【2021年】タイヤゲージのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
タイヤゲージのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.タイヤゲージのおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa レッド』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa レッド』
  2. 2位.タイヤゲージのおすすめ│『Michelin(ミシュラン) エアーゲージ ユーロダイヌ 70~1,200(KPa) No.1991』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Michelin(ミシュラン) エアーゲージ ユーロダイヌ 70~1,200(KPa) No.1991』
  3. 3位.タイヤゲージのおすすめ│『エーモン エアゲージ 最大測定値500kPa ケース付 6777』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エーモン エアゲージ 最大測定値500kPa ケース付 6777』
  4. 4位.タイヤゲージのおすすめ│『BRIDGESTONE(ブリヂストン)レーシングエアゲージ ストレートチャック RCG-20 自動車用』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BRIDGESTONE(ブリヂストン)レーシングエアゲージ ストレートチャック RCG-20 自動車用』
  5. 5位.タイヤゲージのおすすめ│『Oasser エアチャックガン エアゲージ デジタル式 1800kPa 255PSI タイヤゲージ 空気入れ』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Oasser エアチャックガン エアゲージ デジタル式 1800kPa 255PSI タイヤゲージ 空気入れ』
  6. 6位.タイヤゲージのおすすめ│『』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『』
  7. 7位.タイヤゲージのおすすめ│『Michelin ミシュラン タイヤゲージ MN-12279』
    1. タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Michelin ミシュラン タイヤゲージ MN-12279』
  8. タイヤゲージのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.タイヤゲージのおすすめ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa レッド』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Amazon.co.jp 限定】エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa レッド』

車に装備されている12vのエアーコンプレッサーのメーターが怪しいので購入しました。

結果的には問題有りませんでしたが、これで安心して使用出来るのでOKです。

色は悩みましたが、薄暗い所でも視認性の良いレッドにして正解でした。

ラバープロテクトが付いているので頑丈で、
作業中に落下させても壊れにくいと思います。
空気圧調整ボタンとリセットボタンが
同じになっています。
少し多めに空気を入れて微調整をすることができます。
ただ、目盛りが最大500kPaなので、
他のメーカーの最大目盛り350kPaのものと比べると、
目盛りが少し大雑把になります。
私の車のタイヤの空気圧が200kPaなので、
最大が350kPa位のものが選べると良いのですが。

【Amazon.co.jp 限定】エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa レッド』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【Amazon.co.jp 限定】エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa レッド』の詳細を見る

2位.タイヤゲージのおすすめ│『Michelin(ミシュラン) エアーゲージ ユーロダイヌ 70~1,200(KPa) No.1991』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Michelin(ミシュラン) エアーゲージ ユーロダイヌ 70~1,200(KPa) No.1991』

早速使用してみましたが、思った通りの使用感でした。ただ、他のプレューにもありましたがソケットプラグは別購入しなければならない所とホース接続部が薄くで、強く締め付けできないのでホースの向きを変えたりしているとゆるみやすくエアー漏れがするので減点しました。
ゲージはいつもこれですが10年くらい使うと漏れ始める…
行きつけのガソリンスタンドのものと同じです。空気圧調整のためにわざわざガソリンスタンドまで行くのも面倒でしたがこれで解決。

Michelin(ミシュラン) エアーゲージ ユーロダイヌ 70~1,200(KPa) No.1991』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Michelin(ミシュラン) エアーゲージ ユーロダイヌ 70~1,200(KPa) No.1991』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.タイヤゲージのおすすめ│『エーモン エアゲージ 最大測定値500kPa ケース付 6777』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『エーモン エアゲージ 最大測定値500kPa ケース付 6777』

最寄りのGSが3kmほど離れているので、冷間時の測定とは言えず本商品を購入しました。

バルブ押しつけに少しコツがいりますが、最低限の機能や見やすいメーターが付いており、非常に使いやすい商品だと感じました。

GSのゲージは個体差が大きいので、エア補充の際にも本商品で確認しています。
自分でゲージを1つ持っていると、どこで補充しても共通の値で補充することが出来、非常に満足しています。

車で便利に使っています。
ただ、自動二輪だとブレーキディスクやら径が小さいやらで計測時の角度を確保できません、二輪に特化させるならチューブによる延長タイプが良いかと思われます。

エーモン エアゲージ 最大測定値500kPa ケース付 6777』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『エーモン エアゲージ 最大測定値500kPa ケース付 6777』の詳細を見る

4位.タイヤゲージのおすすめ│『BRIDGESTONE(ブリヂストン)レーシングエアゲージ ストレートチャック RCG-20 自動車用』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『BRIDGESTONE(ブリヂストン)レーシングエアゲージ ストレートチャック RCG-20 自動車用』

『タイヤは命を乗せている』だからたとえ0.5でも4輪一致してなければとても不安でした。
このエアゲージは、ちょっと素人には値が張りますが、そこいらの(失礼)JIS認定の工作機等に付いている計器と同等以上の製品だと思います。一回買えばよっぽど手荒に扱わない限り故障等もなく、一生物だと思いとても満足しています。
測定時にチャックからのエアー漏れが少ないことや、測定値への信頼感は良いと思います。ただ、200kPaより下では5kPaごとの補助目盛があるのに、通常の乗用車等で多用されるであろう200kPa以上になるとそれがなくなって目盛が10kPaごとになってしまうのは残念です。精度の関係等あるのかもしれませんが、目安としても5kPa単位の補助目盛があればさらに使いやすいと思われます。なお、その他のいくつかのゲージと比較すると数値が高めに出るような気がしますが、校正している訳ではないのでどれが正しいかは分かりません。
当該商品に比べアマゾンで購入したエー〇モン(540円)のエアゲージは、40kPa~50kPa高く表示されていた。
また近所のGSの空気入れのゲージも狂っていた為、高額ではあるが購入を決意。バルブに刺す際のエア漏れもなく本当に使い易い。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)レーシングエアゲージ ストレートチャック RCG-20 自動車用』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『BRIDGESTONE(ブリヂストン)レーシングエアゲージ ストレートチャック RCG-20 自動車用』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.タイヤゲージのおすすめ│『Oasser エアチャックガン エアゲージ デジタル式 1800kPa 255PSI タイヤゲージ 空気入れ』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Oasser エアチャックガン エアゲージ デジタル式 1800kPa 255PSI タイヤゲージ 空気入れ』

高速に乗る機会が多いのでこちらの商品を購入してみました。
毎回ガソリンスタンドでエアを確認してましたがその手間が省けてとても気に入ってます!
バックライトもあるので薄暗いところでも作業可能で数字が表示されるので見やすいです。
エアが少ないと燃費も悪くなるので使い続けたいと思います。
耐久性にも期待したいです。
商品レビューの書き込みを参考にして、こちらの商品に決めました。値段的にも商品自体にも満足しています。エアーを入れる時にエアーが漏れる場合はバルブ(タイヤ側)とチャックガンの先端部分を少し回したり前後左右に少しずらしたりして漏れない箇所をみつければ問題なしです。タイヤの空気圧設定も作業も楽にできます。購入して良かったと実感で来ました。 また購入後に出品者さんから「商品は、いかがでしたか?」などと購入後のフォローもあり売ったきりの業者さんでは、ありません。

Oasser エアチャックガン エアゲージ デジタル式 1800kPa 255PSI タイヤゲージ 空気入れ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Oasser エアチャックガン エアゲージ デジタル式 1800kPa 255PSI タイヤゲージ 空気入れ』の詳細を見る

6位.タイヤゲージのおすすめ│『』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『』

今までは、正確さと調整のしやすさで、ミシュラン製の物を3台も使い続けてきましたが、結構針がふっとんだり、ノズルのロックが不安定で、エアーが漏れたりして不満もありました。この製品は、デジタルで、正確で、inoutもとてもやりやすく気に入っています。また、ノズルの予備も入っていて、とても親切だと思いました。これから、耐久テストをしていきます。
自宅でタイヤのメンテナンス用に購入。
メモリの見方が分かりません┐(‘~`;)┌
試しに自転車、バイクに使用しましたがちゃんと使用出来ました。
安かったので購入しました。
バルブに押し込んで使えるので挟むタイプだとうまくやらないと空気が漏れてしまう事も無く扱いやすいです。

』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.タイヤゲージのおすすめ│『Michelin ミシュラン タイヤゲージ MN-12279』

タイヤゲージのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『Michelin ミシュラン タイヤゲージ MN-12279』

金属製で適度な重さ青い部分はラバーなので、持ちやすく使いやすいです。
表示が大きくてブルーのバックライトで見やすいです。
ライトも点灯できるので、夜間でもバルブを確認しやすいです。
測定単位はPSIになっていますが、ON/PROGボタンを長押ししてBARに変えることもできます。
日本車ではkpaで表示されていますが、1BAR=100,000paですので、小数点を無視すれば問題なく使用できます。
前後それぞれに空気圧の設定ができ、設定した空気圧に対してLOW/OK/HIGHで表示されるので、空気圧管理もしやすく、測定精度はバラつきも無くかなり高いと思います。
説明書は日本語ではありませんが、直感的な操作で使用できるので、全く問題ありません。
どうしても日本語の説明書が欲しい方は、他の製品をお選びください。
デザインは気に入っています。
また使い勝手そのものは良い製品だと感じています。
ただ、四輪のようにタイヤ側のバルブが外向きになっていないと、ディスクロータやスプロケットに干渉して、ゲージをバルブに対してまっすぐさすことができません。
従って多くの二輪車では、延長アダプタが必須と考えられます。
色々あって現在は、結局デイトナの延長アダプタを使用していますが、相性もよく適正空気圧に設定することができており、大変満足しています。

Michelin ミシュラン タイヤゲージ MN-12279』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『Michelin ミシュラン タイヤゲージ MN-12279』の詳細を見る

タイヤゲージのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

タイヤゲージのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのタイヤゲージを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました