【2020年】タイヤチューブのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
タイヤチューブのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.タイヤチューブのおすすめ│『パナレーサー チューブ [W/O 700×23~26C/27×1.00] 仏式ロングバルブ(48mm)』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『パナレーサー チューブ [W/O 700×23~26C/27×1.00] 仏式ロングバルブ(48mm)』
  2. 2位.タイヤチューブのおすすめ│『IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.25:2.50*60/100*70/90-17』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.25:2.50*60/100*70/90-17』
  3. 3位.タイヤチューブのおすすめ│『SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV』
  4. 4位.タイヤチューブのおすすめ│『2本セット (コンチネンタル) Continental チューブ Race28 700×20-25C』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット (コンチネンタル) Continental チューブ Race28 700×20-25C』
  5. 5位.タイヤチューブのおすすめ│『2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28』
  6. 6位.タイヤチューブのおすすめ│『DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤチューブ 4.60*110/90*120/80-18』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤチューブ 4.60*110/90*120/80-18』
  7. 7位.タイヤチューブのおすすめ│『パナレーサー チューブ R’AIR [W/O 700×23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm)』
    1. タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『パナレーサー チューブ R’AIR [W/O 700×23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm)』
  8. タイヤチューブのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.タイヤチューブのおすすめ│『パナレーサー チューブ [W/O 700×23~26C/27×1.00] 仏式ロングバルブ(48mm)』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『パナレーサー チューブ [W/O 700×23~26C/27×1.00] 仏式ロングバルブ(48mm)』

物はいいと思いますが,ここ最近連続でパンクさせてしまい,コスト高から別の安価なチューブに乗り換えました.

パンクの原因は,タイヤに異物が刺さったのが1回.
バルブ周辺のチューブの入れ方が悪いのが2回くらいです.

私の入れ方が下手だけかもしれませんが,バルブ周辺だけ異様に膨らんだ状態になることが多くて,
その付近に穴が空きました.

以前使った時は問題なく使えていたので,基本は良い製品だと思います.

それほどの格安でもないが、それほど高価な品物でもない。
薄くて強いというイメージはないが、厚みもほどほどで、耐久性もまずまず。
高価なチューブ、激安チューブ、超軽チューブ、等々、チューブは多彩で悩ましいが、サンデーライダーには、コスパ総合力でパナレーサーが良いかなあと思う。
購入後、速やかに、空気を入れて漏れの有無を確認をするが、でこぼこにふくれる度合いは、それなりで、妥協できるレベル。

パナレーサー チューブ [W/O 700×23~26C/27×1.00] 仏式ロングバルブ(48mm)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『パナレーサー チューブ [W/O 700×23~26C/27×1.00] 仏式ロングバルブ(48mm)』の詳細を見る

2位.タイヤチューブのおすすめ│『IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.25:2.50*60/100*70/90-17』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.25:2.50*60/100*70/90-17』

プレスカブ(後輪タイヤのサイズは2.50-17)にて使用。以前は2.25/2.50-17(兼用)のチューブを購入して使用していたが、長持ちしないのでAmazonにて2.50-17用のチューブが有り、そちらを購入した。届いてみてから両方を比較をしてみたところ、幅に違いが有るのが判明した。(差は8mmで、ゴムの厚さはほぼ同じ。)2.25/2.50-17兼用タイプのチューブだと2.50-17のタイヤを使用の場合、2.25/2.50-17兼用タイプのチューブを使用して2.50-17のタイヤに合わせて、メーカー(ホンダ)が示す空気圧にて空気を入れて膨らませたとしても必然的にチューブの肉厚が薄くなり気味の状態の様になるので耐久性が低くなるが、この2.50-17用のチューブだと、専用に作れられている模様なので、メーカー(ホンダ)が示す適切な空気圧ならば、2.25/2.50-17兼用タイプの様な状態は無いと思うし、耐久性も高くなると思う。
普通のチューブです!
良くも悪くも立派なチューブです!
ゴムなので伸びるし黒くてカッコいいです!
オフロードバイクにはIRCがぴったりです!
ハードも良いですがノーマルが基本です!
オフロードバイクに乗る怖い人たちに誘われても「ノーマルチューブでストッパーも入れてないんです!」
と言えば許してもらえます!
腕自慢ならリム打ちしない空気圧で走ればいいんです!
ガレゲロを走りたくなったらパンク修理セットを持っておけば良いんです!
ゲコタ甘夏だけでなくチューブもIRCで逝きましょう!
カブ90用に購入。
キャンプツーリングに行く際、念のためと思い購入しました。
プライム会員限定だったのですが、この安さを思えば損はないと思い会員登録しました。
キャンプでは使用しなかったのですが、その後せっかくなのでタイヤ交換時にチューブも交換。

バイクのタイヤ交換をするのは20年ぶりにもかかわらず、前後とも穴があかず装着できたので、相当良いチューブだと思います。
なお、ビードワックス不使用、タイヤレバー2本のみ、ビードを出し切れずやり直し1回と、自分の技術、道具不足で割と手間取りましたが。それでも大丈夫だったので、初心者にもオススメできるチューブだと思います。

IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.25:2.50*60/100*70/90-17』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.25:2.50*60/100*70/90-17』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.タイヤチューブのおすすめ│『SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV』

GiantEscapeR3の標準タイヤとチューブで雑木林を毎日通っていたら
一月ほどでタイヤもチューブも前後ともパンクしました。

これはだめだと思い頑丈さに定評のあるこの商品を購入しました。
なのでシュワルベ(SCHWALBE)マラソン700Cタイヤとセットでの使い心地の評価となります。

タイヤのおかげかチューブも頑丈なのか今の所まったく異常なしで使えてます。
ロングライドでもこれ一個予備があれば安心です。
値段もお手頃なのが嬉しい。

パナレーサーのR’Airから換えましたが、差は検知できません。
タイヤはミシュランのパワーエンデュランスです。
路面振動吸収性などもっと悪化するのかなと思っていたんですが、私には差が判りません。
コストや組み付け時の気の使い方を考えると、今後はこちらを使おうと思います。

SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV』の詳細を見る

4位.タイヤチューブのおすすめ│『2本セット (コンチネンタル) Continental チューブ Race28 700×20-25C』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット (コンチネンタル) Continental チューブ Race28 700×20-25C』

1台目のバイクに付いていたKENDAのタイヤから履き替えて 結果があまりにいいので
2代目もコンチネンタルにしました
値段格安でやはり心配じゃないですか性能が
ところがこのタイヤは見事にその不安を消してくれました
結構小石がある道とか歩道との段差によるサイド部分へのカットとか見事にオールクリア―
1400キロ以上走ってパンクありません ロードのタイヤへのパンクの不安が払拭されました

走行中のパンクではなく朝起きて空気圧チエックした時に前後2本パンクしていたことがあります
何なんだよーとチューブ引っ張り出してみると タイヤ側ではなくホイール側に穴が空いていたんです
タイヤのパンクではなくリムテープに大きな穴が空いていました
このことでますますコンチネンタルのタイヤへの信頼が深まりました
当分他のメーカーには乗り換えることはないです

応急用に購入したので、まだ使用はしておりませんが、良い商品だと思います。
サイズ等もいくつかあるので、確認してから購入されれば問題ないと思います。
いろいろなチューブを使ってきたが、すぐパンクするとか空気抜けが早いものが多かった。
このチューブはいまのところなかなかパンクすることがなく、快適に乗ることができている。
乗り心地・軽さ等はそこまで敏感ではないので分からない。
空気抜けも少ないのでこれからも愛用していきたいと思う。

2本セット (コンチネンタル) Continental チューブ Race28 700×20-25C』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『2本セット (コンチネンタル) Continental チューブ Race28 700×20-25C』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.タイヤチューブのおすすめ│『2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28』

試しに購入したセットです。
これまでパナレーサー、シュワルベ、ミシュランと違うメーカーを試しています。

自分が購入するのはどれも安いものばかりですが、レースに使うわけでもないので十分です。
また、よくレビューで目にする買ったチューブをそのまま予備として携帯して、パンクした時に使おうと
思ったら穴が開いていた、とか、その辺もどうかなと思って。

結果的に今のところどのメーカーのチューブも問題がなく、それも運が良いのか?わかりませんが
走行中のパンクにも出会ってません。

ただ個人的にミシュランのバルブナットが無いタイプは好みではありませんでした。
それとこのコンチネンタルのバルブ長が42mmも結構微妙な長さで、次は50㎜以上の
タイプを購入しようと思っています。

最近のリムは低くても20㎜くらいはあるので、リムから出るバルブの長さがかなり短くなります。
最初などは金口にバルブを差し込む時にイライラしますね。

意外に肉厚で安心。25Cだと内側パツパツなのでタイヤレバー噛みこみに注意です。「穴が開いていた不良品」てのは存在しませんから。

2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28』の詳細を見る

6位.タイヤチューブのおすすめ│『DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤチューブ 4.60*110/90*120/80-18』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤチューブ 4.60*110/90*120/80-18』

以前価格の安い物を使っていましたが原因不明のバーストを起こしたので、安全安心のダンロップのチューブを購入しました。

 出がけでパンクは精神的にかなり厳しい物がありますし、以前のノーブランドのチューブとリムバンドはバーストした時にタイヤをはずしたのですが、全体敵にゴムが劣化してのバーストだった様なので、現在チューブとリムバンドはダンロップ社製の物で統一しています。

 ダンロップの物に変えてからは釘でのパンクはありましたが、原因不明のバーストは再発する気配もありません。

新聞配達用のカブプロに使っています。
タイヤ交換のたびにレバーでチューブを破ってしまうことが多かったですが、少し引っ掛けたくらいでは傷がつかない気がします。
スリップラインが出て交換として、2回までなら、普通に使い回せるんじゃないかと思います。
※もちろん、タイヤレバーでグリグリやれば破れます。
前のタイヤチューブは30年ほど経っていて、パンクも何度かしていました。
タイヤは替えたのですがチューブをケチって使いまわしていたらバルブの根本が、経年劣化で破裂!
ゴム自体も伸びきっていてクッション性も悪かった。(タイヤもだめでしたが)
新しく購入した本製品は、厚みも安心できるしっかりしたもので、新品のタイヤと相性もよく
快適に走行できています。これで一安心です。
ただ、一本だけタイヤをもとに戻すときに穴を開けてしまい、パッチで修理するはめに…
ちょっと泣けましたが、その後は満足できる状態です。
追記:もし適合サイズがわからない方のために
https://dunlop-motorcycletyres.com/products/tube/
参考にしてください。

DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤチューブ 4.60*110/90*120/80-18』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤチューブ 4.60*110/90*120/80-18』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.タイヤチューブのおすすめ│『パナレーサー チューブ R’AIR [W/O 700×23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm)』

タイヤチューブのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『パナレーサー チューブ R’AIR [W/O 700×23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm)』

初めてロードバイクのチューブ交換を自分でやりました。
問題なく替えられて快適に走れています。
悪い評価の方は、やり方に問題があるんじゃないかなぁ…と。
コツは、少しだけ膨らませてからタイヤに入れる。ホイールに入れるんじゃなくタイヤにははめてく。
それからタイヤをホイールにはめてく。とにかくタイヤごと揉んで、チューブをタイヤに入れるイメージ。
ホイールに入ってからもチューブがはみ出てないかチェック。揉んでいればまず挟まることはないですが、念の為。
バッチリでしたら後は空気を入れるだけ。
こういうことに疎い非力な女でもできました。
新調したタイヤのためにウキウキして交換したが、2本中1本が翌日にはペコペコ。こっちのテンションもだだ下がりだったのは皆さんも想像つくかと(泣)慎重に組んだつもりだったがと思い、チューブを取り出し漏れ箇所を調べたら交換時にタイヤレバーやリムに干渉しようもないところに極小の穴が開いていました。他のレビューにもバルブ根元からの漏れがあったとかの同様の初期不良と思われます。パンクキットで速攻で直し予備のチューブとしました。モノはいいと思うので次回こそは良いと信じてリピートしよと思います。

パナレーサー チューブ R’AIR [W/O 700×23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『パナレーサー チューブ R’AIR [W/O 700×23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm)』の詳細を見る

タイヤチューブのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

タイヤチューブのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのタイヤチューブを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました