【2021年】ショックリーダーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ショックリーダーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ショックリーダーのおすすめ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb』
  2. 2位.ショックリーダーのおすすめ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 22lb 5号』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 22lb 5号』
  3. 3位.ショックリーダーのおすすめ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb』
  4. 4位.ショックリーダーのおすすめ│『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 12号 40lb ナチュラル』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 12号 40lb ナチュラル』
  5. 5位.ショックリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.5号 : クリアー』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.5号 : クリアー』
  6. 6位.ショックリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m』
  7. 7位.ショックリーダーのおすすめ│『シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア』
    1. ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア』
  8. ショックリーダーのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ショックリーダーのおすすめ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb』

専用のショックリーダーを購入するのは初めてです。
リーダー専用のラインってのは量が少ない割にやたらとお高いイメージがあって、いつもはケチって道糸用のラインをリーダーにしてました(それで特に困ることはなかったけど)が、ランガンするうえで予備リーダーをまとめ携帯できる丁度良いスプール(糸巻)を持っていなかったの不便に感じてました。
そこで、たまたま見かけたこの品はかなり安価だったので試しにスプール目当てで購入することに。もちろんリーダー専用のラインということでリーダーの方の質にも期待してますが。メーカーも釣り糸に特化したメーカーらしいので信頼できそうです。
スプールがとてもコンパクト(直径6.5cm、厚さ6㎜)で携帯するのにかさばらず、巻いてあるラインがばらけないように押さえておいてくれるラバーバンドも付いていてありがたいです。リーダーを使い切ってもスプールは再利用し続けると思います。
どのリーダーを選べば良いか分からない方は、この製品を選べば間違いはありません。

所詮リーダーなので、高価な製品を選んでも体感できるくらいの違いは分からないと思います。

ですので、安価で気兼ねなく使える本製品をお勧めします。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb』の詳細を見る

2位.ショックリーダーのおすすめ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 22lb 5号』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 22lb 5号』

フロロでありながらノットの決まりが良くしなやかで使いやすいです。
適度な柔らかさと伸びがあり、引っ張り強度も強いです。
根ズレ強度・ノット強度・引っ張り強度・耐衝撃性と全てにおいて非常に高バランスだと感じます。
フロロリーダーで迷う時はこれを使えば間違いありません。
今まで価格面で敬遠していた当商品。
使ってみるとフロロラインなのに妙に柔らかく感じる。
この製品を買ってみるまではDUELの
フロロ・パワーリーダー50m(安くて量も多いため)
を使っていたが明確に触り心地、感触が違う。色の透明度は変わらなかったように思えたが、やはりシーガーはこだわりの製品だとうかがえる。
さて、肝心の耐久性はと言うと感無量の一言。チニング(ボトム主体)とシーバスに2〜3時間使用したが全くガサつかずラインの柔らかさ、またはハリ・コシといったものが低下しない。牡蠣殻やゴロタ、橋脚といった所をダイレクトに狙って打っても問題なかった。
根掛かりを起こした時もDUELのフロロに比べて引っ張り強度は優れていると実感できる。
ここまで良い所ばかりだが、デメリットはやはり値段。それでも評価は星5をつける価値がある。そんなラインである!
毎日、日課のように頻繁に釣りに行く人にはDUELのフロロラインの方が巻き数が多くて良いのかも・・・
シーバスにはこれがベスト。ノットの締込みも強く、フロロなのに細くて(他のフロロは同じ号数のナイロンより太い)強度もある。グランドマックスよりしなやかで、極端な根ズレの心配がない限り、こちらが使いやすい。

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 22lb 5号』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 22lb 5号』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ショックリーダーのおすすめ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb』

今までD社の35mで1500円くらいのを使っていたのだが、それと比べても大差ない。
マルタウグイにテトラの下に潜られても切れなかった。流石にリーダーボロボロでした。

現在は、専用リーダーを使わずに300m1000円のフロロ使ってますがまだ、切られていません。

リピ買いしている愛用品です。
価格も安く大変満足しています。
防波堤からのショアジギ用に使用しています。
サゴシ・太刀魚などにはすっぱり切られる事もありますが、それはリーダーの耐久性の問題ではないので除外します。(ファイティングリーダーやワイヤーリーダーなどで専門対策すべき)
ナイロン好きな方もいますが、私はフロロ派なのでこちらを購入しています。
フロロに慣れてしまうとナイロンでのファイトや根がかりがなんとも伸びている感じで気持ち悪いので・・・。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb』の詳細を見る

4位.ショックリーダーのおすすめ│『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 12号 40lb ナチュラル』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 12号 40lb ナチュラル』

高価なフロロカーボンリーダーもあるけれども、この号数になってくると

個人的にはどれもほぼ一緒だと思える。

ワラサやイナダクラスも狙える上にサワラやタチウオなどの歯の鋭いものもこのサイズあればそう簡単に切られることは

ないかと思う。

用心深い人は50lbあたりを使用する人も少なくない。

昔から道糸やハリスをメインに扱うメーカーだけあって失敗はないと思う。その上リーズナブルとくれば買いですね。

リーズナブルな価格と頑丈なフロロカーボン。

フロロカーボン6号ともなってくると必然的に大型になる魚を狙う太さとなってくるため

価格も上がってきます。

釣り場によっては、牡蠣ガラなども多い場所もあり、数投するとリーダーに傷が入ったりして交換して結び直しなど

頻繁に起こります。 意外と20m30mってそんなに長持ちするものでもありません。

リーズナブルで安心強度をもったものならば、使用したいですよね。

太刀魚、ハマチ釣りに購入。
50~70cm位の魚なら問題なし、
リールに巻いた当初は固く癖が直らなかった
が、使用してるうちに慣れてきました。
金額もリーズナブルで良いですね。

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 12号 40lb ナチュラル』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 12号 40lb ナチュラル』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ショックリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.5号 : クリアー』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.5号 : クリアー』

アジングは細い道糸を使うので、ラインブレイクに備えて買いました。他には無い商品なかなか良いと思います。さすがデュエルですね。
簡単にリーダーが装着できるリーダー
意外に耐久ありました。
80センチのスズキにも耐えれたので夜釣りなどあると保険にいい

デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.5号 : クリアー』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『デュエル(DUEL) ショックリーダー(フロロカーボン): クイックリーダー 2.5号 : クリアー』の詳細を見る

6位.ショックリーダーのおすすめ│『デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m』

シーバス用のリーダーで購入しました。
フロロより少ししなやかなので扱いやすいのでいつも使っています。
お得なCN500でも良かったのですが、1回の釣行で1.5m程度しか使わないので
少しでも品質の良いパワーリーダーCNにしました。
メインラインがナイロンでしたら簡単に結べて交換が直ぐにできますので
CN500でも良いかとおもいます。
オフショアのルアー釣りで、20~80lbまでを愛用しています。
フロロ製品も使いますが、この商品はフロロとナイロンの良いとこ取りで比較的しなやかなのでノットが組み易く、リールへ巻いた後の収まりも良いです。使っていて特に不満はありません。
ナイロンとフロロのいいとこ取り。トラウトでもしっかりと使えるのだ。感度が良くて、ルアーの反応が分かりやすいところが魅力です。システムを組む時にも扱いやすいので便利です。ただ、寒くなると硬くなるところが難点かも。

デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 30m』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ショックリーダーのおすすめ│『シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア』

ショックリーダーのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア』

磯ヒラに愛用。シマノ4000番にミッションコンプリート1.5号、30lbのリーダーで磯ヒラしてます。
まずはノットのすっぽ抜けはありません。DUELパワーリーダーのフロロに似た感じ。シャロー帯をメインに釣行してますが磯ヒラはもとい25lbで4k後半のヒラゴ、9kアップの真鯛にも対応してます。まだまだイケそうですがタックル強化したため30lbにしました。もう手放せないアイテムです。
硬度が程よくPEとの結束も良く締まる。なによりリーダーのスプールが最高。数種類の太さを持ち歩くことを考えると、幅がタイトで糸留も考えてある。スプールに薄いラバーキャップを被せて、それが糸留も兼ねている。被せた部分がはみだして、それがかえって重ねて持つのに座りがいい。二本で従来のリーダースプールの一本分(体感)のスペース。これはありがたい。

シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5.0号 クリア』の詳細を見る

ショックリーダーのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ショックリーダーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのショックリーダーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました