【2020年】ポップコーンのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ポップコーンのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ポップコーンのおすすめ│『KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg』
  2. 2位.ポップコーンのおすすめ│『クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg』
  3. 3位.ポップコーンのおすすめ│『ポップコーンメーカー 家庭用 【ポップコーンマシン PM-3600】』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『ポップコーンメーカー 家庭用 【ポップコーンマシン PM-3600】』
  4. 4位.ポップコーンのおすすめ│『三幸食品 ポップコーン 1Kg』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『三幸食品 ポップコーン 1Kg』
  5. 5位.ポップコーンのおすすめ│『フリトレー マイクポップコーン プラスファイバー うすしお味 45g ×12袋』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『フリトレー マイクポップコーン プラスファイバー うすしお味 45g ×12袋』
  6. 6位.ポップコーンのおすすめ│『電子レンジ専用 十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『電子レンジ専用 十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~』
  7. 7位.ポップコーンのおすすめ│『カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋』
    1. ポップコーンのおすすめレビュー│『カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋』
  8. ポップコーンのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.ポップコーンのおすすめ│『KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg』

ポップコーンのおすすめレビュー│『KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg』

100円の袋入りポップコーンの倍ほどの量があるのでオヤツとして考えると1人だと結構キツイですが軽食としてなら丁度かな。
私は家族団欒のテレビの時間等に一袋を皆でシェアしています。
ただ44袋でこの値段はめちゃくちゃコスパ良いのですが44袋なんて馬鹿じゃないのかと妻に本気で怒られました。

ちなみに袋の内部に塩が散布されてますので、チンしてから30秒くらい振らないと味がつきません。
また、600ワットで4分30秒くらいがちょうどいいのでお試しください。

以前はポップコーンメーカーで作っていたのですが、毎回洗うのも大変でこちらを購入。
少ししょっぱいですがおいしいです。
半分くらい食べて一回しか失敗していないので、よくある「ポップコーンがあまり膨らまない」こともないかと。
(ポップコーンメーカーの時は結構な頻度で豆が残っていました)
ちなみにうちのレンジでは3分でちょうどでした(最大900W、普段は600Wです)

ただ食いしん坊さんに注意してほしいのは、あんまりにも手軽に作れるので恐ろしい勢いで消費していきます。
くれぐれも台所のすぐ取り出せる場所におかないでください!(笑)

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg』の詳細はこちら↓

『KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg』を見る

2位.ポップコーンのおすすめ│『クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg』

ポップコーンのおすすめレビュー│『クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg』

クローバーと三幸食品のものを交互に買っていたのですが、格段にはじけが良いです。

50gで作ると、クローバーだと片手鍋がいっぱいになる量ができるのに対して、三幸食品をだと1/2〜2/3の量にしかなりません。これからはクローバーのものを買うと思います。

まず電子レンジで試したところ、半分くらい不発でした・・・
豆が悪いのかとはじめは疑いましたが、結局は違いました。
フライパンで試したら、不発ゼロで大成功でした。
調べたら、古い電子レンジだと出力が不安定になりやすいそうです。
皆様のご参考までに。   なお本品のクオリティは最高級です。
他に色々と食べてきましたが、こちらはお値段もお手頃で味もおいしいです。
バタフライ型になります(^^)

油をちゅうちょせずに使うと、歯ごたえよく軽く仕上がります。

塩とサラダ油で出来上がったポップコーンにレンチンした溶かしバターを少量からめ、
白えび出汁の顆粒を合わせると
白えび塩バター味としてとてもおいしいです(^o^)

もちろん塩と油だけでもおいしい!

調子にのって週3で食べていたら、食物繊維が豊富なせいかお通じも良く、1キロ減量してました。。。
ポリフェノール豊富なのも嬉しいですね!
また購入したいと思います。

蓋付きで深めのホットプレートでつくり、みんなでポコポコ!を待つのも楽しいです。

クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg』の詳細はこちら↓

『クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg』を見る

Sponsored Links

3位.ポップコーンのおすすめ│『ポップコーンメーカー 家庭用 【ポップコーンマシン PM-3600】』

ポップコーンのおすすめレビュー│『ポップコーンメーカー 家庭用 【ポップコーンマシン PM-3600】』

夏祭りの素人屋台用に購入しました。
数万円台の業務用を中古で探して買うつもりでいましたが、この品物を見つけ、とりあえず試してみようと。
結果は!大満足です!
数回しか使っていませんので「保ち」の良し悪しはわかりませんが、
扱いやすく、思ったより良い意味で大きく、大きさも手頃、この形態の機械としては掃除もしやすく、箱にしまう間もなく家庭のおやつにも使いまくっています。
需要の多い「キャラメル味」砂糖等、オイル以外のフレーバーは、釜に入れないようにとの注意書きがあります。
が、機械の品質保証上の問題ですので、釜の清拭などさえ気を付ければ、自己責任で、可能性ではあります。
このお値段なら数台並べて使い分けてもいいかなと思っていますので、秋祭りまでにはリピートして、もう1台購入したいと思っています。

※1度に2杯まで加工できるとありますが、1杯ずつ加工したほうが不発も少なくて美味しく出来上がります。
※釜は水洗いはできませんが簡単に取り外せますので、清拭が楽です。

年1回の夏まつり洋に購入。
それ以外のパーティの時にも活躍してます。
レンタルしても1万円以上かかるので2~3回使えればと思い購入しましたが今の使い方では5年以上持つのでは。
ただ、清掃は念入りにお湯とアルコールで。またCRC系は使えないので食品機械用潤滑油(AtoZなど)を使ってメンテナンスしてください。
筐体は馬鹿にしてましたけどかなり大きい。また重いので会議テーブルにギリギリにちょっと足りない程度で乗せることができます。
家庭用としてはお勧めできない大きさですが、イベント用としてはなかなかですね。

ポップコーンメーカー 家庭用 【ポップコーンマシン PM-3600】』の詳細はこちら↓

『ポップコーンメーカー 家庭用 【ポップコーンマシン PM-3600】』を見る

4位.ポップコーンのおすすめ│『三幸食品 ポップコーン 1Kg』

ポップコーンのおすすめレビュー│『三幸食品 ポップコーン 1Kg』

フライパンや電子レンジで、週末にポップコーンを作って食べています。
1㎏もあれば相当持つだろうと思っていましたが、
できたてのポップコーンの美味しさにはまってしまい、
1か月もせずになくなってしまいます。

「クローバーポップコーン原料豆業務用1kg」と食べ比べてみましたが、
味の違いはあまりわかりません。
同じくらい美味しいです。

ただ、この三幸食品のほうは、袋にジッパーが付いていて便利です。
なので、リピートするのはこちらのほうになりました。

一キロでこの値段はすごい、
マ○クポップコーンが買えなくなります笑

コツは油をケチらないこと!
油分を気にして少なくすると、不発が多かったりしますし、やっぱり油が多い方が美味しい!笑

もう一つはフライパンや、鍋に入れすぎないこと、多くいれると焦げやすくなり、掃除が大変になることが。

自分的にはフライパンや鍋の底の面積8割くらいのコーンに、コーンが8割程度浸かるくらいの油。そして塩少々。
これが黄金レシピです笑

レビューから、うまくできた人とダメだった人といるのを知り、恐る恐る購入してみました。
ポップコーンは普段からスーパーで小袋の粒を購入してよく作っています。
作り方は、底の厚い無水鍋に油をひいて、粒となじませてからふたをして火にかけ、
はじけ始めたら時々ゆすり、音がやんだらしばらく置いてそれからふたを開けます。
火加減は強火で初めて、はじけだしたら中火くらいです。
その後塩を振ったりバターにからめたり味付けしています。自己流です。

今回は、100g分を作りましたが、うまくはじけなかったものは5粒くらい。他は大きくはじけました。
その時によって、粒の良しあしがあるのかもしれませんが、今回は大当たりでした。

追記:ティファールの16cmソースパンでも上手にできました。
サラダ油をひいて、なべ底に重ならない量をいれ、よくなじませて、
音がし始めたら時々振ってみました。軽いし、透明蓋で中が見えるのも楽しく、
本当に簡単です。
2袋目を購入しましたが、今回も大きくはじけて満足です。

三幸食品 ポップコーン 1Kg』の詳細はこちら↓

『三幸食品 ポップコーン 1Kg』を見る

Sponsored Links

5位.ポップコーンのおすすめ│『フリトレー マイクポップコーン プラスファイバー うすしお味 45g ×12袋』

ポップコーンのおすすめレビュー│『フリトレー マイクポップコーン プラスファイバー うすしお味 45g ×12袋』

普通のマイクポップコーンと比べると多少風味が違うように感じられます。気になる人は気になるかも。
まとめ買いする前に一個買いで試してみたほうがいいです。

通常健康目的でスナック菓子を買う人はいないかと思いますが、これはそれに対する一つの挑戦です。
元々お通じは全く問題ないので具体の効果を感じきれてないところはありますが、食物繊維の力でお通じを良くできるのだそう。
続けて食べてわかる効果あるのでしょうが、そこはやはりスナック菓子。バランスを考えながら、それでもすこしずつ試して見る価値はあるのじゃないでしょうか。

味は悪くありません。45g200キロカロリー程度あります。
極端にカロリー高いとは思いませんし、たまにを継続させて見るともっと効果出るのかも。
個人的にはあんまり実感できてませんが、他のスナックとの置き換えの選択肢には、あっても悪くないと思います。

一般的なポテチが一袋60g前後なのに対して45g、また見た目的に薄く感じたので
開封する前の印象はちょっと少ないかな…?だったのですが
開けると結構多くみえ、また食べ応えも十分に感じました。

2,3口目くらいまではうすしおと書いてある通り塩味薄いな~って印象だったのですが
食べ進めるとふしぎと段々ちょうどいいくらいに思えてきて、中盤くらいからは手が止まらなくなる感じです。
食物繊維に関してはこれ一袋でレタス4個分に相当するものが摂れるそうで、なかなかのものだと思います。
スナック菓子にしては低塩分、油分も少な目、食物繊維豊富と言うことがないと思いました。
一般的なポテチ類と比べると機能性を持たせている分ちょっと高めなのだけが欠点ですが
映画のおともといえばポップコーン定番ですし、Amazonプライムで好きな作品みながらのおともになかなか良いです。

フリトレー マイクポップコーン プラスファイバー うすしお味 45g ×12袋』の詳細はこちら↓

『フリトレー マイクポップコーン プラスファイバー うすしお味 45g ×12袋』を見る

6位.ポップコーンのおすすめ│『電子レンジ専用 十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~』

ポップコーンのおすすめレビュー│『電子レンジ専用 十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~』

以前KALDIで購入して虜に♪最近お店に置いてなくて、Amazonで見つけて大人買いですw
シンプルだけど、これは本当に美味しいと思います。量も1人で食べるのにちょうど良いです。
海外のもの食べるけど『やっぱり違うなぁ…十勝の食べたいなぁ…』ってなります(*’∀`)
子供がポップコーンにはまり、2度購入しました。手軽に出来て美味しいです。
電子レンジの機種によって出来上がりが多少異なるで、我が家では500W3分で丁度良いです。
簡単に電子レンジで作ることができて、自然な塩味でとても美味しいです。

電子レンジ専用 十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~』の詳細はこちら↓

『電子レンジ専用 十勝ポップコーン~黄金のとうもろこし畑から~』を見る

Sponsored Links

7位.ポップコーンのおすすめ│『カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋』

ポップコーンのおすすめレビュー│『カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋』

3つ折りにたたまれた紙の袋を広げ、「THISSIDEUP」と書かれた方を上にして電子レンジにセット。あとはチンするだけです。袋には1分45秒と書かれていますが、日本の電子レンジだとそれでは全然足りないみたいです。600Wの電子レンジで4分〜4分30秒が丁度良いように思います。

割りと控えめな塩味なので、もちろんそのままでも美味しいのですが、胡椒やハーブ等、自分のオリジナルスパイスを振り入れてシャカシャカすると、色んな味が楽しめます!

ある日突然ポップコーンが無性に食べたくなり、この商品に出会いました。
包装を剥がしたら、折りたたまれた茶色い袋を広げてレンジにセット。他のレビューを参考に、上下の向きに気を付けて600wで4分30秒の設定にしてスタート開始。しばらくするとポンポンという豆が弾ける音とともに袋が膨らみ始め、いよいよパンパンになって張り裂けそうになったところで「チーン!」。扉を開けるとバターの甘い香りが部屋中に立ち込めてきます。
あ~、映画館で食べるみたいにボリュームたっぷりの出来立てアツアツを独り占め出来る幸せ!塩加減もちょうど良く、ビール片手にこれはもう止められない止まらない。気が付けば一袋ペロリと平らげていました。
調理は簡単だし、価格も大変お手頃でこれは激しくオススメできます。ただし、食べ過ぎにはくれぐれもご用心を(苦笑)

カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋』の詳細はこちら↓

『カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋』を見る

ポップコーンのおすすめ人気ランキング│まとめ

ポップコーンのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのポップコーンを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました