【2021年】錆転換剤のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
錆転換剤のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.錆転換剤のおすすめ│『ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116』
  2. 2位.錆転換剤のおすすめ│『レノバスプレー 錆転換剤 300ml』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『レノバスプレー 錆転換剤 300ml』
  3. 3位.錆転換剤のおすすめ│『赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml』
  4. 4位.錆転換剤のおすすめ│『LOCTITE(ロックタイト) 錆転換剤 エクステンドラストトリートメント 液状 236ml 37556』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『LOCTITE(ロックタイト) 錆転換剤 エクステンドラストトリートメント 液状 236ml 37556』
  5. 5位.錆転換剤のおすすめ│『ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml』
  6. 6位.錆転換剤のおすすめ│『BAN-ZI サビキラー プロ 200G』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BAN-ZI サビキラー プロ 200G』
  7. 7位.錆転換剤のおすすめ│『ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204』
    1. 錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204』
  8. 錆転換剤のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.錆転換剤のおすすめ│『ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116』

別に、Holtsでは無くても、Soft99などでも、同等品はありますが、何れにしても、このサビ転換塗装というのは、車の下回りのサビ対策には極めて有効と考えます。

私も以前は、サビ落としを一生懸命やっていたのですが、結局、直ぐにサビが発生してしまい、イタチごっこでした。

でも、これにより、サビの発生を押さえることが出来るようになりました。

ただ、当然、転換した所は、真っ黒になってしまうので、見た目に影響がある所は使えません。

自動車だけではなく、自転車にどちらかというとよく使っています。
さびた部分(ねじ等)に塗れば2日後くらいには、真っ黒に。
屋外駐輪のため、普段は雨に野ざらしなので、以降錆が気になったら塗るだけなので良く使っています。

ソフト99の同タイプも購入しましたが、個人的には差がありません。

ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ サビ取り不要 Holts MH116』の詳細を見る

2位.錆転換剤のおすすめ│『レノバスプレー 錆転換剤 300ml』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『レノバスプレー 錆転換剤 300ml』

1枚目写真の通りサビ状態 電動ドリルワイヤーブラシをしっかりかけてこのぐらいです
2枚目写真はスプレーをし終わった状態 塗りむらがあるのですが 
錆と反応した部分?が濃い目の黒というか紫というか状態に変化
全体的に反応が薄い部分は暗い色になりましたが真っ黒状態にはなりませんでした
触ってわかるほどコーティングされてるなぁ感がある状態になったので
上塗りをしました(3枚目)水性エポキシ系塗料です

2018/10/18 施工 

追記です 2019/5/15 約7か月が経過 4枚目の写真
看板を取り付けました 左は木製です 同じ塗料でぬってあります
右側が金属ですが、今のところ点錆すら浮いていない状態です

実は施工した3日後あたりに見てみるとぽつぽつと点錆が現れました
塗料のみを再度上塗りしたところ現状通り完璧な状態で保っています

塗料の性能もいいのかもしれませんね
錆止め効果はあったとは思いますが
錆を削る作業を十分にして、レノバスプレーを塗布して
上塗り塗膜がしっかりしていれば大丈夫なんだなぁとおもいます

今までホルツのを使っていましたが、製造元が一緒で中身も一緒みたいで300ml入ってます(ホルツのは100ml)

値段も3倍しないので大量に使われる方(笑)断然お徳ですよw・・・\^0^/

1ヶ月前に施工した画像です、前処理はワイヤーブラシである程度サビをおとし ナイロン布繊維の中目で最終です。
順番で 1 施工前状態  2 施工後1時間後  3 1ヵ月後
施工後 約2時間おいでワイトレ&リングを取り付けしてホイールを着けたので(説明では乾燥40分 硬化6時間と記載)硬化する前に取り付けをしたので当たる部分はしょうがないかなと思っていましたが、あまり悪い状態ではなかったので再度吹き付けして(今回も時短で)又 組み付けました。
スプレー残量はまだまだ有るので、冬タイヤ 夏タイヤの履き替え(ホイールごと)があるので その時に又チェックですね。

レノバスプレー 錆転換剤 300ml』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『レノバスプレー 錆転換剤 300ml』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.錆転換剤のおすすめ│『赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml』

軽ダンプの荷箱が錆びているのに使いました。よさそうです。今回は錆転換剤をガンで吹き、ミッチャクロンを吹いて弱溶剤の1液塗料をガンで上塗りしました。説明書に2液のサフを塗って上塗りするように書かれているのに買ってから気づきました。若干溶剤で溶けたのか、上塗りの表面に下地の色が少し出てる気がします。
錆転換剤の樹脂は乾くと固くていい感じです。ガンで薄く塗りましたが、液がしゃばくてたれやすいですね。垂れてしまった部分は固まると処理しにくくなるので、乾く前に拭いておけば良かったと思いました。
当分錆びないことを期待します。
車のフレームに穴が開いたので、その修理時に使用しました。
同時にENDOXスプレータイプも手配しましたが、使い勝手はスプレーですね。 スプレーの方が穴の中への吹き込みも簡単に出来る。

赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『赤錆を黒錆に変えて錆の進行を止めるENDOX錆転換剤刷毛塗用500ml』の詳細を見る

4位.錆転換剤のおすすめ│『LOCTITE(ロックタイト) 錆転換剤 エクステンドラストトリートメント 液状 236ml 37556』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『LOCTITE(ロックタイト) 錆転換剤 エクステンドラストトリートメント 液状 236ml 37556』

ロックタイトの転換剤を最初から買いましょう!他の物はあんまり効かない。色々と散財する可能性が高いので、初めからこの転換剤を買うことをオススメいたします。白濁色のこの転換剤を錆の部分に塗ると、錆が黒っぽく変色して凝固しているように見えます。勿論、錆の進行は止まります。錆が黒錆に転換しているのが目で見て解るので、塗り足りない部分や錆の進行がとまって無いのも一目瞭然!他の会社の転換剤は隠すために色が付いている転換剤が多く、最初はいいのですが、転換剤が浸透しているのかもわかりづらく、気がつくと錆が再度浮かび上がってくるとうことが多々あります。
長いこと乗っているバイクに、どうしても手入れが行き届かず錆が浮いてしまう箇所が多発するので使ってみました。
ミルク増し増しのコーヒー牛乳みたいな色のシャバシャバした液体ですが、錆に反応すると黒い塗膜を形成します。
重力に負けて液体が留まりにくい場所は、垂れない程度に2~3回塗る必要があります。
黒くなったら塗膜が出来ているということですし、赤茶のままなら足りてないということなので判り易いですね。
日光に当たった時、単なる黒ではなく紫がかってギラついた光を放つので迫力がありカッコ良いです。
少なくとも赤錆が浮きまくった、いかにも手入れしていない感じよりはずっと良いのではないでしょうか。
たっぷり入って余裕があるので、錆びた植木鋏に使ってみたところ、熟練した職人が使う業物めいた黒になりました。
使いみちは色々あるので、コストパフォーマンスに優れた良い品だと思います。
冬季はスキーによく出かけるため、融雪剤により車体下部が錆びます。
とくに、ボルト類やアンダーカバーのタッピングビスなどのヘッドが錆びやすいです。
錆対策として本製品を購入し、車の下にもぐり刷毛でペタペタと塗りましたが、効果は2カ月程度。
その後、改めて施工を行い、KUREのシャーシブラックで塗装しました。そうしたところ、半年以上錆は発生していません。

錆びた金属の下処理剤として良くできていると思います。

LOCTITE(ロックタイト) 錆転換剤 エクステンドラストトリートメント 液状 236ml 37556』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『LOCTITE(ロックタイト) 錆転換剤 エクステンドラストトリートメント 液状 236ml 37556』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.錆転換剤のおすすめ│『ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml』

15年乗ったミラジーノのリアフレームが錆で穴明き。
補修する際にENDOX刷毛塗りとENDOXスプレーを手配しました。(高かった)
使い勝手は圧倒的にスプレーですね。 内容量もまあまあ1台分はあるようです。
フレームの中など刷毛塗りできない部分にもスプレーなら吹き込めます。
今後もENDOXは使うことになるでしょうが、買うのはたぶんスプレータイプだけになると思います。
海用に使っているプレジャーボートのボートトレーラーの毎年の錆取りに使用してみました。

まずはハンマーで丁寧にサビをたたき落とし、ブラシで鉄粉を除去します。そしてこいつを方も書かれていますが書かれていますが、このスプレー自体が黒色なので、本当に黒錆に転換されたのかどうかは今ひとつ分かりづらいですが、少なくともどこに塗布したかは一目瞭然で良いと思いました。

粘度が高く垂れにくいので下からスプレーしてもボタボタと落ちてきません。反面、細かな錆の隙間に浸透しているかどうかは今後の判断ですね。

完全な乾燥に24時間掛かるようなので、錆止め塗装は1週間後の週末にやる予定で、またそこで商品レビューをアップデートします。今のところ満足しています。

ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ENDOX エンドックス 80038 錆転換剤RSスプレー さび転換 錆転換 400ml』の詳細を見る

6位.錆転換剤のおすすめ│『BAN-ZI サビキラー プロ 200G』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BAN-ZI サビキラー プロ 200G』

試しに使うのに手頃なサイズでしたので購入、錆びて朽ち果てた鉄製ベランダにて検証。
50%希釈~3度塗りを行い、現在様子見で1ヶ月程経過。錆の変換も順調で色が黒ずんでたりベージュ色なので直ぐにどこが反応したか分かります。かなり気に入ったので大きなサイズの缶を再購入し濃度を調整しながら銀色になるまで上塗りしようと思います。
本品のレビューを見ると、水性で取扱が簡単なのに「希釈せず」に下手な施行で上手くいかない人が相当数居るのだなぁと思いました。使えば解ると思います、簡単ですし効果絶大ですね。
車のボディ下部の錆に使用。
刷毛塗りでやりましたが水性で塗りやすく、手に付着しても簡単に水洗いで落とせました。

いわゆる錆落とし、錆止めというより、錆止め効果のある銀色の塗料です。
目立つ場所や、銀色以外の場所に塗る際はご注意下さい。
調子に乗って自転車の錆に塗りまくったら変になりました(泣)

車のボディは来週ボディ色で上からスプレー塗装する予定です。

三輪車やバイクに塗ってみました。刷毛塗りのわりには色ムラが少なめです。

マフラー(エキパイからフランジ)にも塗ってみました。湿度が低めの気温が25℃を超えている状態で6時間乾燥後、30分ほど走行したところ色が銀から茶色に変わりました。塗る前の錆びた色よりは元々のマフラーに近い色になったので不満はないです。
その後、一か月ほど経ちますがマフラーの塗装は落ちることなく落ち着いています。

BAN-ZI サビキラー プロ 200G』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『BAN-ZI サビキラー プロ 200G』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.錆転換剤のおすすめ│『ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204』

錆転換剤のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204』

自転車の錆つき対策として半信半疑で購入。

半透明な液体ですが錆に反応して色が付いていきます。
初回の塗布では斑模様になってしまったので、時間をおいて再度塗布を行なったところしっかり真っ黒に変色してくれました。

単に塗りすぎたのかも知れませんが、コーティングした様な艶っぽい黒になるので、マットな感じを想像している方は注意が必要です。

赤錆をできるだけ落として本品を塗布・・・すると黒い膜ができていました。こってりとのっぺりとした何かの塗料のような感じです。これが防錆皮膜になる、ということかな。サビ止めとしては一安心しました。
ただ、ほんとに黒くなるので、黒以外のパーツに使うと加工跡がよく目立ちます。
むらなく黒く仕上げるのも難しいですが、サビの応急処置としてはこれを使えば十分な効果が得られるかと思います。
乾燥時間はけっこうかかりました。4月の天候で半日ほどたたないと黒い変化が目立ちませんでした。

一回の使用は数滴からちょびっとずつ、なので長く使えそうです。コスパというやつは良い、と思います。

ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204』の詳細を見る

錆転換剤のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

錆転換剤のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの錆転換剤を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました