【2020年】スノーピークのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
スノーピークのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL』
  2. 2位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143』
  3. 3位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL 6人用 SDE-003RH』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL 6人用 SDE-003RH』
  4. 4位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)』
  5. 5位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010』
  6. 6位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH』
  7. 7位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) マナイタセット L CS208』
    1. スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) マナイタセット L CS208』
  8. スノーピークのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL』

大きい、重い、と批判してる人もいますが、私は十分コンパクトだと思うし1.4kgを重いとも感じません。むしろ作りがしっかりしていて、変形ギミックもよく考えられています。バーナーの火が出る口も内側にあるため風にも強いです。遮熱シート推奨となっていますが、普通に鍋などをする程度の時間ならシート無くても全然いけます。そりゃシートあった方が安心でしょうけど(笑)

なお、キャンプなどで持ち歩く場合、100均で売られている1.5L用ペットボトルカバーがジャストフィットします。箱で持ち歩くのが嫌な人は是非お試しを!

ワンアクション・テーブルのバーナー版ともいうべき商品で、しかもリーズナブルな価格設定。発表当時より購入するつもりでいたのですが、御本家のサイトでは発売日(7/13)からの競争注文でしたので、アマゾンで予約注文しました(御本家では、即日在庫切れになったようですので、予約注文で正解)。発売日に到着しまして(第一印象は結構重いということ)、早速開閉動作を確認。直観的には開く動作を想定できず、マニュアルを読みました。閉じる動作は、最初は難儀でして、ドライバでこじりながらやっとといった状況でした。何度か開閉を繰り返しているうちにこなれてきましたが、老婆心ながら初心者からのクレーム続出が心配になります。スノーピークの商品は25年以上前から愛用しております。多少価格は高くても、良いものを長く使いたいというのが基本方針ですので、最近のスノーピークさんは、価格設定が高すぎるのと、すぐ廃版になるのが不満です。古さを感じさせずに長く使える斬新なデザインで、リーズナブルな価格の商品を期待しております。

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL』を見る

2位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143』

正直良さなんてものはよく分かりません。

軽いことぐらいかな?

でも、スノーピークを所有しているという喜びは感じます。
そのせいか、水を入れて飲んでもおいしく感じます。

参考にならないコメントですいません。

すでに持っているダブルウォールの450とスタッキングしたくて、購入しました。450に慣れてしまったので小さく感じますが、コーヒー、紅茶を飲むのにはベストなサイズですね。シングルでも、唇に当たる部分折り返してあるせいもあって、熱い飲み物を入れても、あんまり熱さは感じませんが、全く熱くないダブルウォールとは違います。保温性ではダブルの方が若干熱いのが長持ちするように感じます。でもダブルでも普通に冷めますので、シングルウォールの方がコスパは高いと思います。究極のシンプルがかっこいいです。調理は熱伝導の高いアルミ、食器は熱伝導の低いチタンがベストですね。スノピのチタンマグはシングルかダブルか、容量はどれがいいか迷いますね。コーヒー、紅茶を美味しく飲みたい人には300。ビールも酎ハイもコーラもスープも入れたい人には450をオススメします。シングルかダブルかはお好みで、お財布もしくは奥さんと相談して。どれを買っても孫子の代まで使えますから、お買い得ですよね。
キャンプ用ではなく、自宅でマグカップ代わりに使うために購入。
軽くて丈夫で手が当たってもコケないので重宝してます。金属製の保温マグ等にありがちな口当たりの悪さもありません。

星1レビューに「300mlとあるのに230mlしか入らなかった」というものがありますが、300mlというのは溢れる寸前まで並々注いだ時の容量を指すものなので、溢れない位の量を入れれば230mlになって当然です。表記が間違っているというわけではありません。
満タンで300mlというのは案外都合が良く、スティックタイプのインスタントコーヒーは注ぐお湯の量が150ml前後のものが多いので測らずとも容器に約半分お湯を入れれば適量になり便利です。

スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143』を見る

Sponsored Links

3位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL 6人用 SDE-003RH』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL 6人用 SDE-003RH』

寝るだけのテントとして利用しています。
耐水性耐風性も申し分なく、これ以上のスペックは不要と感じます。
(スカートがほしいけど)
低いと言われますが、低いおかげでタープとの組み合わせで自由度が高く
出番が多いテント。
それにしてもスノーピークのテントは値段が高いと思う。
エントリーモデルのアメドMで35000円以上
他のスノーピークのテントに比べて安いだけで十分高い。
作りもColeman等に比べ、高いだけあると感心する部分は少ない。
なぜ前室の横出入り口が一つしかないのか?コストダウンとしか思えない。
(前室自体はちょうどいい大きさ)

アメドが一番売れているのは、皆、必要十分と感じているのと同時に
スノーピークはたいしたことない。高いテント買う価値ないと感じているからじゃないかと。

一部の人がデザインやイメージに惹かれて沼に入っていくんでしょうけど
全て高すぎて、よーやるわと思ってしまう。

YouTuberさんが使ってるのを見て、もの凄く欲しくなったので購入!
アメニティドームMの方を買いました!

結果としては最高です!広い前室に憧れがあり、前室に大きいテーブルを置いてもまだチェアが奥スペースがあります。
前室の左側には出入り口があり、広々と前室の前を使っても横から出れるので凄くいいですね!
インナー内の広さは270×270で約畳4.5帖の大きさなので、一人では贅沢に、二人では快適に使える広さです!

色も明るい茶色とグレーっぽい色ですごく落ち着いた感じです!写真で撮るとどの角度でもカッコよく撮れます!
撥水性がとにかく良く、初めて使った時は雨が降ったのですが流れ落ちるように水が下に落ちていきました^^

組み立ても一人で出来ますし、2回目の設営では説明書見ずにスムーズに設営できました!

ホントにとても気に入っています!これから大事に使いたいと思います!
素敵な商品ありがとうございました!!

スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL 6人用 SDE-003RH』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL 6人用 SDE-003RH』を見る

4位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)』

作りはさすがスノーピークといった感じで3回使用しましたが撥水性も衰えず快適に眠れています!
前室も広く雨でも靴が濡れないし雨の侵入も防げる。
アメドと違い自立しないしペグ打ちも多く設置には人手と時間がかかるが慣れれば2人で20分程で立てれます。
テント内は吊り下げ式で通気性には欠けますが大人4人は快適な広さ!
次はワンポール式テントも気になるなぁ…
ヴォールトは、同社のエントリーラインで、よく比較されるアメドとは違い、シェルターとしても使用できる点において差別化されているといえます。
しかしながら、シェルターの醍醐味である冬の引きこもりキャンプをするのに必須であるスカートがないため、耐寒性能の疑問があります。
また、アメドとは違い非自立式なので、フレームを通してからガイロープをペグダウンするまでが必須作業です。
ただ、既述のとおりアメドとは違い、シェルターとしても使えるので、インナーテントを設置せずに、落ち葉の上にコットをおいて寝たりと、一度設営してしまえば自由度はアメドよりも高いです。
加えて、エントリーTTはタープも付属してきますのでその拡張性は計り知れません。
シェルターテントとタープを目当てに購入するならかなりオススメです。
逆に、設営の簡単さ(これが取り扱いやすさに直結するわけですが)を優先するならば、アメドがおススメです。
アメドのように、テントを組み立ててから場所を移動させることはできませんからね。
台風直撃の時も使用しましたが、前室含め一切濡れませんでした。また、見た目以上に中が広いので大人4人でも快適でした。

スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)』を見る

Sponsored Links

5位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010』

よく見ていなかったけど、容量が無いくせにバッテリー重い。ソーラーが使い物になれば可だけど期待外れ感が満載!収納ケースがあれば良いんだけど廃盤だし、箱のままで運搬は大きいし、だから廃盤かな。持ち出し向いてないなぁ。ソロキャンプ連泊の為に買ったけど家用決定。家用ならパネルが小さいし中途半端。
停電や災害が発生する中で、スマホなどの通信機器は情報を得るため必須な存在ですが、1日になら耐えれるかもしれませんが、1日を超えるとバッテリー持ちません。
そんな中でこの商品の存在は大きいと思います。スマホへの給電、付属のLEDで照明の確保ができ、気象条件に大きく左右されますがソーラーパネルで充電できるので、災害発生時満充電状態であれば、頼もしいと思います。購入時6,300円で販売されており、今が買いだと思います。

スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010』を見る

6位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH』

自転車やバックパックでソロキャンプをしている私には、小型軽量・高機能な良いランタンです。
透明な箱から取り出してみると、まず品質の良さを感じます。
スイッチはだいぶ硬めですが、頻繁に操作するものでもないので、私的には問題ない範囲です。
説明書は丁寧に書かれていますが、文字が小さいので先輩方におかれましては、ハズキルーペ等必要かも知れません。
明るさは最大60ルーメン、連続調光が可能なので、ソロキャンプには良い感じです。
中国メーカーの同じクラスのLEDランタンが、2,000円台なのでお高く感じますが、小型軽量高機能に特化した高品質に触れてみると、私は一発でファンになりました。
揺らぎモードは、同じスノーピークのノクターンと一緒に、良い感じで使ってます。
キャンプで雰囲気あるテーブルランプとして購入しましたが、予想外に明るすぎた。
調整できるので良いけど、雰囲気があるランプというよりは、メインランタンに近い使い方になるかな。
店頭で見かけて買いました。以前はブラックダイヤモンドの初期のオービットを使っていましたが、電池容量が減ると勝手に減光して、勝手に消えると言う現象がありました。それでも長いこと使っていたのですが、この商品を見つけて購入を決めました。決めてですが、まず、コンパクトで、軽い、ザックの中でも勝手に点灯しない(点灯は点灯部を長押し)だろう点と、カバーがシリコンなので壊れずらい(だろう)点で決めました。まぁ、あんま登山の時は持たない気がしますが、、、

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH』を見る

Sponsored Links

7位.スノーピークのおすすめ│『スノーピーク(snow peak) マナイタセット L CS208』

スノーピークのおすすめレビュー│『スノーピーク(snow peak) マナイタセット L CS208』

デザインもシンプルでカッコイイです!写真映りも映えます!
包丁はあまり切れ味が良くありませんがコンパクトに持ち運べるので満足しています!
悪い点?は木製なのでシミが着くのとカビないか不安なので手入れを細かくしないといけないという事くらいです!(当たり前ですね笑)
竹で出来ていれば最高だったかなと思いました!
キャンプで使用しての感想です
家で下ごしらえするのでまな板はいらないと言っていた妻曰く
まな板の大きさは丁度良い大きさでしっかりしていて収納もコンパクト
包丁も思っていたより切れ味がとても良くて使い勝手が良いとのこと
これなら家でも使用できるとの事でした
お勧めです

スノーピーク(snow peak) マナイタセット L CS208』の詳細はこちら↓

『スノーピーク(snow peak) マナイタセット L CS208』を見る

スノーピークのおすすめ人気ランキング│まとめ

スノーピークのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのスノーピークを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました