【2021年】ランディングシャフトのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ランディングシャフトのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ランディングシャフトのおすすめ│『ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500』
  2. 2位.ランディングシャフトのおすすめ│『プロックス ホルダーアームTE 500 HAT500』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『プロックス ホルダーアームTE 500 HAT500』
  3. 3位.ランディングシャフトのおすすめ│『テイルウォーク(tailwalk) CATCHBAR 改 MICRO 540 16950』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『テイルウォーク(tailwalk) CATCHBAR 改 MICRO 540 16950』
  4. 4位.ランディングシャフトのおすすめ│『SANLIKE 玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SANLIKE 玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄』
  5. 5位.ランディングシャフトのおすすめ│『Sanlike 玉の柄 ランディングポール 玉網柄 タモの柄 3m』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Sanlike 玉の柄 ランディングポール 玉網柄 タモの柄 3m』
  6. 6位.ランディングシャフトのおすすめ│『TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト』
  7. 7位.ランディングシャフトのおすすめ│『タカミヤ(TAKAMIYA) 玉の柄 H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 270』
    1. ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タカミヤ(TAKAMIYA) 玉の柄 H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 270』
  8. ランディングシャフトのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ランディングシャフトのおすすめ│『ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500』

シマノ派なので敬遠気味でしたが、お値段と長さと丈夫さを考えるとコレになりますよね。色々探して使って思ったことが丈夫さ!安い&無名メーカーだと細いし取り込み中のしなりがハンパなくて使いづらい。とりあえず魚を入れる以前にフレームの重さでかなりしなります。でもコレなら安心!取り込みも不安無し!
コスパとダイワの品質の良さで今のところ何不自由なく使っています。

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500』の詳細を見る

2位.ランディングシャフトのおすすめ│『プロックス ホルダーアームTE 500 HAT500』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『プロックス ホルダーアームTE 500 HAT500』

カーボン含有率92%で同価格帯のランディングポールの中ではかなり軽量です。

柄のデザインやエンド部分のアルミ部品の仕上げも高級感があり、あまりにも安っぽいのは、、、、という方でも満足できるクオリティ。商品名の名の通りホルダーが最初から付いているのですがコレの仕上げもまずまずでセットの値段と考えるとコストパフォーマンス高いです。

自分に届いたものは振り出しはスムーズで3㎏程度の獲物のランディングでは問題ありませんでした。これで長期利用できたら星5つ評価できます。

ダイワランディングポール2と比較して、重量と仕舞寸法のアドバンテージが高かったこちらを購入。
振出す際にシャフトの滑りが悪く、少し揺する必要があったため星4。しかし、手持ちのボザンナ(汎用のフッ素コート剤)をシャフトに塗り込んだところ滑りが格段に向上し、今ではストレスフリー。
快適に使用するには上記のメンテが必要だったが、ホルダーアームも標準装備されており、トータルのコストパフォーマンスは高く、最初の一本には間違いなくオススメできる商品。
第一精工のオートキングギャフとの比較でこれならネットにしたりギャフにしたりできるのでこちらを購入、ただオートキングギャフの方がエギングに限定するなら扱いやすいです。キャップを開けてから足などに挟んでゴム栓の部分を抜かなければなりません磯釣出身の私はこれに慣れているので苦になりませんが、エギング以外はやらないとか、他の釣りと使い分けするなら第一精工さんのをお勧めします。私の場合エギングに行ってもジギングをしたりアジングに変えたりも思いっきり釣りを1日楽しみますのでどちらでも変えれるようにこちらを選択しました。

プロックス ホルダーアームTE 500 HAT500』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『プロックス ホルダーアームTE 500 HAT500』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ランディングシャフトのおすすめ│『テイルウォーク(tailwalk) CATCHBAR 改 MICRO 540 16950』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『テイルウォーク(tailwalk) CATCHBAR 改 MICRO 540 16950』

短さはOKですね!
メイホーのロッドスタンド BM-280 には、すっぽり入ります。
レビューに書いている人が言うように、降り出す際に堅いです。
この素材はゴムではないようで、硬質のウレタン(?)かと思います。
サンドペーパーで削ったら、ちょうど良く振り出せるようになりました。
仕舞い寸法の短い物を探していてこの製品にたどり着きました。カーボン含有率も高くて軽いです。伸ばして真横に突き出してもそんなに垂れません。しかも安い!鴨撃ちの回収用にオススメです。

テイルウォーク(tailwalk) CATCHBAR 改 MICRO 540 16950』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『テイルウォーク(tailwalk) CATCHBAR 改 MICRO 540 16950』の詳細を見る

4位.ランディングシャフトのおすすめ│『SANLIKE 玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SANLIKE 玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄』

9mを狩猟で鴨等の回収用に購入。
なかなか9Mはないので満足してますね。
これにイカギャフ付ければ10m近くまで回収可能です。
難点は元の長さが結構あり、120㎝位あるので注意。
以前購入していたランディングポール、玉網、タモジョイントを釣行後(いつも車に積んである)確認不足のためどこかへ置き忘れてきたようで最近になって車にないことが発覚しもう1本玉の柄、玉網、タモジョイントがあるのでそちらを使っていましたがやはり1セットでは心もとないので再度ランディングポールとランディングネット、タモジョイントを3点セットで購入しました。ラバータイプのネットは初めてなので早く釣行で使用してみたいです。
小型、軽量、最大長3メートルで最小で400㍉弱なので使い勝手がいいです
あくまでもダ◯ワ、ラ◯ディング◯ールと比較です
あとは耐久性はまだまだ日にちが必要なので解らない
見た目はまぁまぁ
バイクでの釣りなら荷物にならなくていいよね
カブで霞◯浦周回釣りなら

SANLIKE 玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SANLIKE 玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ランディングシャフトのおすすめ│『Sanlike 玉の柄 ランディングポール 玉網柄 タモの柄 3m』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Sanlike 玉の柄 ランディングポール 玉網柄 タモの柄 3m』

今までダイワランディングポールIIを使ってましたが、
先日の釣行で折れてしまって、週末に友達と一緒に釣りに行く約束でしたので、
急遽こちらの商品を購入しました。
同じく5Mですが、こちらのほうは随分と軽いですね。
使った感触について、これは好みになりますが、
自分はダイワランディングポールIIのほうが好きです。
沖堤防向けに購入。
強度問題なく一人で40cmオーバーシーバスをランディングすることが出来ました。
買ってよかった!

Sanlike 玉の柄 ランディングポール 玉網柄 タモの柄 3m』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Sanlike 玉の柄 ランディングポール 玉網柄 タモの柄 3m』の詳細を見る

6位.ランディングシャフトのおすすめ│『TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト』

皆様のレビューを参考にさせてもらいました。シャフトの先端抜けがある点については、写真のように3ミリほどのビスで固定しました。ネットのボルト部分が干渉しない位置に。また、スポンジがクルクル回る点は止水用のシールテープを巻いて、回らないように。ご参考までに
初タモ購入です。
安くてとりあえず使えそうなものを探し、最終的にこれに決めました。
個人的に思ったより軽いと思いました。他のタモと比較したわけではないですが。
あと網は深さがもう少しあれば良かったかな。
安いタモは2m程度の短いものが多い中、こちらは3.9mあり、自分のよく行く釣り場では十分です。
他レビューにあるように、接続部のネジは緩みやすそうでしたので、補強してから使用します。
とにかく安く、長さもあり、物もまずまずしっかりしている!初心者や初めてタモを買ってみようと思ってる方にオススメです。
堤防釣りに持ち運びしやすいかとこれを購入。
網部分が川用なので浅いため、別途網と枠を購入し、小物釣りにはこのまま使用、大物きたら取り替えて使い分け。
網目が小さいので堤防下の子エビやカニを採取するにも便利なアイテムでこの網の価値はここにある。思った以上に便利で使ってる。
この網で採取した子エビや小カニを餌にしてます

TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『TAKAMIYA(タカミヤ) 玉網 H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ランディングシャフトのおすすめ│『タカミヤ(TAKAMIYA) 玉の柄 H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 270』

ランディングシャフトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タカミヤ(TAKAMIYA) 玉の柄 H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 270』

原付スクーターでは、普通のたもの柄は積めないので持って行ってなかったら、大物のクロダイを手元まで寄せて抜き上げる時に逃がした事がありました。
このタモの柄なら、前かごに収まるので、50センチのクロダイや40センチ級のキジハタなどが無事に取り込めてとても重宝しています。
ただ、網をネジ付けするときは、太いウレタン部分ではなく、柄の部分を持って回さないと、簡単にボンドが剥がれて空回りしてしまいます。
磯釣り用の540mmを持っていますが、さすがにランガンには不向き。最近始めたルアーフィッシング用にコンパクトなこちらを購入。仕舞い寸法は小さく満足ですが、重さは有りますね…。カーボン製だとこの価格では買えないし…。妥協が必要。

タカミヤ(TAKAMIYA) 玉の柄 H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 270』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タカミヤ(TAKAMIYA) 玉の柄 H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 270』の詳細を見る

ランディングシャフトのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ランディングシャフトのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのランディングシャフトを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました