディオフェア当日、「TAOC」ブースで技術者の方に現況を相談し、その時の助言に基づき購入しました。具体的には、アナログレコードプレイヤー用として使用しましたが、期待通りの整振(TAOCの造語)効果でした。今まで滲んで聞こえていた音が、見事に解消。かといって、決して覇気のないつまらない音になった訳ではありません。改めて40年来大事に取り扱ってきたLPを聞き直しています。
アンプの下に敷いてますが、見た目高級感があり、音も余分な振動が消えて良好。

Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SUB-HCシリーズ オーディオボード[1枚]』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 SUB-HCシリーズ オーディオボード[1枚]』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.オーディオボードのおすすめ│『AIRBOW JDB354506(人工大理石ボード / 350×450mm 厚み6mm / 1枚)』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『AIRBOW JDB354506(人工大理石ボード / 350×450mm 厚み6mm / 1枚)』

月刊STEREO誌の2019年1月号に電源ボックス(テーブルタップ)の下にボードを敷くことの効果について記事があり、今までフローリングの床に直置きしていた我が家でも試してみようと思い、オーディオラックの後ろで使える小さめのボードを探していて、この人工大理石ボードを見つけました。
とりあえず試しに・・・と、360mm×320mm×6mmのサイズを買って、電源ボックスを2つ(オヤイデとアコリバ製)載せましたが、その効果に少しビックリしました。
ジャズのピアノトリオの曲では、シンバルは少しおとなしくなりましたが、全体的に音の雑味が減って、ベースの動きが良くわかり、ピアノがコロコロ転がる感じがすごく気持ちよくなりました。
これなら、12mmの厚さのものにすれば、もっと効果があったかも・・・と思いましたが、しばらくはこのまま使っていこうと思います。こういうものってエージングで効果がよりはっきりしていく場合もあるので、それを期待しています。
ある程度のグレードの電源ボックスを使っているけど、床に直置きの人は値段も安いし、一度試してみる価値はあると思いますよ。
やっぱりオーディオって面白い!
敷くだけで効果があるという評判のボードです。以前、スピーカーの下に置いて音場の広がりを確認できたので、映像プロジェクターにはどんな効果があるかと興味津々でした。スピーカーの下に敷いたときは音場は広がりましたが、音が平面的な気もしており、そのためさらにフローティングボードで浮かせて音の立体感を確保した経緯があります。今回は棚の上に置いたEPSONホームプロジェクターの下に敷いて、設置を安定させるつもりでした。しかし映画を映してみてびっくり、黒が沈んでメリハリが出てきたのです。良く見ると明るい色も発色が良くなった気がします。オーディオにおける変化より、映像での変化の方がはっきり分かって満足感あります。

AIRBOW JDB354506(人工大理石ボード / 350×450mm 厚み6mm / 1枚)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『AIRBOW JDB354506(人工大理石ボード / 350×450mm 厚み6mm / 1枚)』の詳細を見る

4位.オーディオボードのおすすめ│『アコースティックリバイブ ヒッコリーボード RHB20』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『アコースティックリバイブ ヒッコリーボード RHB20』

ボード1枚で音質がこんなに安定するとは想像していませんでした。大満足です。アンプとCDP用に合計2枚購入。この変化を他の人に経験して頂きたいな。
タイトル通りこんな板一枚で、解像度,定位、透明感等が自然なバランスになりました。なかなか良い物ですね。お高い様ですが、値打ちがあると思いますオ-ディオの足元は大事ですね。私は大満足。一度お試し下さいお勧めします。  
ボードを購入したのは初めてでした。こんなにかっちりしたものとは思いませんでした。RR-777を2台設置しています。

アコースティックリバイブ ヒッコリーボード RHB20』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『アコースティックリバイブ ヒッコリーボード RHB20』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.オーディオボードのおすすめ│『クリプトン オーディオボード(ブラック・1枚) AB-500B』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クリプトン オーディオボード(ブラック・1枚) AB-500B』

一番気になっていた低音のぼわつく膨らみが締り、音程リズムがはっきりと聴き取れるようになったばかりでなく、中音域から高域音にかけての残響音の響きに濁りがとれて、とてもきれいに聴こえるようになりました。これより以前は、畳上に直にSPスタンドだけで使用していた状態での不満点を改善できないかとホームセンターで集成材(厚み18ミリ)を同じ目的で使用していましたが、それが反ってSPから出てくる音全体に悪影響を与えており、せっかく良い性能を持つSPを生かすことができていないことが判明したのです。SP設置に関しては、SPケーブルよりもはるかにSP自体の設置方法のほうがSP単体が持つ特性への悪影響があることもわかりました。ただの単純な置き台ではありますが、音楽専用に設計されたものをまず採用するべきことを今回体験させていただきました。
パワーアンプ用に購入。サイズ違いで、6枚目の購入です。
アンプのマス、サイズに比してかなり小さいですが、小さい分、強度があるせいか、レスポンス良好、トランス等の僅な振動も程よく吸収し安定感のあるシャープなサウンドになります。
パワーアンプのサイズにピッタリ合わせた同じタイプの大きなボードより、今のうちのシステムには相性良いです。
大きな方は、多少低域膨らみ気味になります。
サイズが違う事を利用してサウンドコントロール出来ます。
小型スピーカーのパワーアンプにはこちらの小さいサイズより、大きなタイプを使用してます。

クリプトン オーディオボード(ブラック・1枚) AB-500B』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『クリプトン オーディオボード(ブラック・1枚) AB-500B』の詳細を見る

6位.オーディオボードのおすすめ│『オーディオボード・中国黒 450×400』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『オーディオボード・中国黒 450×400』

こないだ手に入れたソナスファベールのスピーカーの下に敷くボードとして購入しました。スタンドにスパイクがついていて、それを受けるスパイク受けもあるのでボードはいらないかなとフローリングに直置きにしていたのですが、これを敷いたら音がして締まったような気がします。特に低音の締まりがよい感じがします。厚さが三センチもあるので安定感があるだけでなく、微妙な共振も抑えてくれているようです。値段的にも手ごろで、お買い得です。
リビングのホームシアターのサブウーファー用に購入しました。石の品質も良く、全部の面が綺麗に磨き上げられていて、大変満足です。
とても重いので、取扱には注意が必要ですが、配送時には木製のパレットを土台にして丁寧に包装されていたので、破損する心配は無さそうです。
今回アンプの下に敷くために購入しました。
以前にもサブウーファーとCDプレーヤーのために購入していて3枚目です。
高級なオーディオボードの機能性(効能)には劣るかもしれませんが
約17Kgの石板は制振と冷却には役に立っていると思います。
厚みに誤差があるとのことでしたが4点の足はしっかり接地します。
送ってくるときの「すのこ」も良い点です。

オーディオボード・中国黒 450×400』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『オーディオボード・中国黒 450×400』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.オーディオボードのおすすめ│『FITUEYES テレビ台 メディア スタンド テレビラック オーディオ コンポーネント 4段 強化ガラス』

オーディオボードのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FITUEYES テレビ台 メディア スタンド テレビラック オーディオ コンポーネント 4段 強化ガラス』

最上段にレコードプレイヤー、上段にブルーレイレコーダー、CDデッキ、中段にAVアンプなどを置いて、私の理想の配置が出来ました。見た目も離れてみれば高級感があります。値段からしてもこれ以上の物はないと思います。
Amazonでキャスター付きラックを検索してこの商品を見つけました。テレビ台となっていますが上段以外の各棚の耐荷重もあり、オーディオラックとしても使用できそうなのと他の同様の商品と比較して安価であったので購入しました。組み立ても思ったほど難儀せずに組み上げることができました。最上段はアナログレコードプレーヤー(8Kg)、最下段に真空管AMP(12Kg)、中間の棚には軽量の機器をを搭載していますが商品説明どおり耐荷重もこのくらいの重量物であれば問題ないようです。移動時でもぐらつきはありません。また、見栄えも悪くないのでコスパも高いと思います。今のところ不満はありません。

FITUEYES テレビ台 メディア スタンド テレビラック オーディオ コンポーネント 4段 強化ガラス』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『FITUEYES テレビ台 メディア スタンド テレビラック オーディオ コンポーネント 4段 強化ガラス』の詳細を見る

オーディオボードのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

オーディオボードのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのオーディオボードを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました