【2021年】溶岩プレートのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
溶岩プレートのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.溶岩プレートのおすすめ│『荒くれ男の【溶岩プレート】25×25×2センチ油落しの溝付き。細かいことは気にするな。Bタイプ』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『荒くれ男の【溶岩プレート】25×25×2センチ油落しの溝付き。細かいことは気にするな。Bタイプ』
  2. 2位.溶岩プレートのおすすめ│『溶岩石プレート』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『溶岩石プレート』
  3. 3位.溶岩プレートのおすすめ│『荒くれ男の【溶岩プレート】焼肉プレートDタイプ 20×30×2センチ 溶岩石切り出しタイプ大』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『荒くれ男の【溶岩プレート】焼肉プレートDタイプ 20×30×2センチ 溶岩石切り出しタイプ大』
  4. 4位.溶岩プレートのおすすめ│『ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート ST-3102』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート ST-3102』
  5. 5位.溶岩プレートのおすすめ│『荒くれ男の【溶岩プレート】 21×21×2センチ溶岩石切り出しタイプ小 焼肉プレートCタイプ』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『荒くれ男の【溶岩プレート】 21×21×2センチ溶岩石切り出しタイプ小 焼肉プレートCタイプ』
  6. 6位.溶岩プレートのおすすめ│『溶岩プレート13x13x1.5cm お試し』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『溶岩プレート13x13x1.5cm お試し』
  7. 7位.溶岩プレートのおすすめ│『み尋「高耐久溶岩プレート」20×20×2cm厚 黒玄武製』
    1. 溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『み尋「高耐久溶岩プレート」20×20×2cm厚 黒玄武製』
  8. 溶岩プレートのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.溶岩プレートのおすすめ│『荒くれ男の【溶岩プレート】25×25×2センチ油落しの溝付き。細かいことは気にするな。Bタイプ』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『荒くれ男の【溶岩プレート】25×25×2センチ油落しの溝付き。細かいことは気にするな。Bタイプ』

ダイキのピザオーブンのピザストーンがたったの2回で割れた(こちらのメンテの仕方が悪かった)ので、その代用品を探していました。
25cm×25cmなのでぴったりはまりました!厚さ2cmは元のピザストーンより厚いですが、いまのところ不具合は感じていません。
もう少し使ってみて追加の感想を書きます。
お肉はそこそこ美味しく焼けます。野菜は絶品に焼けます。

荒くれ男の【溶岩プレート】25×25×2センチ油落しの溝付き。細かいことは気にするな。Bタイプ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『荒くれ男の【溶岩プレート】25×25×2センチ油落しの溝付き。細かいことは気にするな。Bタイプ』の詳細を見る

2位.溶岩プレートのおすすめ│『溶岩石プレート』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『溶岩石プレート』

少し高いですが買ってよかったです。
アパートで使用していますが、煙は全然気になりません。(換気扇と窓全開で使ってですが)

煙は火が強すぎるとモクモクになりますが、
プレートが温まってから弱火にすれば大丈夫です。

似たようなプレートはいくつかありますが、取っ手がついてるので運ぶのに便利です。
厚みもしっかりしていて、まだ数回ですが割れそうな気配はありません。
思ったより小さいので2人くらいがちょうどいいのかと思いますが、少しづつおいしく焼くにはこのくらいの大きさで十分かもしれません。
ただ、しっかり焼きたい豚肉や鶏肉は厚みがあると中まで火が通るのには時間がかかりますね。
すごく早い対応でした。
プレートも使いやすいサイズでお手入れも楽でした。
とにか肉が美味しくてびっくりしました。

溶岩石プレート』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『溶岩石プレート』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.溶岩プレートのおすすめ│『荒くれ男の【溶岩プレート】焼肉プレートDタイプ 20×30×2センチ 溶岩石切り出しタイプ大』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『荒くれ男の【溶岩プレート】焼肉プレートDタイプ 20×30×2センチ 溶岩石切り出しタイプ大』

イワタニのカセットコンロでテーブルで肉・野菜を調理して食べました。油を使わず調理できますが、肉の油が溶岩プレートの穴を通り抜け、コンロのバーナーのガス吹き出し口を塞ぎ、ガスボンベが加熱して危険です。また落ちた脂がコンロのトップにワックス状に付着して掃除が大変でした。屋外のBBQでは七輪やバーベキューグリルでの使用をお薦めします。屋内で、テーブルトップでの調理には向きません。また、一回の使用で片面は真っ黒になります。GoodLuck!^^)/
丁寧に作られている感じがわかりますね。
ただ、もう少しだけ大きかった方が良かった気がします。
それでも、いい感じに焼けるので満足していますよ。

荒くれ男の【溶岩プレート】焼肉プレートDタイプ 20×30×2センチ 溶岩石切り出しタイプ大』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『荒くれ男の【溶岩プレート】焼肉プレートDタイプ 20×30×2センチ 溶岩石切り出しタイプ大』の詳細を見る

4位.溶岩プレートのおすすめ│『ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート ST-3102』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート ST-3102』

一人焼肉が劇的に変わる、いい意味で。
フライパン調理とは味が全然違います、いい意味で。

室内で使用しても大丈夫です。
ただ、しばらく部屋が焼肉屋の香りになります。
想像はしていましたが、いざ使ってみるとやはり小さいので、一度にたくさんは焼けません。

以前、アマゾンで別の安価な溶岩プレートを購入しましたが直ぐにヒビが入り廃棄。しかし肉や野菜の焼け具合が忘れられなく本品を購入、月3回程使ってますが未だに割れも無く焼肉、焼肉野菜を楽しんでます。付属の反射板もバーナーにピッタリで非常に気に入ってます。隠れた銘品ですね?
なかなか良いとおもいますよ
金属プレートはヒーターの反射板につかったり重宝しております。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート ST-3102』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート ST-3102』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.溶岩プレートのおすすめ│『荒くれ男の【溶岩プレート】 21×21×2センチ溶岩石切り出しタイプ小 焼肉プレートCタイプ』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『荒くれ男の【溶岩プレート】 21×21×2センチ溶岩石切り出しタイプ小 焼肉プレートCタイプ』

七輪などで炭を使って焼肉する際、直火だと表面がこげるのがいやですとか小腸を焼く際に周りに炎が上がりまくるのが防げるのが良いですね。
尾上製作所(ONOE)のフォールディングBBQコンロと一緒に購入したのですがこのプレートをサンダーなどで切断して網焼きとプレート焼き半々で使用するのもいいかなと思いました。
溶岩の気泡部分が裏面まで続いているところがあったりするので小腸などを焼いていると油が裏面まで回るときもあります。コンロなど使用の場合はそこに注意ですね。
溶岩プレートを製作する際の切削粉が表面に付着しているので最初に使うときはまず洗ったほうが良いと思います。あと2kgって重量が意外と重いので取り扱い注意です。
梱包が厳重で丁寧です。値段以上の商品であると思います。
ガスでも手軽に、肉を美味しく頂くことができました。焼肉好きには一枚は持ってて良いプレートだと思います。

荒くれ男の【溶岩プレート】 21×21×2センチ溶岩石切り出しタイプ小 焼肉プレートCタイプ』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『荒くれ男の【溶岩プレート】 21×21×2センチ溶岩石切り出しタイプ小 焼肉プレートCタイプ』の詳細を見る

6位.溶岩プレートのおすすめ│『溶岩プレート13x13x1.5cm お試し』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『溶岩プレート13x13x1.5cm お試し』

初めての購入なので、まずは安かろう良かろうで選択。割れるとか焦げ付くとかの記事を見たので、ダイソーの15cm角金網を下に敷いて、まずは台所のコンロでシーズニング。温まったところでオリーブオイルをこれまたダイソーのシリコン刷毛で塗布しぐつぐつ言って来たらひっくり返して同様に油塗布。
冷めたら石板はサランラップでくるんで保管。実際の調理は、アルコールストーブとSOTOのガスストーブを火元に、ジンギスカン用の味付きラム肉・牛タン・チキンソテーを順番に試しました。薄手の肉の場合には焦げず、こびりつかず、味の方もまぁまぁに焼けましたが、厚手のチキン胸肉には火が通るまでかなり時間がかかる。なおシーズニングの際も本番の調理時も、石板裏の中心部からかなりの油がしたたり落ちます。最初からアルストだと温まるまでに時間がかかりそうなので、ガスストーブで一気に温め、石板が温まったらアルストに移動しじっくり焼くようにしました。いずれにせよ石板下部に滴り落ちる油への配慮対策が不可欠です。ダイソーのステンレスバットを敷いて対策としました。
肉はどう焼いても旨いのですが、とにかく野菜の旨さは特筆ものです。
野菜がどう旨いか?それは説明が難しい、この価格ですので試してみろとしか言いようなありません。
七輪の炭で焼いた肉は自らの脂が燃えて燻される旨さがありますが、これはこれで旨いです。
七輪の炭焼きは確かに旨いが火起こしに時間がかかる、カセットガスの炉端焼き器は後の清掃が結構大変。
これは普通のカセットコンロで使えますし、ほとんど煙も出ないし汚れも少ないです。
ゆえに準備も片付けもほとんど気にせずに使えます。
残念ながら十数回の使用で割れてしまいましたが十分満足です。
もう少し大きければと言うのは無い物ねだりですね、お試しですから。
それでも一人ぼちぼち焼きながら、お酒をちびちび飲むには不自由しませんでした。
ソロキャンプで使用しました。
タン、カルビ、豚トロを溶岩プレートで焼きましたが大変美味しく焼けました。
2回使いましたが今のところヒビや割れたりしておらず、もし割れても良いように金網の上に載せて焼きました。
サイズは小さく一度に多く肉を焼けませんが1人でのんびりと焼いて食べるには十分だと思います!

溶岩プレート13x13x1.5cm お試し』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『溶岩プレート13x13x1.5cm お試し』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.溶岩プレートのおすすめ│『み尋「高耐久溶岩プレート」20×20×2cm厚 黒玄武製』

溶岩プレートのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『み尋「高耐久溶岩プレート」20×20×2cm厚 黒玄武製』

シーズニング不要
束子で擦るだけ
ダッチオーブンよりも手間要らずです
肉もおいしく焼けていいですね
遠赤外線で肉塊はジューシーに焼ける
思ったほどは肉が焦げ付かない
重くてでかい
バーナーが輻射熱で痛むので、反射板必須
油が飛ぶ
手入れは鉄板と比べればたわしでごしごしで済むので多少楽
なによりも、これで焼いた肉は飛び切りの出来上がりだ

み尋「高耐久溶岩プレート」20×20×2cm厚 黒玄武製』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『み尋「高耐久溶岩プレート」20×20×2cm厚 黒玄武製』の詳細を見る

溶岩プレートのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

溶岩プレートのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りの溶岩プレートを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました