【2020年】スタビライザーのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
スタビライザーのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.スタビライザーのおすすめ│『Hohem iSteady Mobile+ スマホ スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『Hohem iSteady Mobile+ スマホ スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸』
  2. 2位.スタビライザーのおすすめ│『Hohem』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『Hohem』
  3. 3位.スタビライザーのおすすめ│『SYOSIN スマホ スタビライザー 手持ちジンバル 3軸手ブレ防止 iPhone スマートフォン ジンバル』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『SYOSIN スマホ スタビライザー 手持ちジンバル 3軸手ブレ防止 iPhone スマートフォン ジンバル』
  4. 4位.スタビライザーのおすすめ│『Hohem iSteady Pro2 アクションカメラ用 IPX4防水 ジンバル 手持ち スタビライザー』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『Hohem iSteady Pro2 アクションカメラ用 IPX4防水 ジンバル 手持ち スタビライザー』
  5. 5位.スタビライザーのおすすめ│『【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3』
  6. 6位.スタビライザーのおすすめ│『ZHIYUN Smooth 4 スマートフォン用3軸手持ちジンバル スタビライザー 3軸 スマホ 電子制御』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『ZHIYUN Smooth 4 スマートフォン用3軸手持ちジンバル スタビライザー 3軸 スマホ 電子制御』
  7. 7位.スタビライザーのおすすめ│『MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量』
    1. スタビライザーのおすすめレビュー│『MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量』
  8. スタビライザーのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.スタビライザーのおすすめ│『Hohem iSteady Mobile+ スマホ スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸』

スタビライザーのおすすめレビュー│『Hohem iSteady Mobile+ スマホ スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸』

噂には聞いていたんです。
手振れしない自撮り棒みたいなのがあるって。

この前、BMXのレクチャーをお祭りでやっていて、プロのライダーの人がすごいトリックしていて。
それをスタッフの人がiPhoneをこのジンバルに装着していて撮っていたんです。
これかー!って思いました。
撮影が終わってその人に聞くと、優しく教えてくれました。

アマゾンで買えますよって。

んでそっこーチェック!
ゲットです。

使い方は複雑なので練習がいりますが、その分使いこなせるようになるとかなりかっこいい映像が取れます。
すごい楽しいです。
自分は、子供たちの運動会や遊びを撮ったりしています。
新しいビデオカメラ買うより、断然これを友達にはお勧めしますね。
撮った動画を見るのがすげー楽しみになります。

ケースも使いやすいし、本体も高級感あってイー感じです。

しばらく手放さず遊びまくります。

こちら家族でのお出かけように購入しました!
嫁から1万の予算で探せと言われ、レビューを拝見し、コスパ的にも問題ないと思いこちらを購入です。

到着して約2週間で色々とすでに使用しました!
使用して感じたことをいくつか記載させていただきます。

・グリップの質good
すごく握りやすいですね。
細すぎず、太すぎず。
やはり、ここ重要で持ちやすさがないと落とす可能性ありのため、非常に良かった!

・説明書の質
誤字が目立ちますが、不便なく使用はできるので、そこは安心かなと思います。
機械の得意でない私でもいまのところは問題ないです!

・ブレについて
ここかなり大事でしたが、慣れればブレなく撮影できます。
最初は。。。笑
やっているとコツを掴めますね。
言葉だとなんて説明したら良いのか迷いますが。。キレイです!

またなにかあれば更新します。

Hohem iSteady Mobile+ スマホ スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸』の詳細はこちら↓

『Hohem iSteady Mobile+ スマホ スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸』を見る

2位.スタビライザーのおすすめ│『Hohem』

スタビライザーのおすすめレビュー│『Hohem』

とにかく使いやすく、家族や子供の撮影に最適だと思いました。
iPhone7Plusで問題なく接続できました。サイズが若干大きめですが、握りやすく安定しています。歩きながらも手ぶれなく動画撮影が出来ます。
アプリの表示が分かりやすく、特定の被写体を追うのもタッチして範囲指定するだけで追跡できます。
1時間くらい触っただけでいろいろな機能な使えるようになって、これからの撮影を楽しみです。
スタビライザーかジンバルか呼び方いろいろあります。昔からスマホ用こういう商品がほしくて値段が高いのでなかなか手を出せませんでした。アマゾンからコスパ高いジンバルを入手できると聞き購入しました。キレイで見やすい映像をスマホから撮るにはブレや揺れが大敵です。特に、カメラを動かしながら動画を撮影する際などは映像がガタガタ・グラグラと揺れてしまうことが多く、残念な動画になりがちです。このジンバルを使うことで解決できました。子供の運動会で動く子供を追跡して撮影しても質感が高くて高価な商品にも負けない。
最近は実家に新しい子猫が来て、手振れがない動画を撮りたいともいます。
最低限の出費を考えて、デザインを気に入れてるこの製品にしました。

届いたら、すぐ装着して、一回試したのです。接続はbluetoothで、アプリを入れれば、設定も簡単です。
一回撮って見れば、やはり手ブレがほとんどありません。
外に散歩しながら、動画をとっても、やはり、安定しています。

これなら、自分の気に入れる動画を取れます。
満足しています。

Hohem』の詳細はこちら↓

『Hohem』を見る

Sponsored Links

3位.スタビライザーのおすすめ│『SYOSIN スマホ スタビライザー 手持ちジンバル 3軸手ブレ防止 iPhone スマートフォン ジンバル』

スタビライザーのおすすめレビュー│『SYOSIN スマホ スタビライザー 手持ちジンバル 3軸手ブレ防止 iPhone スマートフォン ジンバル』

商品に関しては他の3軸ジンバルに比べて格安です
操作も難しくありません、ジンバル初心者の私でも使えそうです
ですが、一つ問題があります
これ単体ではGoProを使用出来ません、必ずアダプターを用意しましょう
メーカー側もこの件に関してはQ&Aの回答のみで商品説明には書いてありません
購入を考える方が誤認する可能性が大きいため、商品説明を書き換えた方がよろしいかと

追記
4/30レビューとQ&Aの変更を確認しましたので、星3から星5に変更

子供の参観日などの動画をスマホで撮ることが多く、手ブレがない動画を撮りたいと思い購入しました。
お値段も安く、レビューも良かったのでこちらにしてみました。

Bluetoothでの接続は特に問題ありません。
アプリも直感で使えるものです。
最初に電源を入れる前にスマホを装着してのバランス取りが私には少し難しかったです。
到着した翌日がちょうど参観日だったので使ってみました。手ブレはほとんどありませんが、やはりそれなりに重さがあるので腕がしんどくはなります。
三脚にも着けることができるので、次は三脚でも使ってみようと思います。

子供がまだ小さいので、たくさん活躍してくれることを期待しています。
あと、もう少しコンパクトに折り畳めたらいいなぁと思います。

SYOSIN スマホ スタビライザー 手持ちジンバル 3軸手ブレ防止 iPhone スマートフォン ジンバル』の詳細はこちら↓

『SYOSIN スマホ スタビライザー 手持ちジンバル 3軸手ブレ防止 iPhone スマートフォン ジンバル』を見る

4位.スタビライザーのおすすめ│『Hohem iSteady Pro2 アクションカメラ用 IPX4防水 ジンバル 手持ち スタビライザー』

スタビライザーのおすすめレビュー│『Hohem iSteady Pro2 アクションカメラ用 IPX4防水 ジンバル 手持ち スタビライザー』

私は写真が趣味で、友達が使っているのをみてすごく欲しくなりまして。。
アクションカメラを購入し、同じタイミングでこちらを購入しました。

使用してみて感じたことを記載してみます。

①付属品充実
本体、ケーブル、三脚、説明書としっかりついています。
説明書も日本語と英語があリ安心。
日本語が少し誤字はありますが、問題なく読めます。

②画質に関して
走りながらでも手ブレ補正つきで問題ないです。
とてもキレイで鮮明です。
素人目線ですが(笑)
Bluetooth接続できるのもgood!

③デザイン
一般的な形です!
高級感もあり、グリップも握りやすい!

値段も安く、とても満足!
難点はいまのとこみつからない!
少しシャッターボタンが押しにくいくらいですかね?でも気にならない程度!

来週旅行にいくので持参します。
今から楽しみです!

自分で手で持って撮影すると手ブレするので、何か手ブレせず撮影できるものはないかと探していてこちらの商品を購入してみました。まずケースがちゃんとしているので持ち運びしやすいです。手に力があまりないので重かったらどうしようかと思っていましたが、思っていたよりは軽く持ちやすく、長い時間持っても比較的手が疲れにくく感じました。肝心の手ブレですが試しに道路を走って動画を撮ってみて、確認してみると激しく走ったわりには手ブレしてませんでした。ちょうど人差し指のところにトリガーボタンがあるので押しやすいです。バッテリーもちはまぁこれぐらいであれば十分かなと思います。使用してないときに電源を切り忘れていても自動的に電源をオフしてくれて、消費電力を抑えてくれるのは有難い機能です。初心者の私でも使いやすいスタビライザーです。
価格が安いので、それ程期待していなかったのですが、良い商品です。電池交換タイプじゃ無いのが気になっていたのですが、一回の充電で3時間以上使用できます。 また、USBの給電も出来るので、カメラもlバッテリー交換せずに連続撮影が出来ます。ただ、GoProでは、充電しながらの撮影は出来ません。 手振れ補正もしっかりと効いて、おかしな振動も出ません。カメラの取付部がチャチなので、耐久性が心配ですね。

Hohem iSteady Pro2 アクションカメラ用 IPX4防水 ジンバル 手持ち スタビライザー』の詳細はこちら↓

『Hohem iSteady Pro2 アクションカメラ用 IPX4防水 ジンバル 手持ち スタビライザー』を見る

Sponsored Links

5位.スタビライザーのおすすめ│『【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3』

スタビライザーのおすすめレビュー│『【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3』

1.2.3とシリーズ全部購入して来たが確実に進化していると思う。持っていてまるで疲れない。
難点としてはマウント部分の形状。
iPhoneにはケースを付けて使用しているが、設計は保護ケースを外したスマートフォンしか想定されていないと思う。保護ケースを付けたままでも使えるが、バネでかろうじて挟んでいるだけのいつ脱落してもおかしくない状況になる。
あと少し広ければケースのままでも挟み込めるのにな…
サードパーティのアナモルフィックレンズなどは保護ケースに取り付けネジがあるので改善して欲しい。
性能については凄いとしか言えない。
分かりやすいトリセツが無いのでYoutubeを頼りにして、アプリをDJIMimoを入れ何とか設定出来ました。
設定後、色々と撮影して満足出来る状態になり、購入して良かったです。

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3』の詳細はこちら↓

『【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3』を見る

6位.スタビライザーのおすすめ│『ZHIYUN Smooth 4 スマートフォン用3軸手持ちジンバル スタビライザー 3軸 スマホ 電子制御』

スタビライザーのおすすめレビュー│『ZHIYUN Smooth 4 スマートフォン用3軸手持ちジンバル スタビライザー 3軸 スマホ 電子制御』

誰かの役にたてばと初レビューします!
Androidでは微妙と知りつつ
自分はGALAXYSS8で使用してみました。
❈よく書かれているズームがカクカクすると言うのはアプリどーのこーのでは無くAndroidのカメラでは仕方ないと思います(iPhoneはもともとヌルヌルズームなので)ピントはぼかせます。
❈タイムラプスやモーションタイムラプス、パノラマは使い物になりません(普通の3枚撮りのパノラマは使える)
❈エフェクトなんかもかけれなかったと思います。

DJIオズモモバイル2を買って使っていますがこちらは今の所Androidでも問題無いようです。
smooth4はiPhoneを使っている友人に安く譲りましたがやはりiPhoneでは全ての機能を使えて、またスマホに触れなくても全ての操作が出来るので非常に優れた製品だと思いました。
なのでiPhoneの方には凄くおすすめです。

デカくて、重いです。

手が大きめですが、それでも操作時に持ち直したくなります。
ボタンやホイールを操作できるポジションだと大分上を持つことになり
持ちにくいです。

その分、機能的には満足です。

以前osmomobileを使っていましたが、ゴツさは
使い分けたいくらいです。

実物を触ってから決めることを勧めます。

現物はやや大きく重い。一方でガッシリしてるので耐久性はありそう。実際に使う前にyoutubeなので使い方をみた方が良い。
初めはえらいものを買ってしまった、と思ったが実際に使って動画を撮ると凄く良い。特に街中など。旅行先に持ち込んで撮ると手持ちで撮るのを全く違うことが分かる。専用アプリでなくても撮影できるし、加えて画質も良い気がする。手持ちの場合は、手振れ補正で消費している分が画質に戻った感触。自分の感覚ではくっきり撮影できている気がする。
操作性は慣れだと思います。考えても使うよりも感覚的に慣れるまで使い込むのが正解な気がしました。

ZHIYUN Smooth 4 スマートフォン用3軸手持ちジンバル スタビライザー 3軸 スマホ 電子制御』の詳細はこちら↓

『ZHIYUN Smooth 4 スマートフォン用3軸手持ちジンバル スタビライザー 3軸 スマホ 電子制御』を見る

Sponsored Links

7位.スタビライザーのおすすめ│『MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量』

スタビライザーのおすすめレビュー│『MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量』

設定プログラムをインストールして
カメラの重量に合わせて、動作モードを選択する必要があります。
ジンバルのバランス性能は問題ないようです。
一点、できないことがあるので初期不良かどうか知りたいです。
電源スイッチ2回押しで自撮りモードとなっていますが
回転しません。これは初期不良でしょうか。そのほかのモード切替は問題ありません。
その点がはっきりしてから最終評価したいと思います。

追記
自撮りモードというのは
他の出展者の説明を見ると
シャッターコントロール(ケーブル)で写真を撮影するようです。
そのあたりの、説明がしっかり書かれてるといいのですが。
他者のジンバルでは、
自撮りのために
カメラが180度反転するタイプのジンバルがあると思いますので
その機能とのことかと思っていましたが、違うようです。
なので、不具合ということではないので
特に製品として不便がありません。(ジンバルで自撮りはしないし、やろうと思えば、軸を回せば回転はしますし(180回転あればいいが))

sonyα6300+sel35-35で使用。
3軸全てを丁寧に設定するとなるほどヌルヌル動画が撮れるようになりました。
タイムセールで購入したので価格性能ともに満足です。
ただし電源を入れる手順を カメラ→mozaにするとmozaの録画ボタンが反応しないことがあります。
逆にmoza→カメラ とすると録画ボタンが反応します。初期不良とまでは言えないのかな?

MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量』の詳細はこちら↓

『MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量』を見る

スタビライザーのおすすめ人気ランキング│まとめ

スタビライザーのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのスタビライザーを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました