【2021年】サビナイフのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
サビナイフのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.サビナイフのおすすめ│『G.SAKAI NEW SABI KNIFE3 G.サカイ ニューサビナイフ3』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G.SAKAI NEW SABI KNIFE3 G.サカイ ニューサビナイフ3』
  2. 2位.サビナイフのおすすめ│『【G-SAKAI 】サビナイフ9 シャークレイ 11517 (朱色)』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【G-SAKAI 】サビナイフ9 シャークレイ 11517 (朱色)』
  3. 3位.サビナイフのおすすめ│『G・サカイ サビナイフ 9 シャークレイ 黄 11517』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G・サカイ サビナイフ 9 シャークレイ 黄 11517』
  4. 4位.サビナイフのおすすめ│『G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494』
  5. 5位.サビナイフのおすすめ│『Gサカイ サビナイフ1 直刃 ブラック 11502』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Gサカイ サビナイフ1 直刃 ブラック 11502』
  6. 6位.サビナイフのおすすめ│『G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター 黒 11436』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター 黒 11436』
  7. 7位.サビナイフのおすすめ│『G.SAKAI アウトドアナイフ サビナイフ8 マキリスポーツ ブラック』
    1. サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G.SAKAI アウトドアナイフ サビナイフ8 マキリスポーツ ブラック』
  8. サビナイフのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.サビナイフのおすすめ│『G.SAKAI NEW SABI KNIFE3 G.サカイ ニューサビナイフ3』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G.SAKAI NEW SABI KNIFE3 G.サカイ ニューサビナイフ3』

自分は海の船釣りをするのですが、以前は魚を〆るのに使うナイフに困っていました。当然、海水なのですぐに錆びるからです。魚の血や脂なども付着し、またメンテナンスも十分にできないので、どうしても数年で使い物にならなくなります。
数年前にサビナイフに出会ってから、今回で3本目ですがとても満足しています。4.5寸は船上ではちょっと大きすぎるので、持ち帰った魚を自宅で下ごしらえ前に捌く時に使用します。この際も、魚の処理が優先してナイフのメンテナンスはしない事が多いのですが、まったく問題ありません。年に2回くらい表面の錆を落として研ぐくらいですね。おすすめです!!!
G.SAKAIということで、切れ味を期待して購入したが「錆びない」を目的とした鋼材のためか、購入後の研ぎ直しが必要であった。
研ぎ直しは割と簡単であったが、魚の骨などを切った後には直ぐに、また研ぎ直しが必要になりそうです。

G.SAKAI NEW SABI KNIFE3 G.サカイ ニューサビナイフ3』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『G.SAKAI NEW SABI KNIFE3 G.サカイ ニューサビナイフ3』の詳細を見る

2位.サビナイフのおすすめ│『【G-SAKAI 】サビナイフ9 シャークレイ 11517 (朱色)』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【G-SAKAI 】サビナイフ9 シャークレイ 11517 (朱色)』

ある程度魚種やサイズをを選ぶナイフではあると思います。
私の場合はヘチ釣りがメインで黒鯛に。30cm以上の魚であれば重宝するでしょう。他のナイフを使う気が失せる程に。
刃先の扱いは注意が必要かと思いますが道具を普通に扱える人なら問題ない程度です。
ベルトストラップは裏表付け替えが可能なので問題ないのですが、右利き用なのに最初左利き側についてんだなあ。ってのが気になりました。変なの。
デザイン、逆カーブの刃も美しく、毒魚の鋭い背びれもセレーションで削り取れる。刃先は鋭いのだが薄く、骨の硬いマダイを締めようとして刃先を欠いてしまった。研ぎ出せば直るが、刃先にもう少し厚みがあればと思う。
ほんとに錆びない!2馬力ボートでの釣行に使用してますが、どうしても潮をかぶるので錆びないのは大変ありがたいです。魚を絞めるのにも血抜きをするにも使いやすいです。一方、ケースについてくるベルト通しは使いにくいです。私は外して電工用の結束バンドで固定しました。カヤックやゴムボートの場合、ロッドホルダーやクーラーボックスなどに固定してしまったほうが見た目もすっきりします。

【G-SAKAI 】サビナイフ9 シャークレイ 11517 (朱色)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【G-SAKAI 】サビナイフ9 シャークレイ 11517 (朱色)』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.サビナイフのおすすめ│『G・サカイ サビナイフ 9 シャークレイ 黄 11517』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G・サカイ サビナイフ 9 シャークレイ 黄 11517』

先がとがっているので刺さりやすく、カーブしているので、ピンポイントにさせなくても急所を探りやすいです(笑)
比較的コンパクトですが、波刃もついているのでイザというときにも使えそう。
カーブしていて左右非対称なので、鞘に納めるときには、ちゃんと手元みないと入れにくいですが、全体的に気に入りました。
釣り魚を船上で〆るときに使っていますが、前述の通り、切刃の部分がもう少し長いと私にとっては便利かと思いました。
キレあじバツグン!!

G・サカイ サビナイフ 9 シャークレイ 黄 11517』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『G・サカイ サビナイフ 9 シャークレイ 黄 11517』の詳細を見る

4位.サビナイフのおすすめ│『G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494』

同じく、Gサカイのアウトドアクッキングナイフを使っていましたが、長くて、キャベツや大きな食材をさばくには良いのですが、もっと小回りのきくモノが欲しくて購入しました。この子は果物の皮むきなど、ペティナイフ的に使えます。どんな持ち方をしても、手にフィットするグリップの形状です。箱出しで、刃を付け直さずに良く切れます。トマトの薄いスライスも楽々。シースはベルトクリップが付いていて、ネジで縦横斜め、どの角度でも良いように角度調節ができます。料理用のキャンプナイフには最適かな、と思います。刃の厚さが2mmなので、薪のバトニングには向かないかも。H-1鋼材なので錆びにくいようです。440cの鋼材よりも、ちょっと硬度は落ちるようですが、硬ければ良いというわけでもないようで、手入れが楽で良く切れて、これほどバランスの良いキャンプナイフは無い、かも?
他のナイフと比べて圧倒的に錆びにくいです。基本常に研ぐのですが切れ味も申し分ありません。
ただ、グリップの部分とプラとの間にわずかな隙間があり水が入り込みます。
振ると水が出てくるのですが、そこが若干錆びたり不衛生になりがちです。
あと、釣り用に購入したのですが、やはり子出刃の形状の方が使いやすかったです。
刃の手前の突起が小さいため、ヒレの際のうろこ取りが若干やりにくいと思います。
小型で扱いやすく、ケースからも落ちるようなことはなくしっかりハマります。職質を避けたければいくら釣りやレジャーといえど腰には下げない方がいいでしょうね。

実際に魚を現地でさばいてみましたが、驚くほどの切れ味というほどではありませんでした。普通の包丁程度かと思います。

かっこいいので所有欲が満たされる一品でした。

G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『G・サカイ ニューサビナイフ 2 サバキ3寸 黒 11494』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.サビナイフのおすすめ│『Gサカイ サビナイフ1 直刃 ブラック 11502』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Gサカイ サビナイフ1 直刃 ブラック 11502』

初めてのGサカイサビナイフ購入。箱出しで数カ所刃先にキラキラ光る様なカエリ⁉️が有る場所が有りましたが、切れ味はそこそこ^_^。刃物は研いで更なる切れ味を出せるので問題は有りません。しつかりと砥石で研ぐとより良い切れ味になります。砥石にての研磨は刃の腹が反っているので少し訓練が必要ですが、普段から砥石で研ぐ事が出来る方は簡単だと思います。まだ魚を捌いたり出来てませんが、更にいろんなタイプの包丁を揃えたくなっております。

Gサカイ サビナイフ1 直刃 ブラック 11502』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Gサカイ サビナイフ1 直刃 ブラック 11502』の詳細を見る

6位.サビナイフのおすすめ│『G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター 黒 11436』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター 黒 11436』

ブッシュクラフト用に購入しましたが、少し目的がズレてました。
優秀なフィッシングナイフと思われます。
刃長は11.5cmほどで、刃先はドロップ気味で刺しやすい感じです。80cm以上のシーバスのエラをついても大丈夫なサイズ感です。
刃の根本は半円状になっており、そこでメタルマッチを擦るとスパークします。
刃の背側は細くテーパーしてるので、バトニングすると叩いてるほうのマキが傷つきますが、刃厚が4ミリあるのでバトニングはできます。フェザースティックもそれなりにできますが、ハンドル形状が真っ直ぐで細いため、手の平が疲れてきます。自分はテニス用のグリップテープを巻いて持ちやすくしてます。
関市の刃ということで、ステンレス刃は優秀だと思われます。サビとは無縁な感じです。
海岸沿いに住んでいる人や、釣り用ということなら、よいナイフと思います。
H-1鋼材のサビナイフシリーズの中で一押しがこれ。H-1鋼は抜群の錆びにくさを誇り、かつ十分な硬度が有る。しかし一般的な高級ナイフ鋼材と較べるとやや靭性に欠け、ラフに使うと刃が傷み易いのである。そこで、できるだけ刃厚のある物を選びたい。一般的なサビナイフがおおむね3mm厚であるのに比べ、4mm厚の刃を持つ製品がいくつか有る。その中で一番使いやすいデザインなのがこれである。鉈のような使い方には向かないが、物を切る用途には十分。大好きなランドールのアストロとちょっと似たデザインも自分好みだ。鞘は、入れっぱなしにしとくとちょっと緩む。ただ、逆さにしてもナイフが抜け落ちる事は無い。自分は5本持ってるけど、まだ買うかも。
錆びません。
色々気になってしまい、幾つも買ってしまいそうなので、信頼できるものを1つ購入しようと考えて購入しました。

G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター 黒 11436』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター 黒 11436』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.サビナイフのおすすめ│『G.SAKAI アウトドアナイフ サビナイフ8 マキリスポーツ ブラック』

サビナイフのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『G.SAKAI アウトドアナイフ サビナイフ8 マキリスポーツ ブラック』

釣り時の魚〆に使用しています、よく切れ、何と言っても錆びない。

G.SAKAI アウトドアナイフ サビナイフ8 マキリスポーツ ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『G.SAKAI アウトドアナイフ サビナイフ8 マキリスポーツ ブラック』の詳細を見る

サビナイフのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

サビナイフのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのサビナイフを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました