【2021年】yラグのおすすめ人気ランキング7選!Amazonの高評価レビュー・口コミから徹底比較

Amazonの総合評価☆4.0以上の中から、
yラグのおすすめ人気ランキング7選』を、高評価レビュー・口コミも加えてご紹介します!

Sponsored Links
  1. 1位.yラグのおすすめ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 ロジウムメッキ処理 4本1組 FP201R』
    1. yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 ロジウムメッキ処理 4本1組 FP201R』
  2. 2位.yラグのおすすめ│『ONKODO CT-321G 24K 金メッキ Yラグプラグ (4本セット)』
    1. yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ONKODO CT-321G 24K 金メッキ Yラグプラグ (4本セット)』
  3. 3位.yラグのおすすめ│『AIRBOW – F5.5 Yラグ (ブレード間幅8mm/5.5スケまで(4個))』
    1. yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『AIRBOW – F5.5 Yラグ (ブレード間幅8mm/5.5スケまで(4個))』
  4. 4位.yラグのおすすめ│『ONKODO CT-204G 24K 金メッキ Yラグ 4本セット (純銅製)』
  5. 5位.yラグのおすすめ│『【WYVERN AUDIO 】Yラグ端子 /8本1組 L型 ソルダーレス (無ハンダ)』
    1. yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【WYVERN AUDIO 】Yラグ端子 /8本1組 L型 ソルダーレス (無ハンダ)』
  6. 6位.yラグのおすすめ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 24k金メッキ処理 4本1組 FP203(G)』
    1. yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 24k金メッキ処理 4本1組 FP203(G)』
  7. 7位.yラグのおすすめ│『【Yラグ端子(スペードプラグ)⇔バナナプラグ】 By WYVERN AUDIO 高音質 HIFI完成品』
    1. yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Yラグ端子(スペードプラグ)⇔バナナプラグ】 By WYVERN AUDIO 高音質 HIFI完成品』
  8. yラグのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

1位.yラグのおすすめ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 ロジウムメッキ処理 4本1組 FP201R』

yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 ロジウムメッキ処理 4本1組 FP201R』

4本入りで5,000円以上しますが、とても良いしJBLのスピーカーを使うならばこれが必ず必要です。
さすが、フルッテクですね。品質が良いですね。

FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 ロジウムメッキ処理 4本1組 FP201R』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 ロジウムメッキ処理 4本1組 FP201R』の詳細を見る

2位.yラグのおすすめ│『ONKODO CT-321G 24K 金メッキ Yラグプラグ (4本セット)』

yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『ONKODO CT-321G 24K 金メッキ Yラグプラグ (4本セット)』

別のYラグ端子ではうちのスピーカー端子(アンプもスピーカーも)が入らなかったのですが、この製品は幅が広いので太いスピーカー端子でも問題なく接続できます。
加工は2本のねじでケーブルを固定するタイプです。ただしねじがちょっと細いせいか、ねじを締めすぎると線がダメージを受けそうです。ねじを締める力加減に注意するほうが良さそうです。
バナナ端子から変えたのですが、バナナ端子よりもしっかり固定できて、しかも斜めに入るので後ろ側の距離に余裕ができます。加工部はゴムでカバーされるのでショートの心配もありません。非常に使いやすいです。また、音が良くなりました。気のせいではなく明確に違います。たぶん以前のバナナ端子が振動に弱かったのではないかと推測しています。
高級感があり,コスパは高いです。
ただし,私の極太スピーカーケーブルではそのままでは銅線が入りきれず,半分くらい切断する必要がありました。
期待していた通りでした。半信半疑でしたが、品質も良く見た目も良いです。この手の物はさほど音に差が出る事は無いと思いますし、バナナプラグを使えない場所に使用するには最適です。欲しい物が手に入って良かったです。

ONKODO CT-321G 24K 金メッキ Yラグプラグ (4本セット)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ONKODO CT-321G 24K 金メッキ Yラグプラグ (4本セット)』の詳細を見る

Sponsored Links

3位.yラグのおすすめ│『AIRBOW – F5.5 Yラグ (ブレード間幅8mm/5.5スケまで(4個))』

yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『AIRBOW – F5.5 Yラグ (ブレード間幅8mm/5.5スケまで(4個))』

この手のラグやらバナナプラグやらは、ケーブルとアンプの間に、ひとつ余計な金属を挟むことになり、それは音の純度を下げるのでは?と思い込んでいた。しかし、ケーブル(そんなに太くないWEのもの)の径が、スピーカー端子の穴に収まりきれなかったため、このラグを使ってみる成り行きとなった。なので、ケーブルとの接続に必要になる圧着レンチもAmazonで入手。そして、使ってみた結果だが、かなり効果があったと言える。これまでスピーカーケーブルには、バナナプラグを使ったり、半田で端末処理したりしていたのだが、このラグにしたら、音がハッキリと緻密になったのだ。とくに、これまで不満に感じていたソプラノのちょっとした歪み感が解消され、なめらかで上質な音に変わったことに驚いた。このラグの金属がオーディオ的に優秀なこともあるのだろうが、それよりも、金属自体が柔らかいことから、バナナプラグやケーブルじか止めより、端子との密着度合いが高まった結果ではないかと想像する。今ある自宅の再生環境が、こんな小さな部品で生まれ変わった。だから、オーディオはやめられない。深いものだ。
WEのビンテージケーブルに使用しています。ケーブルを色々年月を掛け試してきましたが、このYラグは、WEの特徴を壊してはいないように聞こえます。20個入り二度目の購入で、色々ケーブルを制作しましたが、裏切らない製品だと思っています。

AIRBOW – F5.5 Yラグ (ブレード間幅8mm/5.5スケまで(4個))』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『AIRBOW – F5.5 Yラグ (ブレード間幅8mm/5.5スケまで(4個))』の詳細を見る

4位.yラグのおすすめ│『ONKODO CT-204G 24K 金メッキ Yラグ 4本セット (純銅製)』

ONKODO CT-204G 24K 金メッキ Yラグ 4本セット (純銅製)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『ONKODO CT-204G 24K 金メッキ Yラグ 4本セット (純銅製)』の詳細を見る

Sponsored Links

5位.yラグのおすすめ│『【WYVERN AUDIO 】Yラグ端子 /8本1組 L型 ソルダーレス (無ハンダ)』

yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【WYVERN AUDIO 】Yラグ端子 /8本1組 L型 ソルダーレス (無ハンダ)』

古いオーデォオ装置に使って、それまでの細いケーブル以外も使えるようになるので良好です。

しかし、20年前前後の太いケーブルに対応できるがバナナには対応できないという、最もこの製品を使いたいアンプの一部では要注意です。
ケーブルをネジ止めする時にケーブルの先がバラバラにならないような仕様になっている大型ターミナルが問題です。
線の先がバラけないよう幅の制限があり、この幅がYの部分の幅より狭く入りません。
どうにもならないので、ターミナル側を小型ルーターで削りました。
4個削るのには、そこそこの手間がかかりました。

スピーカーは、大昔の小さなネジ式でも問題無く使えて良好でした。
バネ式のターミナルには使えないので、ターミナルを交換しますが、その場合はバナナ対応になるため本製品は不要になります。

造り(仕上げ)良く、見た目も高級感あります。
又自分の耳ではこれを使うことによる音質劣化は感じませんでした。

但し、Y型の幅が広すぎなので接続できるスピーカー端子が限られてしまいます。
(ONKYOD-200Ⅱには入りません)
Y型でなく3~5mmぐらいの1本棒なら接続できるスピーカーが増えると思います。

【WYVERN AUDIO 】Yラグ端子 /8本1組 L型 ソルダーレス (無ハンダ)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【WYVERN AUDIO 】Yラグ端子 /8本1組 L型 ソルダーレス (無ハンダ)』の詳細を見る

6位.yラグのおすすめ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 24k金メッキ処理 4本1組 FP203(G)』

yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 24k金メッキ処理 4本1組 FP203(G)』

このYラグ端子の線は8sq位有ります。私が購入したスピーカーケーブルが2sqなので線側が大きいので線を3回折り返して
圧着しました。できれば、2sq位の物も有れば良いかなと思います。音質については端子だけを取り換えての試聴はして居りませんのでわかりません。よって適当に☆☆☆☆にさせて頂きました。
Mogami3103の末端処理に使用しました。
コードは心線直付けが良いとは思いますが、付け替えが多いためYラグといたしました。
私の耳では音の劣化や変化はありませんでした。
何より一度締めると安定するので、心線直付けのように時間をおいて2度締め3度締め等を行う必要がありません。
付属の熱収縮チューブで覆いましたので酸化もある程度は防げると思います。

注意点は本格的な圧着工具が必要なことでしょうか(かなり硬いです)
それと、当然再使用はできません。

MONSTERCABLE(モンスターケーブル)切売スピーカーケーブル NMC(1M)(1m単位で切り売り可能です)と組み合わせて使いました。
カシメが堅くて大変との話がありましたがHOZAN(ホーザン)P-75圧着工具で問題無くカシメられました。
いままでスピーカケーブルの端末処理は使ったことがなかったですが、
配線がYラグでしっかりとめられるのは接触抵抗も少なそうです。
音に関しては比較する物がないのでよくわかりません

FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 24k金メッキ処理 4本1組 FP203(G)』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『FURUTECH ADL オーディオグレード Yラグ端子 24k金メッキ処理 4本1組 FP203(G)』の詳細を見る

Sponsored Links

7位.yラグのおすすめ│『【Yラグ端子(スペードプラグ)⇔バナナプラグ】 By WYVERN AUDIO 高音質 HIFI完成品』

yラグのおすすめ高評価レビュー・口コミ│『【Yラグ端子(スペードプラグ)⇔バナナプラグ】 By WYVERN AUDIO 高音質 HIFI完成品』

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MRZBIUJ/ref=oh_aui_detailpage_o02_s01?ie=UTF8&psc=1のバナナプラグがスピーカーから簡単に抜け落ちてしまうので、此方を購入。

バナナプラグをアンプ側、Yラグをスピーカー側で使用しているのですが、Yラグは当然の事として、バナナプラグが抜け落ちるような気配がありません。

最初から此方を購入すればよかった。

また、バナナ等の端子を使うと、音質に悪影響が有ると言われますが、自分の耳では判断出来ませんでした。安物のケーブルよりも、寧ろ音質が上がった様な気がします。お勧めです。

思った以上に太めのリード線で板厚のラグターミナル、バナナプラグで見るからに信頼感がある。さっそくスピーカーとアンプ配線に使用した。バナナプラグはやや硬めだがしっかりとした挿入感でぐらつきはない。ラグターミナルはスピーカー側に結線。音出しは音質に柔らかさが増し低音が伸びる感じで満足。

【Yラグ端子(スペードプラグ)⇔バナナプラグ】 By WYVERN AUDIO 高音質 HIFI完成品』の詳細はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る
『【Yラグ端子(スペードプラグ)⇔バナナプラグ】 By WYVERN AUDIO 高音質 HIFI完成品』の詳細を見る

yラグのおすすめ人気ランキング・高評価レビュー・口コミ・比較│まとめ

yラグのおすすめ人気ランキング7選』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、お気に入りのyラグを見つけて、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました