【2021年】タンクバックのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
タンクバックのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.タンクバックのおすすめ│『コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214』
  2. 2位.タンクバックのおすすめ│『GIVI (ジビ) タンクバッグ 6L クリアポケット付き EA106B 94359』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GIVI (ジビ) タンクバッグ 6L クリアポケット付き EA106B 94359』
  3. 3位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』
  4. 4位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』
  5. 5位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』
  6. 6位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001』
  7. 7位.タンクバックのおすすめ│『タナックス (TANAX) ラリータンクバッグ ブラック MFK-180 (可変容量13-21ℓ)』
    1. タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス (TANAX) ラリータンクバッグ ブラック MFK-180 (可変容量13-21ℓ)』
  8. タンクバックのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.タンクバックのおすすめ│『コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214』

オフ車用のタンクバックはあまり選択肢がなく値段もそこそこしますのて、値段が手頃なこちらの商品を買ってみました。
ちょうどいい感じでCRF250Lのタンクにマグネットで固定出来ました。
一応保険で付属のショルダーベルトとハンドルバーで固定しましたが、高速を走ってもマグネットは外れる事はありませんでした。
ガジェット類や雨衣を入れるため、北海道ツーリング直前に購入。青森までの高速(約700km)往復、北海道1周約3,000km全くズレたり落下することなく10日間完走。サイズアップするので、多少の荷物増量にも対応してくれるし、手前のポケットも給油カードを入れておき、給油時にサッと取り出せて便利…レシートだらけになったが。
カウルがあっても、強い雨では内部まで濡れた。レインカバーは助かるし、ヒモを締めれば高速でも飛ぶことはない。

コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214』の詳細を見る

2位.タンクバックのおすすめ│『GIVI (ジビ) タンクバッグ 6L クリアポケット付き EA106B 94359』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『GIVI (ジビ) タンクバッグ 6L クリアポケット付き EA106B 94359』

低いのでライディングの邪魔にならず尚且つスマホ5インチも入るので満足しています。
私の場合はリアにトップケースとサイドケースもつけてあるのでタンクバッグは財布とスマホと缶コーヒーだけ入ればいいので十分なんです。
それにしてもこのデザインは気に入りました。
丁度いいサイズで買って良かった。今まではリアのトップケースをいちいち開け閉めし、財布だのデジカメだの高速券だの出していましたが不便なのでコイツを購入しました。デカイのは邪魔だし、第一大物はトップケースに入れるため容量の大き過ぎるのはいらないので必要十分です。スマホ、デジカメ、財布、サングラス、ポケットティッシュなど普通に入ります。
タンクバッグ初使用。
タンクにマグネットでぺたん。高速で普通に移動するならこれでまず動かない。飲み物タバコ財布グローブなんやかんや入ってとても便利。

かなり使いづらくなるけどスマホもグーグルマップなどが使用できる状態で入れられる。

ただ、タンクの接地面に小傷が発生してしまいます。本当に細かい奴。コンパウンドで消えるくらいのだと思うんですが、そこがちょっと気になった。

GIVI (ジビ) タンクバッグ 6L クリアポケット付き EA106B 94359』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『GIVI (ジビ) タンクバッグ 6L クリアポケット付き EA106B 94359』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』

バイクに取り付けるタイプのバッグは取り付けた際のバイクとのバランスはつけてみるまではわかりませんが、私の2017年式CBR250Rには見た目も違和感のない素晴らしいサイズ感でした。
ややコンパクトに収まっている分、入る荷物はそれほど多くありません。
それほど財布やスマホ、タブレットに手帳といった携帯することの多い基本的なツールはしっかりおさまります。
タンクバッグは初めてでしたので、走行中にずれたり脱落したりといったことが不安でしたが、見た目に似合わずしっかりとした磁力で100km/hで走っても全くずれる様子がありません。非常に頼もしいです。
こちらを購入したおかげで、リュックが必要なくなりました。走行スタイル的にもすっきりしていると思います。

欲を言えば、雑誌等も入るぐらいだとよかったのですが、コンパクトさを損なわないためには仕方ないですね。

はとやで買ったコインホルダーを小銭入れの部分に入れて、タンクに貼り付けて使ってみましたが、とても便利です!
ETCは付けていますが、小銭が必要なシーンは意外と多く(冬場の缶コーヒーとか、ハイウェイ系の投げ銭的なのとか)、グローブを付けた手でも便利に使えそうです。
万が一、バイクから手が離れて地面に叩き付けられた時に、スマホやバッテリーが衝撃で破損して自分の身体の近くで爆発すると恐いなという理由で、ウエストポーチやリュック等の、身に付けるバッグは嫌だったので、タンクバックにして良かったです!
タナックスなので、タンクにもよく張り付きますし、携帯と長財布、純正の工具セット、任意保険証等の証明書のコピー、携帯充電器が全て入ってもまだ余裕があります。
最初、amazonの別のお店で頼んで、別の商品が届いてしまって、想定していた使い方ができずに困っていたので、amazon店で注文し直しましたが、やはり、自分で選んで買ったこちらの商品が届いてみると、別物でした!本当に良かったです!

タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』の詳細を見る

4位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』

CRF250ラリーのタンクにすっきり付きます。
本体前方はマグネット、後方はパッチン。
給油時は、前方マグネットを簡単に外せば可能です。

本体手前のファスナーポケットが便利。
高速チケットも出し入れが容易に。

全体感もアドベンチャー感があり、気に入っています。

トリッカーにつけてました。もちろんタンクバッグとして。問題なく自然な見た目でつけられる。
ただし給油の際は一旦どかさなきゃならない。
で、トリッカーからGSR250に乗り換えて、今はGSRのシートの後方にくくりつけて使ってる。
無理やりつけてるから若干違和感あるけど別に問題なく使えてる。
バッグ買い換えるお金もったいないじゃん。
セロー250で使ってます。形状はジャストフィット、容量はこんなものだと思います。前方開きは気になりませんでした。前部のマグネットは強力でこれだけでもちょっとした林道ツーリングならOKでした。(後部にもマグネットがついていれば最高ですが)残念なのはナビで使用するクリア部分に拭いても取れないキズ(熱で溶けたようなもの)が付いていたことです。

タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』

構造的に荷物を入れないと形状が保てないので、それなりにいっぱい詰め込む必要を感じます。
市販の防水スプレーを塗布して、少々の雨ならばカバーを装着しないでも良いようにしてみました。
外にマットをくくりつけると「旅の感じ」が出ると思いますが、かさばるしカバーもそのままでは装着できないし、悩ましいですね。
防水じゃないので一つ☆減らしました。
59-75Lをうたってるだけあって用意した全てが問題なく収まりました。
荷物を一つにまとめられるのはいいんですけど、重くて持ち運びはひと苦労ですね。
バッグの中身は、
テント(ツーリングドームLX)・シュラフ・椅子・焚き火台(キャプテンスタッグ)・折りたたみカマドスマートグリル(キャプテンスタッグ)・カセットガスバーナー・折りたたみテーブル高・折りたたみテーブル低・タープ・タープ用ポール・シェラカップ・折りたたみトング・調味料他
となっており、左右を広げればもっと入ります。
ちなみに椅子はもちろん折りたたみですが、ひと昔のヤツで、たたんでも長さが65cmほどのタイプです。
サドルバッグには牧や炭などの燃料しか入っていません。
ブレーキのたびに動いてしまうので、固定用のベルトをしっかり締めましょう。

タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック』の詳細を見る

6位.タンクバックのおすすめ│『タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001』

マグネットが強力で、高速走行でも安心感があります。マグネット収納ポケットが付いており、未使用時はスッキリ、かつ収納時はマグネット同士が重なり合うので磁力が落ちません。サイドポケットが便利で、特に右側のサイドポケットはコインホルダー(500円/100円/10円)が付いていて、ETCが付いていない私のバイクにはとても便利です。A4サイズくらいの物が入ります。トップのクリア部分には12.9インチのiPadが入ります。(夏場は高温になるので要注意ですが)
上面に付いている赤いゴムヒモは、グローブなどちょっとしたものを引っ掛けるのに便利です。
少しですが、容量も増やせられるので、出先でのちょっとしたお土産を買った時は重宝します。大きすぎず、小さすぎず丁度いい大きさで、機能性も充分で、コストパフォーマンスに優れていると思います。
タンクバッグとして。
・マグネットが強力で全然ズレません。短距離なら落下防止ベルト無しで使います。
・拡張機能が素晴らしい。不意の荷物も安心です。
・タンクに傷が入る…まあ仕方ないでしょう。小傷はほっといてもどんどん入ります。磨けば消えるし、気にしてません。その程度の傷です。プレミア車両でも無ければ問題ないでしょう。

シートバッグとして。
・ゴムロープ+フック2セットでシートバッグ使用出来ます。こっちのがメインで使ってたかも。
・拡張しても邪魔になりません。(タンクバッグ時はちょい邪魔になります)

バッグの転落がいちばん怖いので、その心配がない本品は安心して使えます。
吸盤タイプもありますが、劣化のない磁石がやはり安心です。

全く同じモノを11年使っていました。
なので、11年振りの再購入となります。
色々なジャンルのバイクを10台所有しているのですが、これは私が所有するどのバイクにも取り付けられました。
マグネットの部分が可動式のフラップになっているからです。
見た目は悪いですが、セロー225にも取り付けられました。
荷物が多い時は、ファスナーを開けて上に引き上げる事で容量を増やせますし、使い勝手、汎用性、耐久性(11年持ったので)いずれも優れています。
自信を持っておススメできる商品です。

タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス(TANAX) タンクバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-001』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.タンクバックのおすすめ│『タナックス (TANAX) ラリータンクバッグ ブラック MFK-180 (可変容量13-21ℓ)』

タンクバックのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス (TANAX) ラリータンクバッグ ブラック MFK-180 (可変容量13-21ℓ)』

2017型新型 Vストローム650に乗り換えたのでどうしてもマップルRが入るタンクバックを探していました。
吸盤のフラップはVストローム650には短く、また角度も90度は開けないと付けることができませんので、使うことはできませんが、前後のストラップで結構きつく固定できますのであまり重たい物を入れなければ大丈夫です。
Vストローム650はハンドルの切れ角が40度ありますがスイッチ類には全く干渉はしません(ここはよかった)
またガソリンタンクの傷防止にホームセンターで売っている、滑り止めとスポンジを併用してタンクの間に挟んで使うとぐらつきとタンクの傷防止になります。
★5つにしたいところですが吸盤フラップが使えない点がマイナス1。
カワサキヴェルシス250に普通の平べったいタンクバッグを装着してましたが、何だがしっくりしなくて高評価の現製品を購入しました。
独特のタンク形状にびっくりするほどフィットし大満足しています。
容量も、ノーマルと拡張サイズに出来、拡張するとカセットボンベが縦に入るほど大きくなります。
前部の吸盤は、左右合わせてで4個ですが穴が6個あるのでタンクのサイズに合わせて任意に調整できます。
後部のベルトは、途中にマジックテープで留める工夫がされていて、とても良いです。
 それと、バック上面の透明部にiPhoneを入れても普通に操作できるのが驚きました。
(アイコンは操作できますが、センターボタンは反応しませんでした。)

タナックス (TANAX) ラリータンクバッグ ブラック MFK-180 (可変容量13-21ℓ)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス (TANAX) ラリータンクバッグ ブラック MFK-180 (可変容量13-21ℓ)』の詳細を見る

タンクバックのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

タンクバックのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのタンクバックを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました