【2021年】サドルバッグのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
サドルバッグのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.サドルバッグのおすすめ│『TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M』
  2. 2位.サドルバッグのおすすめ│『BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性』
  3. 3位.サドルバッグのおすすめ│『自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量』
  4. 4位.サドルバッグのおすすめ│『TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー』
  5. 5位.サドルバッグのおすすめ│『TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック』
  6. 6位.サドルバッグのおすすめ│『トピーク(トピーク) Back Loader バックローダー 10L 自転車バッグ カバン』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『トピーク(トピーク) Back Loader バックローダー 10L 自転車バッグ カバン』
  7. 7位.サドルバッグのおすすめ│『ヘンリービギンズ(Henly Begins)サドルバッグ 12L DHS-2 プレーン 96907』
    1. サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヘンリービギンズ(Henly Begins)サドルバッグ 12L DHS-2 プレーン 96907』
  8. サドルバッグのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.サドルバッグのおすすめ│『TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M』

サドルから少し飛び出るくらいに設置しました。
シートポストをどれだけ上げたかにもよりますが、上記の私の状況でテールランプが根元にギリギリ付けれるくらい。
バッグ後方に付けるライトの方が良いかと思います。

容量は中間ジッパーを解放する事により少し大きくなるという2段階方式を採用しています。
パンパンに物を詰め込んではないですが、かなり余裕があります。

走行中、太ももに干渉することも無くベストな物だと感じています。

取り付け簡単!(バイクから離れるとき、取り外し簡単!)
中に物も入れやすい!
テールランプもひっかけられる~♪

普段使いとしておすすめの商品です。

ただし。普段使いって言いましたからね。
ブルベや旅行に使うのなら、バックパックを背負うのか、
もっと大きいサドルバッグを買うのかを考えなければならないでしょう。
そん時はそん時で、ほかの商品をあたって下さい。

チューブ×2・レンチセット・タイヤレバー×3・予備ボタン電池×2・コイル状のダイヤルキー
・ビニル手袋が納められるので充分です(中間ファスナーを開いて最大容量で使用)。

TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M』の詳細を見る

2位.サドルバッグのおすすめ│『BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性』

Lサイズですが程よい大きさでサドル下に収まる大きさです。

開口部は縦横10cm程度で、2つ折りの札入れが縦または横にして収納できる大きさです。
奥行きは17cmほどで先細りです。
下部のチャックを開けると手前の底面部分のみ5cmほど広がります。
バンク修理機材や財布、小銭入れを入れるには問題ない大きさですね。

ブランド品に比べ布地がやや薄めですが、型崩れ防止の板が上下面と蓋の部分に入っており造りは悪くありません。
側面には反射材があり、夜間の視認性も考慮されています。
蓋にはクリップ式の反射板やテールライトを取り付け可能なバンドが付いています。

安価ですがしっかりした造りで使い勝手も良いサドルバッグです。

サイズ表を比較したらトピークのサドルバッグM、BVのサドルバッグLは同じくらいなんですね???
定番のトピークとどちらにするか迷ったあげく最終的に値段とサイズ(L)ということでこちらにしました(笑)

画像だと安っぽいなとかダサいなとか感じたけど実物はシッカリした作りでなかなかカッコイイじゃありませんか。
(一カ所だけほつれ気味の糸あり)
サイズもLにしといてよかった!
(Lでも画像で想像してたよりだいぶ小さかったです)

秘密兵器の拡張機能を発動させればなかなかの収納力を発揮します。
これは買ってよかった

拡張モードでの使用で、「ACTIVEWINNERのU字ロック」「アイフェイスのカバーを装着したiPhone6splus」「CheeroPowerPlus2モバイルバッテリー」「ブドウ糖キャンディ」

拡張モードなしの使用で、「アイフェイスのカバーを装着したiPhone6splus」「CheeroPowerPlus2モバイルバッテリー」「偏光サングラス」

思ってた以上に物が入ります。下のチャックを開けばさらにものが入るのもいいですね。
デザインも気に入っています。中には芋虫がぶら下がっているようなものもありますが、これはいいですね。
縫製も問題なくしっかりした作りになっていると思います。
材質もいいので型崩れする心配もありません。
走行中もずれたり緩んだりせずしっかり固定されています。

BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.サドルバッグのおすすめ│『自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量』

この商品を欲しいと思ったきっかけは、ビワイチ(琵琶湖一周)するにあたり現状持っているサドルバックの容量不足からでした。持っていきたいものリストとして、タイヤレバー、チェーンロック、マルチツール、タイヤチューブ(1本)を入れると外見が膨らみパンパンでしたが、新たに手にしたサドルバックでは上記の物が余裕で入り、更にタイヤチューブがもう一本、余裕で入る容量です。見た目もスマートで文句なく、これであればビワイチなどのロングライドも不安無く出来そうです。文句なしの星5つをあげたい満足です。
購入後すぐ届き大助かり☆

普通の生地のサドルバックは持っていましたがロングライドをしていると途中から雨になる事もしばしば・・・。
友人とロングライドの予定があり天気が怪しかったので購入しました^^

想像していたより生地も丈夫で閉める部分も重ねて折ってからサイドを閉めるのでしっかり密閉しており大変気に入りました!
重量が普通地より多少重いですが気にならない程度でした☆

また中にメッシュ地のポケットがあり収納面でも満足です^^

自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量』の詳細を見る

4位.サドルバッグのおすすめ│『TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー』

ブルべなどに出る方や、自転車で相当の距離を走る方が使用するのはもちろんですが40~50キロくらいの短距離でも、空気入れ、替えチューブ、タイヤレバー、ウインドブレーカー、替えTシャツ、おやつ、タオルなんかをいれています。
今まではリュックを背負っていましたが、真冬でも背中だけ汗をかいてしまい休憩中に冷えるし、暑いときはなおさら背負わないですむのが気に入っています。2重構造になっていて、外側はほぼ無防水で中の防水バックは空気抜きもついており小さくまとめられます。
コスパに大変秀でていると思います。
1泊の自転車旅行に使用。スペアのチューブや携帯工具、輪行袋、現地散策用兼寝巻きの普段着、お風呂セットなど、特別重くはないけどかさばる物を入れて100kmほど走りました。
垂れてタイヤにすらないか心配しましたが、全く問題ありませんでした。ただ、サドル下のクリアランスは購入前に予め確認が必要かと。
バッグ後部にはクリップライトを取り付けられるようになっています。
流石にバイクを大きく振ってのダンシングは難しいですが、軽く振る程度なら問題なく峠越えもできました。
他の有名ブランドの大容量サドルバッグって2万とか平気でするので、この商品はコスパ最強かなと思ってます。
大きいU字ロックに空気入れ、サングラスにウエストポーチ、ウィンドブレーカー、携行食。
ここまで入れてもまだ何か入りそうなくらい大きいです。この大きさのを使う人が入れる物とはちょっと違う感じもしますが。
袋が二重になってて中の防水袋だけ抜いてそのまま持ち運べるのもありがたいですね

TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『TOPEAK(トピーク) Back Loader バックローダー 自転車バッグ カバン サイクルアクセサリー』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.サドルバッグのおすすめ│『TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック』

トピークのサドルバッグは二つ目の購入になります。
Mサイズで拡張状態にして、チューブ1本、インフレーター、Co2ボンベ2本、タイヤレバー3本、携帯工具、小型+−ドライバー、タイヤブート、パンク修理キット(ケース入り)、チェーンロックKey、軍手1組を入れていました。
これにフロント&リアライトも加えて入れたいので、Lサイズを購入しました。やっぱりLサイズはたくさん入りますね。横幅がMサイズよりも広いので、走行時に時々裏腿に触れることがありますが、私はそれほど気になりません。ただ、ロードバイクによく見られるスポーティーな幅の狭いサドルだと腿や内股に結構緩衝するかも知れません。
『大は小を兼ねる』で最初からLサイズを購入するべきでした…。
装着用のストラップの長さにあまり余裕が無く、使用するサドルによっては取り付けが難しかったり、取り付けた時に本体上面がサドル底面に押しつぶされて本来の収納容量を活かせなかったりする場合がある。
あと10センチ程度でも余分な長さがあれば、シートレール後部が衝撃吸収バンパーになっているサドルにも余裕で対応可能だし、各々の必要に応じて取付角度を変えられたりして自由度が上がるはずなのに・・・基本的に良い品物なだけに非常にもったいない。
もしストラップが長すぎて余ったとしても、底面についている使途不明なゴムバンドに挟んでおけば良いのだから

TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『TOPEAK(トピーク) Aero Wedge Pack (Strap Mount) Lサイズ ブラック』の詳細を見る

6位.サドルバッグのおすすめ│『トピーク(トピーク) Back Loader バックローダー 10L 自転車バッグ カバン』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『トピーク(トピーク) Back Loader バックローダー 10L 自転車バッグ カバン』

能登半島1周ロングライド2泊3日用に10㍑サイズを購入しました。2日目輪島~和倉温泉コースは朝から風、雷雨と最悪の天気でしたが後輪の泥はねは、バックが防いでくれました。また、衣類は防水インナーのおかげで完璧なドライ状態! 容量は、十分過ぎる位余裕がありました。心配だったバック本体の振れも気になりませんでしたが、ダンシング時は注意した方が良いと思います。これは、大容量サドルバック共通点の気がします。
価格、使い勝手の良さからおすすめ商品です。ザックを背負った同行者は肩こりで大変だった様です。
写真は、能登半島先端にある千枚田です。
2泊3日の自転車旅行で使用しました。インナーバッグが空気を抜くとかなりコンパクトになるので、6Lのほうでもよかったかもしれません。
クリアランスには注意が必要ですが、上に輪行バッグをのせても大丈夫でした。Blackburnも持っていますが、そちらは空気をふくんでインナーバッグがふくらみがちなのと、急な雨にはこちらのほうが防水はよさそうでした。
ランドナーに装着。思ったよりもタイヤとのクリアランスは少なかったけど泥除けがあるおかげで心配はない。また60キロほど走りましたが泥除けに当たることもなかった。バック自体の記事もしっかりとしているし、インナーバックの使い勝手も良い。空気を抜くバルブも使える。

トピーク(トピーク) Back Loader バックローダー 10L 自転車バッグ カバン』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『トピーク(トピーク) Back Loader バックローダー 10L 自転車バッグ カバン』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.サドルバッグのおすすめ│『ヘンリービギンズ(Henly Begins)サドルバッグ 12L DHS-2 プレーン 96907』

サドルバッグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヘンリービギンズ(Henly Begins)サドルバッグ 12L DHS-2 プレーン 96907』

レブル250に取り付けました。18Lのサイズです。
キャンプツーリングに行くので、容量は大きい方がいいということで、の18Lですが、右側のマフラーがある方はマフラーに当たるため、今後9Lの物を買う予定ですが、半分の容量なのに、値段は半額にならず。。。高いなー
カッコで選ぶから仕方ないですが。
デグナーと迷いましたが、レブル250のオプションカタログに載っていたのがヘンリービギンズなので、これにしました。
DEGNERと迷った末、金額と使いやすそうという事で試しに購入。
もっと安っぽいかと思っていたのですが、この金額なら十分すぎると感じました。
そして予想通りの脱着の簡単さと装着時の安定感。
ベルトが2種類あるのも嬉しい、個人的には脱着が簡単なのは合皮ベルト、緩みにくくて長距離走行が安心なのはアジャスター込みのナイロンベルトかなと。
エストレヤだと18Lでもマフラー側に装着可能そうだったのですが、緩みやヘタリの可能性を考えると12Lが無難かなと。
サイズの確認も兼ねて18Lを購入したのでマフラー側用に12Lも購入しようと思います。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)サドルバッグ 12L DHS-2 プレーン 96907』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヘンリービギンズ(Henly Begins)サドルバッグ 12L DHS-2 プレーン 96907』の詳細を見る

サドルバッグのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

サドルバッグのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのサドルバッグを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました