【2019年】タックルボックスのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

今回は、Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
タックルボックスのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビューも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) BM-5000 バケットマウス ブラック』
    1. タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) BM-5000 バケットマウス ブラック』
  2. 2位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム』
    1. タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム』
  3. 3位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-7000(ブラック)』
    1. タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-7000(ブラック)』
  4. 4位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000 ブラック/オフホワイト BM-9000』
    1. タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000 ブラック/オフホワイト BM-9000』
  5. 5位.タックルボックスのおすすめ│『ダイワ(DAIWA) タックルボックス TB3000 ブラック/レッド』
  6. 6位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) ランガンシステム VS-7055』
  7. 7位.タックルボックスのおすすめ│『メジャークラフト タックルボックス ロッドホルダー付き MTB-30/MN モノトーン W30cm』
    1. タックルボックスのおすすめレビュー│『メジャークラフト タックルボックス ロッドホルダー付き MTB-30/MN モノトーン W30cm』
  8. タックルボックスのおすすめ人気ランキング│まとめ

1位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) BM-5000 バケットマウス ブラック』

タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) BM-5000 バケットマウス ブラック』

中に収納するケース選びの際は底に近づく程すり鉢状に狭くなってるので表記の内寸サイズ通りに選ぶと入らなくなります
スリットの出っ張りも有るので複数のケースを並べて収納する際は余裕を持って選ぶことをお勧めします。
渡しの一文字での回遊待ちのエギング時に使用したく購入しました。
共に「ロッドスタンドBM-250Light」も購入しております。

一言で言うと買って大正解。
コンセプトの「座れる」という部分が非常に便利で、収納量もかなり多く感じます。
それでいてサイズは適切で、クーラーを肩に描け、ロッドを2本持ちこのボックスを持っても軽々と防波堤に上がれます。
中にはエギ20本、予備リール2個、フィッシュグローブやリーダー、スナップ等を収めたピルケースを入れていますがそれでもまだ少し余裕がありますね。

何より疲れたときに座れるというのはとんでもなくありがたいです。
耐荷重性も高いようで、職場の100キロオーバーの友人に貸して使ってもらったところ、まったくきしみもなくびくともしません。
白く変色したようなところもなくよく考えて作られていることがわかります。
サイズ感、使い勝手などを考えるとBM-5000は最適解に近いですね。

メイホウ(MEIHO) BM-5000 バケットマウス ブラック』の詳細はこちら↓

『メイホウ(MEIHO) BM-5000 バケットマウス ブラック』を見る

2位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム』

タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム』

ヒップバックしか持っていなかったので購入、同時にロッドスタンドと対応するケースも購入しました。

他の同種製品を持っていないので、比較はできませんが、ヒップバックに収めていたものはもちろんのこと、車に置いていた予備のラインや仕掛けまで全部収まりました。収納するルアーケースも手持ちのものはすべてスッキリ収まっています。対応品はなおさらのこと。

また、体重80キロ超の私が腰を掛けてもビクともしません。堅牢な造りです。
私は管釣りがメインなのでこれで十分です。
ロッドが増えたらスタンドを買い増すくらいでしょうか。

釣行の際、駐車場で必要なものをガチャガチャやらずにこれとロッドだけ出せば良くなり、スッと釣り場まで行けてストレスが減りました。
ヒップバックが空っぽになったので、携帯電話や財布、飲み物を携行し易くなったのもいいです。

上段のみ釣り具を入れて下段にはソフトクーラーバックとタッパを収納して釣った魚を入れてます。
ロッドスタンドにはエサ釣りでチョイ投げをしながらアジング、メバリングを同時にしています。
疲れたら腰掛けられるのも良いですね!
ストレスなく釣りに集中するために、タックルボックスの収容能力とサイズは考えますよね
色々な製品を試した結果、ある程度やりたい事の決まった一日のレンタルボート釣行はVS7070で落ち着きました
泊り等、複数日釣りをするには色々現地で感じたことを試したいので、バケットマウスやドカットのサイズとなりますが、
ボートの空きスペースが少なくなるのが難点。
VS7070は収容能力とサイズのバランスが良いと思います。

メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム』の詳細はこちら↓

『メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム』を見る

Sponsored Links

3位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-7000(ブラック)』

タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-7000(ブラック)』

微妙って悪い意味ではなく、良い意味です。絶妙と表現すべきか。

バケットマウス9000、5000を持っていたので本品を購入してコンプリート完了です。
9000はロッドホルダーまで入れると巨大だったのであまり使ってなく、いつもは5000を使っていました。
遊漁船などに乗るときにバッテリーや探見丸などを入れると5000では若干手狭だったので7000を買ってみました。

5000より9000寄りのサイズですが、私には絶妙なサイズでした。

上段のトレーのサイズが個人的には気に入りました。9000の巨大なトレーも色々入り便利でしたが下に入れる物の高さを考える必要がありました。本品は深さは丁度よく、幅(長さ?)もちょうど半分の位置までなので、下に入れる物の高さをそこまで気にする必要がないのと、下を隠す面積も少ないのでアクセスしやすいです。

でも本当はBM5000でシンプルに釣りが出来る男になりたいです。

 このサイズと一つ小さいサイズで悩んだが、ここでのレビューを見て購入。
 近所の釣具屋より安く、容量が大きいので海釣りにはいいのだが、これ持ってランガンはちょっと無理(重いしかさばる)
 でも、これに釣り道具が全て自分は入りきるので、助かります。
 

メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-7000(ブラック)』の詳細はこちら↓

『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-7000(ブラック)』を見る

4位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000 ブラック/オフホワイト BM-9000』

タックルボックスのおすすめレビュー│『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000 ブラック/オフホワイト BM-9000』

BM-7000と迷いましたが、9000で正解でした。
届いた時はデカっ!って思いましたが、なんやかんやと入れてるうちにジャストなサイズになりました。
ただ少し重くなるのがネックですがオフショアジギング用なので車から船に乗るまでの持ち運び以外は重さを感じる事はありません。
がっちりしてるので、MEIHOのシートクッションを敷いて椅子代わりにしてます。
夏は鮎釣り、そして冬場は三年前くらいから船釣りに行くようになりました。はじめはタチウオ、カワハギ、次第にアジ、アマダイ、五目釣りと釣りものが増えるにしたがって荷物も増える様になりました。そして春から中深場デビュー予定となりBM7000では荷物が収まりきらなくなってしまいました。大は小を兼ねるなんてよく言いますが、まさにその通りでBM9000なら必要な荷物を全て収納出来ます。7000と9000で迷ったら9000をお勧めします!ハーフトレイも使いやすいですし、写真ではわかりずらいですが90°ストッパー機能もあるので勝手がいいです。オプションパーツが充実しているのもいいですね!とにかくオススメできるタックルボックスです。
今まではケチってホームセンターで同じようなツールケースを買ってました。
まあ、収納としてはそれでもいいのですが、この製品は頑丈さがケタ違い。相当タフ。
(その分ちょっと重量感はありますが)
ホームセンターで売ってる安いケースは蓋が割れやすいです。座る設計じゃないので・・・
あと、ロッドホルダーが併売されてるのがとても便利!ホルダーはプラスチックですがこれも頑丈。
中の容量は大きいですよ。3種目くらいやるボートフィッシングじゃないと余すくらい。
電動リール2個、ジギング用のリール3個、ジグ20本、その他仕掛け諸々入れても余裕です。
大は小を兼ねますが、ライトジギング程度なら7000で十分かも。
詰め込み過ぎると、重くて肩がはずれそうになります。そのくらい容量あります。
間違っても、これ持って、公共交通機関で移動しないように。これは自家用車移動専用です。
空でも3kg超えますからねー

メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000 ブラック/オフホワイト BM-9000』の詳細はこちら↓

『メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000 ブラック/オフホワイト BM-9000』を見る

Sponsored Links

5位.タックルボックスのおすすめ│『ダイワ(DAIWA) タックルボックス TB3000 ブラック/レッド』

ダイワ(DAIWA) タックルボックス TB3000 ブラック/レッド』の詳細はこちら↓

『ダイワ(DAIWA) タックルボックス TB3000 ブラック/レッド』を見る

6位.タックルボックスのおすすめ│『メイホウ(MEIHO) ランガンシステム VS-7055』

メイホウ(MEIHO) ランガンシステム VS-7055』の詳細はこちら↓

『メイホウ(MEIHO) ランガンシステム VS-7055』を見る

Sponsored Links

7位.タックルボックスのおすすめ│『メジャークラフト タックルボックス ロッドホルダー付き MTB-30/MN モノトーン W30cm』

タックルボックスのおすすめレビュー│『メジャークラフト タックルボックス ロッドホルダー付き MTB-30/MN モノトーン W30cm』

ライトゲーム用に購入。
身に付けるバックに入れると重くなったりかさ張る予備のワームやジグヘッドやリーダー、メタルジグ等入れてランガンするのに丁度良い。
なによりロッドホルダーが2つ付いてるのでリーダーの組み直しやルアーの交換をロッドやリールをキズつける事なくできるのが良い。
安価だがチープではなかった。
あくまでもメバリング等のライトゲームにはフィットサイズ。
ショアジギやショアシーバスならもう1サイズ大きめの方が良いかもしれない。
小さめのタックルバッグが欲しくて購入しました。
大きすぎず、ロッドホルダーや工具ホルダー、取っ手などがしっかりしていて、それでいて軽いので釣行時に助かります。
強いて言えばさらにもう一回り小さいモデルがあると嬉しいですが、製品の問題ではないので満点にしておきます。

メジャークラフト タックルボックス ロッドホルダー付き MTB-30/MN モノトーン W30cm』の詳細はこちら↓

『メジャークラフト タックルボックス ロッドホルダー付き MTB-30/MN モノトーン W30cm』を見る

タックルボックスのおすすめ人気ランキング│まとめ

タックルボックスのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのタックルボックスを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました