【2021年】ラジオペンチのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ラジオペンチのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ラジオペンチのおすすめ│『フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150』
  2. 2位.ラジオペンチのおすすめ│『エンジニア ミニチュアラジオペンチ ESD 静電気対策 139㎜ PS-01』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エンジニア ミニチュアラジオペンチ ESD 静電気対策 139㎜ PS-01』
  3. 3位.ラジオペンチのおすすめ│『フジ矢 ラジオペンチ JIS規格 150mm 350-150』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『フジ矢 ラジオペンチ JIS規格 150mm 350-150』
  4. 4位.ラジオペンチのおすすめ│『trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150』
  5. 5位.ラジオペンチのおすすめ│『ケンオー(KENOH) ミニ 先細ラジオペンチ』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ケンオー(KENOH) ミニ 先細ラジオペンチ』
  6. 6位.ラジオペンチのおすすめ│『ホーザン(HOZAN) ミニチュアラジオペンチ すべり止めのローレット付タイプ P-36』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ホーザン(HOZAN) ミニチュアラジオペンチ すべり止めのローレット付タイプ P-36』
  7. 7位.ラジオペンチのおすすめ│『エンジニア ラジオペンチ穴付 160㎜ PR-36』
    1. ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エンジニア ラジオペンチ穴付 160㎜ PR-36』
  8. ラジオペンチのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ラジオペンチのおすすめ│『フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150』

フジ矢のニッパー・ペンチを使ってきたのでラジオペンチもフジ矢にしました。
仕事で細いパイプなどにケーブルを通しますが、細い穴から引っ張り出すときに普通のラジオペンチだと先が入りにくくうまくつかめません。
こちらは細くて長く尖っているので楽々引っ張り出せます。

プライヤー付きのように形がUUUとなっていなく、小さなギザギザしかないので、ネジなどを回すのには向きません。
滑ります。
シールを貼るときのピンセットのような使い方をしてもしっかり保持できます。テプラなどを細かい場所に貼るときも使えます。

安いものだと先がキレイに噛み合わず薄いものがつかめなかったりしますがこちらは完璧です。

一つ駄目なとこは、バネが邪魔です。取ったほうがいいです。ちょっと大きめに開くとすぐバネが片方外れて閉じれなくなります。

唯一バネが外れ易いのが最大の弱点なので★ー1。切れ味、嚙合わせは申し分なし。工作制度も秀悦。バネが外れ易いのが本当にもったいない。
2カ所あるバネの取付穴に瞬間接着剤を流し込み、輪ゴムでラジペンが開かないようにしばらく固定して置いたらバネは外れなくなりました。これで大変使いやすくなりました。

フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150』の詳細を見る

2位.ラジオペンチのおすすめ│『エンジニア ミニチュアラジオペンチ ESD 静電気対策 139㎜ PS-01』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エンジニア ミニチュアラジオペンチ ESD 静電気対策 139㎜ PS-01』

RaspberryPi関係などの電子工作時に使用しています。ちょっとだけ仕上げが雑だなと感じるところもありましたが、サイズやバネ強度などは、電子工作用途であればちょうどよい塩梅で使い勝手は良いので満足しています。もちろん、リードペンチなのでちょっとした曲げ加工などに使える強度も十分にありますので、ラジペン、電工ペンチにこれがひとつあれば大抵の電子工作まわりの作業に対応できます。
普通のラジオペンチ(笑)
ニッパーもこのシリーズを使ってるので、女で手の小さい私でも使いやすいのは知ってたので購入。
滅多に出番は無いけど、たまに使うから有ると便利。
丸い持ち手より、角ばったバネの入ったラジオペンチは手の小さい女の人には使いやすいと思います。
有った方が良さそうなので購入。精度は、まァそこそこ。ガタなぞな無く、安物よりはずーっと良いが免品という程には感じられない。ギザはそこそこ山が合っているから、細いリード線等を銜えるには良さそう。

エンジニア ミニチュアラジオペンチ ESD 静電気対策 139㎜ PS-01』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『エンジニア ミニチュアラジオペンチ ESD 静電気対策 139㎜ PS-01』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ラジオペンチのおすすめ│『フジ矢 ラジオペンチ JIS規格 150mm 350-150』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『フジ矢 ラジオペンチ JIS規格 150mm 350-150』

メードインジャパンのハンドクラフト。やっぱりええ。手作業仕上丁寧。手に持つと実に使い易そう。今んとこ勿体なく使えなく工具ポケット飾りに刺さったまま。使うのは別モデル。同時期購入ペンチ&ニッパーも同じ、ニッパーなんぞは刃を汚すのが嫌で買ったままのケースの中。ペンチも同じ。使うのは別のニッパー、と云ってもケイバさんので使用感快適。DIYなので使い倒すことは無いので。集めて楽しんでる感も。と云っても趣味故に内容はプロ仕様にてツールもプロ並みの仕上げで真剣に取り組んでいる。マーベルやエビ等の圧着ペンチ群は使う用と保管用に同じ仕様を二個づつ。
長年、この工具を使用しているが、先端が傷んできたので買い替えた。小生の手にJUST FITするので非常に気にいっており、同じモデルが欲しかった。
同じモデルの入手は困難かと思っていたが、その心配は無用だった。フジ矢さんありがとう。貴社製のニッパもAMAZONさんから入手したばかり。お陰様できれいな電気工事が出来、お客さんからも感謝されている。良い仕事は良い工具からですね。125mmは少し小さ目ですが自分には丁度良く、特にプリント基板の修理の時、なかでもICやトランジスタ等の交換では小さ目なるが故に抜群の威力を発揮してくれます。末永く作り続けて欲しい製品です。

フジ矢 ラジオペンチ JIS規格 150mm 350-150』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『フジ矢 ラジオペンチ JIS規格 150mm 350-150』の詳細を見る

4位.ラジオペンチのおすすめ│『trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150』

家族が趣味のワイヤークラフト?とかで使用することになりました。ネットでの購入は興味が薄い家族が、この商品には興味があり大変喜んでました、
100均の物は力作業をするとグリップゴムがズレるがその心配が無い。噛み合わせも良くとても使い易い。お勧めです。
近所の工具売り場を確認しました。値段的、性能等良く似ていました。

trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ラジオペンチのおすすめ│『ケンオー(KENOH) ミニ 先細ラジオペンチ』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ケンオー(KENOH) ミニ 先細ラジオペンチ』

いつもは1000円以上のクラスの物を電子工作用に使っています。
今回、急ぎで必要になり、安価なため不安に思っていました。
なぜなら100円ショップなどで売られているものは使い勝手が悪いことが多いためです。
不安に思いながら購入しましたが、思った以上に良いものでした。
そりゃ厳密にいえばつくりは少しだけ劣る気もしますが、
かみ合わせも問題なく、握った感じもしっくりときます。
私の用途では問題なく使えそうです。たとえ800円くらいの値段で売られていても買ったと思います。
そんな商品です。
何の問題もありませんでした。
先端の開きもなく、ビスを挟んでもたわむ事もありません。
開閉もバネのお蔭で軽く、引っ掛かりもありません。
安価で購入出来たことと、良品であった事に、とても満足しています。

ケンオー(KENOH) ミニ 先細ラジオペンチ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ケンオー(KENOH) ミニ 先細ラジオペンチ』の詳細を見る

6位.ラジオペンチのおすすめ│『ホーザン(HOZAN) ミニチュアラジオペンチ すべり止めのローレット付タイプ P-36』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ホーザン(HOZAN) ミニチュアラジオペンチ すべり止めのローレット付タイプ P-36』

思ったよりも小さかったが、通常サイズのラジペンや逆にピンセットでは力が入らないような細かい部品の加工に便利に使える。目的によっては先端の溝の有無が使い勝手に影響することもあるので買う時は気をつけたほうがいいだろう。ホーザンの工具はいろいろ持っているが、精度にはいままであまりいい印象をもったことがなかったので主にエンジニア製を使ってきたが、値段相応に細い先端も正確にあわさり(当たり前の話だが、、)製品としては特に問題は感じない。
最初先端に滑り止めのギザギザのない製品をかったが、リード線や部品の配線などの目的のためにはすべって使いにくかったので、改めてギザギザつきの同一製品を追加購入、自分の目的にはこちらのほうがはるかに使いやすく、滑り止めなしの方はもう出番がなくなった。
先にP36ローレット付きを買ったのですが、あまりの使いやすさに感動し、P35も買ってしまいました。P35もいいですね〜曲げ専用のスペシャリストですね。本当に思い通りに曲げられます。エフェクターの製作で使っているのですが、差すのに失敗してグニャグニャに曲がった抵抗の足もキレイにまっすぐに伸ばせます。曲げるだけでなく伸ばすことも簡単にできるというのが、これのすごいところです。(まっすぐにする機能があるわけではなくて、微妙な曲がりを直してまっすぐにするだけですが、それがとてもやりやすいということです)曲げるならP35、潰したりこじったり、いわゆるラジオペンチとしての機能ではP36(正対するローレット(ギザギザ)が素晴らしい。抵抗の足がペンチと直角にビシッと挟めます。パワーも充分)どちらもいいペンチです。買って損なし。ちなみに私はバネが嫌いなので外して使っています。簡単に外せるのもgoodです。
自分で試した限りでは、0.2ミリもものはつかめない。0.4から0.5ミリ程度あれば、つかめます。
スプリングがついていて、非常に使いやすいのだが、使い方、保存方法が悪いのかもしれないが、半年程度で、スプリングがとれた。別に毎日使わず、使うときはせいぜい10分もないと思うので、もう少しとれずにいてほしかった。

ホーザン(HOZAN) ミニチュアラジオペンチ すべり止めのローレット付タイプ P-36』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ホーザン(HOZAN) ミニチュアラジオペンチ すべり止めのローレット付タイプ P-36』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ラジオペンチのおすすめ│『エンジニア ラジオペンチ穴付 160㎜ PR-36』

ラジオペンチのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エンジニア ラジオペンチ穴付 160㎜ PR-36』

画像と全く違います。
私はどちらでも問題なかったので36でも大丈夫ですが、
恐らく家庭仕様の方は26の方が使いやすいです。
画像検索をしてからご購入してください。
穴なしが何に対してなのか理解できません
ネジザウルスを買おうと思って検討し続けたらコレを買ってしまった…。
グリップに対してヘッドが重くバランスが今ひとつ、かも。
製品には問題ないです。悩み過ぎずにネジザウルス買えば良かったかな。

エンジニア ラジオペンチ穴付 160㎜ PR-36』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『エンジニア ラジオペンチ穴付 160㎜ PR-36』の詳細を見る

ラジオペンチのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ラジオペンチのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのラジオペンチを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました