【2021年】ロードバイクテールライトのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ロードバイクテールライトのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用』
  2. 2位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『テールライト 自転車 スマートブレーキ警告 【昼夜通用】 合金製 高輝度 リアライト usb充電式 自動点滅』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『テールライト 自転車 スマートブレーキ警告 【昼夜通用】 合金製 高輝度 リアライト usb充電式 自動点滅』
  3. 3位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード』
  4. 4位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD700-R RAPID-X リア用 USB充電式』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD700-R RAPID-X リア用 USB充電式』
  5. 5位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD720-R RAPID-X3 USB充電式』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD720-R RAPID-X3 USB充電式』
  6. 6位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-AU620-R RAPID micro AUTO』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-AU620-R RAPID micro AUTO』
  7. 7位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID mini TL-LD635-R テールライト』
    1. ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID mini TL-LD635-R テールライト』
  8. ロードバイクテールライトのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用』

本日、走行中に蓋カバーが外れたので、レビューを修正しました。
価格の割に、結構光が強く、後方車に十分強くアピール出来ます。点灯モードはラピッドがお薦めで、昼夜問わずに点けましょう。購入ポイントは、価格面もありますが、下記の2点が大きいです。
1)出先で手軽に入手可能な単四電池使用。またエネループなどの充電池も利用可能。
2)全体クリアボディで360度配光で、歩行者などに気付かれやすい。

注意してください!!!
走行中に蓋カバーが外れるかもしれません。私は、サイクリングロード走行中に外れました。見た目はあれですが、結束バンドで留めてみました。何かで蓋カバーを留めることをお薦めします。(最初は輪ゴムで留めましたが、輪ゴムは1日で切れたので、結束バンドに変更しました。)

まあ、蓋カバーは外れますが、結束バンドなどで留めれば問題ないし、値段及び機能に満足してますので、五つのままです。

所有するすべての自転車につけてます。明るさ、電池保ち、信頼性、お値段、その全てにおいて、キャットアイ製品は優秀ですね。激安の中華製品に浮気して何度痛い目にあったことかw

他のレビューにもある通り、カバーはネジ止め式ではなくハメ込み式による固定のため走行中に振動で外れる可能性も考えられるのですが、とりあえず私は結束バンドで固定してます(写真)。ネジ止めでないのは出先での万一の電池交換を考えてのことでしょう。ちなみにまだその経験(カバー脱落)は一度もありませんが転ばぬ先のなんとやら、リスクヘッジです。

「携帯工具積んでないの?」と言われそうですが、例えば落車しその携帯工具がバッグごとどっかにすっ飛んでったらどうします?駐輪中にバッグごと盗まれたら?いろんなリスクを考えればたどり着くのはやっぱり工具いらずの構造でしょう。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用』の詳細を見る

2位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『テールライト 自転車 スマートブレーキ警告 【昼夜通用】 合金製 高輝度 リアライト usb充電式 自動点滅』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『テールライト 自転車 スマートブレーキ警告 【昼夜通用】 合金製 高輝度 リアライト usb充電式 自動点滅』

取付にあたってシートレールとアルミの取付部との間の樹脂製カラー(オレンジ色)の弾性の範囲内締め込みでガタなし。Oリングのシールによる分離機構部はねじこみ式もロック機構がないので、走行中の振動で緩んで落ちないよう毎乗車前に確認しているが緩んだことはなく、Oリングの反力がハウジング間の摩擦力になって回り止めとして効いていそう。残量も4つのインジケータでわかるのである日いきなり点灯しないということはなさそう(1時間x30日位の使用でまだ半分残ってる)。
さて、標題に挙げた問題は一定速度走行時でもブレーキ点灯すること(乗車中に下チラ見で確認するとリアタイヤちょい前辺りがブレーキ点灯の灯りで赤~くなる)。この機能がキャンセルできれば、普通にテールライトとして重宝できるのだか、現在は(ブレーキ掛けてると言っておきながら減速しない)狼少年で申し訳ね、と思いながら使用中のため、★マイナス一つ。
最初は、大した用品では無いだろうとタカを括っていましたが、届いた商品には大変満足しています。 他に選択肢は沢山あったのですが、この商品を選んで良かったと思います。

PS
先般、この商品について、ある方から『常灯』質問をお受け致しました。 自動点灯、自動消灯の事は記しましたが本日確認した結果、SWを切り替えて行く事で『常灯』は可能でした。 確認不足で、失礼致しました。 加えて、夜間❝点滅❞点灯している場合でも、自転車を止めると、数秒で点滅も消灯します。

スマートに自転車につくライトを探していたところこちらの商品を見つけました
思い通りサドルの下に綺麗に収まっています
固定力も問題ありません。しっかり締めれば落ちることはないでしょう
明るさは個人的にもう少し欲しいところですが、必要十分です
ブレーキライトとしてはしっかり機能しています
そこそこ重く、大きめですがその分かなり充電が持ちます
ブルベで充電切れが起こるとかもなさそうです

テールライト 自転車 スマートブレーキ警告 【昼夜通用】 合金製 高輝度 リアライト usb充電式 自動点滅』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『テールライト 自転車 スマートブレーキ警告 【昼夜通用】 合金製 高輝度 リアライト usb充電式 自動点滅』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード』

ふたつ購入し、左右のシートステーに付けました。
数年前の単4電池や単5電池を使用する製品と比べ圧倒的に軽く、明るさも十分です。
構造上、振動でカバーが脱落する心配もなさそう。
この値段でこの内容なら、「迷わず買い!」です。

付属の取り付け用ゴムが劣化したら、
輪ゴムや日曜大工店で売っているOリングで代用できそうなので安心感あり。

MTB用に購入。
白色灯はフロントサスのタイヤカバーみたいなところに横に、赤色灯はシートポストに。
点滅パターンがもっとゆっくりでも良い気もしますが、まぁアピールできるから良いか。
明るさは点滅灯としては十分だが、街頭のない夜間の路面を照らすには白色灯は少し弱い。
USB充電なのはポイント高し。

—–
購入後5ヶ月でのレビュー。
毎日片道通勤30分、帰りだけ点滅させて使用していました。だいたい3ヶ月程度でバッテリーが切れるみたいです。雨の日の走行もこなしましたが故障はせず。レビューに合ったOリングみたいな固定のゴム紐が切れることもありません。何より安いですし、壊れたらリピートすると思います。

Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト 防水 4点灯モード』の詳細を見る

4位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD700-R RAPID-X リア用 USB充電式』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD700-R RAPID-X リア用 USB充電式』

不注意すぎて、顔に向けてボタンをカチカチしてました。
長押しで点灯、点灯後に短く押すとモード変更なのですが、初期設定はハイモードのようでして、僕の顔面に喰らってしまったのですが、バルスを喰らったかのようにまぶしく、体が反り返りました。
何を言いたいかというとむちゃくちゃ明るいです。
CAADOPTIMOSORAで使用しています、構造上サドルには取り付けられなかったのでフレームに付けてます。
未だに信用ならなくて、走行中に何度も何度も落っこちていないか確認しますが、今のところ落ちませんし、位置がずれている様子もありません。
大変満足しております。
今までの、これの半額で買ったテールライトよりかなり明るいです。
それに品質はしっかりしていて、安心して使えます。
シートピラーと一体化するシンプルなデザインが良いですね。
しかし、かなり取り付けのリングがキツメです、長く使うには耐久性が心配。
やはり価格が高目なので星一つダウンです。
鋭利的なシートポストが増える中、795に乗り換えたのでシートポストに装着のため、オプションのアダプタちともに購入。
ばっちり装着できます。だいたいこのような形状のシートポストはいけると思います。

ただスイッチがいまいちクリック感も乏しく、また押しにくい位置になってしまうのは残念。
でもスマートに装着できるのが第一目的であるならば買って良し!

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD700-R RAPID-X リア用 USB充電式』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD700-R RAPID-X リア用 USB充電式』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD720-R RAPID-X3 USB充電式』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD720-R RAPID-X3 USB充電式』

直視すると残像が残ります。

そのくらいに強い発光をするので、アピール力は一番あるのではないかと思います。

しかし、ここまでのスペックが必要かといわれれば、これよりもランクの低いX2、X1でも必要十分かと思います。

違いとして、発光源が2つあり、それぞれ独立しているため、片方だけ発光することや、両面発光するという選択ができます。
発光パターンもそれぞれ違って発光できるため、片方点滅しながら、片方点灯できるといった使い方もできます。
総じていい商品だと思うので、星5つとさせていただきます。

シートステーに付けましたが、安定感抜群です。
これ一つで安全性がだいぶ変わると思います。
ただパッケージにはAllWeatheと表記していますが、
構造上、雨による浸水の可能性を否定できないかも…

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD720-R RAPID-X3 USB充電式』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-LD720-R RAPID-X3 USB充電式』の詳細を見る

6位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-AU620-R RAPID micro AUTO』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-AU620-R RAPID micro AUTO』

オート点灯、小型、USB充電でロードバイクに便利です。
乾電池式のものはサドルを持ったり、荒れた路面を走るとライト部分が脱落することがありましたが、これはその心配はなさそうです。
リアライトは稼働時間を求めるとボタン電池式に軍配が上がる傾向にある中、充電式でラピッド点滅35時間という点と同社のRAPIDシリーズの中で小ぶりな筐体に魅かれて購入。
常時点灯も出来るのだけど添付写真の通り、常時点灯でラピッド点滅が選べずオルタネイト(交互点滅)のみとなる。(オルタネイトでも24時間稼働なので十分ではあるのだけど)
常時点灯にもラピッドが選べるとしたら、白ボタン長押しでモードをトグル選択する際に自動点灯なのか常時点灯なのか自動消灯するのを待たないと判別できないこととなり非常に判り辛くなってしまうためこのような仕様なのか?と感じている次第。
電源のON/OFFは白ボタンの長押しで行い、最後のモードを記憶している点が優秀。
駆動時間と大きさ、明るさは充分に満足できるが、不満はブラケットを車体に固定するゴムが弱いことと光センサー搭載の都合だろうが中の基盤が丸見えなルックスの2つ。
僕はフィジークのサドルを使用しているので、埋め込み式のブラケットとこの商品を購入しました。このテールライトとぴったり合って、かっこいいのでとても満足しています。また、感度はとてもよく、今日もトンネルを通りましたが、車が距離をとって抜いてくれて、安全性を感じました。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-AU620-R RAPID micro AUTO』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト TL-AU620-R RAPID micro AUTO』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ロードバイクテールライトのおすすめ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID mini TL-LD635-R テールライト』

ロードバイクテールライトのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID mini TL-LD635-R テールライト』

オムニ3を使用していましたが充電式も気になっていたので購入しました。付属のゴムバンドは切れてしまいそうだったので別売のフレックスタイトも購入しました。点滅モードだと30時間も使えるので長距離でも安心して使うことが出来出来ると思います。ラピッドモードは特殊な光り方をするので視認性はとても良いです。モバイルバッテリーでも充電できます。出力が小さいとすこし時間がかかります。充電ケーブルは写真のものよりも短かったです。電池交換の手間がなく、小型で明るいので買ってよかったです。
コスパが良く使いやすい。他社の上位モデルほど明るくないが夜間の視認性は十分であり、点滅モードだと20時間保つのも良い。
レ社の物は明るかったがバッテリーの劣化が早かった、ボ社の物は明るくバッテリーの持ちも良かったが2年目でマウントの根元が折れて走行中に紛失した。
この製品の耐久性はわからないが、シンプルで丈夫そうに見えるので、これからしっかり使ってレビューしていきたい。

追記
購入1ヶ月後、ウェアのポケットに入れたまま洗濯機で回してしまい全てが終わった後気づいてしまった。もうダメかと思ったが普通に起動でき内部に水滴なども見当たらず、まったく問題なかった。
防水性・耐久性は素晴らしい物だとわかった。
猛烈に感動した。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID mini TL-LD635-R テールライト』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID mini TL-LD635-R テールライト』の詳細を見る

ロードバイクテールライトのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ロードバイクテールライトのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのロードバイクテールライトを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました