【2021年】魚包丁のおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
魚包丁のおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.魚包丁のおすすめ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 150mm AK5061』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 150mm AK5061』
  2. 2位.魚包丁のおすすめ│『下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06』
  3. 3位.魚包丁のおすすめ│『下村工業 ヴェルダン 出刃庖丁 150mm OVD-15』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『下村工業 ヴェルダン 出刃庖丁 150mm OVD-15』
  4. 4位.魚包丁のおすすめ│『関藤平作 鎚起(ついき) 2本組セット 【刺身・出刃】 30056』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『関藤平作 鎚起(ついき) 2本組セット 【刺身・出刃】 30056』
  5. 5位.魚包丁のおすすめ│『スミカマ (SUMIKAMA) 霞(KASUMI) チタニウム 剣型包丁 20cm ブルー 22020/B』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『スミカマ (SUMIKAMA) 霞(KASUMI) チタニウム 剣型包丁 20cm ブルー 22020/B』
  6. 6位.魚包丁のおすすめ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 本鋼 150mm 日本製 AK5202』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 本鋼 150mm 日本製 AK5202』
  7. 7位.魚包丁のおすすめ│『土佐刃物 包丁 黒打ち 舟行包丁 165mm』
    1. 魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『土佐刃物 包丁 黒打ち 舟行包丁 165mm』
  8. 魚包丁のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.魚包丁のおすすめ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 150mm AK5061』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 150mm AK5061』

この値段でよく切れる。
刺身は、一太刀で切るんだと知って
普通の包丁では短いので買いました。
すぐに1000番/4000番で研ぎました。
切れる!刺身もギコギコせず一太刀で切れる。
職人になった気持ちになれます。
鳥胸で薄く切るのにも使ってますが
油の多い物は、拭きながら切るといいです。
でないと、くっついてきて、切りにくくなります。
妻は「スゲー! プロみたい」と刺身を切って自画自賛してました。
君の腕でなく、包丁がいいんだよ~~~
職業柄、刺身を切ることがあるので家で練習できればと思い購入。
切れ味は思っていた以上に良く、まな板に深い傷がいくほどに良いです、良すぎます。
あと錆びにくいです。(しっかりと水気を切れば)

しかし、個人的にはもう少し重量がほしいです。包丁の重さのみで切れれば一番良いですが、ものすごく軽量であるため、多少力を入れなければ完全に切ることができないように感じます。

見た目に関しては値段相応です。悪くはないですが安っぽいです。

個人的に気になったことを羅列しましたが、総合的に見て、「買い」な商品だと思います。はじめて買う方、刺身包丁がどんなものか気になっているには待ってこいな商品です。後悔することはないでしょう。

貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 150mm AK5061』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 150mm AK5061』の詳細を見る

2位.魚包丁のおすすめ│『下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06』

大きいカボチャを切った時に包丁の刃がカボチャに突き刺さったまま柄から外れたので全てが一体化している庖丁を探していました。

こちらは持った時のバランスも良く切れ味も抜群で何でも気持ち良く切れます。錆知らずのステンレスもいいし刃も砥石で研げるのもいいです。双子のマークのヘンケルも持っていますが軽くて使い易いこちらの包丁ばかり使っています。大きなカボチャを切っても刃が柄から外れる心配もありません。

低価格ですが価格以上の値打ちがあると思います。良い買い物が出来て幸せです。

2016年11月購入から2年経ちましたので参考レビューです。

使用頻度は週1~4ヶ月に1回・家庭レベル。
使用内容はアジ・サンマ・イナダ・カンパチなどの丸の状態の生魚の解体(柳刃がないので拭きながら刺身までそのまま)。

基本的に使用後は普通に洗剤とスポンジで洗ってカゴで干して、戸棚の扉の包丁差しに入れて保管していますが、一度も一カ所も錆びずに使えています。
使用直前と気が向いた時には#1000と#3000の砥石で研いでいますが、3.4ヶ月放置しても全然問題ありませんでした。

丸々一本の同じ金属でできているので溶接部分の弱さなんてことはないですし、柄が木製でカビが出来るなんでこともなくとても衛生的です。

ものぐさな性格の方や、たまにしか使わないけど必要な方にはとてもいいと思います。

今思えば5千円出しても良かったかなと思える良い買い物でした。

写真左は最近購入したもの、右は10年前に購入した同じ包丁です。
ほぼ毎日使用して、食洗機にも1日2回位は入れていました。
たまに研ぐ程度でもまあまあ切れていましたが、歯こぼれがでたので新しいものを購入しました。
持ち手が変わり、持ちやすくなりました。
この価格で10年もつなら優秀と思います。

下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.魚包丁のおすすめ│『下村工業 ヴェルダン 出刃庖丁 150mm OVD-15』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『下村工業 ヴェルダン 出刃庖丁 150mm OVD-15』

初めての出刃包丁!
魚釣りにたまに行くのですが、我が家にはいわゆるふつうの三徳包丁しかなく、悪戦苦闘しながらお魚をさばいていました。
そんな話を釣りに一緒に行ってくれている先輩にしたところ、出てきたのがこのヴェルダンの包丁。
amazonで買えそうだったのでその場で購入したところ、なぜ今まで買わなかったのか!?というレベルの感動。
魚の中骨がガンガン切れる!薄皮残して身をそげる!!アジのなめろうをバンバン作れる!!!
出刃包丁自体初めてなので、他ももしかしたらこんなにきれるのかもしれませんが、とにかく買って後悔なし。
鶏肉なんかも皮の部分でガコガコしてたのが夢みたい。すぱすぱです。
結構重みがありますが、貧弱な私でも扱えるぐらいの重さです。
包丁の使い分けの大切さがわかり、料理が楽になりました。肉や魚を料理する方にはとってもおススメ。
よく切れます、重さも魚の骨を寸断するのには丁度良いです、ただ研げる人が購入した方が良いですね、特殊な刃付けをしている為、それが理解出来ないと研げませんし、柔らかい素材ですので頻繁に研ぐ必要がありますが、それ故に使い易いので、分かった上で購入をお勧め致します、後、錆び易いので、使用後は必ず洗浄し、乾いた布や、キッチンペーパーなどで水分を拭き取った方が無難です。

下村工業 ヴェルダン 出刃庖丁 150mm OVD-15』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『下村工業 ヴェルダン 出刃庖丁 150mm OVD-15』の詳細を見る

4位.魚包丁のおすすめ│『関藤平作 鎚起(ついき) 2本組セット 【刺身・出刃】 30056』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『関藤平作 鎚起(ついき) 2本組セット 【刺身・出刃】 30056』

刺身、小出刃セットを購入しました。
私は、とても満足しており、良い買い物をしたと思います。
しかしながらそう思えるには、条件がある商品です。
条件
1.最初から切れる包丁と思ってはいけません。使う前に研ぎが必要です。砥石でちゃんと仕上げると、一般家庭で使うには十分な切れ味です。(小刃をつけ直すだけで十分と思いますが、私は、製造過程で出来たと思われる、しま状の細かい凹凸が気になったので、べた研ぎも少し行いました。)
2.小出刃は私が思っていたより薄かったが想定の範囲。一般家庭用なら十分なレベル。
3.刃には、いかにもという波模様がありますが、この商品はステンレスで、波模様はプリントです。べた研ぎすれば消えますのでご承知おきを。
以上を踏まえて購入すれば、この価格で、デザインもいい感じだし、お買い得商品と思います。
レビューを参考にしつつ、到着後研がずに切ってみたが、全く切れない。まあ当然ですね。
その後、砥ぎ石で研いだ所、爪にも引っかかる、また指先が軽く触れただけで刺さりましたw
これまでの包丁と別の扱いをしないと怪我をする事が分かりました。
その後、魚をさばく出刃、刺身を切る際の柳刃、包丁ってこんなに切れ味が良いだなと感心しました。
この値段でもプロじゃ無い限り、十分な気がしました。
自分で魚をさばきたいと思い、刺身・出刃2本組を購入しました。
切れ味に関しては届いた直後でもある程度は切れますが、研ぎ直すことで更に切れるようになります。
切れ味の落ちも早くないため、一度研いでしまえばあとはたまに軽く研ぐだけで十分使えます。
価格も安価なので研ぐ練習と思い気軽に研げるのも良いですね。
柄は白木、口金はABS樹脂なので見た目は値段相応ですが実用上は問題ないでしょう。
厚みに関しては最も厚い部分で刺身包丁が1.9mm強、出刃包丁が2.8mm強程度です。

関藤平作 鎚起(ついき) 2本組セット 【刺身・出刃】 30056』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『関藤平作 鎚起(ついき) 2本組セット 【刺身・出刃】 30056』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.魚包丁のおすすめ│『スミカマ (SUMIKAMA) 霞(KASUMI) チタニウム 剣型包丁 20cm ブルー 22020/B』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『スミカマ (SUMIKAMA) 霞(KASUMI) チタニウム 剣型包丁 20cm ブルー 22020/B』

届いてすぐ使い、すぐに指を切りました!
妻が発狂しております!
切れ味抜群ですね笑

とまあイレギュラーはありましたが、使いやすいと思います。
包丁に不馴れな方は、動画の真似などせず三徳にしたほうがいいかとは思いました。

見た目はこっちの方がかっこいいですけどね。

デザインとカラーが気に入り興味本位で買ってみた。

箱から出してマジマジと見てみた
※個人的な感想です。
●デザイン
他の包丁には無い刀と言うか剣みたいに思いました。
初めて見た瞬間まじカッケーと思いました。

●軽さ
軽い持ってる包丁の中でも1、2を争う軽さ
これなら何時間でも使ってられそう。
Gサカイさんのサビナイフ2黒刀より遥かに軽い。
●切れ味
恐ろしいくらいに切れる。
コレだもん指も切るよね。
正に一刀両断が当てはまる。

残念な所
●刃先がむき出しでフリーワイヤーで縛られて収められてた
収めるにあたり鞘みたいな物に入れて欲しかった。
Gサカイさんの包丁は鞘に収められてた。
包丁でも安い部類ではないのでもう少し気配りしてくれ。

スミカマ (SUMIKAMA) 霞(KASUMI) チタニウム 剣型包丁 20cm ブルー 22020/B』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『スミカマ (SUMIKAMA) 霞(KASUMI) チタニウム 剣型包丁 20cm ブルー 22020/B』の詳細を見る

6位.魚包丁のおすすめ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 本鋼 150mm 日本製 AK5202』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 本鋼 150mm 日本製 AK5202』

丸鶏を捌くのに買いました。グローブの出刃と迷ったのですが、使うの鶏だけだしな〜、お高い包丁にしなくてもいいだろう、これなら刃が欠けても悲しくないし、、とこちらにしました。これがよく切れます。すとんすとんと軟骨を落とせますしツツツツツ〜〜と刃先を骨に沿って滑らせてプップッと筋を切ったらモモ肉を骨から剥がすのもラクラクです。使用後洗うのが遅くなった時錆が出てしまいましたが1000番台の耐水ペーパーで擦ったら綺麗になりました。安いのに良くやってくれています。いやいや大満足。
普段使いの包丁で魚をさばくと刃こぼれが出て困ってました。

購入後、砥石の荒目で軽く、仕上げの方で刃の当たりを見ながら研ぎました。
砥石の番手は、かなり古いので不明です。(確か、刃包丁の箱に研ぐように書いてあった様な。)
研ぎに関してはちょこっと経験がある程度です。

さっそくアジの三枚おろし、刃がうまく入っていく感じで、ハラスもサラッと綺麗に取れました。
片刃の方が良いのは分かっていたが、これなら、もっと早く買っていれば良かった。
持っただけでは重めにも感じたが、さばいていると、この位の方が良いです。

さびは、普段使いの包丁も鋼タイプで、前は錆びつかせた事あったが、
使用後、キッチンペーパーで拭けば付きません。経験上ですが。

価格的にも納得できるものでした。

大きな魚をおろすのに購入
切れ味や包丁としての機能には満足なのですが
鋼で出来ているためメンテナンスをサボるとあっという間に錆びてきます。
ですが研ぎやすいので一長一短ですかね。
この辺は好みや用途でステンレスとすみわけるといいかと思います。

貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 本鋼 150mm 日本製 AK5202』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『貝印 KAI 出刃包丁 関孫六 銀寿 本鋼 150mm 日本製 AK5202』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.魚包丁のおすすめ│『土佐刃物 包丁 黒打ち 舟行包丁 165mm』

魚包丁のおすすめ高評価レビュー・口コミ│『土佐刃物 包丁 黒打ち 舟行包丁 165mm』

レシピ本を片手に2ヵ月前から家庭で料理を始めたばかりのド素人です。
が、包丁は数本持っています。ほとんどが、ステンに鋼を割り込んだ柄まで一体型のものです。三徳は使用頻度が高く流しに放り出すこともあるかなと思い、同じタイプのものを探していたのですが、舟行という薄手の三徳の代わりに使える包丁があることに気づき、値段もお手頃(というより大変お得)で、プロの方のレビューを参考にこれを選びました。
やっぱり鋼の包丁はいいですね。また、最近まで知らなかった舟行包丁に出会えてよかったです。これで魚、肉、野菜と全て対応できそう。同じシリーズの菜切包丁も欲しくなっているのですが。まず、これをしっかり使いこなせるようになりたいな。
錆のことですが、キッチンが広くなく、包丁を出しっぱなしにしておくのはこわいので、いつも使ったらすぐ洗い(料理の途中でも切るのが終わったら)、晒でふき取り、流し台のドア裏に仕舞うようにしています。よって、錆は心配していません。
鋼の包丁は砥ぐのも楽しみで、箱出しでは鋭い刃はついていないようなので、これから砥ぎます。
鍛冶職人が打った包丁でこの安さは驚きです!よく切れますし、肉、魚、野菜、なんでも大丈夫です!サイズも小ぶりなので、小回りが利いて使いやすいです。そもそも船行包丁は漁師さんが漁に出る際に一本だけ携帯する用途で作られている万能包丁なので、使用範囲は広いと思います。

研げば問題ないのですが、購入してすぐは刃があまり立っていないので、自分で包丁を研がない方には向いていないかもしれません。逆に自分で研ぐ方は、遊べる包丁だと思います。こんなことを書くと生産者さんに失礼ですが、研ぎの練習用として購入するのも一つの考え方かもしれません。お手ごろな値段で伝統的な鋼の和包丁を試してみたい方にお勧めします!

土佐刃物 包丁 黒打ち 舟行包丁 165mm』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『土佐刃物 包丁 黒打ち 舟行包丁 165mm』の詳細を見る

魚包丁のおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

魚包丁のおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの魚包丁を見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました