【2021年】類語辞典のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
類語辞典のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links

1位.類語辞典のおすすめ│『感情類語辞典』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『感情類語辞典』

メンタリストDAIGOが、紹介してました。感情を言葉で表現できないと精神的に追い詰められるらしい
ありきたりな表現ばかり使ってしまうので、少しでも語彙の幅を広げようと思い購入しました。
私はあまり本を読まないので参考になる表現が多かったです。
ただ、本のサイズが大きくて少し見づらいのが気になりました。電子書籍の方が読みやすいかもしれません。

感情類語辞典』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『感情類語辞典』の詳細を見る

2位.類語辞典のおすすめ│『新明解類語辞典』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『新明解類語辞典』

調べるためだけに使うのは、もったいない。1ページ目から一字一句逃さず読むと、いい辞書を手に出来た喜びが味わえます。

新明解類語辞典』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『新明解類語辞典』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.類語辞典のおすすめ│『類語国語辞典』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『類語国語辞典』

日本語の使用頻度が上がると、類語辞典(英語のシソーラスに該当)を使ってみたくなる。しかし、数多い時点の中からどれを選択すべきか。小さいものは役不足に決まっているが、大き過ぎるものも使い難い。そこで入門編として、ハンディな類語辞典を手に取る。その際の選択肢として、本書は手軽に使ってみるのに最適と思われる。大型の国語辞典には表現されていない、類語の使い分けが書かれていて、比較検討に便利。値段もお手頃、手にとって使うにもハンディサイズである。日本語で知的作業を行う際に便利だが、言葉の探求には役不足で、次の段階の辞典(電子版を含めて)に進むことをお勧めする。
類語辞典の存在さえ知らなかったが、ふとしたきっかけで購入。手紙やメールの時に時々使っているが、そのたびに自分の語彙不足、誤用に気づかされとても助かっている。もっとも、まだこの辞書の機能・能力のほんの僅かしか使っていないだろうけれども。

類語国語辞典』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『類語国語辞典』の詳細を見る

4位.類語辞典のおすすめ│『トラウマ類語辞典』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『トラウマ類語辞典』

自分自身が平凡すぎる人生を送ってきたため、創作内で「普通ではない経験」をしたキャラの心理がわからず、購入しました。
本編の細かい事象はもちろん、全ページの4分の1~3分の1ものページを割いた前書きがとてもいいです。「平凡」とか「普通」とか関係ない。どんな幸せそうな人にも「心の闇」はあるんだな…と思いました。本編には、その細かい闇の種類が載っていて、それらの中には誰にだって心当たりのあるような事象もありました。別にトラウマを抱えたキャラクターを作りたいわけじゃなくても、この本を参考にしたら「リアリティのあるキャラクター」が作れそうです。
この本はシリーズ5冊目だそうですが、他の本も読んでみたくなりました。
個人的には、物語の登場人物を知る。というのもあったのですが
トラウマ。というもの自体にも興味があって。
「トラウマの最悪な一番のポイントは、間違った論理から導き出された結論。誤信念。誤信」
にあるということでした。心に受けた傷が元で、次に同じようなダメージを負いたくない。という
心理から心が閉ざされてしまうこと。両親の離婚から、愛情を築きたい相手、関係を構築できないこと。
人生が停滞してしまうこと。いろいろな心の傷の例があげられ、その際に人間がとってしまう一般的な行動が
載っています。自分が受けた心の傷を知るために。この本を読んでもいいと思いますし。物語を描く上で
トラウマを持った人物をリアルに描くために。傷の資料としては、他にないのではと思います。
人にトラウマについて聴くことも難しいですからね…笑 トラウマに向き合うキッカケなども書いてあり
物語を進める時のヒントも載っています。万人向けではないとも思いますが、、、書店で手に取ってみる
価値はあるかと思います。
SNSでこちらの本の情報が流れてきて買いました。
決して高くは無いですが、ポンと買っちゃお!となる金額ではないので購入を検討している方もいると思いますが、個人的にはとても役に立っているので、おすすめです。アイデアがぽんぽん出てきますし、気になる項目を見てるだけでも十分楽しいです。他のシリーズも気になります。

トラウマ類語辞典』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『トラウマ類語辞典』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.類語辞典のおすすめ│『類語大辞典』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『類語大辞典』

値引きしていただいたので文句はないのですが、やはりマーカーペンによる書き込み(マーク)が毎回気になります。
目的語に行き着くまでに、他の項目を読みふけってしまい、思わず時間がかかったりもするが、楽しく充実した時間であり、日本語の奥の深さ、美しさに改めて感動しています。しかしながら、重いので、えいやっと気合いを入れないとページを開けないところが難点。

類語大辞典』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『類語大辞典』の詳細を見る

6位.類語辞典のおすすめ│『場面設定類語辞典』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『場面設定類語辞典』

著者が海外の方なんですね。
こんなんかかねーよ、って思うシチュエーションもありますがそれはそれで見ていて楽しいです。それぞれのシチュエーションに対して描写が見開き1ページ分載ってるのでありがたい。
ネタ切れの時は適当に1ページ選んでお題にするっ遊びもありかと。
ドラッグとか日本だと変なところもあって、海外の話でないと使いにくいかも。
紙で買ったら持ち帰るのも重かったけど、電子書籍セールで買えば暇つぶしとしてありだと思う。
文化の違いのようなものを感じられるのは面白い。
 新鮮な経験だ。
場面設定から舞台が作れる。

 場面「核シェルター」
見えるもの、窓の外は壊れた街…
聞こえるもの、金属音の反響…
場面が舞台を作る。
その中に登場人物が立っている。
父不在の家族、家族の友人や近隣、軍人などなど。

 では誰の物語なのか。
展開は火事か、食糧不足か。
よりリアルに描かれた舞台には
生きたキャラクターが作りやすい。

 不思議な体験の出来る本だ。

場面設定類語辞典』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『場面設定類語辞典』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.類語辞典のおすすめ│『使い方の分かる 類語例解辞典〔新装版〕』

類語辞典のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『使い方の分かる 類語例解辞典〔新装版〕』

アーあれほど忘れるとは、ショックでした。年齢のせいか、それとも本を読まないせいかと言う程 類語をわすれるとは、なんとか突破こうはと思い購入してよかったです。自信が出ました。
 言語学者が使うには簡便すぎるが、高校生や大学生が作文・小論文に磨きをかけるために使う、言葉選びの辞書としてはよくできていると思う。
 書名のODSJは、海外の有名な英語辞書の略称をもじったものかと思うが、編纂者の意気込みの現れかもしれない。

使い方の分かる 類語例解辞典〔新装版〕』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『使い方の分かる 類語例解辞典〔新装版〕』の詳細を見る

類語辞典のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

類語辞典のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの類語辞典を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました