【2020年】リアボックスのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
リアボックスのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 43L モノロック E43シリーズ E43NTL 95339』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 43L モノロック E43シリーズ E43NTL 95339』
  2. 2位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 37L 未塗装ブラック スモークレンズ モノロック B37』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 37L 未塗装ブラック スモークレンズ モノロック B37』
  3. 3位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 46L シルバー アルミ製 モノキー TREKKERシリーズ TRK46N』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 46L シルバー アルミ製 モノキー TREKKERシリーズ TRK46N』
  4. 4位.リアボックスのおすすめ│『バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック/レッド トップケース 907905』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック/レッド トップケース 907905』
  5. 5位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 42L ブラック アルミ製 モノキー TREKKER OUTBACK』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 42L ブラック アルミ製 モノキー TREKKER OUTBACK』
  6. 6位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 47L 未塗装ブラック カーボン調パネル スモークレンズ モノキー』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 47L 未塗装ブラック カーボン調パネル スモークレンズ モノキー』
  7. 7位.リアボックスのおすすめ│『バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901』
    1. リアボックスのおすすめレビュー│『バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901』
  8. リアボックスのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 43L モノロック E43シリーズ E43NTL 95339』

リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 43L モノロック E43シリーズ E43NTL 95339』

E43NTLDにバックレスト、上蓋フック&ネット、インナーボトムマットを標準装備したものです。
単品で揃えるとけっこうな額になりますし、それぞれの取り付けには穴あけ加工などの面倒もありますので、
最初から取り付け済みなのはお得だと思います。
他に細かい違いとして、この「ADV」仕様だけロックボタンが黒になってます。
追加装備について
バックレストはタンデムするなら役に立つでしょう。
上蓋への積載は、ときどき便利です。
インナーボトムマットは厚さ約2cmのフォームで、内部をフラットにするために必須です。
多少の振動吸収や、万が一の浸水時に荷物の水没を防ぐ効果も期待できます。
マットを装着した状態で一般的なフルフェイスが収納できる高さはあります。
差額以上の価値はあると思いますよ。
2〜3泊のツーリング用に購入しました。
リアボックスはどの大きさを購入すれば良いか迷いましたが、仕事等で使用しているスーツケースやキャリーバッグの容量を目安にすれば、とこれを選択。

CRFラリーはカウルが大きいので、このリアボックスは全体感がぴったりです。

クロスカブには別売り専用キャリアもあり、純正品のようにスッキリ取り付けられます。

また、リアに少し飛び出すキャリアに取り
つければ、ツーリングスタイルが向上します。

GIVI (ジビ) リアボックス 43L モノロック E43シリーズ E43NTL 95339』の詳細はこちら↓

『GIVI (ジビ) リアボックス 43L モノロック E43シリーズ E43NTL 95339』を見る

2位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 37L 未塗装ブラック スモークレンズ モノロック B37』

リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 37L 未塗装ブラック スモークレンズ モノロック B37』

PCXに取り付けました。
PCX購入時はリアボックスは必要ないと思い、リアボックスは付けなかったのですが、
フルフェイスのヘルメットを収納出来て、荷物もしっかり積めて、PCXに合うものが欲しくなり
レビューを参考に色々捜した結果このリアボックスが自分の希望にあっていたので購入を決めました。
専用キャリアも一緒に購入して取り付けはのんびり焦らずに作業して30分弱で出来ました。
他の方のレビューにあったベースとボックスとのカタカタ音もなくしっかり取り付きました。
リアボックスを付けた事で全体のバランス(見た目)が良くなったと思います。
FZS1000FAZERに使っています。
大容量!だけど見た目も悪くない!
1番良かった点は鍵を閉める時に鍵が要らない点ですね。
ケースを開けたら鍵を抜き、バイクに鍵を指し、暖気している間にヘルメット被ったりして装備を整えられるのはかなりのメリットだと思います。
最初の頃は閉まり辛かったんですが、使ってるうちにパチっと閉まるようになったので安心しました。
1982年式XL125Rに取り付けました。30年以上経つ純正キャリアにも取り付け出来ました。

取り付けも付属ベースが、時間20分程で取り付け出来るので、工具あれば難しく無いです。

走行中の音も気にならないですね。雨でも中に水が入ってこなかったです。まだ荷物入れて走って無いので、荷物入れて走って見ます。

GIVI (ジビ) リアボックス 37L 未塗装ブラック スモークレンズ モノロック B37』の詳細はこちら↓

『GIVI (ジビ) リアボックス 37L 未塗装ブラック スモークレンズ モノロック B37』を見る

Sponsored Links

3位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 46L シルバー アルミ製 モノキー TREKKERシリーズ TRK46N』

リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 46L シルバー アルミ製 モノキー TREKKERシリーズ TRK46N』

GIVIE470を所有しているのですが、アフリカツイン(CRF1000)にはモノロックの汎用ベースがどうにも付きそうもないので専用品のあるモノキーを購入しました。

本商品を載せるには別途、「ブラケット」と「ベースプレート」が必要になります。
自分は以下の組み合わせにしました。
ブラケット->SR1144(CRF1000専用)
ベースプレート->M8A-B(薄型なので)
取り付けは30分程度、説明書はかなり分かりやすいと思います。
写真を載せておきますので、この組み合わせのバランスなどご参考にしてみてください。

ベースなど含めると総額5万程度になりますが、
値段が高めのモノキーでありながら、本商品は容量もしっかりあって安目なので、コスパの良い商品だと思います。
おススメです!

CRF1000Lアフリカツインに使用してます。
モノロックのE43NMLを使用していましたが、ほぼ日帰りツーしか出来ない私にはやや容量に余裕があり過ぎるのと、やや質感に乏しい点が不満でもあり、今回の購入に至りました。
ヘルメットはキジマのホルダーを付けてるので収納は考えてませんでした。
モノロックシリーズよりはかなりしっかりした造りで、上面はアルミなので質感も申しぶんありません。
ただ、モノロックの43Lより10L容量が少ないのに重量は倍近くありそうです。
カッパと予備のグローブ、防寒インナー、工具に出先でのお土産を充分に収納でき、何の不足も感じません。
長く付き合えそうないい買い物が出来たと満足しております。

GIVI (ジビ) リアボックス 46L シルバー アルミ製 モノキー TREKKERシリーズ TRK46N』の詳細はこちら↓

『GIVI (ジビ) リアボックス 46L シルバー アルミ製 モノキー TREKKERシリーズ TRK46N』を見る

4位.リアボックスのおすすめ│『バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック/レッド トップケース 907905』

リアボックスのおすすめレビュー│『バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック/レッド トップケース 907905』

購入者のレビューは良かったけど48Lのリヤボックスとしては安いので正直あまり期待していませんでした。
届いた品物を見たら良い造りで良かったです。スーパーカブ50カスタムの荷台に30分程度で簡単に取り付け出来ました。
良い買い物が出来ました。
価格最優先で購入しました。この価格でこのクオリティは素晴らしい!!
鍵や臭いも全く大丈夫でした。耐久性はわかりませんが、また購入しても良いかなと思います。
スーパーカブ50につけました。
届くまでは「見た目クソダサになるけど利便性のために仕方ない」
と思っていたのですが、
実物を見て「あれ?思ったよりダサくない」となり、
着けてみたら「悪くない…むしろ良くない?」と思うように。
オシャレなスクーターとかカッコいいバイクにはあわないかもしれませんが、
ビジネスバイクのスーパーカブにはこの飾りっ気なさがなんだかいい感じです。
取り付け用ベースも手持ちのモンキーレンチとペンチだけでなんとかなりました。
ベースからリアキャリア部分をワンタッチで外せる、
という機能は使わないかと思っていたのですが、
住まいの駐輪場がやや狭いので帰宅の際は外して家まで持ち込むようにしています。
中身空っぽなら片手で楽々な軽さです。
欲を言えば、
フルフェイスヘルメットと胸・背部プロテクターを入れるとやや高さが窮屈なので、
あと5センチくらい高かったら良かったかなとも思いますが、
この値段で本当にいいものが買えたと満足しています。

バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック/レッド トップケース 907905』の詳細はこちら↓

『バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック/レッド トップケース 907905』を見る

Sponsored Links

5位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 42L ブラック アルミ製 モノキー TREKKER OUTBACK』

リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 42L ブラック アルミ製 モノキー TREKKER OUTBACK』

焚き火台もコットもピッタリ入ります
アフリカツインアドベンチャースポーツですが
サイドケースの開閉に全く干渉しないです

以前から所有する同社のアルミケースに錆が浮いてくるので
(これはしょうがない)
先に防錆剤をたっぷり浸透させました

セローに取り付けた場合は、さらにデカく見えます

純正のパニアケースから付け替えました。
ツアラやエスダブも考え、トップケースはエスダブを装着してましたが、ADVのシリーズはサイズが選べないのと、同社の製品ともほとんど互換性がない事と、破損した際のパーツ購入と供給が良くないので一番バリエーションの豊富なGIVIにしました。
純正と見た目と容量が激変して大満足です。
欠点はGIVIボックス自体はかなりしっかりしてますが、防水性能はかなり低いと言わざる得ないので、収納物が心配なら防水バッグに入れて小分けしてから入れた方が良い所です。
それでもボックス容量をどれにするかによりますけど、フルフェイスのヘルメットがトータル4個も余裕で入れられるのは凄いの一声で選んで正解でした。

GIVI (ジビ) リアボックス 42L ブラック アルミ製 モノキー TREKKER OUTBACK』の詳細はこちら↓

『GIVI (ジビ) リアボックス 42L ブラック アルミ製 モノキー TREKKER OUTBACK』を見る

6位.リアボックスのおすすめ│『GIVI (ジビ) リアボックス 47L 未塗装ブラック カーボン調パネル スモークレンズ モノキー』

リアボックスのおすすめレビュー│『GIVI (ジビ) リアボックス 47L 未塗装ブラック カーボン調パネル スモークレンズ モノキー』

初トップケースです。
CB1300SB/06に取り付けました。
フィッテイングバーとM5ベースできっちりと取り付けられます。
購入前は少し大きいかな?と思ったのですがCB1300にはそれほど大きさを感じさせずいい感じのバランスです。
ホワイトもCBのホワイトにあっていて純正のような感じで気に入っています。
ロックもキーを回してボタンのワンタッチで開き、閉じるのは車のトランクのように閉じてカギを回すというアクションで高級感があります。

これからのツーリングでいろいろとお土産を購入したり、キャンプで活躍したりと夢は広がるトップケースです。

2019追記:
CB1300SB2017に乗り換えてCB専用のサイドパニア+トップケースキャリアバーに取り付け換えました。
V47の収納力はやはり抜群でサイドパニアの出番は少ないです。
CB専用キャリアにはちょっとした加工で取り付け可能ですし、強度も十分に確保できるのでお勧めです。

トップケースを付けると、トラックやバスなど、運転席が高い車両からブレーキランプが見辛くなるので付けました。
ブレーキング時の被視認性が向上し満足しています。

トップケースのブレーキランプが光るギミックが珍しいこともあり、後方ドライバーの気を惹ける点も重要です。
製品としては存在していても費用が掛かることから、実際に導入しているバイクは少ないです。

やや高めの価格設定で購入を躊躇しますが、事故防止には替えられません。
追突されたときの車両修理費、医療費など考えれば、保険として買うべきです。

欠点は、ヨーロッパ製品で加工精度(トップケース、リアキャリア、本製品)が甘いのか、2箇所ある接点端子が接触不良を起こしがちなことです。
出発前にブレーキランプが点くか確認する、汚れを落として接点復活剤付けるなどのフォローが必要です。

未塗装ブラック、カーボンでFJR1300に取り付けました。違和感なく自然なデザインでまとまりました。
軽くて丈夫です。

ただ内装が素材そのものなので、ちょっとした荷物だと走行中にずれて擦り傷になります。
なのでホームセンターでスポンジマットを切って両面テープで貼り付けました。
湾曲があるので一苦労でしたが自己満足。
せめてフェルトみたいなのでいいので内装を改良して欲しいですが、そんなケースは無いよね。

GIVI (ジビ) リアボックス 47L 未塗装ブラック カーボン調パネル スモークレンズ モノキー』の詳細はこちら↓

『GIVI (ジビ) リアボックス 47L 未塗装ブラック カーボン調パネル スモークレンズ モノキー』を見る

Sponsored Links

7位.リアボックスのおすすめ│『バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901』

リアボックスのおすすめレビュー│『バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901』

ホンダDioにとりつけ。
ジェットヘルとグローブを入れてもまだ余裕があります。見た目は、このサイズでも原付には、ちょっと大きめです。これ以上大きいと、かなりアンバランスに見えるかもしれません。プラスチック製で、それ程厚くはないので、防犯性は期待しない方が良いと思います。
取付後1週間ほどで鍵が堅くなりましたが、呉556を吹き付けたらスムーズになりました。鍵穴はこまめにメンテした方が良いと思います。
反射板は、Dioの場合、上を向いてしまっているので、後ろから走っていても、ほとんど反射しません。
値段相応ということで、★4つとしました。
バブルジェットヘルメット(SG規格適合品 半艶 ブラック/チタンライン バブルジェットヘルメット 3800円+¥650関東への配送料)を入れてみました。
ぎりぎり入るようです。見ためは「デカイ!」です。
入れる方向によってはバブルジェットシールドがこすれて傷ができます。私の失敗談です。
閉めるときには勢い良くバチッと閉めるのではなく、静かにふたをして鍵でまわしながら閉めるとスムーズにロックできます。
固定プレートが弱く曲がるとのコメントもありますが、ステーの裏表を逆に取り付けているのではないかと思います。
キャリアーの下側から平面部分が地面を向く方向で合わせます。かなりの力で閉めて大丈夫です。
yutubeでも逆方向で取り付けている画像が掲載されています。
ただしキャリアーの形状にあわせてステーの位置と方向を合わせる必要があります。

バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901』の詳細はこちら↓

『バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901』を見る

リアボックスのおすすめ人気ランキング│まとめ

リアボックスのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのリアボックスを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました