【2019年】ピーナッツバターのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ピーナッツバターのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ピーナッツバターのおすすめ│『アリサン ピーナッツバタークランチ 454g』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『アリサン ピーナッツバタークランチ 454g』
  2. 2位.ピーナッツバターのおすすめ│『SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 2.72kg(1.36kg×2)』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 2.72kg(1.36kg×2)』
  3. 3位.ピーナッツバターのおすすめ│『スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター340g』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター340g』
  4. 4位.ピーナッツバターのおすすめ│『スキッピー ピーナッツバターチャンク 340g』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『スキッピー ピーナッツバターチャンク 340g』
  5. 5位.ピーナッツバターのおすすめ│『アリサン ピーナッツバタースムース 454g』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『アリサン ピーナッツバタースムース 454g』
  6. 6位.ピーナッツバターのおすすめ│『日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク462g』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク462g』
  7. 7位.ピーナッツバターのおすすめ│『ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g』
    1. ピーナッツバターのおすすめレビュー│『ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g』
  8. ピーナッツバターのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.ピーナッツバターのおすすめ│『アリサン ピーナッツバタークランチ 454g』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『アリサン ピーナッツバタークランチ 454g』

一番最初注文した時には失敗と思いました。何故ですって?甘くないです。当然ですけどねーでも段々段々慣れて、今度は食べるのが辞められません。おすすめです
スキッピーでピーナツバターにはまりましたが、不飽和脂肪酸が気になりこちらを購入してみました。スキッピーより柔らかくてパンに塗りやすいです。そのままだと私にとっては頂けない味だったので、三温糖を大さじ2〜3、塩を小さじ1/3〜1/2程度を混ぜ込んで解決!とっても美味しいです!!ブルーベリージャムと最高に合います。ジャムと合わせれば塩味を、ハムやチーズと合わせれば甘みを程よくアクセントしてくれます。お財布に余裕があるときにぜひリピートしたいです。

アリサン ピーナッツバタークランチ 454g』の詳細はこちら↓

『アリサン ピーナッツバタークランチ 454g』を見る

2位.ピーナッツバターのおすすめ│『SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 2.72kg(1.36kg×2)』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 2.72kg(1.36kg×2)』

以前ニューヨークに住んでいた時に愛用していたものやハワイ旅行の際に土産に買って帰るものと品質は変わらないと思います。他のレビューを見ると、原産地を疑う方もいらっしゃるようですが、この商品は日本と韓国向けにコストコ・ジャパンかコストコ・コリアが米国から輸入しているようで、日本語とハングルの品質表示が貼付されています。但し、原材料のピーナッツの原産地が何処なのかまでは表示されていませんので、それを気にする方は買う必要がないでしょう。製造時期やロットによって、風味・ピーナッツの粒やクリームの硬さ等々微妙な差を感じることがありますが日本製でも同様なので、気にしないようにしています。我が家では随分昔から毎日のように食していますが、みんな健康です。
米国製のアメリカサイズのピーナッツバター、パンはもちろん、我が家ではタイ料理のサテ―チキンやピーナッツ和え用として利用しています。なので量が多いこのサイズの販売は非常に重宝しますね。韓国語表記を揶揄する方々が多いですが、韓国から電子製品や家電製品が米国に輸出されており、その空コンテナを韓国へ戻さなければならないため、必然的に安くなるフレイトで一度韓国の保税倉庫へ入れているのです。韓国語表記なのは、韓国企業が請け負っているためで、本邦での販売が増えれば必然的に日本語表記専用となると思われます。韓国釜山・仁川経由だろうが、商品には全く問題は無いですよ。
何度も、このSKIPPYはAmazonさんから送って頂いてますが、今回、いつもの1.8kgがなくって、仕方なくこれを送って頂きました。容量も多くって、なんか得した感じ。開封すると、使う分を市販の小さなケースに小出しして、ともに冷蔵庫に入れてますが、1.8kgのより場所を取りませんので、かえってよかったかなぁと思ってます。でも小出しする時に手がケース口に当たると痛いです。慣れるまで大変でした。もうかなり暖かくなりましたので、しばらく常温にしておきますと柔らかくなって取り出しもしやすくなりました。やっと一本目が終わりましたので綺麗に洗って、二日前にAmazonさんより届いたばかりの「おしゃぶり昆布」を詰め込んで有効利用、場所を取らないので有り難いです。1.8kgの時もそうでしたが、その時々でクリーミーさに違いがあります。今回が一番クリーミーな感じがします。ま、慣れるとこんなもんかなぁと、ドイツパンに載せたり、クラッカーに載せたりして、朝食やおやつに、美味しく頂いてます。

SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 2.72kg(1.36kg×2)』の詳細はこちら↓

『SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 2.72kg(1.36kg×2)』を見る

Sponsored Links

3位.ピーナッツバターのおすすめ│『スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター340g』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター340g』

混ぜるのが大変というレビューがほとんどですが、一工夫すれば驚くほど簡単に混ざります。容器の上下を逆さにして、すなわち分離した油分が下になるようにして丸一日、二日置いた後、蓋を開けてナイフ等で混ぜると、それ程苦労することなく短時間できれいにクリーミーな状態になります。ぜひ一度お試しください。私はKALDIで購入しています。先日は賞味期限が2か月後に迫ったものを約400円でゲット!
原材料は100%ピーナッツです。
味はとても美味しく、僕が1番好きな千葉豆乃華よりクセがないぶん、こちらのほうが食べやすいかもしれません。
アメリカ産ですが、そこらの日本のピーナッツバターより美味しいです。
またパンにハチミツと一緒に塗って食べても、ハチミツとの相性が良く、とても美味しいです
量が多いのも良いところです。

スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター340g』の詳細はこちら↓

『スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター340g』を見る

4位.ピーナッツバターのおすすめ│『スキッピー ピーナッツバターチャンク 340g』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『スキッピー ピーナッツバターチャンク 340g』

本当にピーナッツ!という感じです。
パンに塗りたくって食べると少し胃もたれしてしまうため、パンを作る時にバターの代わりに半分だけ入れるようにしています。焼きあがると香ばしいピーナッツの香りが食欲をそそり、本当に美味しいパンが焼けますよ。
買ってよかったので再度、複数個頼みました。
難点は欲しいと思った時に在庫がない事が多く、値段がこれじゃいらないな~っという程、高くなっている時がある事です。
適正な時にまとめて買うようにしているので、たまにピーナツバターの値段を無意識にチェックしている自分に気づくと笑えます。
ビーナッツバターってカロリー高くて、ジャンクな食べ物と思ってましたが、それほど甘くなく、油臭くもないので、小腹が減った時にスプーンで舐めたり、パンに塗って食べたり、時間のない時にワックスペーパーで包めばお弁当に。
常にストックを置くようになりました。価格的には近所のスーパーがやすかったりする時があります。

スキッピー ピーナッツバターチャンク 340g』の詳細はこちら↓

『スキッピー ピーナッツバターチャンク 340g』を見る

Sponsored Links

5位.ピーナッツバターのおすすめ│『アリサン ピーナッツバタースムース 454g』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『アリサン ピーナッツバタースムース 454g』

添加物なしのピーナツバターなので分離していますが、初めにしっかり混ぜ込んでおけば都度混ぜる必要なく使用できます。お味は濃厚で甘味さえほんのり感じます。練りごまの代わりに和え物に使用したり、ハチミツと混ぜてパンに塗ったり。常備しておきたい商品です。
アフリカ料理のソースに必須です。アフリカに住んでいた頃は、毎朝マーケットまで行って、ピーナッツ豆を擦ってバターにしてもらって大葉に繰るんでもらっていましたから、味や香りは最高でしたが、それに近い美味しさです。パンに塗って少しハチミツやデーツシロップを付けて食べれうのもはまっています。

アリサン ピーナッツバタースムース 454g』の詳細はこちら↓

『アリサン ピーナッツバタースムース 454g』を見る

6位.ピーナッツバターのおすすめ│『日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク462g』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク462g』

340gに飽きたので、少し大きいサイズを購入してみました。
これのいいところは、トランス脂肪酸0というところでしょう。
パンに塗る・挟むのみならず、ホウレンソウのピーナッツ和えなどの料理やディップにも使うことができ、しかもクオリティが高いです。
しかしながら高いのはクオリティだけでなく、もちろんカロリーもです。
塩味の強いピーナッツバターをこれでもかと分厚い食パンにたっぷりと塗りたくり、口いっぱいに頬張る。
ああ、ピーナッツのいい匂い、俺は今日もこうやって生きている・・・

私は生の活力をスキッピーにより供給しています。
NoSKIPPYNoLife:)

ピーナッツバターはピーナッツの粒が入っているチャンクとそうではないクリームがカテゴライズされる。

食感を楽しむなチャンク、サンドイッチとかでならクリームとか、好みとかで選ぶのが吉。個人的にはチャンク系が好み。

で、この商品はというとチャンクだがスーパーなのである。このあたり、アメリカ的思考なのか、ピーナッツの粒がゴロゴロと入っていて、まさにスーパーチャンク。

期待通りというか、それの一枚上というか。チャンク派にはオススメ。減点1はパンに塗るとゴロゴロするので。まあ、スーパーチャンクの宿命か?

日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク462g』の詳細はこちら↓

『日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク462g』を見る

Sponsored Links

7位.ピーナッツバターのおすすめ│『ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g』

ピーナッツバターのおすすめレビュー│『ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g』

ボディビルの端くれとして、たんぱく質と脂質の補給だけでなく
野菜の和物を作るときにも使ってみようと思って購入。

食パンに塗って食べるのも良し。
お腹が空いたときに舐めるのも美味しい。
普段甘ったるいものピーナッツペーストが多いだけに、純ピーナッツペーストは余分なカロリーが無くて使いやすい!

今まで他社のピーナッツバターやSKIPPYのペーストとかを
食べてきましたけど、こちらの商品を食べてとても感動しました。

普段食パンに塗って食べてますが、口に広がる風味、香ばしさ
素材が生きていて凄く美味しいですよ。食べる度に、
こういった良質なものを作ってくれた事に感謝したくなりますね。

母や祖母はユウキ食品の「アーモンドペースト400g」の方が気に入ったらしく
そちらも追加で2つ購入。どちらもオススメ。これからもリピします^^

ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g』の詳細はこちら↓

『ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g』を見る

ピーナッツバターのおすすめ人気ランキング│まとめ

ピーナッツバターのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのピーナッツバターを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました