【2020年】ツーリングネットのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
ツーリングネットのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.ツーリングネットのおすすめ│『タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 3Lサイズ(80L)』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 3Lサイズ(80L)』
  2. 2位.ツーリングネットのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) バイク用ネット Mサイズ (400X500mm) UTネット2 73223』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) バイク用ネット Mサイズ (400X500mm) UTネット2 73223』
  3. 3位.ツーリングネットのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) ポーチツキネットフックLL/ブラック 72188』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) ポーチツキネットフックLL/ブラック 72188』
  4. 4位.ツーリングネットのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) レジネット(40X40)ブルー 77790』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) レジネット(40X40)ブルー 77790』
  5. 5位.ツーリングネットのおすすめ│『ツーリングネット バイク用品 カーゴネット バイクネット フック付き ブラック』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ツーリングネット バイク用品 カーゴネット バイクネット フック付き ブラック』
  6. 6位.ツーリングネットのおすすめ│『ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ GR ROK00020』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ GR ROK00020』
  7. 7位.ツーリングネットのおすすめ│『タナックス(TANAX) キャリングコード3-V モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 62⇔106cm』
    1. ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) キャリングコード3-V モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 62⇔106cm』
  8. ツーリングネットのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.ツーリングネットのおすすめ│『タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 3Lサイズ(80L)』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 3Lサイズ(80L)』

使い勝手良いです!
CB400SF用にLLを購入

余程小さな物しか積まない人
以外は、絶対LL以上をお勧め
します。
他の方も言われてますが、
大は小を兼ねるです!
フックに、緩い時に小さく利用出来る
引っかける箇所があります。
絶対LL以上にしましょう!!

小容量から大容量までそれっていますがこのネットは大は小を兼ねます。TANAXの
ツーリングバッグMFK-100/101/102シリーズすべて所有していますがMFK-102でネットを使うにもちょうどよい。
特にレインカバーが大きく風で煽られるのでこのネットを使用しようと考えていました。
また、バッグの上にも多少積載しますからこのネットを用いて落下を防ぐ目的もあります。
MFK-100の小容量でもネットを引っ掛ける位置を工夫できますので小容量でも安心して使えます。
物は折りたたんでコンパクト収納できますのでバッグに忍ばせるのもありだと思います。
専用バッグを使わずに荷物をキャリアに固定して使うことも当然ですができます。
結局は使い方です。
でもこれだけは言えます、大は小を兼ねます。
3Lを購入しておけば困ることはありません。

タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 3Lサイズ(80L)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 3Lサイズ(80L)』の詳細を見る

2位.ツーリングネットのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) バイク用ネット Mサイズ (400X500mm) UTネット2 73223』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) バイク用ネット Mサイズ (400X500mm) UTネット2 73223』

CB400sfで約1,500kmのツーリングで使ってみての感想
全くずれ無く超安定してたのと、網のタイプと違って雑多なものをこ脇から挟み込んでもこぼれ落ちない
もう手放せないです
敢えて欠点を言えば、荷物が多くなると締め紐に余裕が無く車体に届かなくなる。
それでも荷物が多く横の一点だけ車体から外れた状態になっても、高速道路での走行でもぶれる事がなく後ろに気を使わずに安心してツーリングを楽しめました

もっと早くから知っていれば良かったなと思えた商品でした

雨の日に、駐輪場に止めているとき、このカバーの下にバイクのヘルメットをしまって使っています。
ただ、伸びがないので、ヘルメットが収まりません^^;
もう少し大きいものがあるとヘルメットをガブっとかぶせられるのかな?って思いましたw

恐らく、使用用途によっては、とてもいい商品だと思います!

雨水はかなり弾いてくれているので、その点ではとても良いものだと思います!

釣り用クーラーの固定にと思い購入しました、長さ60センチ弱のクーラーには小さいかな?もう少し大きいのが有れば良かったの~ぉ

DAYTONA(デイトナ) バイク用ネット Mサイズ (400X500mm) UTネット2 73223』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DAYTONA(デイトナ) バイク用ネット Mサイズ (400X500mm) UTネット2 73223』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.ツーリングネットのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) ポーチツキネットフックLL/ブラック 72188』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) ポーチツキネットフックLL/ブラック 72188』

付属の袋には長いマジックテープがついており、これでタンデムステップ部に巻き付けて保管できます。
好きな位置にフックを付けれるため、様々な使い方ができます。

余談かもですが…
ウェイク(軽四)のつり革みたいなやつ(運転席・助手席・後部座席ⅹ2)に取付けて、簡易車内収納が出来ました。使い方は無限大!

積載性が少ないスポーツスクーターの場合買い物の時に困りますよね。できるだけリアボックスはギリギリまで避けたいという人もいらっしゃるでしょう。そんなわけで私はリアシート+スポスラーみたいなタンデムバーに載せてこれで固定して追加バンドをしていました。
今はリアキャリアとボックスベースをつけてしまいましたがそれでもボックスを積んでいない時はこれが役に立ちます。はい。
サイズは百均にもあるものですがサポートバンドとこのフックも揃えるとなると価格は大差ないような気もします。あとはネームバリュと色ですね。

DAYTONA(デイトナ) ポーチツキネットフックLL/ブラック 72188』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DAYTONA(デイトナ) ポーチツキネットフックLL/ブラック 72188』の詳細を見る

4位.ツーリングネットのおすすめ│『DAYTONA(デイトナ) レジネット(40X40)ブルー 77790』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『DAYTONA(デイトナ) レジネット(40X40)ブルー 77790』

今まで100均のネットを2枚繋げて使っていました。
見た目は同じような感じですが伸縮性には大きな違いがあり
この製品は伸びがいいのでかなり大きな荷物でも大丈夫です。
かといって、小さな時にユルユルってこともないのが◎

フックが金属製なので車種によってはシートカウルなんか
に当たって傷が付くと思います。
CB750だとフックの真ん中あたりがカウルに当たるので
フック部分にブチルテープでも巻いて傷防止しようと思います。

30年ほどバイクに乗ってますが、バイク用の荷物おさえは昔からこの形ですね。
まさに伝統的商品。

いったいいつ購入したのか記憶にないようなネットのゴムがのびのびになったので、こちらを購入。
購入後2年半経ってますが、特に問題なし。

注意点としては、積載する荷物にあったサイズを選択することですかね。
小さすぎれば荷物に過度に力がかかるし、大きすぎればゆるゆるでネットが外れるでしょう。

ネットをかけた荷物が斜めになっているのをときどき見かけます。
荷崩れすると、ネット自身または荷物が、ホイールやらチェーンやらスプロケットやらにひっかかり、転倒して大怪我や死亡につながります。
移動開始前にはもちろん、移動中も休憩のたびに荷物を確認しましょう。

サイズが40×40と100均などで売られているものよりも10㎝大きい。
ゴムが太くて伸びがよい。
以前同じものを使っていた時に、いつ買ったのか忘れるくらい長く使えた。100均はどんなに丁寧に使っていても半年でゴムがずたずたになってしまう。
フックは6個
製造国台湾
同サイズの中国製の方が安かったが、数百円の差で耐久性の不安を抱えるならと信頼のデイトナに決めました。

DAYTONA(デイトナ) レジネット(40X40)ブルー 77790』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『DAYTONA(デイトナ) レジネット(40X40)ブルー 77790』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.ツーリングネットのおすすめ│『ツーリングネット バイク用品 カーゴネット バイクネット フック付き ブラック』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ツーリングネット バイク用品 カーゴネット バイクネット フック付き ブラック』

原付の籠用なので、付属のフックは単車には良いのですが原付の籠には使えないので前のを使用。
サイズも思って程、大きくなく丁度です。。
紐の太さもバイクショップで単車用に2、3千円出して買った物と比べて遜色無いです、しっかりしています
デイトナとかのを買っていたのですが、1/3位の値段で買えるのはビックリです。。

正直、駄目そうだったら、ショップに買いに行こうと考えていました

軽のバンの天井に取り付け予定です。
ちょーーっと大きかったかな?

でも、まー満足です。
作りもそれなりです!

どんな感じに仕上がるかなぁ…
ちょっと楽しみ

ツーリングネット バイク用品 カーゴネット バイクネット フック付き ブラック』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ツーリングネット バイク用品 カーゴネット バイクネット フック付き ブラック』の詳細を見る

6位.ツーリングネットのおすすめ│『ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ GR ROK00020』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ GR ROK00020』

ベルトのように縛る(一本が円状になる)のかと思ってましたが、実際に届いてみると両端をそれぞれ固定して、接続部で締め付ける形でした。
※両端にあるループ部分をくぐらせれば、ベルト状にして(どこかに固定することなく)使用することも可能ですね。

両端を固定し接続部を留めてゆるくしておいて、そこに荷物をどんどんくぐらせて、最後にギュッと締め付ければしっかり固定されます。

キャンプの荷物が結構量があるため、今まではツーリングネットで固定して、さらに固定用のゴムロープで上から押さえてましたが、これはかなりがっちり固定されるのでネットも必要なく、荷物を積む時間が大幅に短縮されました。ツーリングに出る時に荷物積むのが早くなるのはすごいメリットだと思います。
あとは使いながら耐久性をチェックしていきたいと思います。

バイクツーリングで大型の荷物をリアシートに搭載する場合にとてもとても便利です。お勧めです。ジョイント部分がちょっと弱いかなと思っていたのですが、10日間の北海道ツーリングで20kgのテント、テーブル、イス、その他を括り付けて走ってましたが、全く緩むことなく安心してツーリングができます。これはいいですよ、ロング、キャンプツアラーには必需品です。また、アミネット、ゴムロープなんかより、カッコいいですよ。そして簡単、早いです。メーカーの回し者ではないですが、お勧めです。ツアラー同士、逸品は皆で共有しましょう!
画像のようにZEROHALLのスーツケース(約10kg)を搭載して、北海道ツーリングに用いました。

本品の特徴として、ストラップの両端がループ状で、一部がゴムになっているのでテンションがしっかり掛かって拘束できるのが、他のネット状のモノや単なるストラップとは決定的に異なるところでしょうか。

結果、5,000km弱を林道も含めてアチコチ走り回りましたが、大きな衝撃が加わってもゴム部分が伸びることにより衝撃を吸収し、全く緩むこともなく安心してツーリングを楽しめました。

また、後日、姉妹品の「ROKstrapsロールクリップROKRC01」も購入しましたが、毎回余った端を巻き付けるのが面倒で、(画像の蝶々結びで緩んだことがないこともあり)結局使わなくなりました。

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ GR ROK00020』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ GR ROK00020』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.ツーリングネットのおすすめ│『タナックス(TANAX) キャリングコード3-V モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 62⇔106cm』

ツーリングネットのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『タナックス(TANAX) キャリングコード3-V モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 62⇔106cm』

ライダーなら皆さん1本は持っておられると思います。
色々な用途がありますが私はモトフィズのフィールドシートバッグ・ミニフィールドシートバッグのレインカバーを抑えるために使用しています。
(※このレインカバーは下道走行でも簡単に飛んで行きます)
フックの大きさ・形状も使い易く、また嵩張らないのでシートバッグに常備しています。
【ちょっと残念】
・特に不満点はありません
【お勧め度】
◎全力でお勧めできます
思いのほか太くて頑丈そう。長さも十分すぎて、普段の小物をはさむ使い方では長い感じがします。
大き目のバッグなどを固定するにはいい感じです。
単体で使用するより、キャンプ・ツーリングでネットタイプと併用することで、固定に安心感が生まれると思います。

タナックス(TANAX) キャリングコード3-V モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 62⇔106cm』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『タナックス(TANAX) キャリングコード3-V モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック 62⇔106cm』の詳細を見る

ツーリングネットのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

ツーリングネットのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのツーリングネットを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました